Rocks at the control

どもども、ノリオです
久々に2日連続岩場で登りました。

昔は毎週末土日と岩場で過ごしていたんですが、
最近はそうもいかずめっきり減ってしまってました


やっぱり岩場のクライミングが楽しい
・・・弱いけど。


さてさて、昨日にも増してポカポカ陽気となった本日。
向かった先は王子が岳

"もはや"の開拓に力を入れていて近頃既成課題触ることが減ってましたが、 
大晦日にDKに初登してもらった元僕のプロジェクト『origin 二段(暫定)』を触りにね

FullSizeRender-26
駐車場に到着してみると天気がいいので観光客の車で一杯

エリアに入ってみるとやはりクライマーの姿疎らで、
周囲からは家族連れや若者達のはしゃぐ声が聞こえてきます


一昔前はクライマー(特に男性)の呻きや叫び声しか聞こえない男汁MAXな岩場だったけど、
いまはワキャワキャした若い女性の声もよく聞きます。 インスタ映え、恐るべし



FullSizeRender-19
午後から401が来るというので、とりあえずセッティングしてダラダラ


FullSizeRender-25
足元より・・・

FullSizeRender-22
休憩場所を優先

アップがてら数便出してみましたが、岩の状態は良好
日向は暑いくらいだけど、日陰のお陰ですねー


FullSizeRender-24
ホント、快晴


のんびりやっていると401が到着
SNKくんも合流

・・・してからもダラダラ


個人的には前日の"もはや"で指皮薄くなっているのと指先が裂けてるので、
あまり本気でトライ出来なさそうなの



FullSizeRender-21
401はお気に入りのモリワキカンテでアップ開始

FullSizeRender-32
その流れでドリさんの課題のスタート浮けることだけ確認してからー

 
FullSizeRender-31
お目当のorigin

401は昨日もトライしていたみたいで、リップタッチまで行ったそうです
やるなー

 
FullSizeRender-27
このちょっと嫌な左のフットに立って、

FullSizeRender-23
右カンテ送ってから核心の始まり

3人とも上手く熟せない・・・

 
FullSizeRender-29
同じようなトライが続いて、動画撮っても代わり映えせず。
気付けば日が西に傾いてきちゃった


FullSizeRender-20
本日一度だけ中間部を熟せそうになった401も高度上がらず

FullSizeRender-28
SNKくんは僕たちのムーブでは尺が余るのか、苦戦


FullSizeRender-30
核心の入り口のハイステップ

股関節硬い僕には無理そうだったので、足順を考え直さなければ


結局進展無いまま高度が下がって終了。
難しいよ、これ。

まあ、そりゃそうだ。
頑張らなくっちゃねー



今度は指皮回復させてベストな状態で挑みたいです。
2日目じゃないときに。

FullSizeRender-18
嗚呼、金色のニコニコ岩を眺めながら自分の不甲斐なさを噛み締め・・・



来週の日曜は雨予報だけど、好転してくれないかなー
岩触りたいから


いちおう動画編集したけど、代わり映えしないトライが続いたのでループ映像観さされてる気になっちゃうかもですが、
お暇なら時間つぶしにどうぞ。


 


