Rocks at the control

どうも、ノリオです


2016年に入って初の記事。

近頃ブログを書く時間がとれなくって・・・


少し前のこととなりますが、登り始めの記事を






一日の晩から出発して向かった先は久々の豊田

今回のメンバーはスケさんトモちん、401と元気と僕。
近くの刈谷SAで仮眠とって早朝からエリアに向け移動



行ったことがないエリアで、気になる課題があるところは?



・・・ってことで決まったのは大楠林道




駐車スペースにはまだ車無し。 一番乗り。





アプローチ入って直ぐに出迎えてくれたのはこの岩。


IMG_9776
『兄貴 e』


IMG_9787
"初段”の被った課題ってことでいきなりヤル気出した元気がトライ開始

若いって素晴らしい。



まだまだ眠気目の中年連中は観戦



しかし、見ているうちに日頃なかなか触ら無いし、
まだ体力があるうちに触ってみようかと僕

IMG_9786
あら、案外ホールド良いのね



IMG_9785
あっ、忘れてたも太郎。


・・・何やってんの



京都から単身乗り込んできたみたい。




さて、

何登かしてムーブが出来上がって、なんだか完登出来ちゃった僕。
『e』・・・って?



IMG_9788
リーチ問題で僕なんかより悪いムーブでトライを続けていた元気も、

IMG_9799
自身初?となる初段を見事完登しちゃいました


IMG_9800
とっても嬉しそうな顔してますね


IMG_9802
すっとことも太郎はまったく出来ないで敗退。
近くの『かりんとう f』を見学してから場所移動


目指すは最近気になっていた課題。



IMG_9804
朝一の身体には少々キツいアプローチ


途中遅れをとってみんなと逸れた僕は、持ち前の岩センサー稼働させ、
たまたま出会ったクライマーさんに道を聞いたりして無事到着。

・・・誰も居ない。


一抹の不安過るが寝て待つことに


IMG_9806
眠いっす。

・・・って放っておくのもアレなので電話して説明

暫くして迷子ちゃん達到着。



で、お目当ての岩は・・・

IMG_9808
『あすなろ f』

いや、思ってた以上にカッコイイ


高さもいいねー



でも、まっ、いきなりやるのもキツいので近くのスラブをみんなのアップがてら触ることに。


IMG_9810
すぐさま取り付く少年。
ガッツクねぇ


IMG_9812
そして、岩に群がる中年。

IMG_9815
これが見た目よりも悪い
なんだかんだでみんなドハマリし、一抜けはスケさん。


IMG_9819
けっきょく僕は見出したところより少し右に流れる、
他のメンバーが選んでいたラインを真似してそのまま完登ゲット。

素直がいちばん。


その後、みんな無事完登できました



IMG_9822
・・・で、『あすなろ』


IMG_9831
いちおうみんな触ってみたものの、
すぐに諦めてしまい残ったのは僕とスケさん

いつものことか。


他のメンバーは『かっこいいカンテ d』を探しに出発。



IMG_9834
さて、この『あすなろ』

一直線に伸びたフレークをステミングやレイバックで登っていくのですが、
なかなか出だしから悪い。

すっごく薄いフレーク保持して足あげていって・・・


ずっとギリギリが続く感じ



いやぁ、面白い。・・・けど、このまま撃ち続けたら指終わっちゃう



これは通わないと登れそうにないですね




で、とりあえず今回は諦めることにして他のメンバーと合流することに。



12442977_923549587722390_259103559_n
おっ これが『かっこいいカンテ d』ですか。

確かにカッコイイじゃないの


さっそくみんなで波状攻撃開始

12476474_923549644389051_1254107621_n
思っていたよりも難しく、ああだこうだムーブを探り、
まず一抜けは僕

そのすぐ後にスケさんもゲット



なんだかんだで苦戦していた棚太郎もゲットしやがって・・・




IMG_9836
残された401は、

IMG_9838
後はリップ取るだけってところまで行けているのに、なかなか


12476450_923549701055712_1034884360_n
『かっこいいカンテ』を早々に諦めていた元気は近くにある『キバル e』を頑張っているところ。

