Rocks at the control

2016年01月

どうも、ノリオです


年明けて、このところ日曜などにお休みをいただけるようになったので、

コソコソ登りに行けております



地元にある、以前から気になっていた課題『アレジ 二段』。




12496270_966601070100975_6660191649997059219_o

12592744_971752586252490_7289122206818747920_n
もっか夢中になってトライしている訳でして


1622758_965401750220907_8337507482983244841_n

スケさんと来てみたり、


12540529_971801149580967_8139925416150583494_n
401と来てみたり、



IMG_4094-1
単身突っ込んでみたりしております


前回、そこからが核心と言われるリップを押さえるところまでいけ、

もう頭の中が『アレジ』でいっぱいになってしまって



本当なら王子辺りでエンクラするはずが計画が頓挫。


で、中1日での単身トライに向かったのでした



いやぁ、寒い。


 

10年に一度の寒波ということで、

全国的にはヤバいみたいですが、ここは岡山。


やはり寒さだけで雪などの影響無く・・・



さて、

結果は・・・


13:30、本日のトライは諸事情により終了。


嗚呼、今日もダメだった・・・
前回の最高到達点まで行ける確率は格段に上がったのだけど。


本日2トライ目、上部からのフォールですってんころりんし、

咄嗟に突いた右腕が気が付けば動かない。


あらら、やっちゃった?



で、じわじわ痛みが湧いてきて鈍痛に変わる




しかし、徐々に指先から感覚戻ってきて動くようになるが、
益々痛み増し30分ほどうずくまって呻く



まっ、呻いていても始まらないのでトライ再開。
なんとか力が戻ってきた



3トライ目。




リップ押さえ更に奥へと押し込むも右手の痛みと力が入らないのとで押さえつけられない
フウフウ荒い呼吸しながらしぶとく粘るも力尽きフォール


右腕の痛み益々増して。
30分ほど呻く。



そんなトライ続けていたら時間がきてしまい終了。



無念



せめてもう少し右腕に力が入ればなんとかなっていたかもしれない。
と思えるトライもあって・・・



まあ、フォールをコントロールしきれなかったのが敗因。
精進します



『アレジ』・・・いまの僕には明らかに限界グレード。



あのリップ押さえてからのギリッギリ感が堪りませんね

いままでこんなに悪い上部を経験したことがない。



ワクワクしますね



右腕治して、次回こそは



IMG_1509
・・・とヤッつけ感、半端ないですが、


近頃の様子をと。



嗚呼、次の休みが待ち遠しいぜぇ



それでは、また

どうも、ノリオです


さて、二日目。
よし、やっつけちゃお


昨夜は健康ランドで気合いを入れて早い時間から入眠
するとやはりすぐに目が覚めてしまい、けっきょくほとんど眠れずの二日目の朝

ううむ、、、

相変わらず遠征先での体調管理が下手過ぎる



この日は朝から古美山へ

ともちんが積年の宿題、『気が向けば』っぽい名前の・・・


あの・・・なんだっけ?


・・・


そうそう、『一難去って』?をやりたいてことで




到着してすぐに高松勢と遭遇
Fbで見るかぎり、早朝5時か6時頃から登り始めてるし

マジか・・・




さて、トモちんお目当の岩に到着


IMG_9841
人気の岩みたいで、すでに多くのクライマーさんが集まっていました。

そういえば此処、通ったことはあるけど岩に触ったことないや



IMG_9842
低い岩なんですが・・・マット重ねてますね。
個人的にはこの段差は危ないような気がします。


IMG_9845
ぬわっ?!


まだ頭がボーっとしている僕は日向ぼっこ

トモちん朋太郎は・・・なんだっけ・・・そう『一難去って d』を撃ってるみたい


まあ、とりあえず何か登るかな〜って感じで準備して、
僕も『一難去って』をやってみることに。

トモちんにスタート位置を教えてもらってOSトライ?!


