Rocks at the control

2013年04月

どうも、ノリオです



このところ、例のスラブの直登ラインのプロジェクトに掛かり切りで、
他の岩場に行けていませんでした。

嗚呼、、、暖かくなってしまったから、
もうこのスラブも来シーズンに持ち越しか、、、と思っていたら突然の寒波が

「ヒャッホー シーズンが戻ってきたぜ


幸せな数日間でした



まっ、また後日、スラブのことは書くとして・・・




先週の話ですが、
金曜の晩に気温が下がったのでスケさん達をナイトに誘ってみたのですが見事にフラれ、
じゃあ、一人でNBOでも行ってみっか
と王子入り

まあ、適当に課題触ってエンクラって感じか


駐車場に着いてみると数台の車が
荷物担いで歩いているとグリコ辺りに明かりが見えたので向かってみました



知らない人だったらどうしよう・・・などと思いながらも、
小心者の僕はグリコ等に取付いていたクライマーの輪の中にズカズカと突入

・・・と、rocks倉敷店の方々でした

よかったw

画像1
石浦さん・妹尾さん・的場さん・徳山さん・◯◯さん(お名前を忘れてしまいました スミマセン)というメンバーに強引に割り込み、
みなさんと王子サーキット

グリコ周辺〜エイトマン周辺、バナナクラックJr.などへ。



聞けばみなさん、早朝やナイトで頻繁に王子で登っているみたいでモチ高い

各々、目当ての課題を落とせたり宿題にしたり、
真剣なトライを続けていました

僕はちょいちょいシャシャリ出ては再登させてもらったり・・・
参考になるような、ならないようなアドバイスや登りで、みなさんを掻き乱しただけかもしれませんが、
楽しい夜でした


みなさん、またお会いしたらセッションして下さいね




で、次の日は朝からともちんに誘われて岩屋へ
夕方から雨が降るみたいなので早めの到着。

現地にてユキくんとヒロミちゃんと合流して岩切観音エリアへ



もちろん、ともちんとヒロミちゃんは『ライカンテ1級』狙い
岩のコンディションもまずまずです。

ユキくんと辺りを散策して戻ってみると、ともちんのトライが始まっていました



01
スタートからのクロスも安定してますね

02
このスタートのスタンスが、慣れるまで怖いんです



03
おっと、かなりいい感じで高度が上がってる
真剣なトライをカメラにおさめている〜

04
・・・姿を、また盗撮されてしまいました



05
今日の僕はアート系のクライミングカメラマンです
(アート系の人はカメラを構えるとき、上半身を後ろに引くらしいですよ)


まっ、ただの悪ふざけです。

06
ヒロミちゃんも前よりスメアを効かせられるようになってきましたが・・・

07
あんなに得意だった課題から連続フォールするユキくん



09
・・・かと思ったら

10
どうやらポールダンサーの方だったようですね

せくしぃ〜



11
絶景かな、絶景かな

12
タケノコ
ポールダンサーの“ポール”が・・・



13
惜しいトライが続いていたのですが、どうしても後少しのところで解決出来ないともちんは、
気分転換に『ライカ1級』へ。

もうリップ取りまでは御茶の子さいさい
・・・久々にこんな言葉使った



14
『ライカンテ』に何故だかド嵌りしていたユキくんは、
ライカンテの左カンテから〜

15
ライカの右カンテへと抜けるという荒技を
・・・出来る訳もなく、
『ライカンテ』再登を済ませて『ライカ』へ

16
しかし、ライカを登っている姿は誰でもカッコイイですね


17
・・・この男とも、もう当分一緒に登ることが出来ないと思うと、
少々寂しいなぁ



18
この後、フルパワーのフルおふざけで男マントルで再登かましてました


19
・・・ちょうどこんな感じか?
まっ、これは僕のお尻ですがね



20
ヒロミちゃんもライカトライ
リップ取りが出来ず苦戦してました



・・・と、いつもの調子でワイワイ登っているところに、
昨夜のNBOでお世話になった石浦さん・妹尾さん・的場さんが登場
いやぁ、ホント、好きッスねぇ



21
ともちんはリップまでのムーブはほぼ完璧
しかし、やはり核心のマントルがこなせず敗退
パワー不足なのかな

本当に惜しかったです


しばし、女性陣のトライを見ていた倉敷店のみなさんも『ライカ』にトライ

22
的場さんはスタートに苦戦

23
前回『ライカンテ』をサク撃したという石浦さんもライカ
どうやら今日も朝から王子に行っていたみたいです

凄過ぎやしませんか?


