Rocks at the control

2017年12月

どうも・・・ノリオです

ちょっと気合入れて挑もうとスイッチ入れていたのに、
トライすら叶わずしょげてます


さて、とりあえずー



先日の手法で(やっつけ?)ブログ更新しちゃいます



昨日一日はレストに費やし、
今日は久々に本気トライ目的で深山に行く予定が・・・


まっ、深山には行ったのだけど、
イノシシ多発という理由で遊歩道完全封鎖され、
入ろうと思えば柵越えて入れる(自己責任。)のだが後から来るメンバーのこと考えて断念。



アレジィ・・・ 触りたかった(T_T)



で、予定変更の連絡入れて王子へ。




瀬戸内海キラキラ輝く快晴。
風は冷たいが陽の光暖かく、


余計に深山残念に思いながら他のメンバーの到着を待つ。



しばらくすると皆到着。



久々花崗岩ボルダーのK太くんISH井さん、
それと外ボルダー初のH岡さん。



本気トライ諦めエンクラモードに切り替え、
お初のH岡さんを接待せったい。



とりあえず王子の洗礼を受けていただきましょうか。

IMG_1598

の、グリコ岩。

IMG_1599


IMG_1600

IMG_1602

左右のスラブ、ムーンライトエプロンをサクッと登ったので、
まさか・・・と思いつつグリコをやってもらう。

IMG_1603


ふふふ やっぱり登れないよねー

花崗岩、ナメンナヨ!


へへへ



・・・とかやってたらISH井さんもなぜか登れない。

IMG_1606



そこから近くのナテハ。


まだ危ないかなーと思いつつも、
お触りしていただく。

IMG_1610

IMG_1611



やっぱり落ちかた危なっかしく、
捻挫すんなよー 人の話聞けよー あーだこーだ。


で、H岡さんは仕方ないとして、
これまたISH井さんも登れない。



どしちゃったの?



お次は完登してもらいたいセイタカアワダチソウへ。

IMG_1613



まぁ、左に少し逃げるのもありだよと
これは見事完登。



でちょっと特殊な課題?やさしいカンテ。

IMG_1615

IMG_1617

合間にゴードンカンテで遊んで、

そこからエイトマン、安藤くんカンテへ。



H岡さん、エイトマン登れるかなー

IMG_1619


あーだこーだあーだといろんなやり方提案したり見せてみたり、
そしたら見事完登。


安藤くんもやってもらったけど、
さすがにこちらは無理。

IMG_1621

IMG_1622

初花崗岩で指皮無くなっちゃって、

指が痛い痛い。


へへ ざまぁ見ろ へへほ



しかし終始喜々として登りっぱなし。
・・・恐ろしい。




なんなら一番食いついた課題がヤスイスラブ。

「頼むから、まだトライしないで!」となだめ、

なんとかやめさせる。


危ない・・・



辺り暗くなってきたのでH岡さんわっしょいボルダリングも終了。

IMG_1623



今年も残すところ僅か。



アレジ触りたい。



とりあえず明日から仕事頑張ります

 

