Rocks at the control

2015年04月

どもども、ノリオです



日に何度も天気予報を眺めながらGWに思いを馳せておりますが、
天気は保つのかもたないのか・・・


瑞牆山は5日に雨マーク



なんなら4日も怪しいなと





まあ、こればっかりはね


まだ日にちもあるし、好転してくれるよう願うばかりです



さてさて、

先日のブログで花崗岩シーズンも終りだな・・・なんて云っておきながら、
祝日の前夜だからといってNBO


瑞牆に向けて指皮も仕上げなきゃならないし、


やっぱり岩にも触りたい





ということでピカル兄さんと『スーパーエン藤くんのP』をやりにやってきました

IMG_01
何だか思ったよりも風もあり肌寒い


「あれ? 寒くないですか?」



「・・・気のせいでしょ




なんてやりとりしながら準備済ませ、さっそくトライ開始

とりあえず『スーパーカンテ』のスタンドから。



僕は一便目から前回苦労したパートをこなせていい感じ


これはイケる



ピカル兄さんもトライ
※どうせお遊びラインなので、ムーブ(ムーブなんて無い。)画像満載で


IMG_02
『スーパーカンテ』から回り込んでクラックへ。
ここ、なかなか面白い。

IMG_03
いったんステミングやらレイバックの状態でレストしたつもりになって・・・

IMG_04
いざ、後半へ

IMG_05
この『エイトマン』から『安藤くん』に回り込むパートがなかなかバランシーでいいですよ

IMG_06
そう、クルッと

しかし、ここを抜けて残すは『安藤くん』のみってところで案外疲れてる

ちょっと気を抜いたらスリップフォールしちゃうし



そして例に漏れず、ピカル兄さん、フォール



IMG_07
・・・と思ったら地面スレスレでΣ( ̄ロ ̄|||)




何だか、今夜はイケる気しかしない僕は2便目か3便目で、『安藤くん』まで辿り着き、
滑るカンテを慎重にこなしながらリップに到達


やっぱり滑る

なんだか気付けば無呼吸の時間長くなって、もう頭の中は



「嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ・・・」

でイッパイ。


すっぽ抜け覚悟で乗っ越し、無事に登れました


いやぁ、何だこの達成感は



・・・が次の瞬間、



あっ、『スーパーカンテ』ってSDから始めないといけないんだってこと思い出し・・・



僕、パートで登っただけ











・・・まっ、仕方ない。

初登はピカル兄さんに任せて、僕は『安トマンスーパーのP』に転戦することに。




『安藤くん』のスタートから『エイトマン』に回り込み、
クラックから『スーパーカンテ』に渡ってマントルを返そうと

『安トマン』は前に登れているので、
とりあえずクラックから『スーパーカンテ』に渡るパートを解決しようとトライ


なかなかパワフルなパート


でもコツが分かれば簡単で、



その後、無事に『安トマンスーパー』は初登成功させていただきましたよ


1〜2級くらいに感じたけど、シーズンなら2〜3級くらいかな・・・



最後に『安藤くん』が待ち受けている『スーパーエン藤くん』よりは簡単





で、『安藤くん』や『エイトマン』のSD探って遊んだりして、

そろそろお開きかって雰囲気の中、



ピカル兄さんの『スーパーエン藤くん』の最終トライ




IMG_08
もはやSDがしんどい

IMG_09
『スーパーカンテ』のパートで力を使い果たし、

IMG_10
クラックで偽りのレストを演じた後のバランスパート

IMG_11
なんとか回り込みに成功も、

この時点でかなりの疲労感があるはず。

カンテも滑る


チョークアップ時に気を抜くとヒールが抜けたりする要注意ポイント



さあ、いざ『安藤くん』へ









「だはぁ




力尽きて終了






うん、後から見ていて分かってましたよ

ヘトヘト





嗚呼、今夜も初登ならず。






まっ、『安トマンスーパー』は成立したので良しとしますか







もう一回くらいNBOしたいけど・・・瑞牆までは我慢だなぁ








我慢だ






我慢だぁ

どうも、ノリオです



暑い。暑過ぎますね。


せっかくの日曜日。

地元での岩遊びは無理そうだし、
涼を求めてDKまで足を伸ばしてきました

本日のメンバーはピカル兄さん、朋ちんと、



チャンピオン、ヒデ坊



「俺は足で登るクライマーになるぜ」とおっしゃられていたので、

ならばスラブ、『水神 初段』なんていかがでしょうかとお招きしました



で、到着。


・・・あれ? 暑くないですか?



