Rocks at the control

2013年03月

どもども、、、ノリオです
非常に眠いですzzz




まっ、それはさておき

今週も行ってまいりました、岩屋
・・・というのも先週の話で、
近頃なにかと立て込んでおりましてブログの更新が遅れております

さてさて、


僕が顔を出したのはお昼もだいぶん回ってから

何人か岩屋に行っているとの情報は事前に聞いていたのですが、
駐車場に到着してみると車が一杯で停め方を考えなければならないほど

なんとか駐車してみんなが居るであろう岩切観音エリアへ急いで向かいました



なんだか凄く賑やかな歓声が聞こえてきて、
到着してみると予想よりも多いクライマー達が集まっていました

ちょうど入れ違いで深谷くん達が鬼火に行くということで、
擦れ違いざまのご挨拶


・・・よし、必要ではないだろうけど、、、
今日のメンバーは401・マチ子・太陽・元気・ともちん・ヒトミちゃん・末P・オカベくん・西村くん(珍しい)・アリマくん(こちらはブログ初登場ですね)、
福山のユノキくん達と初めてお会いするゴトウさん、と岩切は大賑わい



01
大賑わいはいいのですが、
そんななかチーズフォンデュなんぞ食されておるセレブが居ました



オカベくんやアリマくん達が『ライカンテ1級』のセッションをしていたので、
僕も混ざることに

僕は本日手に入れたフューチュラの馴らしということでエンクラモード
・・・しかし、新品のまだ固いシューズでこの課題を触るのは怖いので、
とりあえず今日も穴空きパイソンでのアップ

スタートのスタンスが不安ですが、
そこは高速でやり過ごしてスラブ面に出ると案外大丈夫


またまたヘンテコな足運びで再登
もう、よくわかりません


デタラメな登りを見てしまっても、
その後すぐにオカベくんがサクッと完登



グイグイ強くなってきてますね
流石です。

コツを掴めず苦戦していたアリマくんも・・・

02
続いて見事完登しました



03
ガッキー先生のあの新しい課題をサクッと終わらせた西村くんも『ライカンテ』

04
苦手意識が強いみたいですが、
少々手子摺っても決めるときは決めます

見事完登


一緒にトライしていたともちんや末Pも頑張ってました

05
『ライカンテ』終わらせたオカベくんは続いて『ライカ1級』にトライ

初めて触るらしく、
スローピーなカンテに苦戦しながらも高度を上げてきましたね



06
近頃この課題に取り組んでいるマチ子もリップ取りまでは完璧
・・・獲物を仕留めるかのような目付きなので、規制入れました


しかし、マントルの態勢に入るところでビビってしまってメンタル核心
絶対登れるのに



07
今日もカンテの譲り合い

08
401の遺伝子1号はこんな感じ



09
ヒトミちゃんやともちんも『ライカ』のセッションに参加
スタートも熟れて徐々に高度も上がってきてます

女性陣・・・強いですね


僕はここでようやくフューチュラを持ち出して、
マチ子のリクエストに答え右抜けを再登してみました

このシューズ、つま先がカチカチなので踏めてるのかどうか判断しずらいですね
結果、踏めてるのですが。


もう少し慣れが必要か




10
お次ぎは『オーガ1級』のセッションへ
ともちんもスタートの確率がグンとアップしてます


11
僕も参加
まずは穴空きパイソンで取付いてみましたが・・・
左上のガバ棚取りにいくところでスリップ

やっぱり駄目か


直ぐにフューチュラに履き替えてスタート。
スタンスが踏めてるのか分からないままガバ棚取りのところまで・・・


アンダー効かせて、足が不安だったのでそーっとそーっと手を伸ばしてみたら、、、



あらら、届いちゃった
そのまま再登成功。

めちゃめちゃ踏めてるし、ものすごく最後まで伸び切ることが出来るみたいですね、
このシューズ




12
マチ子は相変わらずスタートの上手さ半端無く、
左のガバ棚取り手前までは何度もいくのですが、なかなか手を出せない感じ



13
直上に成功したヒトミちゃんは、
ガバ棚取りもかなり惜しいです

足の置き場所さえ決まれば完登しちゃいそうです



14
401は久々に『百鬼夜行』の再登を狙ってますね

15
じゃあ、僕もと・・・
ちょっとムーブ忘れてましたがなんとか



16
・・・あらら、401さん
スタートに使っていたガストンのフレークが欠けてなくなってしまい、
離陸困難になったらしいのですが、嫁にお尻を押してもらってのトライ


