Rocks at the control

どもども、ノリオです


なんだか突然冬がやってまいりましたね。
関東では雪ですか?

あわわ、、、


12月の頭に瑞牆に行こうかと計画しているのですが、
大丈夫なのでしょうか・・・



さて、岩登りには嬉しい寒気がやってくる前のお話。


先の日・月と登りに行ってまいりました(もう一週間くらい前か...)




二日連続岩場って、めっちゃ久しぶり



オフシーズンはチャリンコ遊びに興じていたのですが、
ここにきて岩モード突入か?!


・・・で、この二日間を一緒にやっちゃう。



画像多い。 文章長い。



先に謝っておきます。



ゴメンなさい





さてさて、

前日の雨の影響が残るであろう王子が岳。
この日の天気予報では午後から降水確率上がるって



気温も高く湿度も高い。



こんな日に王子が岳なんかにクライマー来てないよねーって感じで行ってまいりました日曜日。
メンバーはスケさんと僕。



IMG_0311
到着してみると駐車場には県外ナンバーの車がずらり
エリアに入ってみると大勢のクライマーさんが集結していました


僕たちはフラフラとお散歩

やっぱり気温高くて・・・


しばらく岩の上でのんびりくつろいでいると、
備中濡れ濡れ撤退のピカル兄さんがテンション高めで登場


ホント、好きねぇ



まったりモードの僕たちとは対照的に、
着くなりファイブトゥエルブ触りはじめるし



IMG_0312
なのでリップに葉っぱ並べて妨害しておきました


IMG_0318
が、そんな妨害にも嬉々としてファイブトゥエルブに打ち込む兄さん


IMG_0320
しまいには上裸になって、


IMG_0321
カエルフェース登り始める始末。


サービスショット




そうそうもう一人。


久々に誘ってみようかーってことで電話掛けたら、



「・・・誰ですか?」




なんてヌカしやがったHIDE某がやってきたんですよ。


テメェ、、、登録してないだと




IMG_0322
そんなヤツには葉っぱ攻撃だぁ



IMG_0325
某さん、どうやらまだコレは登れていないらしく、
なんだか本気モード



IMG_0326
もう僕なんて眠過ぎてゴロゴロしちゃってる

ガンバリや〜



まっ、あまりゴロゴロしててもなんなので、
カエルフェースとか登って場所移動


IMG_0333
女子の声が聞こえたリタイアメントの岩まで行ってみた


・・・ら、僕たちの顔みてどこかに行っちゃった。



グスン


なんとな〜くセイタカアワダチソウ登って、
リタイアメントの初登ムーブ?のレイバック登りセッションを


IMG_0338
身体ダルくて力入らなくなったので僕は早々に戦線離脱


張り切る日出棒さん



IMG_0341
しつこく打ち込んで最後には登ってた

やるねぇ


この日は辺り暗くなるころには終了。



スケさん宅にピカル兄さんともどもお招きいただき、
ともちんの料理に舌鼓を打ってお開きに


ごちそうさまでした


でもって翌日。


この日はジムのお客さんで、
まだ岩場体験が無いというISIさんとSMDさんをK太くんと一緒に矢掛のご案内


とりあえずー

まずはセンターエリアってことで、


アップで『リップで逢いましょう』を触ってもらうことに




IMG_0342
初めての岩体験


・・・にしてはスタートが気持ち悪い4級を進めちゃった

2人とも苦戦しております。


しばらく登りを眺めていたのですが、
なかなかコツをつかめないようなのでK太くんが模範登攀



IMG_0345
・・・なんでしょう、この表情。


IMG_0349
まだクライミング歴の浅いSMDさんはかなり苦戦

ジムとはぜんぜん違うでしょー、岩場って


そうこうしているとコツを掴んだISIさんが完登

初めて岩の上に立って、
とっても気持ち良さそうでした



右側の6級はみんな揃って完登


アップは完了だぜ



IMG_0351
紅葉も綺麗

僕は本日もまったりモード



岩を変えてー 『紅仙人』だったか4級へ



ここではグラビ◯ィーのスタッフの方々とセッションに



IMG_0352
久々にこの岩に触るなぁ・・・


IMG_0353
テンション上がってきたISIさんはサク撃


IMG_0354
初めて触るというK太くんもサクッと?


