Rocks at the control

どーも、ノリオです


数日前から日曜日の雨は週間予報で知ったいたのですが、
土曜日の段階で13時〜15時くらいから降ると知り寸前まで悩んだのですが、
"触らぬ後悔よりは触って後悔"の精神で少し早起きして"もはや"に行ってきました


岩ソムは四国に行くと言っていましたが、無事に登れたんでしょうかね・・・


けっきょく13時頃から雨の降りそうな風に変わり、撤収となったのですが、
課題1本とプロジェクトが1本増えたのでご報告までに




朝早めということもあり、スムーズに駐車スペースに到着。
先週ご一緒したSHRくんから「"もはや"に行くんですか?」とメッセージ届き、
すでに王子に居るということで合流



二段のスラブ触りたそうなのを強引に先週ターゲットにした岩へ案内(ゴメンね)
数年前に、既に粗方整備済ませていたので早速トライすることに


IMG_4818
まずは簡単そうなカンテ側を。
・・・奇しくもまたまた右カンテ。右カンテ4部作。


IMG_4819
見た目よりスタートから気持ち悪い感じ・・・

IMG_4821
頑丈なスタンス選別しながらムーブを組み立て、
SHRくんがまずは初登

IMG_4822

ちょっと上部も悪そうです(あっ、グレード聞くの忘れた)