17
・・・ははは


18
最早、御神輿状態

やり過ぎでしょ

しかし、ここまでしてもらったにも関わらず再登成らず



19
旦那と違い、マチ子はかなり楽々とこの高度まで到達

あとは気合いで左のガバ棚とれれば終わりそうです



『オーガ』といい『ライカ』といい、
女子陣が続々と完登しそうな感じですね



で、この日はここで終了。




いままで、西村くんとあまり一緒に登る機会はありませんでしたが、
静岡にいっても頑張って下さい

またいつか一緒にセッションしたいですね




それでは、また

こんにちは!

401です。

暖かな陽気と共に春の訪れが聞こえてくれば、
日中に花崗岩で高グレードスラブを撃つには厳しくなってきましたね

皆さんが残りのシーズンで大活躍されることを祈念しております

まぁ、一年中グラニットdeスラバーな我々に季節など関係ないですが…

さて、最近は撃ち込む課題がムズイのばっかりで、
完登への欲求不満で身体がウズウズ
祝日も週末もだしNBしかないな〜

…そういえば
岩ソムリエM富様が最近お通いの稲垣さん開拓エリアMt.3Tに、
小ちゃいおっさんでも登れそうなヤツがあるとの情報を思い出し、

早速

401「明日は祝日だけど天気悪いし…今日はNB行くっしょ!。」

ソムリエM「明日、早朝から四国へ行こうかと…。」

401「マジで〜(>_<)じゃあいいわ!辞めとく。」

ソムリエM「え〜行きましょうよ〜!NB。」

401「え〜辞めとくわ〜。」

ソムリエM「行きましょう!行きましょう!」

401「しょうがね〜じゃあ行くわ。」

いつの間にか立場が逆転してますが、
折角のソムリエのお誘いを断わる訳にはいかず、
集合に引っかかったノリオと一緒に、
仕方なくNBに出かけることに

勿論エリアはお初の周辺が心霊スポットでもあるMt.3T

画像1


山の頂上手前にこんな素敵な岩があるじゃない
心霊に取り憑かれる前に取り付いちゃえという訳で、
後から来るソムリエを待つ間に二人で岩チェック

画像1


とりあえずスタートもよく分からないまま、
右側のカンテフェースをお触り

画像1


こんな感じでスタートして

画像1


こんな感じで落ちたりしてたら、
前回登ってるソムリエMがウキウキで現れたので、
スタートとルートを確認してトライ開始

画像1


画像1


画像1


画像1


手順足順が分かれば2人とも完登
グレードは良くわかりませんが、
完登の欲求不満解消には持ってこいでした

ルンルンで次に取り憑いたのはソムリエMご推薦2段の課題

下部は激悪なので、
取り敢えず3人で上部を解決すべくトライ

左手がチャリチャリの左カンテ、
右手が縦ガバからスタート

画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


こんな感じでローテーション

そんな中、
ソムリエMは上部をノリオムーブで無事解決

そして下部の解決を図るも撃沈

何せ左のカンテが悪いのと、
ロキソニン飲んでも効かないくらい痛いカチが、
ソムリエMの指を苦しめる
でも彼は今シーズン中にきっとやっつけてくれるでしょう(指と引き換えに)

ソムリエMの時間の確認が半端ないのと、
欲求不満の解消を成し遂げたのでここらで終了


訪れたMt.3Tは、
課題がこの岩にしかないので一日中遊べる訳ではありませんがとても満足

次に来るのは2段の課題とまともに向き合える様になってからかな

毎度ながら稲垣さんの岩眼力には敬服します。

気持ち良くここでリフレッシュ出来たので、
残りの宿題もボチボチ片付けていきたいと思います


それではまた次回





どうも、ノリオです
・・・と名乗らないでもいいくらい僕のブログ化が進んでおりますが、

この『Rocks at the control』の首謀者はあくまで401でして
そろそろ休養期間を頂きたいと思っている今日この頃。



しかし、外岩(もっぱら花崗岩ですが)シーズンも終わり間近で、
シーズンも終わればこのブログの更新もグッと減ることになります

まっ、ここ最近は岩屋のスラブのPの話ばかりでごくごく一部のコアな層にしか伝わらないチリチリ感を全面に押し出してしまっていてどうかと思いますが、
シーズン終了まで今暫くお付き合い下さいませ