うむむ、よく分からないうちに一撃


うむむ、、、



頭がボーッとするから休憩だ



IMG_9846
宿題回収に躍起になっているトモちんは・・・

IMG_9847
なかなかいい感じなんだけど、なかなか、ね

そうこうしているうちに、
僕のアドバイスそのままなぞって朋太郎が完登

・・・空気を読めないやつめ。


さて、トモちんが『一難去って』を諦めるっていうのでエリア移動


向かった先は大田。


『赤い天狗 g』っていうスラブ課題がお目当っだったのですが・・・


IMG_9852
せっかくなので前回敗退した『俊トラ』でセッションすることに
先客は1名。

しかしこのマットの数・・・どゆこと

IMG_9850
初段と聞いてスイッチオンの元気はさっそくトライ開始

僕は前回の高度辺りまでは直ぐに到達するも、
なんだか違和感。

なんか違うなー・・・ってトライを続け・・・


朋太郎やトモちんもトライするも・・・



うむむ


IMG_9860
スケさんは一足お先にお目当の『赤い天狗 g』に行っていたみたい


IMG_9861
相変わらずこの辺りの処理の仕方が上手くいかず、を繰り返す僕

なんだか疲れてきやった・・・


12468161_923549814389034_1446725907_n
トモちんはこの課題が苦手そうですね

そうこうしているうちに日が傾き始め、
僕以外のメンバーは槍エリアの『バックトゥーザフューチャー』をやりに移動


うむむ、身体に力入らないし、

僕も移動しますか・・・


途中、お目当であったはずの『赤い天狗』に立ち寄りご年配の女性のトライをしばし観戦

なんだか悪そうだけど、
頑張ればいけそうな気配・・・という見解に至る。


まっ、触ってないので分かりませんが



今日はもうダメだ

さてと、『バックトゥーザフューチャー』だ


・・・で、皆と合流。




とりあえず狙うは『バックトゥーザフューチャー III(?)』
真ん中抜けるやつね


・・・で、やってみる。


だは


めちゃ痛い


しかも丈夫のカチ、カチじゃねぇし


あかん、どうにもなんねぇ



全員で波状攻撃かけるも、見事に弾かれる




IMG_9864
仕方がないので、左カンテの『I』をトライ

結果、僕以外は完登。


・・・泣きたい。


何も登れません、僕。


IMG_9866
トモちんもしっかりゲットしていったなぁ


羨ましい・・・




嗚呼、陽が沈んでしまう・・・



登り始めの終焉。



なんだか凹むなぁ






そうだ、こんな気分を上げるには”アレ”しかない




そう、






1012558_962067690554313_8912203056168446523_n
北京の餃子



皆さま、deja vuではございませんよ



うむ、馬鹿ウマ



これで万事OK




終わりよければ全て良し。




結局、遠征での体調管理が下手ってことで、
今回の豊田も成果も無く終了。


でも、まっ、次回も触りたい課題見つけたし、

なにより岩に触れるってだけで幸せだね




今シーズン中にもう一度きたいなぁ




・・・と、こんな感じで2016年は始まりました。



Rocks at the control


今年もよろしくお願いいたします 

どうも、ノリオです


2016年に入って初の記事。

近頃ブログを書く時間がとれなくって・・・


少し前のこととなりますが、登り始めの記事を






一日の晩から出発して向かった先は久々の豊田

今回のメンバーはスケさんトモちん、401と元気と僕。
近くの刈谷SAで仮眠とって早朝からエリアに向け移動



行ったことがないエリアで、気になる課題があるところは?



