Rocks at the control

2012年12月

どうも、ノリオです



また雨が降りましたね
土曜日から401達は豊田へ遠征に向かいましたが、
あちらは雨が長引いた中どうなったのかはご報告があると思います



僕たちも当初日曜だけの弾丸豊田遠征(ダイアモンドスラブ一本勝負で)を企てていたのですが、それもキツいってことで急遽個人的には初めてとなる北山公園に行き先を変更しました。


メンバーはスケさん・ユキくんと僕
ユキくん以外はここは初めて


もちろん狙いは『アドレナリンカンテ1級』と『アドレナリンスラブ二段』の二本のみ



ここも雨の影響はあるでしょうが、
比較的乾くのが早いのではないかとの楽観的な予想をたててのこと

・・・まあ、その後その安易な考えは悉く砕かれることになるのですが




少々早めの出発で北山公園へ
どうも道中の景色は濃いガスと湿り気たっぷりの山々



徐々に陽射しも明るくなってきたのでそのうち乾くだろうと駐車場に車を入れ荷物の準備。



すでに多くのクライマーさん達が来ているみたいで、
朝から賑わいをみせています




敷地に足を踏み入れてみると地面はじっとり・・・・



IMG_5765
初めて来ましたが綺麗な公園のようです

IMG_5766

IMG_5768
途中、こんな池があったり


IMG_5769

IMG_5770
暫く歩くとボルダータワーエリアに到着

かなり眺めのいい場所でしばし展望を楽しみました
歩いていると汗ばむくらいに陽射しも出てきましたよ




よっしゃ----------------------







IMG_5772
・・・まっ、ビショビショですがね



途中色々と課題を見ながらも一路アドレナリンエリアへ


ううむ・・・ 思ってた以上に状態が悪いです




到着してみると既に5〜6人のクライマーの方々が『アドレナリンスラブ二段』にトライしてました





これが『アドカン』『アドスラ』かぁ
実物を見ると更に魅力的な課題に感じますね




予想以上に賑わっていたのでビックリ
休憩がてら先客のクライマーさん達のトライをジックリと観察しながらイメトレ




IMG_5774
おっと、スケさん。
眼光鋭く凝視してますね


やっぱり難しそう・・・




IMG_5775

IMG_5779
散々観察してから、そろそろやちゃいますかと僕達もセッションに参加

先陣を切ったユキくん。
悪いスタンスに苦戦してます



続いて僕の一便目
何故か思ってた以上にスタンスに乗れて上手く立込みもこなせ、ボチボチの高度まで行けました

何だか勝手に手応えを感じてしまい、「これはひょっとして、ひょっとするんじゃね
と勘違いも甚だしい勘違いをしてしまいスイッチオン


俄然やる気が



その後も大勢とのセッションが続いていたのですが、
あるタイミングで皆さんはエリアを移動して行きました





突然僕達だけのローテーションとなりマシンガン



が、なんとユキくんのシューズのつま先が裂けるというアクシデント発生
しかも持ってきていた2足ともに




ついでにフォールの際に摘んでいた結晶で指先に穴が空いて流血



続いてスケさんまで同じ指から流血




恐るべし『アドスラ』




IMG_5781
少々マシンガンが続いて気付けば昼も回っています


ちょっと陽射しも強くなってきてこのまま状態良くなっていくと期待しつつ昼食を摂ることにしました



シューズがヤラレてスタンスに立てなくなったユキくんは『アドレナリンカンテ1級』へ移行





IMG_5782

IMG_5788

IMG_5790
すっかり『アドスラ』モードだった僕は、
ユキくんのトライを見ていたら元来カンテ好きの血が騒ぎ浮気



カンテのかなり高い位置まで手を上げられるようになったのですが、
いまいち止めておくことが出来ずフォールの連続


・・・もうちょっとなんだけどな




やっぱり『アドスラ』が気になる僕はここでトライを辞めて2人の応援





陽射しが出たり雨が降ったりと変な天気
一向に岩のコンディションが回復しません




IMG_5791
トライ毎にムーブを修正していたスケさんが・・・

IMG_5792

IMG_5793

IMG_5794

IMG_5795
おお------------
見事な登りで完登しちゃいました


すげーーー



それを見たユキくんも続いて完登




強い




IMG_5798

IMG_5799

IMG_5800
一方、僕は以降『アドスラ』一本勝負


何度か最後の足上げもこなしリップへ手を伸ばす途中まではいけたのですが、
パツンと手や足が切れてフォール



スケさんも一緒にトライしてたのですがなかなか高度を上げられず