・・・ということで、
この週末も行ってまいりました岩屋


まず土曜日のメンバーは401・マチ子と僕の3人



と云っても岩屋駐車場にマチ子一人を降ろし、僕と401は少し下ったところにある別のエリアにある件のスラブのPへと向かいました。



マチ子さんは岩切で『ライカ1級』等を狙っているということで、
まあ、あのエリアなら一人で行っても誰かしら居るだろうという楽観的な考えで置き去りっぽく


・・・すみません





IMG_6691
とま、そんな流れでスラブのPに到着
この日は異常に気温が高く、Tシャツ一枚で過ごせるほど

・・・こんな日に花崗岩。 しかもスラブて



IMG_6693
でも、まっ、やりますけどね
まずはブラッシングとスタンスの確認しながらアップ



実は記事にはしてませんが、先日もスケさんとトライしに来ていてそのときに僕のパイソンのソールに穴が空いてしまい残るシューズは一足

もうこのスラブにかなりのソールを持って行かれてますね


シューズを新調したいのですが、さすがにおNEWをコイツに捧げる勇気も財力も無いんです


本気靴のテスタロッサちゃんでトライ
最近どうも高度が上がらず、ムーブをあれこれ変更しながらのトライになってきました。




IMG_6698
で、本日は・・・スラブといえばこれ
クロスステップ

IMG_6699
からフックして、、、

IMG_6700
右手送りますが何も無い


気温のせいかスメアの粘りがなくて足が不安でしかたないです


IMG_6701
401も靴を取っ替えスタンスも引っ替え・・・

IMG_6702
しかし2人共いつもの高度までも到達出来ません
ただただスラブの袂に黒いソールのカスが溜まっていく一方で


気付くとテスタロッサにも穴が
マジか



嗚呼、またしてもこの殺人(シューズ)スラブの犠牲者が


なんだか心が折れたので早々に撤収
マチ子が待つ岩切観音エリアに逃げ帰っていきました

エリアに到着してみるとマチ子の他に、
ともちん・ポニヨ・オウさん・ユノキくんと福山のクライマーさん2名、ガッキー先生と数名の方々が居ました

うむ、予想通り



ともちんや福山クライマーは宿題の『ライカンテ1級』や『オーガ1級』、
マチ子とポニヨ、オウさんは『ライカ1級』をトライしているところでした

(画像撮り忘れてます)



ユノキくん達はこの後すぐに鬼火エリアに向かっていきました


ともちんは『ライカンテ』に苦戦中
なかなかスメアを効かせることが出来ず・・・

登ってみせてということで僕も取付いてみたのですが、
穴の空いた靴でスタートしてみたら踏み外してフォール
あらら・・・

直ぐに再登出来ましたが、何だかもうムーブを忘れてしまって適当にあちこち踏んで手の送りもあべこべのまま
参考にならなくてすみません



『ライカ』にトライしていたポニヨはなにやらサクッと完登してましたよ
最近あまり岩に触れてないのに流石ですね
僕も再登してみました

マチ子も初めてリップに到達
しかしヒールがズレたことにビビってしまい敗退

でも、もう登れそうですね



IMG_6703
ガッキー先生が「新しい課題が出来ましたよ。」と云っていたので案内してもらいました

以前からこの岩は気になっていたのですが、あまり触ったことがありませんでしたね


ポニヨと2人でトライ開始


一手目のガビガビにサイドアンダーのフレーク取りに少々苦戦
痛い


おまけにスリップフォールの際にランディングの岩で右足首を痛める始末
嗚呼、ムカつくぜ
数トライでフレーク取りのコツを掴んだものの、
右足で踏ん張って左手に足に移行するのに足首の痛みで頑張れず・・・

まあ、スイッチ入れて痛み我慢して踏ん張り手に足
思いっきり搔き込んでリップ押さえて完登


グレードは・・・僕にはよく分かりません
あまり悪くない気がしますが


みなさんも登ってみて下さいねw



と、なんだかんだでいい時間になったので片付けして撤収
スラブのPの高度は出ないわソールに穴が空くわ、
フォールで足首痛めるわで散々でしたが岩屋はなぜか落ち着きますね