IMG_0355
SMDさん、ここでも花崗岩クライミングの絶妙な感覚に苛まれ・・・
惜しくも完登逃す


なかなか難しいですよね



気分転換にエリアを移動して、
今度は西のエリアの入り口で遊ぶことに


あー!?

名前忘れちゃった・・・な4級を2本




IMG_0356
こっちの4級は微妙にイヤラシイ好課題


岩慣れしていないとなかなか。


IMG_0358
中間部の熟しかたについて考え中。



IMG_0360
やはりここでもISIさんが、解決してみればスルスルと上部まで

何も無い系の上部にこの笑顔。



これ、絶対に岩にハマるね



ここで気合の登りを見せたのはSMDさん
渾身の登りでこのラインを完登


いやぁ、いい登りだたー!



IMG_0361
続いてお隣のほぼ一手モノの4級

これはもうISIさんの手にかかれば瞬殺。


・・・ちょっとマントルが危なかったけど




さあさあ、お次は一つ下の岩へ



『まわりゃんせ』の岩ね〜

ISIさんSMDさんのお二人には『こけらおとし』3級をトライしてもらいまーす



やっぱり岩場といえばマントルでしょう


助言無しでとりあえず2人のトライを観戦



ISIさん、悪そうな箇所でマントル返そうとして何度か危なフォール

ひゃっほー 気をつけてねー


SMDさんは疲れが出たのか高度上がらず



「もう少し右で返すと楽ですよー」ってことで、



IMG_0368
ISIさん、見事完登




IMG_0372
陽も傾きかけ、辺りいい雰囲気に


右端の名もなき3級登ったりしてからー



IMG_0373
やっぱり最後は『まわりゃんせ』祭り

これ苦手なんですよねー



この日も再登に時間掛かっちゃった



IMG_0374
ISIさんやSMDさんも巻き込んで飛びつく飛びつく


・・・正直、リーチがあれば飛び付かなくても届くのですが、
やっぱり飛びついて止めてなんぼでしょーって祭り


いやー、状態悪くてフリクション無くても取り損じると手の皮もってかれちゃう


15134401_1087515338038039_1260082291_n
なんとかねじ伏せて再登完了


暗くなるまでお祭りは続いちゃって・・・



岩場初体験のメンバーを案内するってのが大義名分。

・・・が、結局自分が一番楽しんじゃうってオチ。


いつも通り





IMG_0376
あっ、この季節でもヒル出るんですねー

みなさん、気を付けましょうねー




よーし、次は王子に案内しちゃおっかな〜



来月の頭には瑞牆 雪・・・大丈夫か?


テンション上げていくぜー


それでは、また

どうも、ノリオです


日に日に気温も下がり、岩登りの季節到来って感じでワクワクしますね


さてさて、今回のエリアはと言いますと・・・




と、その前に今回同行するメンバー自宅が、
以前とある元エリアに向かう際に立ち寄っていたパン屋さんの近くだということで、



IMG_5797
懐かしの高カロリー爆弾。

揚げたクリームパンの周りにコーンフレークとたっぷりの砂糖。
早朝からヘビーだぜ


まっ、そんなことはいいとして、
今回のメンバーは当ブログ初登場?のツヨッチ、H部さん、タケノシンと僕の4人。


まだまだ岩慣れしていないメンバーと向かった先は・・・



IMG_0216
戸河内。

何年振りだろう。
最後は岩ソムと雨の中訪れたときか・・・


ツヨッチが少し前に来たみたいで、宿題の回収をしたいってことで



気温は寒くも暑くもなくって感じ。
若干の湿度感じるも岩のコンデションはまずまずです


まずはアップをと、モスラ岩の4級?にトライ

おニュウなシューズでビニール袋装着のタケノシン。
一番岩経験が浅いのかな?

IMG_0219
サクッと完登

かと思いきや経験の浅さからフォール


IMG_0221
H部さんはサクッと

ツヨッチと僕はトロ〜んと再登



IMG_0222
タケノシンも今度は


続いてすぐ隣の(僕の記憶がたしかなら・・・)『アップ 3級』にトライ


IMG_0223
これねー、、、初手が遠いので苦手だった記憶が


前回敗退したというツヨッチ。
本日も苦戦


IMG_0224
バーーーンってのが苦手なH部さんも苦戦


IMG_0226
そんななか、最近なんだかパンプアップしてきているタケノシンが初手を止めて上部へ

・・・が、先を考えていなかった


パニクッてフォール


オブザベ大事だよー



バランスのいいスタートのスタンス発見して・・・

IMG_0228
全員無事に完登

身体温まったかな?