僕も数トライでムーブ修正して完登


グレードは・・・先週のが悪いか。4級ってところ? 優しい3級?
また他の人の意見も聞いてみます。

見た目よりも高度感があり、渋い"ザ・花崗岩"って感じの内容で面白いです。
これ好き


ウォーミングアップも済んだところで、本命の直登


IMG_4823
そこそこ立っているスラブなので、手が乏しくスタンスもシビア


FullSizeRender
けっこう抉られます。


IMG_4829
この左足が悪い


SHRくんが良い感じのムーブで最高高度に到達するもフォール
しかもちょっとリーチーなムーブなので、僕は真似できません

シュッとしたボディーに生まれたかった・・・



IMG_4826
いや、これはなかなか渋い好課題になりそうですよ


レストついでに辺りの散策に出掛けた僕
岩が見えると近付いてみて、なんだ残念岩かと、じゃあ次へと、
いつしか夢中になってしまい、

ああ、そうだ。Google Earthで大きい岩が見えてたなと探しに出掛けてしまい、
彷徨っている内にSHRくんから「そろそろ帰りますねー」のメッセージが


今日も仕事らしく、ここでサヨウナラ
また遊びましょ


さて、探していた岩に到着してみると、、、
大きいけど残念岩


課題は作れそうだけど、後回しでいいやって感じ。



あああ〜、こんなもんか〜と岩の上で休んでいると背後に気配を感じ、
振り向いてみると・・・


IMG_4830
若い黒猫ちゃんが居ました キャー、かわいい


しかし、ここは王子からかなり離れた場所。
こんなところにいて食べ物あるのかしら・・・


しばらく一方的に話しかけ、またね〜ってお別れし、
今度は稜線歩いて数年前の開拓開始時分に登った岩を見に行ってみることに


途中、プロジェクトのスラブにも立ち寄り、


IMG_4827
IMG_4828
可能性だけ感じて(触ってないけど。)移動。


嗚呼、やっぱりところどころアプローチ消えてる・・・


IMG_4834
IMG_4832
IMG_4833
有った、有った。


こんな岩だったな〜なんて懐かしみながら、トライ中のスラブに戻る
いやー、よく歩いた。


もう少し触るかと一人トライ続けるも高度上がらず
まっ、楽しい時間がまだまだ続くということで。

今度はコージーともセッションしなきゃ



風が雨の気配運んできたので、荷物片付けて撤収。


車に着く頃には雨もパラつき始め、この日のクライミングは終了



短い時間だったけど、課題も増えたしプロジェクトも面白い。
充実した日曜日となりました


・・・シューズのソールはズタズタにされましたが。



ここの岩はエッヂが多く、固めのシューズが有効ですね。
スタンスに負けちゃう。

いま使ってるシューズ、今シーズンで全て死んじゃうだろうな・・・



開拓に付き合ってくれたSHRくん、ありがとうございました

またよろしくねー



それではまた 

どもども、ノリオです
20度にもなる暖かな週から一転、一気に冬に突入した週末。


茫っとしていたら、突然瀬戸内の花崗岩シーズンに突入し気持ちは昂ぶっているものの、
まだまだ身体が岩モードにシフトできていない


てか、まだ結晶に耐えられる指皮が仕上がっていないのがネックで・・・
早く痛めつけて仕上げないとね



で、日曜日。



SHRくんが開拓中のエリア"もはや王子ではない"に行ってみたいというので、
整備がてら案内に行ってきました

二週連続。




僕の周りには花崗岩ボルダーを好きなクライマーが少なくて、
なかなかこのエリアに興味を持ってくれる人が居ないので貴重な人材。

もう少し居てくれたら開拓も進むんだけどなー


誰か居ません?


IMG_4293
さて、当初はこの岩の中央突破がプロジェクトなのでトライしてみようかと考えていたのですが・・・

※今回も画像多め、ダラダラ長くなります。



早起きして少し早めの待ち合わせ。
直ぐに準備してエリアに入り、ザーッと案内



寒いはずが、何だか少し汗ばむ感じ。
あれっ? 思ったほど寒くない・・・



案内を終えて荷物を置いていた、"もはや"のシンボル、超兄貴ロックに戻る。
因みにもう一つの開拓エリア"裏王子"には兄貴ロックがあります。


SHRくんがアップでコージーの4級とか触るみたいなので、
僕は以前仮整備していた岩の見回りに出掛ける。


4年前に作った道はいまでも比較的鮮明に残っていて、
イバラの除去くらいで済んで一安心。


ああ、こんな岩も有ったなー なんて感じで歩き回り、
戻ってみるとアップを終えたSHRくんが『超兄貴 / 初段』にトライしようと準備してるところ。


IMG_4602-1
ここを直上するのが『超兄貴』。
画像では分かりにくいですが、めちゃくちゃ素敵な形状です。


この『超兄貴』は去年の3月に東京のスラビスタが遊びにきてくれたときに一緒にセッションしたSKTNくんが初登してくれたライン。
僕もあれ以来トライしていませんでした。



IMG_4605-1
鋭利な結晶引っ掛けてエッヂーなスタンスにハイステップでスタート

IMG_4608-1
流石花崗岩好きのSHRくん。
直ぐにスタートを熟しいい感じ。

お強い。



47682947_266054687398135_6301365756567224320_n
しばらく観戦していた(実は今日は触るつもりなかった...)のですが、
ちょっとトライしてみようとアップもなしに取り付いてみます。

うぐぐ、めちゃハイステップだわ


画像では切れてますが、左足は超つま先立ち


ひゃー、コレ、マットなかったら足上がってないかも・・・


ひさびさに自分のボディーを恨む。



IMG_4610-1
一方SHRくんは二登目からなかなかいい雰囲気。
流石!


IMG_4621-1
中盤のムーブをあれこれトライごとに修正

超ハイステップを引き上げるのに結晶ニギニギしていたら指に穴が空きかけたので、
僕はとりあえずスタートすっ飛ばして二歩目からパート。


ここからはムーブ定まれば大丈夫そうなのを確認して休憩


うむうむ、面白い。



IMG_4623-1
その間もSHRくんは高度を上げて、完登間近か???



そこに遅れて登場のコージーhiromiちゃん
休憩がてらさっき見て回った岩を案内することに

IMG_4624-1
とある岩の上から瀬戸内海

「いい景色だな〜」なんて思いながら放心していると、
ああ燹次だああー!って鬼気迫る声聞こえてきたので、

あれ? 登れたんじゃね?