段々と辺りが夕方間近の陽射しに染まり始めたころ、
以前岩屋でお会いした尾崎さんが登場



いろんなお話を聞かせていただいたり、
『アドカン』『アドスラ』の登り方を見せてくれました




そして『アドスラ』のちょっとしたホールディングのコツを教えていただいて、
手足の先や身体もヤラレてきていましたがどうしても完登したくて再トライ




最後の足上げもこなし、
尾崎さんの云う”指マントル”しながら右足で立込んでいくとリップがいままでにないほど近くではありませんか




「届く



そう思って左手をリップに伸ばして〜の瞬間にフォール


嗚呼、無念
頑張って撃ち続けたのですが今日のところは諦めました

本当に悔しい
でも、次回は絶対に登れるはずです




我に返ると、あれ?
初北山公園でまったく成果を上げてないんじゃね?

それは不味いと『食パンマントル初段』などをトライしていたユキくんのところに行ってみることに


尾崎さんは途中色々と課題を案内してくれました




IMG_5801
どうやらユキくんは『木下フェイス』にトライしている模様
(以前登っているみたいですが)

面白そうだったので僕も参加



まずは左の4級から
・・・うむ、よく分からない

敗退


気を取り直して右の4級
これはサクッとゲット


ではでは、最後に真ん中の3級
これもサクッと終わらせました



陽が沈んできたので大急ぎでのトライ
まあ、無事何かしらの成果をあげられました



マズイ、もう辺りが暗くなってしまいましたよ

バタバタと片付けをして駐車場に向かいます



IMG_5803
下山中の夜景
めちゃくちゃ綺麗でした



お世話になった尾崎さんと駐車場でお別れして岡山へ




初北山公園

まったく他の課題に触ってませんが、
まだまだ尾崎さんのオススメ課題があるみたいなので次回はいろいろ触ってみたいと思います


・・・もちろん『アドスラ』終わらせてから




いやぁ、楽しい一日でした








もっと立ち込み鍛えてまた来ます

どうも、ノリオです




このところ週間天気予報を見ていると気分が落ち込んできちゃいますね
週末付近がいつもお天気下り坂・・・

先週も金・土と雨



前々から予定を立てていた神辺行き。
前日までの天気を考えると確実にコンディションは悪い



話し合いの結果、やはり行ってみないと分からないだろう、登れるだろうとの判断で予定通り行ってきました



本日のメンバーはスケさん・ともちんと僕
そしてともちんが備中でお知り合いになったという福山のクライマーさんと現地で待ち合わせ




高速飛ばして現地到着
すでに福山のクライマーさんは駐車スペースで待機しておられました




どうも、はじめまして


簡単に自己紹介交わした彼の名はユノキくん
なかなかの好青年です



よろしくお願いします




画像1
早朝はまだ曇っていましたが段々と陽射し強くなって晴れてきました
アプローチを進みますが辺りはまだまだ濡れていて一抹の不安を感じながらもまずは頂上のエリアへ


ちょっと汗ばむくらいにまで気温が上がってきました


画像2

画像3
頂上のエリアに到着。
ここに来るのは個人的に1年8ヶ月ぶりです

空も晴れて凄く見晴らしのいい場所ですね
辺りは岩がボコボコ転がっています




まぁ、案の定まだ岩は湿っていて乾くまでに時間が掛かりそうなので、
ひとまず荷物を置いてぐるり一回り全エリアの下見にいきました



ユノキくんに色々な課題を教えてもらいながら、
自分たちの知っている課題と情報交換



以前一度来ただけの岩場でも案外憶えているものですね





画像4
で、頂上に戻り一休み
まだ湿っていますがアップに選んだのは5級か6級?のマントルとカンテの課題のある岩。


画像5
みんなでマントル返してカンテ登って
右に抜けてみたり左に抜けてみたり


散々この岩で遊んでいるうちに徐々に岩のコンディションも良くなってきました




では丸く飛び出した岩の左面の1級のランジ?デッド?の課題でもトライしてみますか

端折りますが、スタートからリップへの一手の距離を出すことが出来ず全員敗退
あら、悪い



画像6
気を取り直して次の課題は・・・
直ぐ隣の岩にある前回敗退した3級の課題をトライ

以前紹介してくれたガッキーさんも悪いと言っていた課題だけあって、
今回もムーブを組み立てるのに苦戦しましたが・・・



画像7

画像8
まずはスケさんが完登一抜け



画像9
からのともちんがトライしていた『お子ちゃマントル』



画像10
僕も微調整しながら数トライ・・・
無事に完登出来ました
(画像間違えました これはまた違う3級の課題。 一撃の様子。)