・・・ってことで決まったのは大楠林道




駐車スペースにはまだ車無し。 一番乗り。





アプローチ入って直ぐに出迎えてくれたのはこの岩。


IMG_9776
『兄貴 e』


IMG_9787
"初段”の被った課題ってことでいきなりヤル気出した元気がトライ開始

若いって素晴らしい。



まだまだ眠気目の中年連中は観戦



しかし、見ているうちに日頃なかなか触ら無いし、
まだ体力があるうちに触ってみようかと僕

IMG_9786
あら、案外ホールド良いのね



IMG_9785
あっ、忘れてたも太郎。


・・・何やってんの



京都から単身乗り込んできたみたい。




さて、

何登かしてムーブが出来上がって、なんだか完登出来ちゃった僕。
『e』・・・って?



IMG_9788
リーチ問題で僕なんかより悪いムーブでトライを続けていた元気も、

IMG_9799
自身初?となる初段を見事完登しちゃいました


IMG_9800
とっても嬉しそうな顔してますね


IMG_9802
すっとことも太郎はまったく出来ないで敗退。
近くの『かりんとう f』を見学してから場所移動


目指すは最近気になっていた課題。



IMG_9804
朝一の身体には少々キツいアプローチ


途中遅れをとってみんなと逸れた僕は、持ち前の岩センサー稼働させ、
たまたま出会ったクライマーさんに道を聞いたりして無事到着。

・・・誰も居ない。


一抹の不安過るが寝て待つことに


IMG_9806
眠いっす。

・・・って放っておくのもアレなので電話して説明

暫くして迷子ちゃん達到着。



で、お目当ての岩は・・・

IMG_9808
『あすなろ f』

いや、思ってた以上にカッコイイ


高さもいいねー



でも、まっ、いきなりやるのもキツいので近くのスラブをみんなのアップがてら触ることに。


IMG_9810
すぐさま取り付く少年。
ガッツクねぇ


IMG_9812
そして、岩に群がる中年。

IMG_9815
これが見た目よりも悪い
なんだかんだでみんなドハマリし、一抜けはスケさん。


IMG_9819
けっきょく僕は見出したところより少し右に流れる、
他のメンバーが選んでいたラインを真似してそのまま完登ゲット。

素直がいちばん。


その後、みんな無事完登できました



IMG_9822
・・・で、『あすなろ』


IMG_9831
いちおうみんな触ってみたものの、
すぐに諦めてしまい残ったのは僕とスケさん

いつものことか。


他のメンバーは『かっこいいカンテ d』を探しに出発。



IMG_9834
さて、この『あすなろ』

一直線に伸びたフレークをステミングやレイバックで登っていくのですが、
なかなか出だしから悪い。

すっごく薄いフレーク保持して足あげていって・・・


ずっとギリギリが続く感じ



いやぁ、面白い。・・・けど、このまま撃ち続けたら指終わっちゃう



これは通わないと登れそうにないですね




で、とりあえず今回は諦めることにして他のメンバーと合流することに。



12442977_923549587722390_259103559_n
おっ これが『かっこいいカンテ d』ですか。

確かにカッコイイじゃないの


さっそくみんなで波状攻撃開始

12476474_923549644389051_1254107621_n
思っていたよりも難しく、ああだこうだムーブを探り、
まず一抜けは僕

そのすぐ後にスケさんもゲット



なんだかんだで苦戦していた棚太郎もゲットしやがって・・・




IMG_9836
残された401は、

IMG_9838
後はリップ取るだけってところまで行けているのに、なかなか


12476450_923549701055712_1034884360_n
『かっこいいカンテ』を早々に諦めていた元気は近くにある『キバル e』を頑張っているところ。