それではまた来週 

どうも、ノリオです
成人式の本日。
HTRさんと"もはや"の開拓に出掛けてきました


土曜日は冬っぽさ出てきて、おまけに雨もパラついたりしましたが、
日曜は天気も良くポカポカ陽気

ぜんぜん薄着で過ごせるし。
ホント、暖冬ですね・・・


それでも湿度低く花崗岩日和の本日


FullSizeRender-10
いつものアプローチを進んで、

何を触ろうかと悩んだ結果・・・


IMG_5534
今日はコイツを触ります


中間部から上部にかけてガバクラックっぽいし簡単なラインになりそうだけど、
ちょっと考える高さ

クライミングやってるけど、僕、根っからの高所恐怖症なんです。
マジで竦む

FullSizeRender

FullSizeRender-6
うまく繋ぎ合わせられなかったけど、なかなかの高さです。

必要最低限の整備をし、のっこすであろう場所の下には木が生えてますがそのままにしました。


FullSizeRender-16
上から見下ろすとキン◯マ竦むわー

FullSizeRender-15
見晴らしのいい岩です


それではそろそろお触りしますか。

FullSizeRender-9
渋い下部のをいろいろ探って二人別々のムーブで解決。

FullSizeRender-12
まず完登の口火を切ったのはHTRさん

プッシュムーブで下部を熟してからのー


FullSizeRender-13
クラック地帯へ突入

ちなみにこの岩は二段に重なっていて、水平クラックには土が詰まっています

そのまま上部に突っ込んでいって、一瞬リップ押さえてから熟考
のっこしの瞬間一度足がスリップしましたが冷静に立て直して見事初登を決めましたー

勇気あるー


FullSizeRender-14
高い高い

続いて僕も上部に突入し、リップ見ると思ってたのと違う
HTRさんが言ってた箇所届きそうにないしー

ちょっとクライムダウンしてチョークアップしながらムーブをイメージ

少し低いけど比較的いいサイドカチがあったのでそいつを持ってスメア効かせながら何故かカウンター切って丸いリップをペタリと押さえ、なんとか完登


ひゃー、怖かった 僕、ホント、ビビリです


でも、怖さ核心の強度的には4級って感じ。
4級クライマーにはオススメできない4級ですね・・・

IMG_5535
続いて、少し左からスタートして、左に抜けるラインをトライ

隣のラインより少しリップが低い位置にあって、ガバが見える。
あれ取れば終わりっぽい

さー! やってやるぜー

IMG_5538

・・・が、思ってたより遠い


何度も上部に突っ込んでみたけど、いいフットからだと僕の身長だと届くか怪しい・・・
勇気を出してアンダー効かせながら思いっきり伸びてみたけど、ガバの付け根のダレたところにしか届かない

そんな感じで迷ってたら、

FullSizeRender-11

FullSizeRender-3
HTRさんが大胆なダイナミックムーブでガバをキャッチ

なんですか、その勇気


FullSizeRender-17
見事にこちらも初登を決めちゃいました

しかし、あのムーブを失敗したら確実に背後の木に衝突しながらのフォール・・・


果たして、僕にあれが出来るのか・・・ このビビリの僕に・・・



・・・はい、結果はビビって飛び出せませんでした
敗退です。 ナサケナイ


HTRさん曰く、こちらも4級くらいみたいだけど、
こっちも4級クライマーにはオススメ出来ませんね


HTRさん、スゲー・・・



いい時間になったのでここらで昼食
それから辺りの散策して目星い岩へ移動

次はコイツらです。

FullSizeRender-1
手前の岩は簡単そうなのでクールダウンに残しておいて、
まずは奥の岩から。

周辺の整備済ませてからトライ開始です

FullSizeRender-2
剥がれそうな箇所があったので引いてみるとガバっと大きく剥がれてしまい、
巨大なアンダーが出現

コレは使えるかもーっとあれこれスタート試したものの、
フットが無く離陸不能。

強ければなんとかなるのかもしれないけど、僕たちには無理でした


で、結局少し高い位置にあるカチを左手、
右手をガジャガジャでスタートすることにしました


この岩は花崗岩っぽくカチと結晶のクライミング。


立ち込みや細かいフット拾って登るヤツ。
要はいつもの感じのヤツってこと


こちらは慣れもあってか僕が初登をいただきました
なかなか渋くていい感じのライン。

FullSizeRender-7
HTRさんはフットに悩まされていたけど、

FullSizeRender-5
なんとか熟して得意のハイステップでー

FullSizeRender-4
無事に完登決めました


このラインは・・・ 2級って感じかな。
今度はアンダー使ってのバージョンにも再トライしてみようかな


辺りが少し暗くなり始めたので、クールダウンに取っておいた岩を触ることに。
これは明らかに簡単。

変色して明らかに脆そうな箇所を踏みながらだったので慎重になったけど、
6級と4〜5級って感じの2本ライン引いて終了。


FullSizeRender-8
嗚呼、日が暮れる・・・


結局今日も岩を触るより整備に時間を取られたけど、
のんびりまったりした時間と、ピリッとした瞬間とで楽しい岩登りができました


"もはや"の課題も30を超えたかな


一旦纏めてみなきゃいくけませんね 



さてさて、明日もお休みだし、今度こそ王子が岳のオリジン触りに行こっと



今回も動画貼っておきまーす。
気になる方は観てみてくださいねー





それでは、また

どうも、ノリオです
早いもので新年を迎えて一週間が経とうとしていますね
この日曜日まで休みだった方も多いのかな?