ここからは姿見えぬが「登れたのー?」って聞いてみたら、
「登れましたー!」って。


おおー! 流石ー やっぱり強いなー



戻ってみるとホクホク顔のSHRくん



この後、仕事みたいなので昼過ぎに撤収していきました。
『超兄貴』完登おめでとう



僕も今度は真剣にトライしよっと



IMG_4625-1
さて、なんだかマッタリしちゃいましたが、
午後はさっき見て回った岩を整備して登ってみますかって流れになり、
まずは近くにあったカンテスラブの岩二つを整備



IMG_4627-1
手頃な高さのスラブです。

はじめは、これ5級くらいなんじゃね?ってナメてかかり、
とりあえず初登はhiromiちゃんに任せるかと観戦



IMG_4631-1
・・・しかし、なんだか悪いみたい。

しばらく見ていたのですが、そろそろ参戦しますかと僕も触ってみるけど悪い
そう、いつもこう。


ああだこうだとトライ繰り返し、


IMG_4633-1
まずはコージーが初登を決める。
このスラブもエッヂングだ・・・エッヂング(僕)嫌い


いろいろ修正して、結局僕はスラブにあるまじきコーディネーション課題的ムーブで奇跡的に完登。
パンパンパーンってやつ。

情けないので登り直しました。


FullSizeRender-7
苦戦が続いたhiromiちゃんも、修正し安定してきて、

FullSizeRender-5
見事完登を決めました。

3人の協議の結果、王子グレード参考に3級ってことで。
うん、いい課題。


ちょっと時間を掛け過ぎてしまったので、すぐに隣の岩へ移動。

IMG_4638-1
奇しくも、こちらも右カンテのスラブ。
先週から3連チャンで右カンテスラブ。


あれれ? なんだかこちらも様子が怪しいですよー


まずはhiromiちゃんに任せる。



IMG_4641-1
その間にコージーがさっきのスラブの中央突破の遊び。

こっちはチョイとリーチーでエッヂー。
僕は敗退しちゃいました。

コージー的にはこっちのが簡単て。



IMG_4643-1
そうこうしていると、hiromiちゃんがムーブ固めて見事に初登を決め、
じゃあ、我々もやってみますかと。


ん? 悪くね?


僕はけっきょく数トライを費やし完登。
あら嫌だ、ちっちゃい岩なのに何この"登った"感。


めちゃくちゃ悪い訳ではないのに、どのパートも気を抜けない。
しっかり登らないといけないタイプの好課題

いいよ、良い。


IMG_4645-1

IMG_4647-1
コージーも納得の内容。

こちらも協議の結果、3級。
グリコ、ナテハより悪い。

IMG_4648-1

そしてクライムダウンが怖い。


けっきょく今週も5時には暗くなるという核心に、
早めの撤収を余儀なくされる訳で



3級二本しか課題が増やせなかったけど、
どちらも内容の濃い課題になりました。

あー、面白かった 



しかし、この"もはや"なのですが、
簡単な課題でも量産すればそこそこな課題数を有するエリアにはなりそうです。 
まだまだ触ってない岩が転がってるし、探せばもう少し岩が出てきそう。