ではでは、


ツヨッチのお目当の一つ、『サザンカ 初段』に移動だー



おっ、岩の状態いいですねー



IMG_0231
ツヨッチ入念にオブザベ中

この岩、こんなに低かったかしら・・・




IMG_0232
お初の3人で上部の確認


以前登っている僕はスタート位置だけ説明して観戦



さて、トライ開始ー


スタートの態勢やスタンスに戸惑う3人。



下部でモゾモゾしていると山口からこられたクライマーさんも参戦


左の方からスタートするラインをトライ



エクスプロージョン?のスタートホールドの上からスタートしていますが・・・
トポを持たぬ僕にはラインの名前分からず


聞くとグレードは二段だとか



IMG_0234
サザンカとの合流箇所で苦戦していましたが、
その後見事に完登していきました


一方、スタートから初手のダイナミックなパートを攻略したツヨッチが中間から上部へ


IMG_0238
カンテも持てているようですが、
次のカチ取りが上手くいかない


一度無理に手を出してマット外にフォール


痛がっていましたが、何事もなかったようで




・・・スポット、やっぱりいる?



IMG_0239
いやぁ、水もキレイ

紅葉はもう少しって感じか


紅葉が進めばいい景色でしょうね




IMG_0240
そろそろツヨッチが登れそうなのでリップ付近で待機

いい眺め


・・・が待てども待てども現れず


ちっ、



もう降りよっと





やはりカチ取りが上手くいかない様子なので、
僕も久々に触ってみるとスタティックにカチが取れる

あら、少しは僕も進歩してるのね


リップまで到達し、
この先のお楽しみはみんなに残しておいてあげたいので飛び降りる

さあ、頑張りましょう



IMG_0241
どうしても初手が苦手なH部さん


IMG_0242
タケノシンは初手の感覚を掴むも、

IMG_0244
今度はカンテがしっくりこないご様子



IMG_0245
さてさて、一日一餡。

僕は今朝買ったゴマ餡ドーナツに舌鼓


幸せ



IMG_0246
完全に初手をものにしたツヨッチですが・・・

IMG_0249
頑張ってましてがどうしてもカチを止められず無念の敗退

初段の壁



IMG_0250
タケノシンもついには初手すら止められなくなり敗退


残念でしたねー



でも次回はイケるでしょう




で、お次はツヨッチの宿題『モスランジ 初段』。

こいつは僕もお目当て。
・・・が、左膝負傷中なのが気がかり


ツヨッチが前回苦労したという下部の、
簡単な攻略法があるよーと豪語した僕がそれを思い出せないという失態

4年?前に編み出した方法が思い出せない


てか、やっぱり左膝かばって初手からのムーブをこなせない



スッゲー楽にランジの態勢までなれる方法があったのに・・・


IMG_0251
それでもツヨッチは何とかランジの態勢まではいけてたけど、
キツそう

身体の柔らかいH部さんもいい感じだけどなかなか・・・


身体の硬いタケノシンはやはり苦戦


でもって、僕が一番ダメ


最低な気分。


楽ちんムーブ教えてあげられないし



そうこうしていると日も暮れてきて岩も湿ってくる


このタイミングでツヨッチがランジの態勢になる前にヒントを発見


それ聞いて脳細胞活発化

シナプス繋がった如く記憶蘇り、
楽ちんムーブ思い出す


そうだツヨッチ、
ここでこうやればそのままどんどん手を進められるんだよー

楽勝でしょー

てな感じ。


しかし時すでに遅し。

ツヨッチはヨレていたのでした


まっ、次回はこれも登れるんじゃない?


僕も膝直しておこっと


どんどん薄暗くなるなか、
僕のワガママで『ノロ 初段』を少し触ることに。

時間との勝負

岩の状態ももはやイマイチ・・・


以前は(4年前か?)止められなかったパート普通に止まるも、
なんだか力入らず

うーん、

うーん、、

と繰り返すもやっぱりダメ


よし、闇がすぐそこまで迫ってきたし終了。

諦める。


触った岩片っ端からブラッシングして片付けて、


まっ、散々だったけどやっぱり岩場は最高だねーって感じでお開き。



久々の戸河内楽しめました


また来なきゃなー   



それではまた



やあ、みなさん。 ノリオです


とってもお久しぶりですね〜




岩場、行ってますか?





