Rocks at the control

2015年03月

どうも、ノリオです


雨が降ったり気温が高過ぎたりの週末・・・

土曜は矢掛でエンクラの予定も雨
翌日、日曜はピカル兄さんと尾道まで行ってきました

執拗く降り続いた雨の影響を気にしつつも、
天気は良さそうだし岩は直ぐに乾くだろうとゆるい感じで到着。


駐車場で「おや?」と見覚えのある顔が
愛媛のスプリンさん達です。 どもども


ブログでも拝見していましたが、
『遊山 三段』をもう少しってところで完登を逃してしまったみたいで、
今日こそはと。

花崗岩シーズンも終りを告げそうですものね



「一緒に『遊山』やりましょうよ!」と誘っていただいたのですが、

先日、勝負靴のソールに穴が空いてしまい、実はスイッチOFF状態で・・・



とりあえずみんなでエリアに入り岩の状態の確認



・・・まっ、当然まだ濡れている。

陽射しも強く気温も上がってきたので直に乾くでしょうが、
すでに乾いていそうな海沿いの斜面のエリアに移動することにしました



10341657_356833984516817_7841152621422811696_n
うむ。 尾道

じつは今日、僕とピカル兄さんはゆるい感じで『こんにゃく 1級』を狙いに来ていたのでした
お昼時分には街までラーメンを食べに行く旅のスケジュール


以前少し触ったことのあるらしいピカル兄さんは直ぐにいい感じ
焦った(嘘)僕もトライ開始です


・・・

10167955_357153317818217_3024542888735425335_n
パッとみて不安を感じた通り、いきなりの股関節問題

硬過ぎて離陸に苦戦


うっ、動けない

11041894_357153697818179_6012461381896956187_o
しかたがないので低い箇所に訳のわからないスメアポイント見付けて離陸出来るようになるも、
右足を従来のスタンスに乗せようとするとスリップ

そうしてる間に、ピカル兄さんはシューズ代えた途端に完登しちゃうし



IMG_0149
ではノーマットではどうかと試みるピカル兄さん。

やっぱり身体が下がると難しいみたい



もう諦めモードの僕は“試しに”ってことで、
少し底上げして股関節に少しゆとりをもたせてトライしてみると・・・

浮いてしまえば後は簡単でリップへ



・・・まっ、こんなの認めませんけどね



自分の身体の硬さを呪いつつ、全力で敗退




これまた初触りの『斬鉄剣 4級』は名前とは裏腹にとってもマイルドで、
サクッと



ここでスプリンさんたちはテットーの方に戻るということなので、
では我々はラーメンでもということになりお片づけ


「また夕方頃、戻ってくると思います





さてさて、車で尾道の街まで行き商店街裏の駐車場へ。
ブラブラと散歩しながらお目当てのラーメン屋『みやち』まで


今日の尾道は観光客でいっぱい
岩登りには暑いが観光にはもってこいの天気だものなぁ・・・



少し時間帯をずらしたおかげで、
いつも人が並んでいるこのお店も待ち無しで入店


・・・つって、

岩登りにお散歩にと年間かなりの回数尾道を訪れているのに、じつは初『みやち』


「天ぷら中華」が人気みたいですよとピカル兄さんが教えてくれたのですが売り切れ。
なので僕は中華そばと、隣の席のオバサマがすすめてくれたいなり寿司

ピカル兄さんは初来店にもかかわらず、
女将さんの強めの押しでカレー中華をという変化球

11046481_356882204511995_1834161656183458207_n
で、これ

あら、美味そう



中華そば・・・



なんでもっと早く食べにこなかったのかと、過去の自分を呪いながら美味しくいただきました
また来よっと


お腹が満たされた僕たちは引き続きお散歩

11045347_357026714497544_537063839547357707_n
嫁様に頼まれていたパンと買ったり・・・

テイクアウトの珈琲もって港べりで牡丹餅を頬張ったりしながらマッタリと




嗚呼、ぽかぽか暖かいねぇ〜



花崗岩シーズンも終焉だねぇ〜



眠いねぇ〜





・・・と完全にスイッチがOFFになってしまい、

   二人はもう二度とエリアに戻ることはなかったとさ






なんだ、この記事

目覚め・・・雨音・・・何しよ・・・な日曜。


ども、ノリオです

今日(日曜)の雨のせいで予定が変わってしまって少しテンションが
まあ、こればっかりは仕方がないのですが。


気を取り直して土曜日の記事でも



当初の予定では土曜京都は笠置で登り何処かで一泊し、日曜は帰りに北山公園の清掃に参加するはずでした

しかし2日前に悪天候予報の為に清掃が土曜日に前倒しとの告知。
なので残念ながら今回は参加を見送ることにしました

ホント、すみません


なのでもし日曜の雨が午前中もつなら、そのまま笠置で少しだけでも登って帰ろうと。
・・・まぁ、そんなに上手くはいかないもので明け方からガッツリ雨予報


笠置、日帰りトリップ





この日はピカル兄さんと少しゆっくり目の出発
昼前の到着を目指します

じつは二人とも初笠置。
僕は完全にノーマークだったのですが、誘われて初めてそういえば『親指くん』って課題があるんだったな

ってな感じ


急いでどんな課題があるのか調べたり・・・



01
で、到着。
賑わってますね


とりあえず下流でアップしますかってことで『フィネス 4級』
何人かのクライマーがトライしているのを見て、

これ、僕ダメなやつじゃね?