岩登り、楽しめましたか


僕は正月休みにあまり登れなかったので、残りのシーズンを思いっきり楽しみたいと思います


瀬戸内の花崗岩ボルダーも、ベストシーズンは後二ヶ月ほど・・・
ホント、短い


開拓中のエリアをどこまで広げられるか、頑張ってみますか



さて、当初は王子の新しいカンテ、DKから連絡があり名前は『origin 暫定二段』(一撃だったのでいいムーブが解明されればもう少し易しくなる可能性あり)に決まった課題を触りに行こうかと思っていたところ、
スケさんから「"もはや"のスラブを触りにいきませんか?」との誘いがあったので変更。

新年一発目の"もはや"に向かいました

現地でコージー改めKJと合流。
KJはまだ本日お目当のスラブを見たことがありません。
実際僕らも数年ぶりに触る。

最後に触ったのは、もう暖かくなった春の日。
一番易しそうな右カンテラインの上部で滑りに負けて敗退して以来。
ビビリ敗退ってやつ


 
FullSizeRender-30
いつものアプローチを進んで、
不明瞭になった道を荊など伐採しながら整備し、

 
FullSizeRender-12
久々のスラブの岩
傾斜は緩いけど程よく高さのあるスラブメンタル鍛えるには最高の岩です

FullSizeRender-11
当時はこの顎が割れたような形状で、"新右衛門さん岩"などと呼んでいましたが、
後に改名されます。

 
FullSizeRender-4
このザッラザラな荒い結晶の表面。
見るからに脆そう・・・ うふっ

休憩していると401から電話があり、"もはや"初めての元気も連れてきたようで、
この岩の場所を知らない2人を迎えに行き合流

本日もガヤガヤ岩登りの予感



FullSizeRender-8
さっそくKJが僕らが以前滑りビビリ敗退したラインに取り掛かり、
一度スリップフォールしてからのー
 
FullSizeRender-18
初登を掻っ攫う

スタンスが脆いのと高さ核心の・・・4級って感じ。
名前はいろんな事情から『UKじゃねぇし! 4級』ってことに決まりました

そして、いろんな事情からこの岩の名前はUK岩、UKロックということに。

 
IMG_5317
元気も触ってみるがー、、、ビビッてます
メンタル核心。

 
FullSizeRender-1
そんでもって、こちらは新たに整備して取り付けるようにした右側面。
メインのスラブ面より傾斜が立ってます。

FullSizeRender-10
ガッリガリの岩肌。
踏んだ側からスタンスが消失

FullSizeRender-9
UKじゃ〜を敗退してしまった元気もトライ
けど、こちらでも・・・

IMG_5323
KJも触ってみるけど、どうも苦手な感じみたい

FullSizeRender-6
スケさんとコージーはメインのスラブ面のスタートを模索しはじめましたよー
すげーハイステップからのスタートとなりそうで、
僕には無理っぽい


FullSizeRender-20
結晶を選定するKJ コレかな?