寒くなれば動き始める当ブログ。

無駄に長いことはご存知の方が多い(?)と思いますが、


今年も頑張って"極力"アップしてまいりますので、


どうぞお付き合いください






まっ、一発目の記事なんでリハビリがてら・・・



34:工事用お辞儀


さてさて、


一発目の記事は矢掛・亀島キャンプ場エリア。


すでにご存知の方もおられると思いますが、




亀島キャンプ場のトイレの建替え(水洗化)工事の為、

平成28年9月1日 〜 平成29年3月31日


の期間の間、キャンプ場への立入りが禁止となっております。



中にはボルダーエリアまで立ち入り禁止かと誤解をされている方もいるようですが、



安心してください。



登れますよ




ですが唯一のトイレが使用できませんので、
用便は・・・みなさん大人でしょうから・・・


よろしくお願いします




この日は昨日の雨の影響も少なそうな鉄塔エリアを選択。

眠気倦怠感MAXの僕とスケさんとで。



まあ、岩に触れればいいし花崗岩のリハビリって感じ



お昼頃に現地到着し、まずはエリアの状態見るのに荷物も持たずブラブラ


あら? なんだか様子が変わっていますよ



IMG_0173
辺り一面根こそぎ伐採されていて拓けてる

こんなところにベンチがあったのね・・・

眺望がよくなりボーッと放心するにもいいかも




IMG_0174
植林でもするのでしょうか

IMG_0175
いままで気付かなかった岩でもないかなーと散策してみましたが、
残念ながら・・・


IMG_0176
さて、岩の周りはというと、


IMG_0177
やはり笹は成長が早い


IMG_0178
少しだけ刈ってみたものの、やはり機械に頼ったほうがいいのでヤメたヤメた


なんとなくのんび〜り準備して、
とりあえずアップに『ビンゴ』をお触り。

楽な登り方を発見してから楽々〜なはずだったのに、、、忘れてる


まあ、直ぐに思い出し再登完了


日差し出るとやはり暖かく、リップが少し滑る



うーん、、、やはり眠気と怠さが抜けない





さて、それから本日のお目当て、
公表されていない『ミドルビンゴ』というライトビンゴのバリエーション的な限定ライン。


スタートしてカンテを使わずフェース面のホールドだけを繋げて登るってやつ




先シーズンだったか、シーズン外だったか、
教えてもたっらときは登れず宿題となっていました


まあ、核心は実質一手なのですが



感じを思い出しながらのトライ


IMG_0180
やはり核心の一手を止めきらず痛い思いすること数度

IMG_0182
スケさんもトライ開始



IMG_0183
核心のホールド捕らえきれず・・・


IMG_0184
このスタンスがなかなかねぇ


しばらくトライを続けていたのですがどうにも止まらぬ
微調整しながらやってるのだけどなー


むむむ


なんだかスゲー眠たくなってきたので、暖かいしうたた寝するべ



あー、気持ちいい




ん?


車のエンジン音



誰だ?


・・・と思ったら石ちゃんとサッちゃんが登場

好きだねー




少しうたた寝したら若干スッキリしたのでトライ開始


やったるぜー


IMG_0185
・・・が止まらない


IMG_0186
石ちゃんはアップに6級のスラブ(名前は...)でアップ開始



IMG_0188
スケさんも息抜き


IMG_0189
それでもやっぱりスゲー眠いからまたうたた寝タイム

今度はさっきより長めに・・・



ああー、気持ちいいい


で、目覚めてボーッとする頭のままトライ再開すると、
なぜか軽く核心の一手が止まる。


あららら

で、そのまま完登


いえい


『ミドルビンゴ』


グレードは・・・個人的にはビンゴより難しく感じます。


ビンゴ幾つだったっけ



なかなか面白いので、
合間に楽しんでみてくださいねー


・・・で、実は完登したものの、
また酷い眠気と怠さに襲われたのでそのまま岩の上でうたた寝

ホント、気持ちいいいい



IMG_0190
しばらくウトウトして下を覗いてみると、
みんなもくつろいでる?