02
ほら、こんなにハイステップ
ピカル兄さん、トライ開始

03
・・・かと思ったら空中浮遊する兄さん。
(あっ、兄さんつっても僕の方がオッサンなんですけどね。)

04
さっそく笠置の洗礼を受けた二人ですが、
まずは兄さんがカンテ使って4級GET。

そのままカンテ限定の3級?も


僕は相変わらずハマるも、カンテは股関節問題で諦め3級バージョンに変更も、
左側のホールド触ることに違和感感じて、どうせならとそれも限定して一気に立込み無事GET

いやぁ、ハマった


帰ってyoutubeで見てみると2級バージョンってあったけど・・・
体感的にはこれが一番楽だったかも。

まっ、カンテが使えなかったってだけですが



さてさて、お次ぎは『のっぺりカンテ 3級』へ

完全に得意系だと高を括っていたのですが・・・まったく登れない
なにコレ?! マジ?!

アップのはずの課題でコテンパンにされ戦戦恐恐


笠置・・・怖い

05
流石のピカル兄さんは微調整して無事GET
僕、逃亡

昔、マチ子登ったらしいけど、スゲーな



06
さて、気を取り直して、お次ぎは気になっていた『カヤック 1級』

スタートから遠いカチ取って立込んでいくヤツ


気温高くてカチがちょっとヌメっていましたが・・・

07
二人してムーブさぐりながら徐々に高度上げ、
まずはピカル兄さんがGET

08
続いて僕も無事にGET出来ました
なかなか面白い課題ですよ

立込み系の課題最高



さてさて、ここから一気に上流へ向かい、
こちらも気になった『バグダットカフェ 1級』

ちょっとトラバースしてカンテからペタペタする感じ


09
とりあえずトライ開始

カンテまで抜けてみると何だかヌルヌルする
そのまま我慢してリップ触るもヌルヌル

これだから中年は・・・


チョークアップしたりしながら、まっ、いってやれとマントル返して一撃

10
ピカル兄さんもサクッとGET

・・・が、この課題はこの後に核心が待っていたのでした



11
おりゃ

エリアには大勢のクライマーさんが居たのにここは閑散としていて・・・
理由はこの下降路のせい


ちゃちゃっと終わらせられたので、本命の『親指くん 初段』に行ってみますか



12
木津川・・・水は汚いが
13
景色はキレイ

雨のせいで濁っているのかな・・・


14
これが『親指くん』かぁ

いやぁ、完全に苦手っぽいですが、

15
とりあえず味効きでトライ開始
左のアンダーを狙うも届かないので真上下段のアンダーを親指で止めて右手で上段のアンダーを狙うも届かず

あらら


どうすればいいの

16
兄さんは『トランキライザー 3級』の味効きへ

・・・が、早々に諦めて戻ってきちゃいました

どうもあまり気がのらなかったみたいで



17
僕は、ばったりお会いしたL×A×の◯◯さんとセッション

以前から通っているみたいなのですが、もう少しってところで登れていないとか・・・
今日は左手の持ち替えで苦戦していました


世間話などしながらアドバイスをいただいたり

18
けっきょくチンチクリンは下段アンダーをマッチするしかないみたいで、
なんとかそれをこなし左親指まで到達

が、突っ張るあまり身体がロックしてしまい足上げが出来ない


ぬわぁ めっちゃ背筋痛くなってきたぁ



19
同じようなトライを続けていたのですが、
ある時間帯を境に結露なのかスタンスがしっとりしてきて痛恨のスリップフォール

尻餅付いたマットが高反発過ぎてボヨンボヨンと数回跳ねた末に転がって水の流れにペチャン


あかん、今日は絶対登れねぇ


「今日のところは諦めて他の課題触ってきます」とL×A×の◯◯さんに別れを告げ、
向かった先は『赤いきつね 1級』と『黄色い博多 1級』

ここにも大勢のクライマーさんが居たので、
しばらくそのトライを眺めてからまずは『黄色い博多』にトライ

11028287_353903788143170_104676540_o
思ったよりもホールドがよくて素直に登ってサクッと一撃。

・・・うむむ


で、お次ぎは『赤いきつね』



こちらはなんだか悪そうですね

トライするもバランスやホールディングがしっくりこない


なんだかどハマりしていまい、
暗くなったし最後のトライってことで少々レストして・・・

20
いい感じに登れていたのに足順間違え直そうと足下みるももはやスタンスも見えなくなっていて、

「何も見えん」って諦めて終了



ピカル兄さんも苦手系だったみたいで仲良く敗退。




いやぁ、、、ホント、笠置にこてんぱんにヤラレてしまいました
なにしろ『のっぺりカンテ』すら登れなかったのがショックでショックで


『親指くん』、もっと鍛え直して再びトライしにこなければいけませんね
・・・ただ、今度はどこかで一泊したいな

さすがに京都の日帰りはキツい



21
帰り道、キャンプ場近くのお店の店頭にこんな季節に煌々と明かりの灯ったソフトクリームのオブジェをみてブルってみたり

あいかわらず遠征先で成果を出せない自分にほとほと呆れながら帰路につきました



嗚呼、花崗岩のシーズンが終わってしまう・・・



次の週末、晴れるといいな





それではまた

このページのトップヘ