僕は右面のプロジェクトをターゲットにし、あれこれムーブを模索。
崩れ去るスタンスにビビリながらなんで、なかなか高度が上がりません。

それでもなんとかもう少しで上部に突入できるーって感じになってきました


IMG_5320
おっ、一緒に右面をやっていた401がUKじゃ〜を登ってますねー


IMG_5321
おー! なかなかの高度感
チャリチャリ聞こえてきます。

リップもあまい。


でも、さすがパパ。メンタル核心もなんのその。
ムスコが下から覗くなか、パワフルにプルドーザーの如く突進(猪突猛進?)して完登です


FullSizeRender-14
あっ、これUnKoじゃねぇし コーヒーの沁みだし

さて、右面ですがセッションの末、401が初登
僕は最上部でリップを抑えに行った瞬間にスタンスが飛んでフォールした後、
無事に完登

てか、ホント、あそこでスタンス飛ぶ 怖い


名前は『CHAOS UK 2級(以上)』に決まりました。


FullSizeRender-16
KJはスラブ面のスタートのスタンス踏み抜いて膝を強打し悶絶中
スラブあるあるですね

僕も触ってみたけど、足はなんとか上がるけど、手がカンテに届かない
これ、無理なやつ。

マット重ねて高さ出したらスタート出来そうだけど、
それしちゃうと核心と思われる下部が簡単になっちゃうからやりたくないしね。

素直に諦めます。 KJ任せたぜ


 
FullSizeRender-23
おっ、こらこら照明さん! ライト近すぎ!!!

FullSizeRender-3
わっ?! こらっ! チカチカ点滅させない


FullSizeRender-2
・・・あら、なんでしょう、、、この死体遺棄現場から発見されたスマホ感。
ブルーシートと相まって、雰囲気出してるぅ


FullSizeRender-21
その後もトライし続け、スタートのコツを掴んだKJが、

FullSizeRender-7
おおっ?!

FullSizeRender-28
おおおっ??!!


FullSizeRender-27
だーっ 見事初登を決めました

やはりスタートから一二歩が核心ぽいですねー
さすがKJ

グレードはよく分からないみたい。名前も今度決めてもらいます。
初段ぐらいあるんじゃないの?