それでは、また



・・・



で次の日の日曜日。



午前から昼にかけて雨
そんなに酷くは降らなかったので予定通り岩屋に向かいました

この日のメンバーは401・マチ子・元気・M兄・ヒトミちゃんと僕
岩屋の辺りも路面は濡れていましたが大丈夫そうです


駐車場に到着するとちょうどともちんとユキくんが下りてきました
どうやら午前から来ていたみたいで、
雨に降られ、『ライカンテ』にも打ちのめされたらしく早々に撤退のご様子


岩は少し湿気っているが登れるというので、
僕達はそのまま岩切観音エリアへ向かいました




IMG_6704
401が昨日のガッキー先生の課題をやるとのことなのでM兄と元気とトライ


IMG_6707
元気は手に足までいくものの左足に立込むことが出来ず敗退
惜しいんだけどなぁ


で、親父の401は・・・
フレーク取りは難なくこなし、手に足に少々苦戦

IMG_6708
なんだか相撲とってるみたいに見えますね
四股踏んでる

IMG_6709
さすが親父。
息子を置き去りで一抜け

IMG_6711
一方、その頃『ライカ』の岩では・・・
マチ子とヒトミちゃんが『ライカ1級』にトライしてました



IMG_6712
マチ子は昨日リップのマッチまでいけていたのですが、
今日は岩のコンディションの為か高度がなかなか上がらず

まずは右抜けを狙っているということで、
試しに僕も再登してみました

確かに少し湿ってますね


スタートに苦戦していたヒトミちゃんも徐々に高度を上げてきてます


遠くから、
「登れたよ〜」って声が聞こえてきました


ガッキー先生の新しい課題を撃っていたM兄が完登したみたいですよ




IMG_6713
元気は親父の指導のもと、
『百鬼夜行1級』にトライ

いろいろなムーブを繰り出しながらのトライが続きまあしたが、
解決策出ず

しかし、元気が登っている姿はカッコイイですね



『ライカ』から『オーガ1級』に流れてきたヒトミちゃん。
スタートが上手くこなせないとのことで、ちょっとしたアドバイス


IMG_6716
ついでに僕も取付いてみましたが・・・




IMG_6719
ヒトミちゃんは数トライでスタートを克服して一気に中間部まで

いや、これは直にオーガやっつけちゃいそうですね



マチ子も、コンディションが良ければ『ライカ』登れそうだし、
みんな着実に強くなって成果を上げていきます


負けないように頑張らないとね




・・・しかし、また書きますが岩切エリアは、



落ち着く


登らずにボーッとしたくなってしまうのほ僕だけでしょうか
暖かくなってきて岩屋虫(通称?!)が出始めました




シーズン終了までもう少しの間、ここに通おうと思います



それでは

どうも〜、ノリオです



今回は北山公園です
シーズン中、一番遠征に訪れたエリアではないでしょうか・・・

アドスラに魅了され、ほとんど他の課題には目もくれずストーカーし続けてきましたが未だ成果出ず




この日はシーズンも終わりを告げる3月の始めに毎年行なわれている『北山公園清掃登攀』で、
401・マチ子と子供達、M兄・ヒトミちゃんと僕で参加してきました




01
駐車場に車を入れ、まずは荷物担いで集合場所に向かいます


02
到着すると既に多くのクライマーの方々が集まっておられました。

しばらくして代表者であるキタヤマニアこと尾崎さんの挨拶と説明が始まりました
僕は初めて参加させていただきましたが今回で11回目となるらしいです


説明が終わり清掃の始まりです



03
各々ゴミ袋片手に園内を歩きながらゴミを拾ってまわりました

04
白骨化したイノシシの下顎発見



05
小一時間清掃作業をして集合場所に戻りみんなが集めたゴミをまとめて終了。
結構集まるもんですね ゴミのポイ捨ては止めましょう

最後に尾崎さんから北山公園側からの苦情や今後の決まり事の書かれたプリントが配られました。

クライマーと他の来園者とのトラブルなど、
他人事ではなく僕達が日頃登らさせてもらっているエリアでも起きうる問題でもあります。

出来るだけこのようなトラブルを起こさないよう気を付けながら、
これからもずっとクライミングを楽しみたいですよね

配られたプリントの内容は記事の最後に...