24
下部は難なくこなしてましたが、リップ取りに苦戦


だんだんカンテのフリクションがあまくなってきたな、と思っていると雨が降り始めてしまいました
夕方からの予報だったのに、早いな


まだここは森の中なので、岩まではあまり雨粒も届かないからもう少しトライは続き・・・



25
ともちん、最後まで頑張りましたが宿題ですね

僕達のいつものガヤガヤボルダリングのせいで、
倉敷店のみなさんは集中してトライ出来なかったかもしれませんね

ごめんなさい



26
最後に『鬼のマントル2級』で、
ユキくんの土下座マントル、通称“ドゲマン”を見て終了


雨足も強くなり、急いで下山しました



今日の岩屋も楽しかった
まだもう少しの間は登れそうですね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日の夜は、4月一杯で岡山を離れることとなったユキくんの送別会が行われました。
9月から2年間セネガルに派遣されることとなり、それに伴ってのこと。


一緒に悪ふざけしたりしながらクライミング出来る仲間が居なくなるのは、
とても残念で寂しいです。

貴重なスラブ要員でもありましたしね



画像1
新天地でもそのマッスルボデーで頑張ってね
いやぁ、ユキくんと登るのはとても楽しかったよ〜


岡山を発つ前に、もう一度くらい登りに行きたいが・・・どうだろう・・・



まぁ、またいつの日か会えることを楽しみにしてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それでは、また

こんにちは!

401です。

先々週の土曜日とNBOに行ったご報告を簡単に

画像1


土曜日は、メグさんの妹ミキちゃんと息子のレンくんが来岡
勿論岡山で1番有名な観光スポットである「王子ヶ岳」にご案内
その観光ついでに初ボル体験をしてもらうことに

先ずはエイトマン横の「クラック」をうのとつばさがトライ

画像1


画像1


画像1


画像1


画像1


つばさは登れちゃいました
嬉しかったのか何回もやってました

ミキちゃん初岩触り
あっさり「クラック」を完登しちゃいました
姉めぐとは違い高さビビりも無いようで、
上部も躊躇なく突っ込んで行っちゃいました
姉めぐも引くいい登りでした

そして、意識の高い早朝ボルダラー石浦さんと的場さんに混ぜてもらって、久しぶりの「安藤君」に

画像1


ほっかほかリップ&カンテを止めれず

今日は観光案内と言い聞かせ敗退

石浦さんは気合で完登
ナイスクライミングでした


一息ついてお次のエリアに移動

ステージで遊ぶ子供達を観ながら「ナテハ」「ハングのマントル」


妹思いの姉メグはどちらの課題も全く初めての妹に触らせる(無茶ですね)

果敢にも取り付きましたが
登れないことにイライラ

姉メグとは違い気持ちの強いミキちゃんでした

僕は「ハングのマントル」を本家&元祖ムーブで挑戦

左手マントルと両手マントルは出来ましたが、
右手マントルは手首が痛くなったので未挑戦
次回挑戦します

そしてリタイアメント辺りに移動

画像1


先に居られた、石浦さんと姫路のご夫婦と東京のクライマーさんとご一緒に各自色々お触り

僕は「ゴードンカンテ」を本家&元祖ムーブで頑張りましたが
右手のスローパーを返せず敗退
オリジナルはムズイ

翌日に壊れる事になる足首でマチコさんは「リタイヤメント」
前回よりスムーズなムーブでこなすも左手を探せず

画像1


次回はさっくり登れるでしょう(来シーズンになりますが)


