どうも、ノリオです






みなさん、連休いかがお過ごしでしょうか

僕はこの連休に外岩で存分に登ろうと以前から予定を組んでいたんですけど、
先週の週末から天気予報では23日は雨


・・・雨か、とテンションを下げていたら24日も雨マークになってみたり



嗚呼、完全に終わった




とウナ垂れながら週末を迎えようとしていました




・・・木曜。
仕事から帰りいつものようにジムに向かったもののあまり気が乗らず、
ダラダラと登っているとそこにヨーイチが登場
これからNBOに行くというので便乗することにしました


最近ジムで登りすぎて指がパックリ裂けてしまっているし、
これといって登りたい課題も思いつかないけど外岩は触りたい
なのでヨーイチの『ミラースタンド1級/初段』の応援です

画像1
はい。 いつもの光景
もう11月も終わりを告げようって時期に、しかも夜に半袖


画像2
ミラスタのオリジナルスタートからのトライにこだわるヨーイチ。
徐々に高度を上げるもこの一手を止めるのに苦戦が続きます
僕もやってみましたが・・・なかなか悪いですよ




で、合間に別便で来ていた中田さん達がゴードンカンテやヒノタニフレークをやっていたので参加して再登

「『やさしいカンテ』ってどうやって登るんですか


ってんでついでに再登。
ヨーイチも顔を出して『やさしいカンテ』一撃

・・・そろそろミラスタ止めるってことで、
そういえば隣の『フライマンバットレス3級』放置したままだねとトライ

上部まではスルスルといけるんですが、どうしても最後がこなせない


で、ヨーイチが上部の抜け方向を僕とは逆へ回り込んであっさり完登
おっ、そっちが正解っぽいねって続いて僕も


悪い悪いと思っていたけど、分かってしまえば3級か
やっと登れました


ひょっこり顔を出したのはM富くん
天気予報では広島の天気は曇り

ならば戸河内にみんなを誘って行こう
・・・が、しかしことごとく断られてしまい結局二人で行くことになりました

のんさんの実家に帰っているノムさんノンさんも戸河内行きを予定していたらしく、
現地で落ち合う流れ










そして時間は流れて金曜の朝


rocks倉敷店でM富くんと待ち合わせて一路戸河内へ



いやぁ、天気も大丈夫そうだね〜
とか話しながらウキウキで高速道路を進んでいるとM富くんの携帯にノムさんから着信




「いま沼田のSA辺りなんですけど、雨降ってるので今回は引き返します。」



「・・・。」




「・・・。」



「・・・マジ?」



どうするどうする
車中でプチ会議



出た答えは「戸河内はピンポイントで晴れてるでしょう




そう、僕たちはポジティブシンキング
能天気な馬鹿2人を乗せた車はそのまま戸河内へ一直線に



途中、フロントガラスが雨粒でびっしりになろうとも、
路面がビショビショに濡れていようとも・・・大丈夫大丈夫



戸河内I.C.


降りるとそこは小雨パラつくウエッティーワールド



「・・・ヤバいな

流石の馬鹿も目の前の状態見ると分かりますよ

しかしせっかくここまで来たのだから、
このままエリアに突っ込んで6級でも8級でも何か濡れてても登れる課題見付けて登ろうぜ

間違いなく今日の戸河内は貸切状態だね〜
とか言いながらエリアへ


・・・あれ?
岩に取り付いてる人影が

「マジか?! モチ高ぇ キ○ガイは俺らだけじゃなかったw」


駐車スペースには鳥取と姫路ナンバーの車が数台

俄然テンション上げる馬鹿2人
とりあえず車を停め岩の状態みるためにモスラ岩へ向かいました

幸い雨も止んでいますよ



画像3
途中『イカズチ二段』を触るM富くん
被っている岩のホールドは湿ってはいますが何とか大丈夫そう

これは何か登れそう



モスラ岩に行ってみると4〜5人のクライマーの方々が『モスランジ初段』をセッションしてました。

なかに以前日ノ御子でご一緒したことのある鳥取のクライマーの方が


「またお会いしましたね」と挨拶を交わし僕らは端のほうのガバホールドで懸垂やキャンパしてアップの代用

先ほどの鳥取のかたがこの悪条件の中『モスランジ』を安定した登りでゲットしてました



・・・強い

ランジでカチを止めた後の振られも殆ど無く



さてさてこちらはM富くんと協議の結果『サザンカ初段』触ることに

エリア少し移動して・・・

画像4
で、辺りはこんな感じ

ビショビショ


画像5
しかし奇跡的に『サザンカ』の岩はリップ以外は湿っている程度です

初サザンカのM富くんは入念にオブザベ


画像6

画像7

画像8
一手目も難なく止めてスルスルと核心まで


数トライで核心の左カチを止め、
右手をガバのはずのリップのコブへ、っペーーーン


「なはーーーーーーーーーーーーーーー



ってフォールしてきたM富くんの右手のひらはビショ
これはヤバい


画像9
次のトライでリップを止めたM富くんが

「ノリオさん、スポットお願いしますねキリッ」
いつになく真剣な表情で云ってきたので撮影止めてスポットへ


気合いのノッコしで見事『サザンカ初段』GETです
さすが


「死ぬかと思いました
降りてきたM富くんの眼をみたら完全に瞳孔オープン状態



おっ、おめでとう




画像11

僕は後から来られた姫路のクライマーの方々とサザンカのセッション
皆さんサクサクとGETして、
M富くんがトライしていた『エクスプロージョン』に合流



僕は右カンテのピンチが保持出来ず左カチを取れず・・・
なんなら一手目止める確率が非常に低く、
取り損ねる度に指がブリーーーンってなって痛くて萎える

画像10

M富くんのエクスプロージョンも続いてるし、
心折れかけてたけどトライ続行



最終的にはカンテのホールディング変えたら左カチ取れてなんとか完登出来ました




エクスプロージョンは悪そうだし観戦
・・・結果はM富くん敗退 でも次は登れそうな感じでしたよ




その後、『COBRA初/二段』触ろうかと思いましたが大勢の方々がセッションしていたので時間も無いしドクロ岩を目指しました







サザンカの乾き具合をみるとドクロ岩もイケるんじゃないかという期待は・・・

画像12
見事に砕かれました
濡れてるし小雨パラついてるし



画像13
”出来る男”M富くんは上部への一手で苦戦



僕は前回の高度にも達することも出来ません




状態悪い





辺りも暗くなってきたしそろそろお開き
これにて本日のクライミングは終了。





しかし雨のなか戸河内に突っ込んでそれでも岩が触れて、
しかも成果も出たってことは奇跡ですね




いやホント、充分過ぎるくらい遊べました
楽しかった〜





そして戸河内、やっぱり面白い
まだまだ登りたい課題があるし今シーズン中にもう一度来たいですが雪降るのかな・・・





では、また