いやいや、山に入れば涼しいでしょと準備して入山




・・・暑い





とりあえず『ファイブトゥエルブ若井』の岩に
もう汗ばむわ、風は温いわ、ブヨに集られるわ



虫除け振った側から集ってくる



しかし、岩の状態はそんなに悪くないので、
まずはチャンプのアップにとカンテの4級をオススメ。

スメアリングとレイバック。


チャンプが求められているものであります



IMG_9133
さっそく取付くチャンプ

慣れぬレイバックと苦手なスメアリングに苦戦



IMG_9135
・・・一方そのころピカル兄さんは直ぐ近くの5級?だったかの課題でアップ

あれれ ちょっと悪いみたいですよ・・・
すぐにGETはしていましたが。



IMG_9138
そしてチャンは・・・

少しずつ高度を上げているものの、どうしてもリップに到達出来ず



IMG_9140
兄さんがやっていた課題を僕たちもトライ

むむ、ちょっと悪い・・・

コツが分かれば5級だなって感じでしたが



チャも加わり全員GET



IMG_9141
チは引き続き4級に戻り、ようやくGET。

その流れで『ファイブトゥエルブ若井 2級』


IMG_9144
スタートのバランスや滑る左カンテに悩まされながらも、
最後は思い切ったデッドでリップを止めて見事GET

僕、一便出すも、本日も敗退



さすがチャンプ。

決めるところは決めてきますね



IMG_9145
前回『ファイブ〜』をGETしているらしい朋ちんは、隣の4級をトライ

バランスに悩まされ敗退


微妙に悪いものなぁ・・・




各々アップ?も済んだので、本日のお目当て『水神 初段』のあるエリアに移動しましょうか

うむむ・・・ 

暑い




さてさて。



いきなりお目当てに挑んでいただくのもアレなので、
チャンピオンにはまず少し下にある1級と二級でお遊びいただくことにしました


朋ちんとピカル兄さんは『水神』へ直行




IMG_9146
ラインの説明だけしてチャンピオのトライを観戦

まずは1級のラインから


いい感じのトライを連発も、なかなか・・・



IMG_9148
一方その頃『水神 初段』では、
朋ちんピカル兄さんともに核心辺りで苦戦しておりました

岩は乾いていますが、やはり気温が高いのでパリッとしてませんね


でも、二人ともいい感じ



IMG_9149
チャンピのところに戻ってみると、
どうやら核心部の感覚がつかめないみたいで休戦中


ハマった感も否めないので、気分転換に『水神』に参戦することに




IMG_9153
本格的なスラブ課題にあまり取り組んだことのないチャン。

スメアリングに苦手意識があるみたいですが・・・



足に自信が持てないからバランスをとるのも難しく、剥がされる



僕も再登しようとトライ



前回、あまりにもサクッと登れたものだから軽く取付くもムーブがこなせない




あれれ


なんだかスタンスもバランスもしっくりこないトライが続きます



おろしたてのシューズでまだ馴染んでないのもあるでしょうが、
なんだか信用ならない

ぐにゅっとこない。


登れたムーブやスタンスを変え、あれこれラビリンス



まじか・・・

IMG_9154
そんななか朋ちんがどんどんと高度を上げて来て、
ついにリップに到達か


・・・てトライをお昼寝しながらぼんやりと眺めていたピカル兄さんが急に飛び起きてきて、


取付いたと思ったらいつになくカチ保持ったりしてそのまま『水神』GET



突然すぎて画像無いし


「朋ちんが登っちゃいそうだったから焦って飛び起きましたよ



と、この花を持たせない感じ。



さすがです


IMG_9156



チャはいまだ感じを掴めず足が痛くなるほど執拗にトライを重ねる


まっ、それ以上に撃ってるのは僕ですがね




そうこうしているとついに朋ちんがリップに到達




・・・したように見えたのですがちょっと届いていないようで、
ペタペタと周辺を叩いてどこも止まらず飛び降りてきました



確かに、ちょっとリーチーなんですよね。




ハマっていた僕は、けっきょく登れたときのスタンスやムーブを捨て、
本日無数に試したスタンスの中で一つに絞りスイッチON


IMG_9158
最後は、やはり微妙に届いていないリップのまま左足スメアに乗り込んで左手デッドで再登完了


いやほんと、再登出来ないのかと思って焦りました
やっぱり良い課題


朋ちんはリップに到達もやはりあの状態からムーブを興すことに躊躇し、
次回の宿題となってしまいました


でもこの気温であそこまでいけたのなら、
シーズンだと登れちゃうでしょうね



チはもう少し特訓が必要そうですが、
なれればこういった課題も登れる実力は持っているはず


是非、頑張ってください




疲労困憊のメンバーは少し下の岩に戻って、
ヒデ坊のトライを応援



気持ち入れ替えて先程の1級にトライのヒデ坊。

IMG_9163
今度はしっかりロックして核心をこなし見事GET

いいっすね


その流れで隣の2級へ。



こちらの課題の方がマントルが面白いので、
濡れていない岩に逆に戸惑う僕とピカル兄さん、サクッと再登して坊を応援




11185775_377270455806503_1241058502_n