サッちゃんはホールド欠けてメチャ悪くなってる3級の・・・課題にトライしてますねー



IMG_0191
陽も傾きはじめ、辺りはいい雰囲気になってきました

湿度高めの日中から、風が出て気温も下がってきたので岩のコンディションも良くなってきたかな



IMG_0192
石ちゃんはミドルビンゴに苦戦

スケさんは・・・スヤスヤ



IMG_0193
僕も再びゴロンと寝転んで綺麗な空を眺めながら放心

眠気と倦怠感凄いが気持ち良い



IMG_0195
石ちゃん、岩と睨めっこ

のすぐ横でマターリなオジさん達



IMG_0200
息抜きに辺りの散策してみたり〜

ときには起き上がって"ビンゴグランドスラム"狙って残すはライトビンゴのみ!とトライしてみたものの・・・

あれれ、サクッと登れた記憶があるのに、、、敗退


IMG_0202
ふたたびゴロン

嗚呼、本当に綺麗なお空



IMG_0204
夕日に照らされながら登る石ちゃんのトライの応援

嗚呼、やっぱり岩場のもんだねー
ホント、気持ちいい

自然の中で、自然を感じながら、季節を感じながら、
岩に触れて、空を眺めて、風にふかれて・・・


あっ、ボブ



体調はいまいち優れなかったけど、
久々に日中の岩場を満喫できました

よーし、


今シーズンはいっぱい登るぞー


ブログも頑張ります


いい一日でした。


それでは、また

どうも、ノリオです


年明けて、このところ日曜などにお休みをいただけるようになったので、

コソコソ登りに行けております



地元にある、以前から気になっていた課題『アレジ 二段』。




12496270_966601070100975_6660191649997059219_o

12592744_971752586252490_7289122206818747920_n
もっか夢中になってトライしている訳でして


1622758_965401750220907_8337507482983244841_n

スケさんと来てみたり、


12540529_971801149580967_8139925416150583494_n
401と来てみたり、



IMG_4094-1
単身突っ込んでみたりしております


前回、そこからが核心と言われるリップを押さえるところまでいけ、

もう頭の中が『アレジ』でいっぱいになってしまって



本当なら王子辺りでエンクラするはずが計画が頓挫。


で、中1日での単身トライに向かったのでした



いやぁ、寒い。


 

10年に一度の寒波ということで、

全国的にはヤバいみたいですが、ここは岡山。


やはり寒さだけで雪などの影響無く・・・



さて、

結果は・・・


13:30、本日のトライは諸事情により終了。


嗚呼、今日もダメだった・・・
前回の最高到達点まで行ける確率は格段に上がったのだけど。


本日2トライ目、上部からのフォールですってんころりんし、

咄嗟に突いた右腕が気が付けば動かない。


あらら、やっちゃった?



で、じわじわ痛みが湧いてきて鈍痛に変わる




しかし、徐々に指先から感覚戻ってきて動くようになるが、
益々痛み増し30分ほどうずくまって呻く



まっ、呻いていても始まらないのでトライ再開。
なんとか力が戻ってきた



3トライ目。




リップ押さえ更に奥へと押し込むも右手の痛みと力が入らないのとで押さえつけられない
フウフウ荒い呼吸しながらしぶとく粘るも力尽きフォール


右腕の痛み益々増して。
30分ほど呻く。



そんなトライ続けていたら時間がきてしまい終了。



無念



せめてもう少し右腕に力が入ればなんとかなっていたかもしれない。
と思えるトライもあって・・・



まあ、フォールをコントロールしきれなかったのが敗因。
精進します



『アレジ』・・・いまの僕には明らかに限界グレード。



あのリップ押さえてからのギリッギリ感が堪りませんね

いままでこんなに悪い上部を経験したことがない。



ワクワクしますね



右腕治して、次回こそは



IMG_1509
・・・とヤッつけ感、半端ないですが、


近頃の様子をと。



嗚呼、次の休みが待ち遠しいぜぇ



それでは、また

どうも、ノリオです


さて、二日目。
よし、やっつけちゃお


昨夜は健康ランドで気合いを入れて早い時間から入眠
するとやはりすぐに目が覚めてしまい、けっきょくほとんど眠れずの二日目の朝

ううむ、、、

相変わらず遠征先での体調管理が下手過ぎる



この日は朝から古美山へ

ともちんが積年の宿題、『気が向けば』っぽい名前の・・・


あの・・・なんだっけ?


