Rocks at the control

2013年02月

どうも、ノリオです



最近は地味なチリチリ系の課題ばかり触っていて、
たまにジムでドっ被りの壁に取付くと痛い目に遭わされてしまいます

まあ、もう花崗岩LOVEと開き直って今シーズンの残りはチリチリ系をガンガン攻めて行きますよ



・・・ということで、
あちこちに宿題ばかり残してはいますが近頃僕の頭の中は岩屋の別エリアにあるM富初登の『Heart Attack V6(暫定)』とスラブのプロジェクトで一杯




さてさて、この日のメンバーは401・M兄・太陽・元気・ヒトミちゃん・末P・野村くん夫妻と僕



夜中に雨が降って岩への影響を心配しつつも現地入り
先発で到着したメンバーで僕以外はこのエリアは初めて。
なので一通りエリアの案内

01

02
このスラブは不可能スラブかな・・・


そうこうしていると401と子供達が到着したので女性陣と子供達は上のエリア、
僕達は少し下ったところにあるスラブのプロジェクトへと別行動



03
401は側面でアップ

04
みんなスタートに苦戦していたのでマット重ねてのトライ
まずは先週スケさんが初登したセンタースタートから左カンテに流れるラインをM兄がトライ

05
チリチリしてますね

06
続いて401もトライ
2人とも完登です



さて、ではプロジェクトの右カンテのラインでも始めますか

07
遅れて到着したノムさんも当然強制的にプロジェクトに参戦


08
こちらのラインは左カンテとは比べ物にならないくらい難しいです
右カンテと云ってもカンテはファットで甘く、おまけにスタンスも悪い

みんなであれこれ試しながらのマシンガン



右足ハイステップから右カンテを抱えながらの立込みがまずは核心・・・




401のトライ。
ハイステップに立込んで・・・

おっ


いいんじゃね





・・・と思った瞬間





09
ボヨ〜ン

スリップフォールの際に直ぐ後ろの木をお尻の割れ目でピンチ
一瞬浮いてましたよ


もう全員大爆笑

10
本人もこの笑顔

直後は登ってると思い出し笑いフォール続出の状態に




11
このなんともいえない角度
なかなかこんな綺麗なスラブには出会えませんよね

・・・僕らの周りではスラブは不人気なんですが、
みなさんの周りははどうなのでしょう



誰が呼んだかしらないが、『スラ部』活動中です




IMG_6549
出た出た
岩に顔面近付けて結晶探してる変な人達w

ノムさんは左カンテスタートにチャレンジしてますね



13
うむ。 上からのアングルもなかなか

14
いいっすねぇ、、、この結晶を指先で押さえてる感じ



かなりの時間を右カンテに費やしたのですが本日は断念
気分転換に左カンテスタートをみんなでトライ


ノムさんがムーブ解決して初登GET



15

16

17
M兄と僕もその後完登
401はまさかの上部からドリルフォールで敗退です あぶねぇ


中央スタートも面白いのですが、
左カンテのみで頂上するこのラインもスタートからのムーブが面白くていい課題です


このラインは3級に決定。



みなさまも是非トライしてみて下さいね




ここで401と子供達は撤収
他のメンバーは上のエリアで登っている女性陣と合流することに。




到着してみると女性陣は『のRio de carnival 3級』にトライしてました


18
ノムさんも初めてということで、サクッと一撃

19
ノンさんも苦戦しながらも見事GET


M兄もまったくカーニバル感無しの楽々一撃。



ヒトミちゃん、末Pはリップへのランジが止められず敗退しましたが次回は登れるでしょう



20
それから名も無きスラブで遊んで・・・

21
末Pの5級課題のトライを応援

リーチ的にリップ取りがかなり厳しい感じで、
頑張ったのですが宿題となりました

ヒトミちゃんは登れたみたいですね


22

23
M兄にとっては楽勝で、一撃

・・・5級にしては少し悪い気がします



ノムさん夫妻が岩切観音エリアに行くというのでここでバイバイ




僕は登れそうだなと目を付けていたフェイスのポケットからのランジで吹っ飛んで敗退しちゃったり・・・
もうそろそろ撤収かな〜って思っていたら、




「ノリさん、『Heart attack』やらないんですか?」