なんで腰が引けてるの


IMG_9164
が、最後はきっちりマントルもこなして本日5本目GET




『水神』に太刀打ち出来なかったことに凹んではいましたが、
1級1本、2級2本、4級・5級各1本の内容に満足。


お初のエリアを楽しんでいただけたみたいです




よかったよかった。





・・・しかし、DKでこの気温。





本当に花崗岩のシーズンは終了ですね。 残念だけど





なんだか最近身体がしんどくてモチベーションもあまり上がらない日々・・・

シーズン締めくくり、恒例のGW瑞牆ツアーに向けて調整しなきゃいけませんね




あと一週間。





あと一週間。

どうも、ノリオです


なんだか近頃お天気が悪いですね・・・



気温が高いわ、週末に雨が降ったりと、
この時期恒例の花崗岩シーズンの残りカスで悪足掻きするってのがなかなか出来ず




GWの遠征に向け、軟弱化した指皮を鍛え直さなければなりません



・・・ってことで、NBO

Trevorに「今夜いくよ!」って声掛けられたのでホイホイとね



で、集まったのはスケさん朋ちん、モビルスーツ着用の的ぅー場くんとピカル兄さん
Trevorは撮影の仕事も兼ねてのNBOで、JohnやTim達と




駐車場で落ち合い、Trevorお目当ての『安藤くんのカンテ 2級』へ




日中に比べると気温は下がったものの、温い感じで状態は・・・





※ブログ書くつもりなかったので画像無しですが、
お付き合いください



では、トライ開始





先週?の寒波の夜に手応えを感じていたTrevor。
しかし、今夜の滑った岩には苦戦


僕も触ってみましたが、いつものムーブでは厳しくてあれこれ試行錯誤の末、
いままでやったことのないムーブで解決

・・・解決って、リップ止めてからは全力で押さえ込むというやつですが


僕やスケさんがちと苦戦したのを見たTrevorは諦めてお仕事しに向かっていっちゃいました






さてさて、

一応『安藤くん〜』登ったし何しよってことになり、

『エイトマン』のスタートから『安藤くん』に回り込んで登る『エン藤くん』はどう?


それ、やりましょう



みたいな悪ふざけタイムに突入




なんなら『スーパーカンテ』から『安藤くん』まで繋げる『スーパーエン藤くん』ってのもできるんじゃね?




まず、『スーパーカンテ』からトラバースしてクラックまでのパートをやってみようとセッション開始

これが思ったよりも悪い


滑っているのもあるでしょうが、なかなかパワフルで回り込めない



しかし、ペタペタさせると異常な強さをみせるピカル兄さんがこのパートを解決
クラックでレストしてから『エイトマン』に繋げる箇所でフォールしていまいました



ならば、次は『エイトマン』から『安藤くん』へのパートを解決しようぜ



これがなかなかバランシーかつ下半身が重要で、
出来てしまえばコツものだったのですが重心の移動やら小難しい感じ

さすがのスケさんがいち早くコツをつかんで回り込み、
いざ『安藤くん』のパートになるとこなすことが出来ず・・・

11160577_832460510181699_942548863966032344_n

僕もようやく回り込むコツをつかんで『安藤くん』に突っ込むもなぜかこなせない



なんか、しんどいんです。

リップに到達した時点で滑りで心が折れてしまう


それでもなんとか全力でのっこして『エン藤くん』初登させていただきましたw

・・・シーズンだとどうなのか分かりませんが、
直ぐ後に完登したスケさんと判断するに1級くらいかと。



ではでは、お次ぎは『安藤くん〜』から『エイトマン』に繋げる『安トマン』に挑戦だ



こちらのほうがスタンスがシビアで、且つパワフル
回り込むのは『エン藤くん』より難しい



コツというよりはムーブを調整して完成させる感じで回り込みパートは解決


しかし滑る『エイトマン』が立ちはだかる




嘗て無いくらい本気で『エイトマン』のパートもこなして、


『安トマン』も初登させていただきました




こちらも1級くらいか?





さて、次はなにやる




そうそう、クラックから『スーパーカンテ』へのパート





このパートが完成すれば『安トマンスーパー』も夢じゃない




なんなら『スーパーカンテ』から『安藤くん〜』の復路、




『スーパーエン藤くん安トマンスーパー』だって出来るじゃないか




あれこれ試して、

予想以上にパワフルなパートを解決したのはスケさん
これですべてのパートは出来た




この斬新なリンクもの





未だ嘗てトライしたクライマーさんは居るのでしょうか・・・





こんな悪ふざけ以外のなにものでもないライン。






来シーズンにでも、ふと思い出したら物好きな方はトライしてみて下さいね







『エン藤くん』を敗退したピカル兄さん。
何気に悔しかったみたいで近々トライしに行くみたいだし、


僕も『スーパーエン藤くんのP』触りにいこっかな〜







・・・と、Rocks at the control。

花崗岩シーズン終了とともに2014年度版、崩壊寸前




GWの記事まで保つのか


このページのトップヘ