・・・


そうそう、『一難去って』?をやりたいてことで




到着してすぐに高松勢と遭遇
Fbで見るかぎり、早朝5時か6時頃から登り始めてるし

マジか・・・




さて、トモちんお目当の岩に到着


IMG_9841
人気の岩みたいで、すでに多くのクライマーさんが集まっていました。

そういえば此処、通ったことはあるけど岩に触ったことないや



IMG_9842
低い岩なんですが・・・マット重ねてますね。
個人的にはこの段差は危ないような気がします。


IMG_9845
ぬわっ?!


まだ頭がボーっとしている僕は日向ぼっこ

トモちん朋太郎は・・・なんだっけ・・・そう『一難去って d』を撃ってるみたい


まあ、とりあえず何か登るかな〜って感じで準備して、
僕も『一難去って』をやってみることに。

トモちんにスタート位置を教えてもらってOSトライ?!


うむむ、よく分からないうちに一撃


うむむ、、、



頭がボーッとするから休憩だ



IMG_9846
宿題回収に躍起になっているトモちんは・・・

IMG_9847
なかなかいい感じなんだけど、なかなか、ね

そうこうしているうちに、
僕のアドバイスそのままなぞって朋太郎が完登

・・・空気を読めないやつめ。


さて、トモちんが『一難去って』を諦めるっていうのでエリア移動


向かった先は大田。


『赤い天狗 g』っていうスラブ課題がお目当っだったのですが・・・


IMG_9852
せっかくなので前回敗退した『俊トラ』でセッションすることに
先客は1名。

しかしこのマットの数・・・どゆこと

IMG_9850
初段と聞いてスイッチオンの元気はさっそくトライ開始

僕は前回の高度辺りまでは直ぐに到達するも、
なんだか違和感。

なんか違うなー・・・ってトライを続け・・・


朋太郎やトモちんもトライするも・・・



うむむ


IMG_9860
スケさんは一足お先にお目当の『赤い天狗 g』に行っていたみたい


IMG_9861
相変わらずこの辺りの処理の仕方が上手くいかず、を繰り返す僕

なんだか疲れてきやった・・・


12468161_923549814389034_1446725907_n
トモちんはこの課題が苦手そうですね

そうこうしているうちに日が傾き始め、
僕以外のメンバーは槍エリアの『バックトゥーザフューチャー』をやりに移動


うむむ、身体に力入らないし、

僕も移動しますか・・・


途中、お目当であったはずの『赤い天狗』に立ち寄りご年配の女性のトライをしばし観戦

なんだか悪そうだけど、
頑張ればいけそうな気配・・・という見解に至る。


まっ、触ってないので分かりませんが



今日はもうダメだ

さてと、『バックトゥーザフューチャー』だ


・・・で、皆と合流。




とりあえず狙うは『バックトゥーザフューチャー III(?)』
真ん中抜けるやつね


・・・で、やってみる。


だは


めちゃ痛い


しかも丈夫のカチ、カチじゃねぇし


あかん、どうにもなんねぇ



全員で波状攻撃かけるも、見事に弾かれる




IMG_9864
仕方がないので、左カンテの『I』をトライ

結果、僕以外は完登。


・・・泣きたい。


何も登れません、僕。


IMG_9866
トモちんもしっかりゲットしていったなぁ


羨ましい・・・




嗚呼、陽が沈んでしまう・・・



登り始めの終焉。



なんだか凹むなぁ






そうだ、こんな気分を上げるには”アレ”しかない




そう、






1012558_962067690554313_8912203056168446523_n
北京の餃子



皆さま、deja vuではございませんよ



うむ、馬鹿ウマ



これで万事OK




終わりよければ全て良し。




結局、遠征での体調管理が下手ってことで、
今回の豊田も成果も無く終了。


でも、まっ、次回も触りたい課題見つけたし、

なにより岩に触れるってだけで幸せだね




今シーズン中にもう一度きたいなぁ




・・・と、こんな感じで2016年は始まりました。



Rocks at the control


今年もよろしくお願いいたします 

このページのトップヘ