ランディングはマチマチでアカンやつもありますが。



・・・ただ、開拓を手伝ってくれるメンバーがほとんど居ず、進まないのが悩み。
花崗岩の渋い課題が好きな方、身近に居ないかな。

既成課題も面白いけど、まだ誰も登っていない岩にラインを見出すのも面白いですよー



うまく話が纏まれば、いろいろと公開出来るかもしれません。
まだシークレットな場所ですが。


次の週末もここかなー どうしよ。



やっぱり岩場が最高に面白い。



では、また 
 

どうも、ノリオです


近年では珍しく2週連続でのブログ。
ちょっと今シーズンは頑張ってみようかと思ってます。


頑張るぜーつって意気込んでる訳ではなく、あくまでも“頑張ってみようか”と。



まっ、それはいいとして、
数年前から数人で細々と開拓を進めているエリアがあります。

"裏王子"と"もはや王子ではない"。


どちらも王子が岳ほどのエリアにはなりませんが、そこそこの課題数にはなるのではないか・・・
王子が岳のサブ的な存在になればいいかなと、のんびり開拓しております。

公開できる日がくればいいのですが。





日曜日。午前中から一人で"もはや"入り。
午後からコージーhiromiちゃん、HTRさんが来る予定。

 
ここは、去年の3月に東京のスラビスタが遊びに来てくれたので、
プロジェクトでセッションしたとき以来。

01FB6A95-3FFD-470E-A4A5-745E1513B9B3
懐かしい!


以前より少し鬱蒼とした感じのエリアに入り、
アプローチを整備しながらこのエリアのシンボル、

IMG_4292
超兄貴ロックに到着。

この画像からは分からないと思いますが、
実際に目にすればその"兄貴感"半端ないですよ

この巨岩には現在初段と二段のスラブがあります。



FullSizeRender
とりあえずベースキャンプ構えて、
周辺の岩へのアプローチを整備しますかー

12月だというのに暑い



IMG_4293
おおー! モザイク岩久々ー

左寄り直上が3〜4級。あとはプロジェクト。
そこそこ高さもあって上部は痺れます。


IMG_4296
嗚呼、これも懐かしい。ピカル兄さん初登のカンテスラブ。
それこそ4年前に出来た課題。

ざっくりとアプローチ整えてベースキャンプに戻り、
そろそろみんな着くのかなーと下山し駐車エリアにいってみると丁度到着した感じ。



コージーhiromiちゃんは開拓開始時分から数回訪れていて、
HTRさんは初。

なのでHTRさんに一通りエリアを案内して、
カンテスラブでセッションすることに。

僕以外は初めて。


僕も4年前に登ったきりで、朧げな記憶・・・



さっそくHTRさんがトライ。

IMG_4302
むむむ、なかなか悪い

IMG_4303
当時はスラブに目覚めていなかったコージー。
でも今の彼は違う

・・・が、スメアリングとカンテ嫌い。

出出しは苦戦。


IMG_4332
僕は朧げな記憶頼りにこんな感じじゃなかったかなーと取り付いてみるとどうやら違う。

やべー、とりあえず飛び降りようとした瞬間にスリップしすってんころりんグルグル。



IMG_4305
あーああ、一登目から流血です

はは おもろ


IMG_4307
数トライ続けたところで、コージーが見事完登

あのコージーがスメアしてレイバック決めてた
あらヤダ、ますます強くなっちゃうじゃない・・・



IMG_4310
しばらく観戦していたhiromiちゃんも、スタートだけでもと取り付く


IMG_4338
みんなで岩の観察


IMG_4341
バランスを崩して木にエスケープ

HTRさんはシューズに穴が空いてしまい意気消沈



僕は少し時間が掛かり過ぎたので、「ゴメン、これラストトライね
IMG_4346
前のトライで左手の持てるポイント発見していたので、
朧げな記憶がトライ中に鮮明に蘇り、

IMG_4349
嗚呼、こんな感じだったと核心を越えられました(痺れるぜ!)