総勢130名のクライマーが参加した北山清掃も記念撮影で終了

さあさあ、ここからはボルダリングの時間


僕はもちろん一目散にあのアドレナリンエリアへダッシュ

06
途中からの景色

いつ来ても眺めがいい場所です
・・・が、展望にうつつを抜かしている訳にはいかないので


そして、もう登れる気しかしていない『アドレナリンスラブ二段』の前に僕と401・M兄は到着。
コンディションもまずまず

マチ子は以前の宿題『木下フェース中央3級』のところにヒトミちゃんと子供達と向かいました




アドレナリンエリアはいつもにも増して人で賑わっています



07
早速トライ開始

・・・なんだか久々で感覚を忘れちゃってますね


08
北山に来るのが超久々だという401もトライ

しかしあのスタンスに苦戦を強いられてます



09
僕は前回までなんとも思っていなかった下部にまさかの苦戦
こんなに乗れてないと感じるのは初めてで、
やはり死にかけのシューズだと不味かったか・・・前日のスラブのPで足ヨレがきてるのか・・・

そんなこと考えてたら増々スタンスに立てなくなってしまいました



10
しばらく皆のトライを観察していた“初北山”のM兄は『アドレナリンカンテ1級』にトライ


始めは手間取っていましたが次第に感じを掴んできましたよ



『アドスラ』に早々と見切り(?!)を付けた401も宿題の『アドカン』にスイッチ

11
カンテをマッチ作戦で攻めています


・・・一方そのころ木下フェースでは



12
まず『右4級』を再登したマチ子は宿題の『中央3級』も見事に完登しました

これって案外悪いんですよね
僕も気分転換にこの日も触ってみたのですがプチ嵌り

なんとか再登出来ました


13
太陽と元気は『左4級』を完登

画像はありませんが、
ヒトミちゃんも『右』『左』と完登したみたいです

惜しくも『中央』は敗退しました
少しリーチーな課題だからかなり難易度高くなると思いますが、
次回は必ず登れるでしょう




ところで肝心の僕ですが・・・
見事に心が折れてしまいました

初めて触った日よりも登らせてもらえない



今シーズン最後になりそうなのにどうしようどうしよう


そう気が焦った僕は、
『アドスラ』を登ってから楽しもうと思っていた『アドカン』に浮気
以前から気分転換にちょこちょこ触っていたので実はいつでも登れる態勢は整っていたので・・・


少々下部の感じを取り戻すのに時間が掛かりましたが、

14
無事完登
結局『アドスラ』から逃げたかたちになってしまいましたね

無念で仕方ないけど、
本当に今日は登れないと確信しました・・・来シーズンか・・・



M兄は『アドカン』の高度をどんどんと上げていき、
後一手左手を送れば安定した状態になって完登出来るってところまでいったのですがフォール


もう登れそうなのにここで終了・・・




心が折れた僕はここから401の怒濤の『アドカン』トライの応援

15
何度か惜しいトライもあったのですが中間部で苦戦し敗退

しかし本人は手応えを感じたみたいで満足してました



16
・・・一方そのころ

他のメンバーはボルダータワーエリアでマントルやスラブを登っていたみたいですね
課題が豊富なのでいろいろと遊べます



17
僕と401は終盤に登場した尾崎さんの『アドカン』や・・・

18
ご年配の方の『夕影二段』の素晴らしい登り・・・

19
『アドスラ』を楽々再登していく尾崎さんの登りを見学してから終了。

一緒にセッションして下さったクライマーの方々に挨拶して撤収
みんなの待つボルダータワーエリアに向かいました。



20
ここも眺めがいい

21
夕暮れ時
IMG_6689
かなり遠くまで見渡せます


・・・北山公園
今シーズンは足繁く通い『アドスラ』にかなりの時間を費やしたのですが、
完敗ですね


まだまだ実力不足。 そういうことです。
頑張らなきゃ



それではまた



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日配られたプリントの内容を以下に記載します。




平成25年3月3日

ボルダリング 清掃参加の方々へ(協力依頼)