続いてユノキくんも完登
ナイスなトライでしたよ




画像1
少し移動して今度はスケさんが気になるってことでポケットのあるランジ初段の課題をやることに

画像2
ただ詳細が分からず、このポッケを右で持つのか左で持つのか・・・
とりあえず右だろうといろいろなムーブを試みるも駄目



画像3
隣ではユノキくんが南無阿弥陀仏と掘られた岩にあるカンテ3級課題にトライしていましたが敗退

前回僕も苦戦した思い出がありますね
勝手に『罰当たり南無阿弥陀仏3級』と呼んでましたが、、、



画像4
ともちんは裏側の4級スラブ課題にトライ中

僕も触ってみましたが、どうやらこのエリアの登竜門的課題みたいです
一度フォールしました


なかなか面白い課題でしたよ
王子でいうグリコみたいな存在ってことです。




そうこうしてるとユノキくんのクライミング仲間のNさんとWさんが登場

4級スラブの隣にある2級の課題を教えていただいたので早速トライ
・・・が、とあるギャスのホールドを使っていいのか悪いのか判明せず敗退

使っていいなら登れるんだけどなぁ



次、次、、、
ってことで今度はこの岩の上に乗っかっている小さな岩にある一手ものの2級課題にトライしてみましたが、
完全に僕の引付けの弱さが露呈して惨敗



弱過ぎる




Nさんが4級スラブを完登したところでお二人は別のエリアへお先に移動

僕たちはともちんの応援です




画像5
毎トライいい感じだったのですが、
後少しを耐えられず無念の敗退

本当に惜しかったです
次回は登れるはず



と、少々このエリアで時間を掛けてしまい日暮れが迫ってるではありませんか

まだ各々目当ての課題に触っていないってことで急いで仕度、移動です



メイン?のエリアに移動するとWさんとNさんは『竹取物語2級』にトライされてました

どうやらまだ岩が湿っているみたいですね



僕は直ぐ近くにあるネットで観たスラブ課題と1級のマントルがお目当て

スケさんは少し下ったところにあるスラブ二段へ



ユノキくんに聞いたところ、
僕のお目当ては『ど根性スラブ3級』って名前みたいですね

早速ユノキくんとセッション開始です



一便目から手応えあったのですが、
最後のスタンスが少し遠いハイステップで上手く立ち込めずフォール

王子の癖でついつい摘める結晶を探してしまいますが皆無



これまた微調節しながらトライを重ねて無事GET
バランスと思い切った立込み・・・まだまだヘタクソです




画像1
ユノキくんも頑張ってます

画像2
振り返ってみるとともちんは『竹取物語』にトライしてました

画像3
惜しいトライを重ねていたユノキくん
その後、見事完登を果たしましたよ



画像4
二段のスラブ課題に打込んでいたスケさんがフラッと顔を出し、気分転換に『ド根性スラブ』にトライしてました


この課題、以前来たときに登ってしまってるみたいです
・・・まだクライミングを始めて間も無い頃に



流石です



で、僕は見ていて気になった『竹取物語2級』を触ってみることにしました
Wさんから課題の説明を受けてトライ


今日触った課題の中では一番ホールドがしっかりしていて登りやすいです



左でアンダーを持ってリップ辺りを触ってみたら急にホールドが無くなり止められそうな所はかなり上
なので随分高い位置のスタンス踏んでアンダー効かせながら一気に立ち上がり右手ペターーーン