僕も少し触ってみたのですが、なかなか窮屈でパワフルな課題で、
無駄に指皮と体力持ってかれて敗退

やんなきゃよかった・・・


元気はイイ感じだったけど敗退



で、もう一つ気になったカンテ課題のところに行ってみるとスケさんがトライ中


IMG_9840
『ポール d』っだったか、なかなか悪いみたいですね

明確なスタンスが無い、とっても楽しそうな岩
さっそくトライだ



12459929_923549727722376_1719065993_n
ムム、、、これはなかなか、、、

高度は徐々に上がるものの、
自分にあったバランスを探るのが難しい。

時間も時間で、辺りが暗くなってきて足元も見え辛くなってきた



そして、なによりも『かっこいいカンテ』敗退して、
完全に北京の餃子モードに突入している401からのプレッシャー半端無く



今回は諦めることに。 身体、しんど



ちゃちゃっと片付け終え、
正月営業で閉店早いんじゃねぇの?っていう見えないプレッシャー更にかけられ
急いで車に向かい出発


で、今回の遠征のメインと言っても過言ではない北京の餃子がコチラ。





10414583_961553687272380_5306752357919198964_n
まあ、美味しそう

てか馬鹿ウマです



こうやって画像みてたらまた食べたくなってきたぁ



餃子食いてぇぇぇ



・・・お腹満たされて満足した僕たちは瓢遠征で味をしめた健康ランドを求めて車走らせ、
温泉で湯治して入眠


二日目へと備えるのでした。


・・・二日目書く時間あるかしら




それでは

どうも、ノリオです

今シーズンはなかなか岩場に行けず、
行けても矢掛や王子でまったりエンクラ・・・

トホホな分けですが、
なんだかこの冬はなかなか寒波が訪れずポカポカしてますよね


僕のような花崗岩クライマーはもう少し寒い方が好ましいのですが、
いつになったら寒くなるのやら。


まっ、残りのシーズンはもう少し岩場に行けるように頑張ろっと


さてさて、

あっという間に年末大晦日。


登り納めはどこでするかと考えていると、
どうやら東京からジョニーさんとワカちゃんが来ていて、石ちゃん・サッちゃんと一緒に王子で登ると聞きつけ行き先は決定


この日は午後から天気が崩れるとの予報


ならば少しでも長く登れるようにと朝早くから王子入り

IMG_9728
少々瀬戸内海がガスっていますがいい天気
登り納めには十分過ぎる好天です

あっ、そうそう、このマット

12・27にrocksCLIMBINGGYMで行われた『PLAY HARD2015』の会場で発表・発売開始された、
Made in OKAYAMA、Made in KOJIMAのクライミングデニムパンツを手がける岡山発クライミングウエアブランド『Clife(クライフ)』が企画制作中のクラッシュパッドの試作品

この試作品は160 x 80 x 厚さ3cmというサイズ。
いちおうサブマットという位置付けですが、僕にはメインでも十分なスペック

商品化されるものは厚さ4cmでフラップ周辺のデザインも変わる予定なので、
正式発表が楽しみです。



あら、前置きが長くなってしまいましたが続きます



僕以外のメンバーは随分早く到着していたみたいで、
すでに『エイトマン』のところで登っていると。



IMG_9730
到着してみるとワカちゃんが『エイトマン』トライ中

サッちゃんと完登を競っていたみたいですが、
なんともサラッとサッちゃんが登ってしまったみたい


ガンバ、ワカちゃん


応援の合間に僕は『エイトマン』『安藤くんのカンテ』再登
少々気温は高いものの岩の状態良好。



そして、惜しいトライを続けていたワカちゃんがついに・・・

 
ナイス

いいトライでしたよ


さて、お次は何処に向かうのかと尋ねると、
「スプーンカットを触ってみたい。」とのこと。



行きましょう。



 