西宮市都市整備公社
緑化推進課 北山緑化植物園 園長(課長) 古渕



本日は、北山緑化植物園、及び周辺地域の清掃に取り組んで頂き、ありがとうございます。
さて、近頃、北山でボルダリングを行う人が増え、植物園施設(駐車場、便所他)を利用される人が増えています。 今回、この機会に、園長として、お願いしたいことがいくつかり、この依頼文を作成いたしました。

依頼したい内容とは、

1.以前から、今回の清掃活動の代表者である尾崎さんには依頼し、周知い
  ただいてますが、本園の駐車場は収容が65台で小さく、特に春(4、
  5月)、秋(10、11月)の土日祝日には午前中で満車になってしまい
  ます。ボルダリングの方々が朝から夕方まで駐車されますと、本来の植
  物園来園者が駐車出来ず、「午前中から入庫出来ないのはおかしい。」
  との声も届いております。よって、特に上  記の期間にあっては、車
  以外での来園の協力をお願いします。

2.緑の相談所(建物)便所の使用につきまして、毎日夕方4〜5時に担当
  のおばさんが清掃しているのですが、泥靴での使用の方がおられ、すぐ
  に床が泥で汚くなっています。先日来、入口に貼紙をしていますが、便
  所使用の際には、泥を十分に落としてからご利用ください。

3.先月2月中旬に西宮市役所公園緑地課に以下の内容の苦情が届きました
 「北山の遊歩道(夙川→北山池・貯水池)のところで岩に登る集団が増え
  ている。その集団とトラブルになりかけた。道を完全にふさいでいでお
  り、通ろうと思い声をかけてもまったく聞く耳をもたない。マナーが悪
  すぎると思う。全面禁止は難しいのかもしれないが、啓発看板等の設置
  等、利用者のマナー向上に何かできませんか」
  植物園内においても入口掲示板の前にマットを置いて便所に行く他、マ
  ナーの悪い方も見受けます。他の来園者、北山山歩きの方々へ迷惑のか
  からぬよう、マナーを守るようお願いします。

4,今年4月の県条例の施行に合わせ、植物園内での喫煙を禁止する方向で
  今、検討しています。園内での禁煙にご協力をお願いします。

以上、今回参加以外の方々にも機会を見て周知いただければ助かります。
よろしくお願いいたします。

こんにちは!

401です。

先週日曜日の話にはなりますが、
久しぶりの家族ボルダリングをエンジョイ

いつもほったらかしの子供達のクライミングを改めて観れば、
すっかり上手になってました

まぁ腰痛で約3週間Noクライミングだったので、
適当に子供達に混ざってリハビリクライミングに出発


しかし、家族ボルダリングとはいいながら、
家族をエリア駐車場まで送り届けていきなり一人Uターン

通称「ブロイラーエリア」(勝手に呼びます)のスラブプロジェクトに一人でトライ

前日に、

画像1


んな形でお尻に挟まった木のお世話になりながらムーブを探るが、

一人でやってると今度はどんな形でお尻に
挟まるかが気になってしょうがないので小一時間でEnd

家族とM兄とヒトミンと野村夫妻と「岩切エリア」で合流

ノンちゃんと太陽の「オーガ」トライから見学

画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


凄いな
もうちょっとトライを重ねたら直上は行けそう

お次はノンちゃんのトライ

画像1


画像1


画像1


これまた凄いな
完全に僕より強し
完登出来なかったけど、
女子の皆さんには大変参考になるナイスムーブでした

元気と翼はスラ部活動

画像1


画像1


画像1


画像1



うのは隣りにあるマントルをトライ

画像1


M兄の実妹は「ライカ」にトライ

画像1


画像1


いつ見ても実にいい課題です
是非女子の方々に登っていただきたいですね

妻の実兄であるM兄は右抜けを登りました
少ない登攀時間しか無いのに、
きっちり結果を残す所は見習わなければ

ヒトミンは「ライカンテ」をトライ
危なげないムーブで完登
ナイスクライミングでした


いつ来ても「岩切エリア」は落ち着きます
家族の成長とは比例しない自分の成長には呆れますが
まぁ子供達のこれからの成長に期待しましょう


さて花崗岩シーズンも残り僅か
皆さんやり残した課題はないですか

僕はあと少しのシーズン残り時間とソールをスラ部活動に捧げます

それではまた



このページのトップヘ