「・・・やります。」



ってことになり最後にトライすることに
岩のコンディションは最高なのですが、気合いの入ってない今トライすることに不安を感じながらもセッティング完了


なんとかスイッチ入れて、さあトライ



スタートから中間部のガバ地帯まではスルスルと、
前回苦戦した左カチ取り15cmデッドも安定してこなせました。
で、問題の足上げからのリップ取り・・・


落ち着いて右足のスタンスを探しましたが、思っていたところまで足を上げることが出来ません


仕方なく低いスタンスに足を乗せ立込みながらリップを見上げてみると・・・



画像1
「あかん、これじゃあ届かねぇ



情けない・・・

リップに手を出してみることもせずに飛び降り




気持ちが弱過ぎました
本当に情けない。





気を取り直して再度トライするもスタートすら出来ない状態に



・・・惨敗



楽しい一日でしたが、最後のこのトライだけは本当に残念な気持ちになってしまいました。
次回は必ず気合い入れて完登します




スラブのプロジェクトも頑張らなきゃ








それではまた

どうも、ノリオです



記事の内容が前後しましたが、今回は尾道
この日のメンバーはいつもより多く、
スケさん・ユキくん・ともちん・ヒロミちゃん・コージーと僕



前日の岩屋のプロジェクト(前回のプロジェクトのことです)で僕とスケさんは身体がボロボロですが、
『遊山』や『ジョニーズカンテ』が気になってしまって・・・




IMG_6336
この日も尾道は快晴
いつもこのエリアに登りにくる日は天候に恵まれてますね



IMG_6340
野郎どもは『テットータットー』やその横の1級の課題にトライし始めました

IMG_6342
そしてボロボロの身体に僅かに残る体力を『遊山三段』のみに使う為に岩を凝視しながらイメージを固めるスケさん。


おっと、一団が到着したと思ったら尾崎さんや横山さん達じゃないですか




「今日は遊山をストーカーですか?」
・・・そう声をかけられ、勿論ストーカーですと即答


話を聞くとどうやら後からあのドリルマンさんが来るみたいです




IMG_6343
初尾道のともちん・ヒロミちゃんはまずは3級の課題にトライ

IMG_6344
ヒロミちゃん、サクッと完登
ともちんは惜しいところまでいったのですがド嵌りしちゃいました



IMG_6346
こちらも初尾道のコージー。
いきなり看板課題の『テットータットー1級』にマシンガントライ

少々時間が掛かりましたが流石の登りで完登です



IMG_6347
『ファーストアンサー3級』などでアップしていた横山さん。
左のアンダーを使わずにその場でマントル返すという荒技で完登してました


IMG_6348
続いてともちん・ヒロミちゃんも『ファーストアンサー』にトライ
こちらはともちんがサクッと完登し、ヒロミちゃんが少々ハマってしまっている模様・・・


その後、無事にGETしてましたがね



みんな強いです



IMG_6354
コージーは続いて隣の1級の課題を‘‘ほぼ’’一撃
・・・‘‘ほぼ’’と付けたのは地上5cm程のスタートスタンスから、
云わなければ気付かないくらいのフォールをしてしまったからです


いやぁ、コージーならここの課題をサク撃するだろうとは思っていたのですが、
あまりにも簡単に落としてしまうのが癪に触るので・・・


IMG_6355
『ファーストアンサー』からフォールする姿を載っけてやるぅ
へへへ、ざまあみろ



IMG_6356
おっと、尾崎さんが『遊山三段』のトライを始めましたよ
僕達はしばし見学


「一緒にやりましょうよ。」
と、いうことでセッション開始です


・・・が、今日はまったくカチが持てない
なので高度も上がりません


そうこうしていると到着したドリルマンさんと尾崎さん達は『寒椿二段』をやりにいくということで見学しに移動



『寒椿』・・・



クラックのボルダー。
もちろんジャミングで登るらしいのですが、スタートから悪そうです

痛そう




結局みなさん敗退してそのまま『水軍』などのある別のエリアへ移動して行きました



その後、ユキくんが『ジョニーズカンテ二段』を触りたいということでコージーと3人で移動
確実に今日の身体ではいいトライが出来ないのは分かっていたのですが、
せっかく尾道に来たのだから触っておきたい