IMG_9732
お二人はどうやら初スプーンカットみたいで、このエリアにも初めて来たと。
此処から見える瀬戸ヴューに感激しておられました

ガスってるのが残念。



IMG_9734
空はこんなに青い。


IMG_9733
さっそくサッちゃんがトライ開始

おや? 以前よりスムーズに高度を上げていくではありませんか



IMG_9737
始めは慣れない足置きに苦戦していたジョニーさんも核心に到達
しかし、痛めている左手首ではスローパーを押さえきれないようで・・・



僕はいつものようにサラッと再登。


IMG_9738
完登の先にあるこの眺めは最高。
ぜひお二人にも見ていただきたい


IMG_9739
前日にジョニーさんワカちゃんと日ノ御子で登っていたという石ちゃん。
なんだか腰を痛めたみたいで苦戦

大丈夫かいな


合間に『スプーンカット』の右手カチをどちらも使わないという遊び(結局1級くらい)に興じたり、
僕はいつも通り安定のおふざけ


雨の降り始めるであろう予報時刻まで時間が無いという理由でエリア移動することに



『スプーンカット』宿題です




・・・でたどり着いたのはミラースタンドやギャンブルの岩。
前日も日ノ御子で登っているジョニーさん達には酷な課題ばかり



IMG_9760
ジョニーさんは『ミラースタンド』をトライ開始

・・・開始早々「痛い


洗礼を受ける。



IMG_9751
雨が降る。→岩が濡れる。→すなわちモイスチャー。

そうなると当然現れるモイストクライミング第一人者ピカル兄さん
登場するやハイテンションで『ダイアゴナルライン』を登るイカれっぷり



さすが。


IMG_9755
僕は放置していたプロジェクトに着手。
相変わらずの悪さ


一方その頃モイスト兄さんは・・・



IMG_9757
真面目にトライしているジョニーさんの頭上でご開帳


ジョニーさん、兄さんの洗礼を受ける。




IMG_9763
・・・で、モイ兄誘ってプロジェクト。
あっ、この白いのがClifeのマット。


結局このプロジェクトは完成せず
でも少し見えてきたので近々登れるはず


IMG_9766
『森脇カンテ』ではサッちゃんとワカちゃんがセッション中
これもいい課題ですよね


この辺りから雨がパラつくが直ぐに止み、
心配していたほど影響もなく岩登り続行出来る感じ





IMG_9767
以前苦労していたこの課題をスルスルと完登してしまったサッちゃん
メキメキと強くなってます



そこへフラッと現れたのは岡ムー

『スプーンカット』狙いで来たみたいですが、
駐車場に見覚えのある車ばかり止まっていたから覗きにきたみたい。



・・・が、それが運の尽き。



強引に『ミラースタンド』触らされ、結果、最後までそれ一本。
指に穴空け終了とは・・・



あっ、画像撮るの忘れてら


ゴメン。






IMG_9768
『ミラースタンド』の結晶にやられてしまったジョニーさん。
ならばもう少しホールドのしっかりとした『ギャンブルダイレクト』はどうかと提案してみる。

あら、画像右端に見えるのはメンタリストNot Burnか?!


大晦日の王子は賑やかだなぁ



ジョニーさんはどんどん高度を上げて核心も越えられそう
指皮と身体は大丈夫なのでしょうか・・・

ワカちゃんも『森脇カンテ』のリップまで到達していましたが、
やはり王子の何も無い系のリップに慣れていないようで苦戦していました




そうこうしていると、なんとフラッとKeiまで登場


あら、珍しい。



「ギャンブルが王子の課題の中で一番好きなんですよ〜」ってぬかすものだから、

「じゃあ、模範登攀よろしく」ってお願いする。



何度か失敗してからの・・・


 
IMG_9770

IMG_9774
このKeiスマイル


・・・さすがです。



・・・何が?