あはっ、一撃もらった
左手もリップへ・・・あら、、、濡れてる
おまけに膝がアンダーに引っ掛かって抜けない

滑る、抜けない、滑る、ヤバい・・・少々その場でマゴマゴしちゃいましたがなんとか登れました



ちょっと気を抜くのが早過ぎましたね




その流れで『1級マントル』もトライ
・・・何度かのフォールの後、



おっ、めちゃヒールが効いたぜ
って思いっきりマントル返してーーーーーーる最中にそのヒールを見てみたら靴がモゲそうなくらい歪んでます

うひゃー   これ外れたらとんでもないことなるんじゃね




はい、完全にビビって止めました
・・・マントル苦手なんです。




ささ、次々


辺りは暗くなりはじめてますよ
ここはナイト禁止ということなので急がねば



下にカンテの1級課題があるとのことで教えてもらてWさんとセッション
これがなかなか悪い


何が悪いってスタンスが悪い
スリップフォールの連続です。。。



画像5
いろいろ試しながらトライを重ね、
徐々に高度も上がり解決の糸口が見えてきましたがタイムオーバー



まあ、カンテも湿っていたし次に来たときは登れると思います
この課題好き



スケさんは二段のスラブのスタートはきれたみたいですが、
そこからムーブを起こすことが出来なかったみたいでめちゃくちゃ悔しがってました

僕もみましたが、、、この課題は悪いですよ




ユノキくんとWさん・Nさんはこの後ジムのコンペに向かうということで急いで片付けして撤収





福山の皆さんにはお世話になりました
おかげで楽しい一日を過ごすことが出来ました

また一緒にセッションしたいですね




そして神辺、、、
今回もコテンパンにヤラれちまったぜ
絶対また来る






しかも近いうちに必ず

最近、思うようにクライミングできていないので、
記事も書いていなかったが、岡山の岩場で初初段をGETできたので報告まで

王子ヶ岳には何課題か初段はあるけど、とりあえずギャンブルダイレクトだろ〜!!
って思い、狙うことにしましたが、
なかなか続けて通うことはできなかった
今年も残りわずか
このまま終わってしまうのもどうかと思い、日曜日に
401ファミリー、めぐちゃん、現地でI東親子、のりちゃんたちの多人数で乗り込みました

狙いはギャンブルのみ!

が、先客がいて、みんなについてカエルフェイスがある岩に行き、
かなちゃん、元気、ゆりさんのカエルフェイス完登を見届けて、
自分より先にギャンブルを登る自信のある妹と移動した
数できない課題なので1登目から本気モード
あれだけ痛いと思ってた前半のムーブが全然痛くない
いつの間にか核心部を越え、1登目で完登


IMG_0435


401ありがとう
どうにか、写真もアップできました

妹もいい感じですが、残念!!
今日は兄想いの妹でした

そのあとはスケさんたちに混ざって岩崎さんをやりましたが
1日で初段を何個も登れるほど甘くなかった。。。

が、やっぱりサイコー外岩は楽しいね

次は豊田遠征でのいい報告を投稿しまぁ〜っす

どうも、ノリオです






先週の週間天気予報では週末の天気が思わしくないってことでなんだか気分が落ちていましたが、
金曜日の段階では土曜は曇り/晴れ



ならば先日聞いた岩屋の新しい初段の課題『オグル』でも見にいってみるかとメンバーを招集




どうやら女性陣は皆で王子に行くということで、
岩屋へは中山くんと2人で行ってきました



・・・しかし車を走らせていると雲行き怪しくパラパラと小雨も降る始末




ちょっとテンション下がり気味の中山くんに大丈夫だよと云いながらも、
少々不安




しかし岩屋方面の空明るく雨も強くなる気配がないのでそのまま突入





駐車場着く頃には雨も上がり、
辺濡れてはいるものの木陰は乾いているのを見て安心




中山くんお目当ての『鬼火初段』の辺はある程度木が生い茂っているので雨の影響も少ないでしょう





画像1
で、到着。
おっと、陽が照ってきましたよ

岩もなかなかコンディション良いし



先シーズン完登目前で敗退していた中山くん、
アップも早々に『鬼火』にトライ


スタート難無くこなし左ポッケへ
で、フォール



ヒールが外れてのフォールを繰り返し少々苦戦
どうしたものか


こうしてる間にも晴れから曇り、雨がパラついたりと天気は不安定



僕は中山くんのトライの合間に左面にある4級の課題から右のカンテに抜けるラインをトライ
なかなか悪いですよ




ヒール問題が発生中の中山くん、
「ちょっと靴替えてみます

って以前履いていたアナサジにチェンジ



画像2

画像3

画像4
おお〜、いい感じ
(ここからはスポッターに回ったので画像無しです)