ユキくんは前回かなりいいところまでいってたから、
もしかすると完登に立ち会えるかもしれないしね



さあ、セッション開始



僕はなんとか前回の高度までいけましたが、やはり力尽き敗退
コージーも上部に差し掛かるところまではスルスルと到達しましたが難しいようです



IMG_6357
で、ユキくんの本気トライ


IMG_6359
余裕のある登りで前回の高度を越え、
ついに悪いともっぱら噂のマントルに

そのままいっちゃえ



おお
これはマントル返し切るんじゃね


下からみてると9割方返してしまったように見えたところで、
突然ユキくんの動きが止まりました


何だか様子がおかしい・・・



そうしていると引っ掛けていた足が少しずつ外れてきてます




もしかして、、、もしかして、落ちてくる
咄嗟にヤバいと感じた僕がマットを引っ張って移動させてる途中で、

「落ちます



と聞こえたと思ったらもう僕の直ぐ上までフォールしてきてます
反射的に引いていたマットから手を放し身体を避けた瞬間に着地



奇跡的にそのマットに着地してユキくんは無事生還しました




IMG_6361
名誉の負傷
いやぁ、無事でよかった



コージーがもう少し触りたいってことで、


IMG_6363
本気トライで疲弊したユキくんとヨレヨレの僕は応援

IMG_6364
おっ、これがレスト出来ると噂に聞いたドリル穴ですね
・・・しかし、高い


まあ、『ジョニーズカンテ』はまた今度ってことで・・・



お次ぎは先程尾崎さん達が登っていたのっぺりとしたスラブへ

IMG_6370
ハイステップ立込み系で、まあサクッと一撃
この手の課題はヨレていても登れるからいいですね


IMG_6375
ユキくんもサクッと

IMG_6378
コージーも



IMG_6379
みんなの所に戻ってみると、
あらあら、、、こんなところで、、、

IMG_6383
コロコロっと産まれ出たものは・・・




さてさて、今日ここにコージーを連れてきたのは他でもない。
カチに強いコージーなら『遊山三段』をどうにかしちゃうんじゃないかとの思いまして

IMG_6384
・・・案の定、すんなり僕達の高度まで到達

IMG_6393
まったく出来る気がしませんが僕もトライ

IMG_6394

IMG_6395
うはぁ
もう今日はこのカチを保持出来ません

前回の高度まで辿り着けず



IMG_6409
『テットータットー』ではともちん・ヒロミちゃんがセッション


IMG_6411
掃除・・・

IMG_6413
コージーの模範再登。
・・・激保持でねじ伏せてます 模範になりません


IMG_6417
そして掃除

IMG_6424
僕も触ってみましたが、なんだか内股。
・・・オッサンの内股

そして再登も出来ず



IMG_6432
『遊山』に魅せられたコージーはマシンガン開始

最終的にはみんなより一手進めて、
さらにその先の可能性を感じさせるところまで行っちゃいましたよ


・・・出来る。 この男
(やはり出る杭は早めに打っておけばよかったか チッ)



IMG_6435
不貞腐れた僕は3級の再登したり(しかもハマる


IMG_6443
初めて触る3級で、

IMG_6447
まさかの敗退


IMG_6451
ユキくんはサクッとGET
・・・僕ぁ、心が折れた



IMG_6453
女性陣は『テットータットー』マシンガン


・・・で、なんとヒロミちゃんが見事完登してしまったようです
これって難しいですよ

強過ぎる(ここにも出る杭が・・・)



IMG_6458
ともちんもいい感じだったのですが残念ながら敗退

次回、ガンバですね




その後、少し離れたエリアの散策に出掛け・・・

IMG_6460
『アンカー二段』を見上げたり・・・

IMG_6462
素敵な尾道の夕暮れを眺めながらしばし放心



初尾道のメンバー各々楽しめたかな
人数多いとブログも大変ですね



またまた長々と記事を書いてしまいました





尾道、シーズン中にはもう一度トライしに来たいです



では

どうも、ノリオです


どうもバタバタと忙しい一週間で先週の尾道の記事もまだアップ出来ていませんが、
本日の岩屋のプロジェクトでテンションが上がってしまっているので素っ飛ばして書いちゃいます