・・・おっ? ・・・あっ?!



もうこんな時間だ




夕方から用事のある僕はここで終了。




2015登り納めは結局毎年恒例の王子が岳となった訳ですが、
たくさんの馴染みのクライマーと遊べて楽しい時間でした


ジョニーさんとワカちゃんとも岩場で遊べたし、
本当にいい登り納めが出来ました



こんな感じで2016も悪ふざけしながら岩登りを楽しみたいと思います



やっぱり岩登りは楽しいね




この後、みんながどうしたかは・・・




それでは、みなさん、


Rocks at the control

今年もよろしくお願い致します
IMG_9775 のコピー

おまけ Clifeのマット、担ぐとこんな感じ





では

こんにちは!

401です。

今週は、土日にかけて玉野スポーツセンターで開催された「競技間交流事業」に、
指導者として委員長・オーナー・401、選手でレツとハルの5名で参加してきました。

県体協主催で8競技団体が一同に会し、
医・科学サポートやクロス・コオーディネーショントレーニングなどに取り組む内容でした。

もちろん現役選手として参加したレツとハルも真剣に取り組んでいましたが、
他競技の団体とは一線を画す山岳としては、
指導員も前ノリで体力テストや各種トレーニングに参加
各自スキルアップに繋げるために必死

また、クロストレーニングでは約70名の他競技選手がクライミングに挑戦

image


選手達の評判は上々でした

ベースとなる身体の使い方やトレーニングはクライミングにフィードバック出来るモノばかり
今回得たモノは水曜日の委員長スクールから徐々に取り入れていかれると思います

さて、強くなるための情報と理論を手に入れた我々に残されたのは、
実践での結果あるのみ

事業終了後、
すぐさま2日間の成果を出すべくスポーツセンターの目の前にある「深山公園」に

もちろんこうなることは予想済み
いつでも登れるように準備はOK
2日間しっかりアップをした成果を上げるべく意気揚々とエリアに向かう


しかし、トレーニング疲労&慣れないストレッチ&アプローチの急登で全員下半身をKOされる
まず2日間を真面目に過ごした成果は確認した

しかし、そんな事は言っていられず、
まったりどんより上部ヌルヌルの中トライ開始

image


image



iPhoneのメモリー切れで画像はここまでしかありませんが、
止めなく「1級」と「アレジ」を5人で撃ちまくる

だがやはり2日間もかけた念入り過ぎるUPに、各々ヒール足の痙攣祭りと足ヨレでスタンスを踏み外しまくる

委員長帰宅後、
最後は1級に照準を合わせ、
皆で果敢に攻めたてるが指先ヌルヌル祭りで上部しまくる。

そんな悲惨な状況の中でも、
体力テストでは散々だったレツは乳首を、体力テストで10代が判明したオーナーは前腕インサイドを岩に献上しながら完登目前まで到達
しかしリピートで終了