・・・が、ここからもちょっとばかり気が抜けない。
もう少し上が続きます。

グレードはV5?かな。2級+か1級ーか。


バッチバチのスメアリングの好課題。名作です。


で、超兄貴ロック周辺に戻り、二段のスラブでも触ろうかとも考えたけど、
やっぱりもっと状態がいいときにしようと、

近くの、コージーが初登した課題の岩でセッション。


IMG_4311

IMG_4312
初登者が登る4級。

ここは山の東面だから暗くなるのが早い・・・


IMG_4317
で、隣の石ちゃんだかピカル兄さんだかが登った記憶があるライン。
これはリーチでグレード感が変わるなぁ・・・ 鬼グリコな感じ。

IMG_4324
hiromiちゃんはコージー課題を慎重にこなし、無事に完登です


まだ5時ですよ。なのに真っ暗。
まあ、今日は登り始めが遅かったからこんなもんか
本日はここまで。
 

このエリア、周りにもう少し触ってない登れそうな岩が転がってるし、
整備していけばまだ岩も出て来るかもしれません。

26168640_1623892301038512_1560193236814019113_n

25994513_1623892321038510_3397549090990718658_n
このスラブもプロジェクトのまま放置してるしなー
今シーズンはコイツにもトライしなきゃ 


正直、開拓するには人手不足ですが・・・



まっ、何はともあれ久々の"もはや"は、
ちょっとスリリングなエンクラで楽しませていただきました。


次の週末はめちゃくちゃ寒そうですよー

登りにいけるかしら・・・登りにいきたい



それでは、また

どもども、ノリオです。


忘れた頃にブログを再開し、なんとなくシーズンが終わるころにはフェードアウト。
そんな感じになっちゃっていますRocks at the control。

以前よりも岩場に行けなくなってしまい、それにも増してブログを書くタイミングが作れない。
それでもなんとか細ーく細ーく細々と続けて行きますよー



さてさて、急激に気温下がってきて『嗚呼、花崗岩触らなきゃ』とスイッチを入れるべく、
今シーズン初となる"お目当の岩"を触りに行くことにしました


何度か王子が岳で登ってはいたんですが、エンクラって感じで。



で、向かった先は・・・



46670122_2060203147407423_8820568069437915136_n

春先以来のMt.DKにコージー達とお出掛け。
思ったよりも暖かい。


46668683_2060203174074087_6995853193712238592_n

現地でガッキーさん達と遭遇。
アップには不向きなマウンテンフィッシュをトライ中。

46660567_2060203207407417_4014858745954697216_n
46749196_2060203240740747_868704728148606976_n
1級ってことだけど、なんだか悪そうなので未だに触ってません。



さて、本日のお目当ては春先に発見していた大スラブ。6mくらいあんのかな?
苔生して倒木が邪魔をしていたので、整備して触るつもり。



なんとなくの記憶もあてになり岩は直ぐに発見。


47009325_2060203314074073_6015473126819758080_n
46764478_2060203287407409_4650633275788754944_n
46800559_2060203347407403_9002410731278172160_n
とりあえず疲れたので一休み

46751193_2060203367407401_5139541746828443648_n
ごしごしブラシで擦って苔を除去。
よっこいしょと倒木転がし落として登れる感じに。

46523766_2060203387407399_6711603311646081024_n
46777699_2060203424074062_3316921238890217472_n
いやー、入山して何時間経ってる?
やっとクライミングできるぜーつってトライ開始。


46501109_2060203457407392_9058415236507238400_n
うむうむ、のっけから悪い。

46624097_2060203510740720_3519591812056481792_n
それでも一歩一歩確かめながらムーブを探るこの時間が好き。おもろい。


46525639_2060203484074056_5156517493396733952_n
コージーが中間部に突入する糸口見付けるもキースタンスが消失。また一から。

46790446_2060203537407384_797292465831804928_n
てか、ちょーエッヂーなスラブだ。(ミウラが羨ましい。。。)

僕のシューズじゃあ厳しいのか...