・・・まっ、テンション上がってるといってもあのハイボールのプロジェクトを僕が登れた訳ではないのですが



でも遂に初登者が出ました〜っていうご報告を
尾道の記事も後程書きますよ



今日のメンバーはスケさんと僕の2人
少し後から401と元気が到着といった感じ




さあさあ、今日こそは完登してやるぜと気合い十分な一登目



IMG_6466
・・・前回の最高高度までは到達したものの、
アップも無しに突っ込んだ為に身体に力が入らないわ指は痛いわで飛び降りちゃいました

IMG_6470
スケさんは右カンテのラインを攻めます
しかし・・・カンテは悪そうですね


なかなか前回の高度を超えられないトライを続けていたら遠くから足音が・・・




あらら、プライベートも充実、元岩ソムリエのM富くんが登場ですよ
どうやらホールド崩壊後の『紋舞のラン1級』や『晩秋初段』を触りに来たみたいです。


・・・が、やはりここは一緒にこのプロジェクトを触ってもらおうと強要



アップも無しに取付いてもらいました。


IMG_6474
さすが元岩ソムリエ。
下部から中間部は簡単に攻略して上部へのムーブも微調整を重ねていい感じに


上部の遠いカチに手が届きそう
僕が狙っているラインより左側から攻めてます



IMG_6475
ヨーイチ改め“腰痛イチ”も身体に鞭打ってのトライ



IMG_6477
う〜ん、ここからが悪いんですよ


IMG_6481
スケさんもいい高度までは上がってるのですが、
やはりそこからが悪い


IMG_6482
気合いのトライを続けていたM富くん。
遂に左のカチ取りに成功
そのまま一気にリップまで行ってしまえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

・・・


・・・


・・・あれ? 飛び降りちゃうの?