全く成果無し
いや逆に2日間のトレーニングは身体に効果あり


今シーズンの深山開幕戦には惨敗したが、
これからがこのエリアの本番なので、
「アレジ」完登を目標に学んだ事を生かしてトレーニングに励みたいと思います


それではまた次回

どうも、ノリオです



さてさて、

それでは二日目の記事を。



岐阜市内の健康ランドで寝て、案外熟睡できたのだけど全身バッキバキ
どうやら外は案の定雨模様

チェックアウトの時間までダラダラして近くのファミレスへ


なんだか気分的に朝からガッツリ肉を食べたかったのだけど、
朝食メニューしかない



12189877_932242490203500_7976396090748446319_n

IMG_8433
まったりと大人の朝を演出しながら談笑。

小降りではあるが、以前雨が降っていて・・・



まぁ、どっちにしろ僕とピカル兄さんは岩場には行くつもり。
スケさんは家路に。

別れて、僕らはとりあえず一路美濃へ


インター近くのスーパーセンター某に立ち寄り時間潰ししていると雨はほぼ上がる。

・・・が、辺りの山々には霧がかかり大気はたっぷりと水分を含んでいるご様子



このブログを読んでくださっている方はご存知だと思いますが、
じつはこの二人はモイストクライミング愛好者であり、

この状態で"逆に萌える”のでありました



雨が上がったってだけでテンションMAXでエリア入り。



入り口の入山名簿には案の定誰の記入も無く。
同じ嗜好の方々は少ないようで



とりあえずピカル兄さんが気にしていた『ガルボ』の岩を探すことに
トポをハナから持ってきていない僕たちは曖昧な情報を頼りに散策し、

IMG_9590
立派な岩に到着。

IMG_9591
岩はビッショビショ
モイストどころかウエット

これが『ガルボ』の岩かなぁ・・・なんだか違う気がするなぁ・・・
とか言いながら、
ここは登れそうだとかああだこうだ。

けっきょく『ガルボ』発見できぬまま場所移動。


IMG_9592
時間もあまり無いので、本日のモイストクライミングの標的に見事選ばれたのは・・・

IMG_9593
これ。

『燃える上腕二頭筋 2級』


本当に燃えるのか確かめにね
・・・嘘。

前回のピカル兄さんの宿題ってのもあってって感じ。


とりあえず手の届く箇所はタオルで拭き拭きしてみました。
拭いた側から湿ってくるのでありました。


被り部分のスタートホールドもモイスト。


要のカンテ?は何とか保持できそうだし、
抜けのガバは水溜まってるけどガバだから大丈夫


ではトライ開始



IMG_9595
ひゃっはー
中継のホールドにフリクション無いぜぇ

モイストクライミングでは通常のムーブはこなせないだろうと踏んで、
いろいろ試したものの悪い



IMG_9596
拭いても叩いてもキリがないぜ

ひゃっはー

IMG_9597
興奮して手元が・・・


IMG_9598
ピカル兄さんはモイストなのにキャンパで下部をこなそうとするし


最終的に下部は一般的なムーブがいいってことをすっぽ抜けフォール繰り返し学ぶ
何事も経験。

経験して、身を以て学ぶ。


へへ

が、実はそこからがヤバかった



なんせその先はモイストどころかビショビショのウエットゾーン

ガバなのに変な体勢からすっぽ抜けフォール


自分のニーをロワージョーに食らったりしながら、

IMG_9600
なんとか完登できました

これで2級・・・悪くないですか


もう最後のトライ中は頭の中で
「滑る方向に踏むから滑るねん」が無限ループ


手がすっぽ抜けないように身体の角度保って・・・力の方向間違わないようにして・・・て。



いやぁ、なんなんでしょうこの満足感


これだからモイストはやめられない



正直、狙っていた課題が登れたときよりも快感


IMG_9601
はいー。

手、ビッショビショ



IMG_9602
モイスト兄さんも果敢にトライを重ねますが、

IMG_9604
やっぱりモイストのときは・・・難しい。

IMG_9606
キャンパやめてみたものの、

IMG_9609
やっぱりキャンパしてみたり

あちょー



うむむ、残念。

IMG_9611
辺り薄暗くなってきたので、そろそろ次回の為に岩の場所だけ確認して帰りますか。

・・・トポ持ってないけど。


少ない情報とピカル兄さんの記憶を頼りに、
僕のお目当ての一つだった『ポロリ 初段』の岩は発見


嗚呼、面白そうだ



次に来たときはコイツとバナとホッピングマシーンだな。
あっ、朽木ってのも忘れてた。




まっ、いつになるやら・・・




こんな感じで初フクベの二日目は終了。

いやぁ、遊んだ遊んだ



IMG_5690
晩飯は少し離れた場所のつけ麺屋で

では頑張って岡山に戻りますか



あっ、そうだ



IMG_4311
じゃん

少し前にネットで外国の人々が絶賛していた便器を発見



IMG_7779
手を洗った水で便器流すヤツ。

むむむ



確かに。




とフェードアウトで記事も終了。



それでは、また

どうも、ノリオです



さあさあ、11月に入りましたね
ボルダーシーズン到来です

瑞牆に行きたいなぁと思っていたのですが、
今回はちょっと気になる岩のあるフクベに行ってきました

お初のエリアでほとんど予備知識の無いなか、
シルバーウィークに一度登りにいったことのあるピカル兄さんと二人で出発


土曜の仕事終わりから直で岐阜へ。



・・・岐阜、遠いなぁ



真夜中、美濃に到着。
エリア近くの道の駅駐車場で朝まで仮眠の予定。


すでに岡山から弾丸予定のスケさん、前日から登っていた東京・横浜からの石ちゃんとキノピーすでにここで入眠


我々も寝床しつらえて・・・ZZZ




FKB01
で、夜明け。
綺麗な空を眺めながら徐々に意識ハッキリとして

みんな起きてきたので、そろそろ行きますか



どうやら山の入り口でボルダリング愛好者は入山料を払うみたいです。
名簿に名前を記入し・・・

あれ? 京都からお越しのタ◯チバナ◯???