どもども、ノリオです


めちゃめちゃ久しぶり。


岩登り、続けていますよ、もちろん。



ただ、Facebookに画像上げたりしてたらブログが疎かになってしまって


・・・そこで考えた。


「そうだ、Facebookの記事をそのまま添付すれば楽じゃん



てことで、以下コピペです



土曜日。従来なら仕事。


観たいライブがあったのでお休みをいただいていたのだが、
どうにも金欠で断念せざるを得ず、
誘われて岩場へ。


H部さんT野くんに行ってみたいといわれ、
この日はMt.HG-S。
件のプロジェクトのあるエリア。

f538c5dd

寒過ぎず花崗岩にいい気温。
エリア入り口のプロジェクトから奥は実に久しぶり。
踏み跡残っているか心配していたが案外大丈夫で、すぐに一つ目の岩に到着。


スラブ。
4級、3級、初二段のある岩。
初二段はおいといて、
実は4級が悪かった記憶。

IMG_1556


ここの花崗岩は非常に目が細く、
王子や矢掛の感じで足を置くと滑るので注意。


4級のカンテスラブから取り付くも、
お二人さん、さっそく洗礼を受けている。
まっ、僕も御多分に洩れず。
ハマる。

IMG_1558


IMG_1559


IMG_1560

IMG_1565

みんな登れたので3級のスラブ。
中間部にいいポケットがあるのでそれが取れれば終わりと思いきや・・・な課題。
ふふ、やはりフットが乏しい。
ハマる。

IMG_1562

IMG_1569

IMG_1570

目が慣れてくればポイント見えてきて、
みな完登。


面白い。


さて、お次は2級と3級(4級?)の岩に。
こちらはホールドもあって登りやすそうに見えて・・・


まずは3級?から。
見た目よりも持てる場所少なく、上部も気持ち悪い。
でもまあ、これはサク撃。

IMG_1571

IMG_1576

で、隣の2級。
以前の記憶では一撃したはず。
スタート下の大きな崩落見受けられるが、
少しスタートが悪くなった程度でグレードに影響は無い感じ。

IMG_1577

バランシーな中間部から何も無い系のマントルの好課題。
ランディングもちょっとだけ悪くていいスパイス。

IMG_1578

とりあえずリップまでは到達するも、
感じを掴めずハマる。
苦戦の末、H部さんが持ち前の柔軟性でマントルこなして完登!

IMG_1582

IMG_1583

IMG_1586



「何か出た。」とのこと。


だって上、苔ってるものねー



僕も気合入れて突っ込むもマントルの体勢寸前で敗退。


ビビった。 なさけない・・・


「これが住宅ローンの重圧か。」



守りに入ったな。


てか、絶対に2級じゃない(T_T)



さて、そこから二段のスラブ「馬酔木」や初段「目眩し」など案内してから、
僕も登れていない初段のマントル課題でセッションすることに。

これは"悪い"って記憶だけが・・・


小さい岩で、カンテやカチやフットもしっかりしているのだけどヤレば分かる"悪さ"。

一手目のカチが痛い。
身体上げるのキツい。
上、何も無い。

IMG_1587

ああだこうだ、手を変え品を変え、
それでもマントルの体勢にもなれない。


IMG_1590

しかしふと目についた小さな小さなフットに変更するとググッと進展!
H部さんはこれまた持ち前の柔軟性で変態ムーブ。
僕はそれ出来ないので別ムーブで、
もう少しって感じだったのだけどケツかっちん。

IMG_1592

辺りも暗くなってきたので終了。


Mt.HG-S、


ここにはプロジェクトもあるし馬酔木もあるし、
このマントルも登らないと。
また来る。


てか明日くる予定だけど。



・・・


ってことで日曜日。


午前からアノ方とMt.HG-S。



が、近くにつれ様子がおかしい。
狼煙上がってるし。


駐車場に到着すると満車?!


どうやら地域住民の方々が掃除に集まっているみたい。
怪訝な、訝しげな表情でジロジロ見られたので撤退。


ああ、なんてこった。

あのプロジェクト楽しみにしてたのに。


仕方がないので矢掛に移動。
西のエリアのプロジェクトをやることに。


IMG_0368

スイッチがOFFになってしまい身体が動かない。
久々に触ったけど以前の高度には至らない。
アノ方は新たなムーブ発見して少し進展。


スゲー。



そうこうしているところにコージー登場。
この保持れる男ならなんとかしてくれるんじゃないか!

IMG_1369

プロジェクトの左側も登れそうじゃね?って一緒に触ってみたけど無理そうだったので、
やっぱりプロジェクトに。



コージー早速最高到達点叩き出し場が沸く。

・・・が、使っていたフットが消し飛んでいる。


マジか。




気がつくと昼回っていたので、
昼飯を買いに降りて到着しているはずのトモチンとご子息と合流するために鉄塔エリア。


テツさん家族も来ていて、
午後はのんびりセッションやおしゃべりや昼寝。


ビンゴライトビンゴ登って雨が降り始めたので撤収。



あのプロジェクト触れなかったのは残念だったけど、
久々に岩尽くしな2日間でした



最近ちょっと身体が重いので体調管理しなきゃシーズンを楽しめませんね


まだまだこれから。


IMG_1597

楽しもう

このページのトップヘ