46513670_2060203567407381_5427030931883950080_n
これが最高到達点。僕はもう少し下。


あれやこれや探るが陽が沈みはじめたので本日は諦め、
隣にあったチョーク痕残る課題っぽいラインをトライ。


上部が悪く何度か失敗するも、柔軟性に欠く我がの身体恨みつつなんとかハイステップ熟し完登。


いやー、苦手だった。



近くで登っていたガッキーさん達は三段のライン。
核心止めたけど敗退してしまったらしい。

めちゃくちゃテンション高い叫び声聞こえてきてました。




しかし、ここは本当に岩がたくさん転がっててヤバイ。
スラブの近くにいい岩を発見したし、この周辺だけでも当分楽しめそうだな。



まだ身体が花崗岩モードになってない感じがしたから、スイッチ入れていかなきゃなー
あまり登ってないはずなのに全身バッキバキに痛い。


風呂にでも浸かろっと。



46828862_2060393627388375_8050863432678768640_n


いい休日でした。

 

それでは、また 

どうも、ノリオです
・・・突然暑い。 何なんでしょ。


日曜日の話ですが、
この日は最高気温25℃を記録したところもあるみたいですね

すっげー寒い、から一転、すっげー暑い。


もういきなり花崗岩シーズンが去っていった感じ


天気予報で前日から暑いのは分かっている。
さて、深山は無理っぽいしどうしようかと悩んでいたところにスケさんからお誘いが。


「Mt.HG_Sに行きませんか?」と。



Mt.HG_Sというとプロジェクトか馬酔木か・・・


正直、もうこの気温だと無理っぽいけど、
瀬戸内海沿いのエリアよりは涼しいはずだし選択肢は無い。


少し朝早く出発し、
駐車場に着くころにはもうかなり暖かい。
それでもアプローチに入れば少し涼しく感じます。


プロジェクトに到着。

 
IMG_2219
実はこのエリアで一番最初の岩にあるプロジェクト。
直接日差しが差し込むことがないので、思ったより岩が冷えてる。

早速掃除してトライ開始


IMG_2220
この中間地点からメチャ悪い

IMG_2222
いつものアングルね

本当に綺麗な岩。



IMG_2223
この中間地点を熟し、

IMG_2225
目指すはこのガバカチ(泥乗ってますが)。
奥に見えるシワにもコケが詰まってます。


IMG_2226
で、ガバカチからこのリップの窪みを押さえられたら登れる。


IMG_2227
このシンクラックの画像上辺りのチョーク跡が比較的持てる箇所。
いままでは右手で取って左手でガバカチへというムーブ構成で組み立てていましたが、
それだとガバが遠い。

なので左手で取る構成に変えてのトライ。



IMG_2229
・・・岩場にブロッコリー



IMG_2233
さあ、やってやるぜー

IMG_2236
ここの二足が異常にソールをエグるんです

IMG_2237
で、ここから右足をシビアなスメアリングポイントに置いて、
左足をクソみたいなエッジに上げて、右手の薄〜いフレークでロックして左手を、、、

左手を、、、


出せなーーーい


もう少しって感じなんだけどなー


嗚呼、駄目だ、、、保持力が、、、指皮も駄目になってきた



諦めよう





ちょっと岩を変えようってことで、
向かった先は以前触ってまったく登れなかった初段+のスラブ。
数年前だから朧げな記憶。


IMG_2239
ホールドやフットを確認して、

IMG_2240
トライ開始


IMG_2243
くー、指皮終わってんのに、超保持系だったー


IMG_2245
ギューってやって、足上げてギューなやつ。

めちゃ痛い


しかも、ここ暑い



結局、早々に諦めて隣の簡単な課題登って遊んで終了。

IMG_2246
・・・この4級、舐めてると痛い目に合います。




IMG_2247
Mt.HG_Sはどうやら歴史あるところみたいで、

IMG_2248
 狛犬や石垣などかなり古いものが残っている感じ。



素敵な眺めです。



うーん、しっかり登ったけど進展のない内容。
このままシーズンが終わってしまうのかと思うと、
なんだか凹んできちゃいます。

週間天気予報見てみると次の日曜は気温もそこまで上がらず良さそうなんだけど、
あろうことか仕事に出ねばならず


(マジかー 最悪ぅ)


翌日のお休みはグッと気温高め。


(マジかー 最悪ぅ)



もう少しだけ寒気戻ってきてくれー



それでは、また 

このページのトップヘ