しらんけど。


さー、新しいラインが3本出来たことだし、そろそろ暗くなるので撤収です

 
FullSizeRender-24
帰り道、早い時間に元気が登ったというラインにオッさん達がイチャモン付けたり。

この岩ももう少し遊べそうなの確認して終了。


FullSizeRender-25
直に暗くなります



オッさんと中学生でガヤガヤ賑やかな岩登りをした一日。
よく遊びました。

そろそろ"もはや"にもそこそこな課題数が出来てきたんじゃないかな。
王子が岳のサブエリアとしては十分かも。 スラブばっかだけど。


公開できればいいんだけど、どうなることやら・・・



そんなまだシークレットな場所ですが、ちょっとUKロックでの岩登りを動画にしてみました。

よかったら観てみてくださいねー



あー、明日も休みだしoriginでも触りにいこうかなー



それでは、また

どうも、ノリオです

新年を迎え、一日は初詣など正月っぽいことを熟し、
49441998_2112325202195217_2310638048141901824_o

49596074_2112325375528533_6425113114508787712_o

49144917_2112325415528529_9127077925185650688_o

2019年の登り初めは二日となりました


朝起きて、そろそろ登りに出掛けようと準備をしていたところにスケさんからの電話

このところ身体を痛めているようでまったく登っていないようですが、
久しぶりに登りにいきましょうと。


じゃあ、登り初め行きましょうかーってことで合流して、
向かった先はやっぱり王子が岳


指皮も無いし、"もはや"で適当に登るものありかなーとも考えたけど、
大晦日にDKが登った僕のプロジェクトだったカンテも気になるのでメインエリアへ。


駐車場は車を停められないほど。たぶん観光客ばかり


まあ、天気もいいしねー



エリアに入ると思った通りクライマーはちらほらと。
大晦日ほどの盛況ぶりも影を潜め、いつもの王子が岳って感じで・・・


とりあえずお目当のニュー課題へ直行


ん? マットが敷いてあるぞ


モリワキカンテ側からミラースタンド側へ回り込んでみると2つの人影・・・


あっ、SKTNくんとSHRくんだー



あけましておめでとうございます



SKTNくん久しぶりですねー

"裏"や"もはや"でセッションしたとき以来かも



聞けばすでにダイアゴナルラインの直登と件のカンテ課題は登ってしまったとのこと。
やっぱりお強い  さすがだなぁ



これから安藤くんのところのニュー課題を触りに行くというので一旦お別れ
ガンバッテきてくださーい



で、残された僕たちでカンテ課題のセッション開始
到着が昼を回っていたので時間もあまり無い



IMG_5259
気持ち悪い右足のエッジ

IMG_5215
乏しいスラブ面の左手
ここからの二、三歩が核心と思われます


僕はエッジングの右足が苦手で、何度かスリップフォール

ノーマットだったのでランディングに埋まってる岩で骨盤を強打 アイヤー
おまけに切り株で左掌をベロンチョで流血

ワオワオ


かー、燃えてきたぜー けっこう痛いけどー 


仕方がない、唯一のエッジングシューズに履き替えます・・・



 
IMG_5217
もうしばらく登っていなかったスケさんも、徐々に身体を馴らしながらのトライ

IMG_5260
やっぱり思うように身体が動かないようですねー


各々、段々と感じを掴んできたのですが、もう少し頑張れば登れる気がするって気がしたところで止め。
お楽しみはとっておきましょうか。(という名の敗退)

この課題、面白いです
 

・・・でも、今日じゃない。
 
IMG_5256
右手こんなだし ケツ痛ぇし

 
IMG_5229
そこからギャンブル登ったりオクトパストラバースで遊んだりして本日のクライミングは終了

ニュー課題触りに行っていたSKTNくんが戻ってきたのでどうだったか聞いてみたら、
「悪くて何も出来なかった・・・」らしいです。

SKTNくんが云うんだから、相当悪いんだろうなぁ・・・ 僕に登れるのかしら
で、ここでSKTNくんとはサヨウナラ。

また遊んでくださいねー



撤収準備して、まだ日没までには時間があるので、
まだ"裏王子"に行ったことがないSHRくんを案内することにしました


 
IMG_5255
"裏王子"に入って最初に出迎えてくれる岩。

この被ったカンテがプロジェクトなんですが、SKTNくんがたまに取り組んでくれているみたいで、
もうすぐ登れそうって言ってましたね
・・・でも、三段以上ありそうってことです。

初登の場に居合わせたいものです。
だって岩がめちゃくちゃカッコイイから


で、SHRくんを一通り案内して回ったのですが、ちらほらチョーク痕が残ってる。
アプローチもちょこちょこ整備された様子が・・・

SKTNくんかなー でも、一番奥にある兄貴ロックのこの3級の課題、登れた形跡は無いからまた別の人が触ったのかなー

まぁ、別にいいんだけど。


もしこのブログを見ている方で登ってる方がおられたら教えてくださいね。
もしかしたら新しい課題を初登してるかもしれないので、その情報が欲しいです。

よろしくお願いします



さてさて、登り初めから流血や痛い思いをしちゃいましたが、
無事に本日も終えることができました。


今シーズンの残りは王子のニュー課題と"裏王子"や"もはや"、"もはや"近くの別エリアの開拓などで遊びますかねー


明日も登りたいが無理か・・・



それでは皆さま、本年もよろしくお願いいたします

 
 

明けましておめでとうございます

どうも、ノリオです



新年を迎えました。
年末は恒例のイベントのためバタバタでしたが、 それも終わりのんびりと正月を迎えている訳です

みなさま、昨年はどんな一年でしたか?