靴を替えた途端に登りが安定してそのまま上部までスルスルと



最後は冷静にノッコして・・・

中山くん、見事『鬼火初段』完登です
先シーズンからの宿題だったし、いま一番登りたかった課題を完登してかなり喜んでました


おめでとう




・・・しかし、靴を替えた一便目で登れたってことは”靴問題”にもっと早く気付いていれば


ってのは云いっこなしか



画像5
まだ天気は不安定なまま・・・
とりあえず噂の『オルグ初段』の岩を見に行くことに


話には聞いていましたが、確かに狭い場所にありますね

上にも廻ってみましたが、リップもあまそう
できればスタティックにリップを取りたい感じ・・・


フォールすれば後ろの岩にゴッツンこですね




うむ、今日じゃない





天気も微妙だしどうする?
じゃあ、王子に転戦しますかってことで・・・





画像6
はい、こちらは快晴


到着するとマチ子・ヒトミちゃん・ユメミちゃん・スケさん達はリタイアメントの辺りに居ました

マチ子は『リタイアメント2級』ヒトミちゃんは『フラッシュゴードンカンテ3級』に
トライしてました


中山くんは『リタイアメント』をまだあまり触ってないらしく、
軽くトライ



僕はゴードンやヒノタニ、リタイアメントお触りして賑やかし



画像7
頑張っていたのはヒトミちゃん
徐々に高度を上げてました

もう少しってところまでいったのですが、今回は残念
でも近々必ず登れると思います

ナイスファイトでした



マチ子とユメミちゃんが『ギャンブルダイレクト初段』に移動していたので合流
本日は調子が出ないご様子でギャスが止められないみたい


辺りも段々暗くなり指の痛みも相俟って女性陣意気消沈



僕とスケさんも合間にギャンブル触ってたのですが、
再登出来ず何だか不完全燃焼




片付け始めたのですが、このまま居残って『ハングマン1級』を撃つことに



みなさん、さようなら




陽が沈み気温もかなり下がってきましたが夜露が気になります・・・

二人でハングマンをヘヴィーローテーション
撃ってはフォール、撃ってはフォール


途中いい粒を見付けた僕は、そいつを頼りに身体引きつけて結晶踏んで手に足
そのままマントル返して完登

で、試しにもう一度さっきの粒で・・・あら、登れる



このままSD初段もいけるんじゃね

画像8
まあまあ、とりあえず一服じゃ
と湯沸かして熱々のチャイに舌鼓を打ちつつ休憩


さあ、やるか

とSD発射一手目止めるも痛さと身体のヨレで一瞬で諦めました



スケさんはあれだけ狙い続けたスタンスを見失うという痛恨のミスでチャンスを逃しちゃいました




ささ、片付け・・・


よし、ではそろそろ帰るかと見せ掛けてからの『ファイブトゥエルブ岩崎』撃ち



スケさんは一便目からかなりいいところまでいっちゃいました
僕は相変わらずスタート出来ず

その後、僕は初めてこの課題と向き合ってみました・・・


なんとかスタートに立ち左手リップにデッド、
精一杯伸ばしても中指の先で大きめの粒を引っ掛けるのがやっと

そこから細々動いてからやっとマッチ



スケさん曰く、、、

「後ろから見てると、ノリさんが自分で思っている以上にパツパツですよ


・・・らしい




まあ、無理だと思ってたけど真面目に向き合えばなんとかなりますね
たぶん次は登れる



スケさんもあと少しって感じだし、
次はコンディションのいいときにトライしたいですね




しかし、
なんでこう陽が沈んで寒く夜露で岩が湿った状態から本気トライに突入しちゃったんでしょうね



久々に指皮削れすぎて痛いです




嗚呼、それでもまた王子に来てしまう・・・とほほ

こんにちは!

401です。

今回は、王子ヶ岳に「暴れ牛」を久しぶりに見に行ってきました。

画像1


すけさんと何とな〜く集合で行く予定でしたが
偶然、単騎で突っ込む予定だったSOBADと駐車場で一緒になり、
3人で「暴れ牛」退治をすることにしました。

すけさんは今回が初めての「暴れ牛」退治なので入念なオブザベ

僕は前回はポケットお触りまででEndだったので、
今回はポケット保持をして成長を感じたいと思います。

SOBADは全パートな感じなので、後は繋げるだけということで、

早速トライ

画像1


画像1


出来ていたクロスムーブの精度が悪くなり
オリジナルと思われるムーブに変更

画像1


画像1


後は〜リップに〜バン

といったら「はい!終了」というところで

身体の向きと足を決めるのが中々ムズイらしく手が出ません

すけさんはポケットまではめちゃスムーズ
しかし、ポケット後に取る持ちどころが解らないウスカチに悪戦苦闘

僕は何回かポケットお触り後に、ポケット保持に成功
成長を感じたので8割5分満足

3人でちょっと冷やかしで「雷神」でもやってみよ

「ひょっとしたら、ひょっとするかも…

すぐ、M富様に連絡しスタートを確認(サンキュー)

「よ〜し、

一丁

やったるで〜〜〜





〜終了

私達が未熟でございました

高木ブーに見えた雷神様は実はいかりや長介の方だったとは…

カミナリを落とされた「雷神」を封印して、もう一度「暴れ牛」へ

再度のトライで、ポケット保持からアマカチ取りにいく足おきを失敗して
しかし、本日は9割9分満足したので終了


「ミッドナイトコッテウシ」
もいい課題ですが、
西エリアの他の課題にもお触りしに行こ


多少レスポンスが良くなった、

401でした。







このページのトップヘ