この日はいい時間になったのでこの辺で帰宅

画像1


ご一緒になった皆さんありがとうございました

日中の王子はもう終わったのを確認


そして金晩、
日中が終われば晩が始まるっという訳でNBO

元気と二人で夕暮れから

画像1


お目当ての「スーパーカンテ」に

画像1


今までで一番の高度でしたが


諦めて「エイトマン」へ

波状攻撃でこれまた今までで一番の高度でしたが
次回はいっちゃう気がします

僕は日中のリベンジ「安藤君」に
陽が当たらなければ登れることを確認

そして、合流したすけさん&ともちん&ユッキーとリタイアメント辺りに

これまた日中のリベンジで「ゴードンカンテ」に

やっぱり右手を返せず
すごい悪い

自分の下手さに呆れながら、
いい時間になったので帰宅


NBOだったらまだいけることを確認


宿題を多数抱えたままシーズンは終わりましたが、
朝練夜練で頑張りたいと思います







・・・と、またブログを書くはめになったノリオです



いやぁ、最高気温がグイグイ上がってきてますね
そろそろ桜も満開へ向けて花開いてきてます

土曜日は福谷家は王子に行っていたみたいですが、僕は登りに行かれず。
で、日曜は岩屋に行ってきました



本日は岩切観音エリアということで、完全エンクラモード
そう、2週間程前に手に入れたフューチュラに穴が空いてしまたのです

あっ、ついでにご報告ですが、
件の別エリアにあるあのスラブのPに初登者が誕生しましたよ

画像1
ま〜、ピンボケだわ暗いわで分かりづらいでしょうが、
初登しちゃったのは・・・・・・やはりこの人、スケさんです

やっぱり強い
課題名も決まり、グレードも暫定ですが発表します・・・



『Scarface 初段』




個人的にはかなり名作だと思います
なので多くのクライマーさんにトライしてもらいたいものですね

僕もまだ登れていないので頑張りますよ






さてさて、ところかわって岩屋の岩切観音エリア・・・

画像1
お昼前に到着してみると、本日も大賑わい

ヤっちゃん・サキちゃんのお友達が姫路から大勢来られてました
岡山勢は・・・401・マチ子・ノムさん・ノンさん・M兄・ヒトミちゃん・ともちんと僕。


『ライカ』『ライカンテ』は大盛況

画像2
姫路のクライマーさんのトライ

画像3
男性陣に交じってノンさんも頑張ってます

僕はここへ来るといつものエンクラモードなので、
いつものように訳の分からぬムーブで『ライカンテ』をサク再登して『ライカ』に参戦

一度フォールしたものの、直ぐに再登
やっぱりこの課題は面白い


画像4
みなさん惜しいトライを続けていましたが、
その中でも安定した登りをみせていた◯◯さん(お名前を伺うのを忘れてました...)が一抜け


画像5
free fan67号の表紙を飾った、我らがマチ子様もリップまでは余裕の登り

しかし、そこからのムーブに苦戦


画像6
先を越されたヤっちゃんのスイッチが入って・・・

画像7
気合いの登りで『ライカ1級』見事完登です

いい登りでした



画像8
みんなのトライを撮影しながら、僕は完全に寛ぎ態勢

のんびり応援していたのですが・・・




画像1
おっと、まるでモディリアーニ『横たわる大きな裸婦』のように悩ましげに横たわるマチ子。

『ライカ』のリップを止め、左足を初めてカチに乗せられ、
そのままマントル返せるってところからフォールしてしまいました

着地で足首を捻ってしまったみたいで、酷く腫れてましたね


そこで専門知識を持ち合わせた“頼れる男”ヤっちゃんが迅速に適切な処置を施してくれ、
ひとまず安静に

ヤっちゃん、ありがとう


画像3
そして“頼れない男”ノリオは痛がるマチ子を激写
・・・しているところを激写されてますが


画像2
身支度を済ませた“ビッグダディー”401がオンブして駐車場までマチ子を搬送

そのまま病院へ直行して行きました


(後で連絡がありましたが、どうやら骨折はしてなかったみたいです。 ただ、足首がメチャクチャ腫れてる画像を送ってきましたが)

マチ子さん、しっかり静養して早く良くなって下さいな



それからヤっちゃん達は他のエリアを回るということで、
ここでさようなら

大変、お世話になりました



画像1
さてさて、我らがマチ子様をあんな目にあわせた憎き『ライカ』を成敗いたすぞとその後もセッションは続きます

ともちんも徐々に高度を上げてきました


画像2
いまや、『ライカ』は大人気課題ですね

ノムさんと話していたのですが、
去年まではこの課題を女性陣がトライするなんて予想もしていなかったです



画像3
rocks倉敷の◯◯さんもセッションに
リップまでは何度も到達していましたが、
そこからがなかなか・・・

惜しいトライが続きましたが敗退



画像4
ヒトミちゃんもリップまではバッチリ

しかし、女性陣にはここからがかなりキツいみたいですね



画像1
ノンさんも高度を上げてきましたが、
どうしてもリップへの一手を届かせることが出来ません


でも、いい感じのトライが出来ていたので直に完登しちゃうかも




僕はノムさんが『百鬼夜行SD 初段』を完登し
続いて『百花繚乱 二段』にトライしているとのことなので参戦することに


ノムさんにSDのコツを教えてもらったのですが・・・



出来ない


まったく



ホントに凹む




一緒にトライしていたM兄は一手目を止めたみたいですが、
そこからが悪いらしいです



・・・僕、これ苦手



ボク、コレ、デキナイ。


ヤメル。




そそくさと退散です




そうこうしていると、M兄が『鬼火』に行くというので僕も久々ということもあり同行

画像1
早速、M兄の『鬼火 初段』のトライ開始

スタートからの一手に苦戦していましたが、直にコツをつかみ確率が上がってきました



僕も久々に触ってみたのですが・・・スタートの左手・・・
なんだか以前とは全然違う感じになってますね

やはり触る人数が増えてくるとホールドの形状も変わってくるんですね。


前より良くなった気がするので問題無いですが



画像2
スタートのコツを掴んだM兄は最高高度を更新

ほぼ核心部を越えたはずなんですが、ここから先を考えていなかったみたいで・・・
降りてきちゃいましたよ


「まあ、また今度だな



画像1
しばらくすると、岩切で別れたヤっちゃん達がやってきました

散々エリアを回った最後に『鬼火』


元気ですね



僕もセッションに交ぜてもらい、久々に『鬼火』再登してみました
少し上部の入り方を間違えてマゴツイてしまいましたが


ヤっちゃんをはじめ姫路の人達も直ぐにスタートをこなし、中間部へ

惜しいトライばかりでしたが、
やはり最後にここに来るとヨレちゃってますよね



時間のこともあり、僕達はお先に帰ることに




画像1
今日のゴマちゃんは、少し不機嫌そうに見えますね



今日はマチ子の怪我というアクシデントもありましたが、
姫路のクライマーの方々とセッション出来てとても楽しかったです



本当に岩屋は居心地のいいエリアですね




充実したエンクラ出来ました。




それでは、また

このページのトップヘ