どうも、ノリオです






先週の週間天気予報では週末の天気が思わしくないってことでなんだか気分が落ちていましたが、
金曜日の段階では土曜は曇り/晴れ



ならば先日聞いた岩屋の新しい初段の課題『オグル』でも見にいってみるかとメンバーを招集




どうやら女性陣は皆で王子に行くということで、
岩屋へは中山くんと2人で行ってきました



・・・しかし車を走らせていると雲行き怪しくパラパラと小雨も降る始末




ちょっとテンション下がり気味の中山くんに大丈夫だよと云いながらも、
少々不安




しかし岩屋方面の空明るく雨も強くなる気配がないのでそのまま突入





駐車場着く頃には雨も上がり、
辺濡れてはいるものの木陰は乾いているのを見て安心




中山くんお目当ての『鬼火初段』の辺はある程度木が生い茂っているので雨の影響も少ないでしょう





画像1
で、到着。
おっと、陽が照ってきましたよ

岩もなかなかコンディション良いし



先シーズン完登目前で敗退していた中山くん、
アップも早々に『鬼火』にトライ


スタート難無くこなし左ポッケへ
で、フォール



ヒールが外れてのフォールを繰り返し少々苦戦
どうしたものか


こうしてる間にも晴れから曇り、雨がパラついたりと天気は不安定



僕は中山くんのトライの合間に左面にある4級の課題から右のカンテに抜けるラインをトライ
なかなか悪いですよ




ヒール問題が発生中の中山くん、
「ちょっと靴替えてみます

って以前履いていたアナサジにチェンジ



画像2

画像3

画像4
おお〜、いい感じ
(ここからはスポッターに回ったので画像無しです)

靴を替えた途端に登りが安定してそのまま上部までスルスルと



最後は冷静にノッコして・・・

中山くん、見事『鬼火初段』完登です
先シーズンからの宿題だったし、いま一番登りたかった課題を完登してかなり喜んでました


おめでとう




・・・しかし、靴を替えた一便目で登れたってことは”靴問題”にもっと早く気付いていれば


ってのは云いっこなしか



画像5
まだ天気は不安定なまま・・・
とりあえず噂の『オルグ初段』の岩を見に行くことに


話には聞いていましたが、確かに狭い場所にありますね

上にも廻ってみましたが、リップもあまそう
できればスタティックにリップを取りたい感じ・・・


フォールすれば後ろの岩にゴッツンこですね




うむ、今日じゃない





天気も微妙だしどうする?
じゃあ、王子に転戦しますかってことで・・・





画像6
はい、こちらは快晴


到着するとマチ子・ヒトミちゃん・ユメミちゃん・スケさん達はリタイアメントの辺りに居ました

マチ子は『リタイアメント2級』ヒトミちゃんは『フラッシュゴードンカンテ3級』に
トライしてました


中山くんは『リタイアメント』をまだあまり触ってないらしく、
軽くトライ



僕はゴードンやヒノタニ、リタイアメントお触りして賑やかし



画像7
頑張っていたのはヒトミちゃん
徐々に高度を上げてました

もう少しってところまでいったのですが、今回は残念
でも近々必ず登れると思います

ナイスファイトでした



マチ子とユメミちゃんが『ギャンブルダイレクト初段』に移動していたので合流
本日は調子が出ないご様子でギャスが止められないみたい


辺りも段々暗くなり指の痛みも相俟って女性陣意気消沈



僕とスケさんも合間にギャンブル触ってたのですが、
再登出来ず何だか不完全燃焼




片付け始めたのですが、このまま居残って『ハングマン1級』を撃つことに



みなさん、さようなら




陽が沈み気温もかなり下がってきましたが夜露が気になります・・・

二人でハングマンをヘヴィーローテーション
撃ってはフォール、撃ってはフォール


途中いい粒を見付けた僕は、そいつを頼りに身体引きつけて結晶踏んで手に足
そのままマントル返して完登

で、試しにもう一度さっきの粒で・・・あら、登れる



このままSD初段もいけるんじゃね

画像8
まあまあ、とりあえず一服じゃ
と湯沸かして熱々のチャイに舌鼓を打ちつつ休憩


さあ、やるか

とSD発射一手目止めるも痛さと身体のヨレで一瞬で諦めました



スケさんはあれだけ狙い続けたスタンスを見失うという痛恨のミスでチャンスを逃しちゃいました




ささ、片付け・・・


よし、ではそろそろ帰るかと見せ掛けてからの『ファイブトゥエルブ岩崎』撃ち



スケさんは一便目からかなりいいところまでいっちゃいました
僕は相変わらずスタート出来ず

その後、僕は初めてこの課題と向き合ってみました・・・


なんとかスタートに立ち左手リップにデッド、
精一杯伸ばしても中指の先で大きめの粒を引っ掛けるのがやっと

そこから細々動いてからやっとマッチ



スケさん曰く、、、

「後ろから見てると、ノリさんが自分で思っている以上にパツパツですよ


・・・らしい




まあ、無理だと思ってたけど真面目に向き合えばなんとかなりますね
たぶん次は登れる



スケさんもあと少しって感じだし、
次はコンディションのいいときにトライしたいですね




しかし、
なんでこう陽が沈んで寒く夜露で岩が湿った状態から本気トライに突入しちゃったんでしょうね



久々に指皮削れすぎて痛いです




嗚呼、それでもまた王子に来てしまう・・・とほほ