昨夜から上がっとるがなトモタロウ




FKB02
まっ、とりあえずそんなトモタロウは放っておいて今回の目的の一つ『転勤ずりめがね 初段』のある下流エリアのPへ。


FKB03
いやぁ、天気がいい

あっ、そういえばこの日はニューエリア公開イベントをやっているみたいで、
石ちゃんキノピーは少し参加する予定みたい。


とりあえずまだ早いので僕らは前回居残ってまで『転勤〜』を完登したピカル兄さんに課題を案内してもらって・・・



FKB04
いやぁ、水がめちゃ綺麗

FKB05
紅葉が始まっていて、木々も鮮やかで・・・


FKB06
まず向かった先は、

こんな素敵な場所にあるピカル兄さんが前回宿題にしていた『鯰 1級』の岩



素晴らしい




一旦上流へ向かった石ちゃんに乗せてもらってトモタロウも登場



さてさて、

FKB07
SDかと思いきや、立ちスタートみたいなので早速トライ開始

あっさり登れると踏んでいたメンバー・・・


FKB08
なんとまあ揃ってドハマり


FKB09
この男、安定の流血。
まったく上達していませんね


FKB10
ああだこうだ思案調整してバランスやホールディングが分かってしまえば、

FKB11
僕、無事に完登。


FKB12

FKB13
なんだか調子に乗ってツーブロックなトモタロウが川に入りたそうなので・・・

FKB14
得意系だと思っていたのに苦戦しているスケさん。
まだ本調ではない


FKB15
宿題回収に燃えるピカル兄さん。
何度かリップ止めを失敗してからの、回収成功

よかったよかった。


ちょっと時間がかかり過ぎたので、他のメンバーは諦めて移動することに。



目的地はあの『転勤ずりめがね』




FKB16
・・・の前に通りがかった『パープルパンチ』をちょっとお触り〜


FKB17
むむむ、

苦手なピンチが・・・


この後、ヒールがすっぽ抜けて踵を岩で強打したので即敗退声明発表


痛い



止めだ止めだ


『転勤ずりめがね』はどこだぁ





FKB18
在ったぁ

おほほ、面白そうじゃない



FKB19
嬉々として取り付いてみたものの・・・

FKB20
これがなかなか・・・難しい

早々にパート練習に切り替え、各々バランスを探る。




FKB21
どうにも煮詰まったのでしばしお昼寝

前回完登しているピカル兄さんは途中『フライングゲット 3(2?)級』を探しに出掛け、
見事に敗退したみたいで・・・


寒さで目覚めてみると意識妙にクリアー


ちょっとパートで取り付いてみると、先程まで苦戦していた箇所が簡単にこなせてしまい、
一旦降りてから


FKB22
じゃあ、登ります。

FKB23
・・・って感じで登れちゃいました


あらら、昼寝効果テキメン


これ、面白い課題ですね。



でも人気無さそう


途中石ちゃんとキノピーがニューエリアのトポを届けてくれて、
どうやらこのトポにこの『転勤〜』も載っているみたいですね。

トポを見てみると隣の岩にも何本か課題があるみたいなので、
息抜きに『スプーンカット 3級』というマントル課題にトライ




FKB24
寝起きでガタガタな人や、

FKB25
なんだか急にフリマで買ったというハイアングルを持ち出すツーブロックさん、
ピカル兄さんも苦戦してしまい僕だけ完登

