どうも、ノリオです



昨夜はけっきょく家の中を四つん這いで過ごすはめになりました
今朝起きてみると驚異的な回復で3%ほど痛みも軽減されていましたよ


完治まで目前か



・・・ですが本日のクライミングは控えておこうと、約束を断りベッドの上でボーッと過ごしていました

暇だったのでFacebookを覗いていたら



『天気が良い。物見遊山に参ります。』の記事が。



コメント欄には


『どこぞに猛者は居らぬか!』


との煽り。




・・・行きましょうか?









写真 1
はい、来ちゃった

ここは車を停めて30秒ほどでエリアに着くので、いまの僕でも楽にこられますね
まっ、杖を使ってですがね




あっ、気付きました?
記事の主はスケさんで、食いついた猛者は怪我人(※怪我じゃない、痛いだけだ)の僕





お目当ての課題はもちろん『遊山』




この課題はね…


『登れない気しかしねぇ』のヤツ




スケさんの応援だけのつもりですが、一応ね、シューズは持ってきましたよ

IMG_7383
スケさんは初っ端からいい感じ

IMG_7385
自身の最高高度の手前までは安定の登り



まあね、ここまで来て岩に触らない訳にもいかないので僕も少しだけやってみますか



痛む踵を悪態を付きながら無理矢理シューズに捩じ込んで

・・・あれ? 履いてしまうと歩くより痛くなくない



が、以前からスタートのパートが若干苦手で感じを取り戻せない




数トライもするとスタートも問題無くなり、徐々に以前の高度に到達。


しかし怖いのはフォール



その度に



ヘニャ〜

くにゃ〜


ごろりんと崩れ衝撃を逃がさないといけません



・・・しかし、平地を歩くよりも岩を登っているときのほうが痛くないって





IMG_7381
上部手前のムーブを全く解読出来ず、2人でああだこうだ

いろいろ試しているうちに僕の右手人差し指がパックリ


またおちょぼ口のサメの出来上り

写真
テーピングまいて誤魔化しトライ再開

足を痛めているのに、何故か自身最高高度をマーク
案外やれるもんです


おまけに少し希望を感じるムーブも見付かりました



・・・が、そのムーブをこなすには鋭利な結晶を保持しなければならず、
いまの指ではどうしようにもなく



テーピングに血も滲んできたのでそろそろかな




IMG_7384
スケさんも指が限界をむかえ高度が下がってきちゃいました


けっきょく今回もまったく歯が立ちませんでした




『遊山』・・・恐るべし


でもこの少しずつってのがスラブの面白いところでもあるのかな




次回は足も指皮も万全の態勢で挑みたいですね
もう少し高度を上げられる気がする





やったるぜぃ





とりあえず・・・身体を治そっと