僕も少し触ってみたのですが、なかなか窮屈でパワフルな課題で、
無駄に指皮と体力持ってかれて敗退

やんなきゃよかった・・・


元気はイイ感じだったけど敗退



で、もう一つ気になったカンテ課題のところに行ってみるとスケさんがトライ中


IMG_9840
『ポール d』っだったか、なかなか悪いみたいですね

明確なスタンスが無い、とっても楽しそうな岩
さっそくトライだ



12459929_923549727722376_1719065993_n
ムム、、、これはなかなか、、、

高度は徐々に上がるものの、
自分にあったバランスを探るのが難しい。

時間も時間で、辺りが暗くなってきて足元も見え辛くなってきた



そして、なによりも『かっこいいカンテ』敗退して、
完全に北京の餃子モードに突入している401からのプレッシャー半端無く



今回は諦めることに。 身体、しんど



ちゃちゃっと片付け終え、
正月営業で閉店早いんじゃねぇの?っていう見えないプレッシャー更にかけられ
急いで車に向かい出発


で、今回の遠征のメインと言っても過言ではない北京の餃子がコチラ。





10414583_961553687272380_5306752357919198964_n
まあ、美味しそう

てか馬鹿ウマです



こうやって画像みてたらまた食べたくなってきたぁ



餃子食いてぇぇぇ



・・・お腹満たされて満足した僕たちは瓢遠征で味をしめた健康ランドを求めて車走らせ、
温泉で湯治して入眠


二日目へと備えるのでした。


・・・二日目書く時間あるかしら




それでは

どうも、ノリオです

今シーズンはなかなか岩場に行けず、
行けても矢掛や王子でまったりエンクラ・・・

トホホな分けですが、
なんだかこの冬はなかなか寒波が訪れずポカポカしてますよね


僕のような花崗岩クライマーはもう少し寒い方が好ましいのですが、
いつになったら寒くなるのやら。


まっ、残りのシーズンはもう少し岩場に行けるように頑張ろっと


さてさて、

あっという間に年末大晦日。


登り納めはどこでするかと考えていると、
どうやら東京からジョニーさんとワカちゃんが来ていて、石ちゃん・サッちゃんと一緒に王子で登ると聞きつけ行き先は決定


この日は午後から天気が崩れるとの予報


ならば少しでも長く登れるようにと朝早くから王子入り

IMG_9728
少々瀬戸内海がガスっていますがいい天気
登り納めには十分過ぎる好天です

あっ、そうそう、このマット

12・27にrocksCLIMBINGGYMで行われた『PLAY HARD2015』の会場で発表・発売開始された、
Made in OKAYAMA、Made in KOJIMAのクライミングデニムパンツを手がける岡山発クライミングウエアブランド『Clife(クライフ)』が企画制作中のクラッシュパッドの試作品

この試作品は160 x 80 x 厚さ3cmというサイズ。
いちおうサブマットという位置付けですが、僕にはメインでも十分なスペック

商品化されるものは厚さ4cmでフラップ周辺のデザインも変わる予定なので、
正式発表が楽しみです。



あら、前置きが長くなってしまいましたが続きます



僕以外のメンバーは随分早く到着していたみたいで、
すでに『エイトマン』のところで登っていると。



IMG_9730
到着してみるとワカちゃんが『エイトマン』トライ中

サッちゃんと完登を競っていたみたいですが、
なんともサラッとサッちゃんが登ってしまったみたい


ガンバ、ワカちゃん


応援の合間に僕は『エイトマン』『安藤くんのカンテ』再登
少々気温は高いものの岩の状態良好。



そして、惜しいトライを続けていたワカちゃんがついに・・・

 
ナイス

いいトライでしたよ


さて、お次は何処に向かうのかと尋ねると、
「スプーンカットを触ってみたい。」とのこと。



行きましょう。



 