わーきゃーやっている間に、


FKB26
気がつくとスケさんが『転勤〜』に戻っていていい感じ


FKB27
終わってみればあっさり完登

これだからバランス系は



FKB28
残されたトモタロウも執拗にトライを繰り返し、

FKB29
沢蟹を捕まえた嬉しさを全力でトモタロウに報告するスケさんに翻弄されながら・・・

FKB30
敗退。


陽も傾き、そろそろ他の課題を触ろうと上流エリアへ



・・・あっ、みなさんお気付きでしょうがこのブログに人気課題は登場しませんよ
とってもフクベらしくない課題ばかり。


まっ、いつも通りってことです



残りもお付き合いくださいね





さてさて、

車を止めてピカル兄さんになんとなく案内してもらい人気課題?の『ピッコロ』や人で賑わうなんだかトラバースする課題を眺め、

僕はちょっと気になっていた『ホッピングマシーン 初段』を、

ピカル兄さんとスケさんは、兄さんの宿題『バナ 1級』。


トモタロウは『トリック 1級』へと各々バラバラと





『ホッピングマシーン』・・・とりあえずトライしてみたものの、
出だしの左ヒールのときに昼頃から痛みを感じていた膝の裏の筋がワギャァってなるので早々に敗退

これは次回の宿題だな



・・・ということで、僕も気になる『バナ』に参戦



到着してみると案外スケさんが食いついていることにビックリ


FKB31
ピカル兄さんは宿題回収に燃えています

どうやらリップまでは簡単で、マントルが核心みたいですが・・・

そこまでも悪い感じ



FKB32
再び合流の石ちゃんも参戦

キノピーは宿題を回収してきたみたいでご満悦


僕らのお巫山戯(←ふざけるってこんな漢字だったのか)か本気か曖昧なクライミングを見守ってました。


途中、開拓者?開拓関係者?の方が来られて『バナ』はあまりみんなやらないってことや、
簡単にリップまでいけるムーブを教えていただいたのですが、

どうもそのムーブが上手くいかない



なので、ああだこうだああだとあれこれ試してしっくりきた、
クラックをジャミングしながらリップを取るムーブに絞っていざトライ


FKB33
いまジャミング中。

FKB34
で、リップ到達。

これだと比較的楽にリップまでいけました




・・・が、どうにもリップが夜露で滑る



なので右手のジャミングを解除できない



手を寄せられれば噂のマントルの体制までもっていけそうなのに






ああ、レストラン杉の営業時間にギリギリ間に合うという名の敗退を決意し、
一同そそくさと片付け開始。

いや、ぜったい次に来たときは登ってやる



大急ぎで杉に向かい、味噌カツ定食を食べて「閉店だ!」と追い出され駐車場でしばしダベリングしてから本日は解散。

みんな家路につくというので、
僕とピカル兄さん、弾丸のはずが急遽仕事を休みにしたスケさんとで岐阜市内の健康ランドに向かい湯治


湯に浸かってからグダーって過ごし仮眠室やレストルームで各々入眠


明日は雨ってことだけど、



まあ、なんとかなる・・・




いやぁ、楽しい一日だったなぁ〜

明日はどんな楽しいことしようかな〜



全身バッキバキだけどー 雨みたいだけどー




FKB35
二日目に続きます


おやすみなさい

このページのトップヘ