個人的には後厄にあたる一年でしたが、これといった出来事もなく平穏無事、
のんきな日々を過ごしました



2019年が皆様にとって素晴らしい一年になりますようお祈りいたします



さてさて、昨年12月31日。
恒例の登り納めをしに王子が岳にいってきました


IMG_5201
現地に到着してみると日頃王子では見掛けない面々など大勢のクライマーが

IMG_5195
IMG_5141
とりあえず恒例のグリコ納めをみんなで熟し、

IMG_5140
IMG_5196
PLAY HARD 2018に関わってくれたDKも、前年に引き続き王子で登り納め。
一年前は岩が濡れてましたねー

ドリさんの課題のエクステンションバージョン、名前は忘れましたが(ドリルパーマ?)三段か四段の課題を触ったり・・・


IMG_5142
移動してー

IMG_5143
僕らが"コージーフェイス"と呼んでいたプロジェクトを、
一年前にリップ触るところまでいっていたDKがリベンジ



IMG_5144
あら、真剣


IMG_5197
かと思えば岩の上でおふざけ


IMG_5188
みんなでガヤガヤしながらー

IMG_5145
各々安藤くんやエイトマンなど触ってー


IMG_5146
ついにDKがプロジェクトをトライ開始

IMG_5147

IMG_5148
なんトライかしたところでリップに到達し、一瞬危なかったけどそのまま完登
なんだか、すげーシビアな感じで面白そう

聞けばグレードは三段くらいみたいです。
課題名聞くの忘れたけど、王子に三段が1本増えましたー


この後、ダイダイが触ってたけど敗退・・・
てことは、かなり悪い課題ってことですね 

いい目標課題が出来ました



IMG_5198
安藤くんと国彦さんの間です



で、DKの帰りの時間もあるので移動してミラースタンド周辺へ

IMG_5186
ここにはTAKやYas氏のプロジェクト?
ダイアゴナルラインの直上をDKがトライすることに


IMG_5187
クラックからリップが深い。
なんども上部を確認しています


IMG_5199
周りのみんなもDKのトライに目を奪われていますねー


・・・実は、前日に職場にスマフォを忘れて画像が撮れていません
人に貰った画像や、動画撮影用のカメラの動画からのスクショで今回のブログは成り立っています。

僕はヘリテージとモリワキカンテの間にあるプロジェクトを撃っていたので、
完登シーンは見逃しましたが、ダイレクトライン完登しちゃったみたいです


で、その流れでDKは登喜男さんの課題『ヘリテージ 三段』を、
と思ったらなんとそのままオンサイト マジ


なんちゅー強さなんだ


まさに異次元 理解不能です。



じゃあじゃあ、この僕のもやってよーと、モリワキカンテをヘリテージ側に回り込んで同じカンテを右カンテで登るラインをトライしてもらうとー


・・・一撃


キョトン、です。 すごくね



グレードは二段くらいと。
また今度命名してもらうとして、この短時間にプロジェクト3本を登ってしかも三段や二段が王子に増えました

王子には少ないグレードが増えるのはありがたいですね。


このカンテも真剣にトライする目標課題になりました



DK、すごい。



時間になってしまったので401がDKを連れて撤収
またよろしくねー

IMG_5194
で、残ったメンバーで移動してセイタカアワダチソウ触ったり、
 
IMG_5190
あっ、ここでご紹介。東京の展示会の後の打ち上げで知り合ったオダっちです
PLAY HARD2018に寄ってくれました


そのオダっちとミヤゾノリッジやー

IMG_5203
リタイアメントなどでセッションしてワイワイガヤガヤ〜

日中は岩のコンディション良かったのに、急に湿気が降りてノーフリクション状態の岩で遊んでー
日没が近くなったので、

「締めは除夜のグリコでしょ!」つって、

IMG_5191

IMG_5192

みんなでグリコ波状攻撃


煩悩が多いほど登れないのか、僕はなぜか登れず最後2人取り残され、
死闘の末なんとか最後の一人にならずに済んで一安心


108人集めての除夜のグリコって計画を昔から考えてるけど、
イナバ物置よろしくグリコの岩の上に108人乗るってのもアリだな。

最後の人は極狭なスペースでグリコ登らなきゃいけないってプレッシャー


いつか実現させますか。



終わってみれば指皮磨り減って痛くなるほど遊んだ一日



初めての王子が岳で、こんな遊びに巻き込んじゃってオダっちゴメンなさい
また遊んでくださいねー




IMG_5193

こんな感じで2018登り納めは終了。


登り初めは2日から



"もはや"の開拓か王子の新しい課題か・・・




指皮回復してないけど、早く岩触りたーい



Rocks at the control、今年も(シーズン中だけ)頑張ります!


みなさま、本年もよろしくお願いいたします



このページのトップヘ