カチ取ったら終わりだと思っていたのに、核心の入り口にしか過ぎなかったか



マジか



IMG_6484
401は腰が痛いのにこの高さから飛び降りても大丈夫なのかしら



IMG_6485
おっ、何やら本日最高高度をマークしている人物が居ますぞ



IMG_6487



それぞれムーブをあれこれ試しながらのトライが続くなか、
上部までのムーブが固まったM富くんがスイッチ入れての本気トライ

IMG_6488
上部、微妙なホールドと不安定なバランス。
この後たった15cm左手を送るのに魂の出るデッドをかまし、

IMG_6489
深いリップへの一手止めてからの思い切り立ち上がって、、、



IMG_6490
遂にこのプロジェクト初登者が生まれました

吠えまくり気合い入りまくりの素晴らしい登りで見事完登


本当にカッコよかった
プライベートが充実して増々強くなったんじゃない


グレードはまだ決め兼ねる感じでしたが、1級〜初段辺りになりそうです。



IMG_6493
スケさんも高度を上げてきましたが、
その度にフォールの激しさも増して


僕はM富くんのムーブではリーチ的に無理そうなので当初のラインで微調整し、
結果導き出したのは・・・


あま〜い、ちっちゃ〜いガストンで立込んですっぽ抜けの恐怖に耐えながら・・・



IMG_6499
カチへ・・・届いた
が、足上げ困難
ガストンの凹みを無理矢理ひねってジャミングかまして右足上げぇの、、、


例の15cm、魂の出るデッドを出すのに躊躇しながらもスイッチ入れてGO

自然に叫び声出しながらのデッド


止まった



IMG_6501
しかし掛りがあまく足を上げてリップへの一手を出せず仕舞い
ピンピンの状態から恐怖の飛び降り


どはぁ クソっ




これが本日最高高度
・・・もう駄目だ


でも次回は必ず登れる




そうこうしていると、なんだか遠くの方が騒がしい・・・
しばらくすると足音とともに現れたのは高松のM下さんやF市さんご一行




そういえば僕の携帯が鳴ってましたね
場所も知らないのに僕達の声だけを頼りにここまで辿り着いたみたいです

スゲーな・・・




画像1
高松勢はまずは『紋舞のラン』をトライしてました

なんだかんだでみんなサクッと登ってましたね


その後M富くんと『晩秋初段』へと移動していきました



画像2
僕達は近くの名も無きスラブをトライ

多少の限定を付けるとなかなか面白い課題でしたよ


元気も頑張ってました



IMG_6502
スケさんのスラブ講座受講中の元気
まじめに教わってるじゃない


こんな感じで何となくクールダウンを終え、
高松勢と消えていったM富くんも帰ってこないようなので片付けして下山




・・・そういえばと、先シーズン見付けていたスラブの岩を思い出しスケさんと向かいました



到着。



岩の全貌は・・・また後で
とりあえず一目見てスケさんのテンションがMAXに上がったとだけ伝えておきましょう




IMG_6505
・・・出た、花崗岩フリークによくある光景

結晶見付けてニヤニヤ・・・


IMG_6506
ニヤニヤ

IMG_6509
まぁ、とりあえずスタートのコツを掴むのに時間かかりましたが、
流石ムッシュ二段は・・・

IMG_6511
摘める粒も踏めるジャミジャミも無い綺麗なスラブ面をジリジリと歩みを進めてました



IMG_6516
僕もなんとかスタートをものにしましたが、
そこからは何も無い



IMG_6518
導かれるように足を運ぶとどうしても左カンテに行ってしまいます
なので、まずはスケさんが左ラインを初登成功


続いて僕も・・・



IMG_6522

IMG_6524

IMG_6525

IMG_6526

IMG_6527

IMG_6530
なんとか完登

いやぁ、面白い



個人的には『ライカンテ1級』より悪く感じましたが、
たぶん2級くらいだと思います。

チリチリしますよ
みなさん、是非w



続いて右ラインにトライしましたが右のカンテはほぼ効かず、
完全に足のスメアリングでの立込みになります。

・・・めちゃくちゃ悪い



・・・けど、めちゃくちゃ楽しい




どんどん2人のテンションは上がっていきましたが、
高度は上がらず

これもプロジェクトとなりました



これが登れたら、最後は本当に何も無い中央突破にもトライしたいですね




・・・っと、辺りがかなり暗くなってしまったので急いで下山





嗚呼、今日は本当に面白かった

ハイボールの高度は上がったし、あのチリチリする恐怖感は凄い
・・・でも、それがスパイスとなって面白さ倍増


初登も見れたし、スラブも名作の予感




これは当分遊べそうです
全身痛いですけどね

みなさん、一緒にどうですか? はは





それでは、また

こんにちは!

401です。

第二弾のTシャツを作ろうと思いますので、
注文される方はどうぞ!
締切は3月2日迄です

それでは商品説明をします。
まず気になるデザインはこちら(ノリオ君グッジョブ)

画像1


プリントイメージ画像
画像1



知ってる人には、「あいつらまたパクリやがったな」と言われそうですが、
今回のパクリ方も前回同様かなりおしゃれ
しかも、今世界的にクライマー達に流行の兆しがみえる、

「ス ラブ」

を大々的にフィーチャー
ヤスイもダイアモンドも十六夜もアドレナリンも伴奏者も…
これを着て撃ちに行って下さい

ちなみにプリント場所は、
クライマー泣かせのフロント全面プリントです
デザインの白色部分はTシャツボディー色になりますのでご注意ください

Tシャツボディーは3種類ご用意しておりますので、お好きなボディーとサイズを選んで下さい。
その後、ボディーごとに用意されている色の中からどれでもいいので好きな色を選んで下さい。

Printstar 00085-CVT Size150.160.S〜XL

ひとりでも、家族でも、仲間同士でも…
職場で、サークルで、イベントで、性別・年齢を問わず、どなたでも気軽に楽しめるレギュラーシルエット。
適度な厚みが着崩れを防ぎ、快適さが持続するようにつくられたTシャツです。

画像1



Printstar 00158-HGT Size XS〜XL

しっかりした厚い生地に、しっかりしたこだわりの縫製を施し、 オープンエンド糸で本場アメリカっぽいシャリ感を出しました。とことんタフでカッコいい、ハイグレードTシャツの誕生です。