IMG_9732
お二人はどうやら初スプーンカットみたいで、このエリアにも初めて来たと。
此処から見える瀬戸ヴューに感激しておられました

ガスってるのが残念。



IMG_9734
空はこんなに青い。


IMG_9733
さっそくサッちゃんがトライ開始

おや? 以前よりスムーズに高度を上げていくではありませんか



IMG_9737
始めは慣れない足置きに苦戦していたジョニーさんも核心に到達
しかし、痛めている左手首ではスローパーを押さえきれないようで・・・



僕はいつものようにサラッと再登。


IMG_9738
完登の先にあるこの眺めは最高。
ぜひお二人にも見ていただきたい


IMG_9739
前日にジョニーさんワカちゃんと日ノ御子で登っていたという石ちゃん。
なんだか腰を痛めたみたいで苦戦

大丈夫かいな


合間に『スプーンカット』の右手カチをどちらも使わないという遊び(結局1級くらい)に興じたり、
僕はいつも通り安定のおふざけ


雨の降り始めるであろう予報時刻まで時間が無いという理由でエリア移動することに



『スプーンカット』宿題です




・・・でたどり着いたのはミラースタンドやギャンブルの岩。
前日も日ノ御子で登っているジョニーさん達には酷な課題ばかり



IMG_9760
ジョニーさんは『ミラースタンド』をトライ開始

・・・開始早々「痛い


洗礼を受ける。



IMG_9751
雨が降る。→岩が濡れる。→すなわちモイスチャー。

そうなると当然現れるモイストクライミング第一人者ピカル兄さん
登場するやハイテンションで『ダイアゴナルライン』を登るイカれっぷり



さすが。


IMG_9755
僕は放置していたプロジェクトに着手。
相変わらずの悪さ


一方その頃モイスト兄さんは・・・



IMG_9757
真面目にトライしているジョニーさんの頭上でご開帳


ジョニーさん、兄さんの洗礼を受ける。




IMG_9763
・・・で、モイ兄誘ってプロジェクト。
あっ、この白いのがClifeのマット。


結局このプロジェクトは完成せず
でも少し見えてきたので近々登れるはず


IMG_9766
『森脇カンテ』ではサッちゃんとワカちゃんがセッション中
これもいい課題ですよね


この辺りから雨がパラつくが直ぐに止み、
心配していたほど影響もなく岩登り続行出来る感じ





IMG_9767
以前苦労していたこの課題をスルスルと完登してしまったサッちゃん
メキメキと強くなってます



そこへフラッと現れたのは岡ムー

『スプーンカット』狙いで来たみたいですが、
駐車場に見覚えのある車ばかり止まっていたから覗きにきたみたい。



・・・が、それが運の尽き。



強引に『ミラースタンド』触らされ、結果、最後までそれ一本。
指に穴空け終了とは・・・



あっ、画像撮るの忘れてら


ゴメン。






IMG_9768
『ミラースタンド』の結晶にやられてしまったジョニーさん。
ならばもう少しホールドのしっかりとした『ギャンブルダイレクト』はどうかと提案してみる。

あら、画像右端に見えるのはメンタリストNot Burnか?!


大晦日の王子は賑やかだなぁ



ジョニーさんはどんどん高度を上げて核心も越えられそう
指皮と身体は大丈夫なのでしょうか・・・

ワカちゃんも『森脇カンテ』のリップまで到達していましたが、
やはり王子の何も無い系のリップに慣れていないようで苦戦していました




そうこうしていると、なんとフラッとKeiまで登場


あら、珍しい。



「ギャンブルが王子の課題の中で一番好きなんですよ〜」ってぬかすものだから、

「じゃあ、模範登攀よろしく」ってお願いする。



何度か失敗してからの・・・


 
IMG_9770

IMG_9774
このKeiスマイル


・・・さすがです。



・・・何が?





・・・おっ? ・・・あっ?!



もうこんな時間だ




夕方から用事のある僕はここで終了。




2015登り納めは結局毎年恒例の王子が岳となった訳ですが、
たくさんの馴染みのクライマーと遊べて楽しい時間でした


ジョニーさんとワカちゃんとも岩場で遊べたし、
本当にいい登り納めが出来ました



こんな感じで2016も悪ふざけしながら岩登りを楽しみたいと思います



やっぱり岩登りは楽しいね




この後、みんながどうしたかは・・・




それでは、みなさん、


Rocks at the control

今年もよろしくお願い致します
IMG_9775 のコピー

おまけ Clifeのマット、担ぐとこんな感じ





では

このページのトップヘ