どうも、また僕です



このブログの筆頭は何処に行ってしまったのでしょうか




それでは三連休の土曜はジムで過ごしたので、最終日の日曜の報告を



この日は朝から快晴で絶好のボルダリング日和

401やMにぃは王子に行くということですが、
僕は以前から行きたいと思っていた尾道の某エリアに行ってきました



本日のメンバーはスケさん・ユキくん・岡野くんと僕です





尾道・・・

普段は散歩や買い物に訪れることが多いのですが、ボルダーは2回目
一年前に開拓者のドリルマンさんとガッキー先生に案内していただきました。


そのとき看板課題である『テットータットー1級』にコテンパンにされたので今日はリベンジに燃えています




岡山から1時間ほど・・・近いですね




山頂付近に到着して車を停め・・・

画像1
この眺め
天気がいいと景色も最高ですね

VIVA 尾道


とテンションを上げておいてからエリアへ移動



憶えている範囲で課題を一通り案内して、
まずはアップがてら『ファイナルアンサー3級』をセッション

これは前回登った課題です



画像2
スケさんはリーチを活かしてサクッと完登一抜け

画像3
続いて岡野くんも完登

僕とユキくんが少々手間取ってるうちに・・・


画像4
スケさんは隣の『ファーストアンサー3級』にトライ

やはり何も無いリップの処理に戸惑ってますね



画像5
そうこうしているとユキくんが先程の3級を完登しました
で再登の僕が最後に登ってからファーストアンサーへ



画像6
こちらは再登の僕がサクッと登って上から撮影

紅葉と落ち葉にマットの色がマッチしてますね


画像7

画像8
続いてスケさんが完登

前回ナイトで来たときよりフリクションはありましたが、
やはり上部は少し緊張しますね


画像9

画像10

画像11
ユキくん・岡野くんもその後完登


・・・さて、それでは件の課題
憎き『テットータットー1級』でもサクッと終わらせますか




画像12
これが『テットータットー』です

まずは僕が取付いてみましたが、
まあ、まずは弾かれてしまいますよね



・・・相変わらず悪い


画像13
撃てども撃てども
画像14
撃てども撃てども
画像15
撃てども撃てどもマントルの態勢になれません

あまいスローパー・・・極小スタンス・・・バランス感覚・・・
めちゃくちゃシビアな課題です



スタンスを変えてみたり手順を変えてみたり、
何度も何度も修正しながらのトライ





かなりのトライを重ねた後一息ついて考えていると、
ふとまだ試してない足運びを思いつきました



よし、試してみるか




するといままで上げることの出来なかったスローパーになんとか足を上げることに成功

「うぉりゃぁ 絶対にこのままマントル返しちゃる
切れそうになる右足のスメアの効きを意識しながら気合いでマントル



よっしゃ、返った・・・がここで終わりではなかった




スラブ面に立った瞬間、「あっ、、、悪い
慎重にスタンスを探して何も無い上部を手で押さえながら一歩一歩登って



ぷはぁ やった、『テットータットー』GETです



一年越しの雪辱。 やっと果たせましたよ




画像16

画像17
で、続いてユキくんが見事完登

やっぱり強い



画像18
スケさんと岡野くんがトライしてる間にちょっと気になっている課題を見に行ってきまいた



画像19
これです、『ジョニーズ・カンテ二段』
画像ではわかりにくいですが、なかなかの高さ

何よりもこのスパッと切れたカンテラインがとても美しいです

こんなカンテを求めていた



・・・でも『二段』


とりあえず岩とラインを入念にチェックだけして一先ず退散



画像20
戻ってみると『テットータットー』撃ち過ぎた気分転換にと『遊山三段』でも触ってみようと、スケさん

いい笑顔です



三段・・・未知の世界への扉が目の前に・・・


この課題は若干倒れたスラブで薄い薄いカチを繋げて立ち込んでいく感じだと思われます

高さもある


そして上部は見るからに何も無い




画像21

画像22

画像23

画像24
セッション開始
スタートから悪くて一手目を止められたのはスケさんとユキくんだけ

どうやらコツっぽいですが・・・


画像1

画像2
僕はここまでが精一杯

さっぱり分からん



『遊山』に魅せられたスケさんを残し、僕らはこの岩の真裏に回ってみました



どうやら課題なのではないかと思われるラインを数本見付け、
もう指先も痛いのでスローパー系のラインを触ることにしました



画像3
ランディングは狭くてマットは無し。
代わりに直ぐ背後には木が生えています

画像4
スタートホールドを決めトライ
しかしこれが見た目以上に悪いのなんの
直ぐにリップなんですが、そこがあまいあまい

極小のスタンスも不安


何度もフォールしては後ろの木に衝突



画像5
スタートホールドを激保持の図

画像6
このスタンスが悪い悪い
ここから一気に立込んで左手でおおよそ何も無いリップ付近を叩いて足上げし、
右手を更に奥に飛ばして止めるもそこから動けない



もう、まったく登れる気がしない
個人的には『テットータットー』よりも悪く感じますが、
前に聞いた話ではこの辺に2級の課題があると・・・


これが2級だとすると、、、 尾道、悪過ぎるぜ





画像7
嗚呼、紅葉した葉がとても綺麗ですね




諦めました



画像8
・・・と、スケさんのところに還ってみると「おいおい」高度が上がってるじゃないですか


何だか凄くね



・・・めちゃくちゃ強いですよ、ホント



恐ろしや





辺が徐々に暗くなってきてしまったので、
僕は最後にあの課題の下部だけでも触って帰ろうと考えました



そう、『ジョニーズ・カンテ』



ただ暗いのでスタンスがほとんど見えない状態なんでお触り程度にね

画像9

画像10

画像11
フリクションもあるし、カンテ部分も下部は思っていたよりも良いです

しかし、やはりスタンスを探すことが出来ずにフォール



画像1
下部しか触ってませんがこの課題は面白い
いつの日か必ず登ってみせます


新たな目標も出来たし、この辺でお開きとしましょうか
登った課題をブラシで掃除して片付けして終了。





画像2
車に戻って遠くを眺めてみる



尾道・・・ここは面白い。
もっともっと課題を知りたいのですが、いまのところこのエリアしか知りません




まあ、まずはこのエリアの課題を楽しもうと思います




鉄塔立っとう、登れて良かった





では、また









・・・ブログ、長過ぎます?