画像1



United Athle 5001 Size 150.160.S〜XL

5.6オンスのセミコーマ糸を採用。
肌になじむウェイト感が心地よいTシャツです。

画像1


ネットで拾った説明文のため、
当てになるような、ならないような説明文ですが…

そうそうお値段は1枚1500円になります。

ご注文は直接401かノリオに言って下さい
FBのメッセージかブログコメントでも結構です!
全国発送にも対応してます
商品のお渡しは3月中頃になります

それではよろしくお願いします


PS.第1弾のこちらのデザインTシャツも随時受付中

画像1

どうも、ノリオです



週末がやってきましたね
土曜日・・・急遽休みになったスケさんと岩屋の別エリアにある先シーズンから放置したままになっていたハイボールのプロジェクトを触りに行くことなりました

スケさんはこのハイボールを見るのは初めて


車を止めて少々長いアプローチを歩き、
まずは『紋舞の乱(蘭?)1級/初段』に到着

IMG_6272
側面から

いやぁ、本当に久々に来ました



で、直ぐ奥にあるプロジェクトのハイボールを紹介してから辺りの案内



一休みしてから

IMG_6274
このハイボール

やっぱり存在感ハンパないですね



一目でこの岩を気に入ったスケさん。
浮いて飛んでしまいそうな箇所の確認に余念がありません



IMG_6275
『紋舞の乱』右面のフェイスも気になりますが、
整備が必要なのでまた今度ですね



・・・で、案の定数カ所カチがフレーク状に剥がれてしまいましたが、
お陰でいいホールドが出てきました



これはスタート出来る




IMG_6277
まずはスケさんがスタートのムーブを模索...
なかなか難しいみたいですね


僕もいろいろ試してみたのですが、
スタート出来ても次の一手が出せません


あれこれ試した結果・・・
(ここから画像連続します)


IMG_6285

IMG_6287
次の一手を止めることに成功
まずは第一関門突破

次の目標は中間部にある巨大なポケットだな



スタートのムーブを解明出来ましたが、
左肩を故障中のスケさんにはキツいみたいで・・・


IMG_6296
中央突破は僕に任せて右カンテのライン(勿論プロジェクト)にトライ

IMG_6297

IMG_6300

IMG_6301

IMG_6302
めちゃくちゃ面白そうじゃないですか
やっぱりカンテを登っている姿ってイイですよね


しかし、かなりカンテが甘いみたいで苦戦してます



僕の方はというと、
中間部の巨大ポケットからどちらへ向かうか・・・悩む

まずは左上を狙ってみたのですが、
下から見えていたポケットが実際は指先が少し入る程の凡そ保持出来る類いの代物ではなく断念



では、右上狙いますか
・・・とは云ったものの、下からでは使えるのか判断しかねる凹みへデットをかますムーブになりそう




IMG_6320
意を決して、、、

IMG_6321
たぁ


止まった・・・が、甘い甘い


頑張って保持しての〜



IMG_6322
あっちや

IMG_6323
こっちへ・・・

まーーーーーーーーーー、ホールドが乏しい




・・・けど、チリチリしてメチャクチャ楽しい

IMG_6324
スケさんも果敢にトライを続けますが、
どうしてもここから先へ突っ込めず


確かにそこからがホールド、スタンス、ムーブどれを取ってみても悪そうなんです



2人でどんどんトライを重ね、
中年故どんどん身体のあちらこちらがバキバキで痛くなってきちゃいました




まあ、今日のところはこんなものかと本日最後のトライです
(連続画像いっちゃいま〜す)



IMG_6325

IMG_6327

IMG_6328

IMG_6329

IMG_6330

IMG_6331

IMG_6332

IMG_6333

IMG_6334

IMG_6335
ぐはぁ
本日の最高高度はこの辺り


もう身体が動きません
一応ここからのムーブは何通りか考えているのですが、今日はもう無理



次回はリップに到達したいです



いやぁ、この岩は本当に存在感があって面白い岩ですよ
課題もなかなかの名作の予感がします



頑張って今シーズン中には完成させたいですね...
別に初登を狙ってる訳ではないので一緒にこのプロジェクトやりたい人はどんどん参加して下さいね



みんなでチリチリしようぜ
最高です



それでは、また

このページのトップヘ