どうもどうもどうも、ノリオです

月曜晩に引き続き、
いってまいりましたよ矢掛
そしてやはりナイトです

この週末は奈良に居るM兄ちゃんが岡山に帰ってくるということで、
なら何処か行こうとなるのが至極当然の流れ

...しかし予報では土日と天気が悪いご様子

おいおい、どうしちゃったんだい晴れの国岡山さんよ???!!!

最近週末の天気がいやに悪いじゃないかい?
これは何処に苦情を云ったらいいんですかね???

まっ、そんなことには負けないのがクライマー

「ならナイト行かね?」



「そだね

早速連絡網繋ぎまくりOK, OKと集いに集った6人の岩馬鹿(毎度ナイトは男祭り状態)ども...

さてさて...



金曜仕事を終え帰宅早々に準備をしM兄ちゃんと陽一宅へ

夜勤明けで車を飛ばし岡山まで帰ってきたというM兄ちゃんは眠気で少々弱り気味...

晩御飯をご馳走になっているところにソバタくんとミッシェル(でいいのかな?)登場

皆でご馳走様して矢掛へ

...やはり少し遠いね

到着時にはちょっとだけテンション

でも僕とヨーイチ以外の3人は矢掛ボルダー初なので、
あの岩を見たらテンションも必然的に上がるでしょう

...って、あれ?
M富の車の隣に見たことある軽トラが駐まってね?

I垣さん来てんじゃん

マット車から下ろし5分程のアプローチ歩いて岩に到着

「どうもどうも
(I垣さんは日中、相生のとあるエリアのプロジェクト:二段を初登してきたらしいです
そこにはプロジェクトがたくさん放置されているみたいで、I垣さん曰く「宝の山」らしい...)



挨拶も早々に初矢掛ボルダーの面々に課題説明しオブザベ...


「親指くん(初段)」オブザベ中の...

...と、そこに遅れてrocksのオーナー到着

これで7人

親指くん(初段)、流れ雲(1級)、カンテ(初/二段)に別れてトライ開始



ミッシェル、親指くんトライ



う〜ん、なかなか...


「親指くん」を親指くんしてるオーナー...

難しいみたいでみんな苦戦してます
でも、やはり皆さん強いですね

画像ありませんが、
ヨーイチM兄ちゃん僕は「流れ雲(1級)」にトライ

初矢掛のM兄ちゃんもアンダーポッケを取るところまでいくも、
カチを猫パンチして流血

ヨーイチと僕もなかなか高度が伸びません

I垣さんが親指くん流れ雲どちらも登って見せてくれたのですが...

いつ見ても登りっぷりスゲェです

親指くんから浮浪雲へ繋げる課題をM富くんとやられておりましたが、
「さすがにヨレた」とのことで帰っていかれました

残る岩馬鹿は6人...

各々トライを続けます



と、そこで親指くんトライ中のオーナーが...


核心のカチを止めた

おお〜、スゲェ


見事「親指くん(初段)」GET

さすが、強いです
僕に登れるだろうか...

前回より一手しか伸ばすことが出来ず、諦めて流れ雲に戻りました

ミッシェルやソバタくんはカチを止めることが出来ず、
依然苦戦中

こうして深夜の矢掛ボルダーは岩馬鹿達の熱気で気温と湿度を上げていくのでした

ヨーイチの脇汗は言うまでもなく...






続きます...