こんにちは!

401です。

豊田遠征2日目について書きます。

(後にチ◯コを強打する事はまだ知らない翼)
画像1


ところで、
皆さん遠征時のコンディション調整って難しくないっすか?
僕の場合は根っからのお調子者&貧乏性なので、
折角の遠征となれば興奮して睡眠不足&疲れをエナジードリンク代わりに自家製テンションでカバーするという方法で、
成果は二の次で楽しんできましたが、
今回はたまたま昼寝&早寝という事をしてみたら凄く体調が良かったです

たまたま寝ただけですけど…

それって当たり前の事じゃん!
どうでもえェわ!
というツッコミはさておき2日目に突入…


誰もいない焚火場で薪に火をつけるのが、
ここに泊まった時の401の日課なので7:00起床

他のメンバーは「古美山エリア」で登るので、
暫く暖まった後に1人で「大給エリア」へ

画像1


7:40に到着すると岡山ナンバーの黒い弾丸車を発見

BlogPaint


恐る恐る近づくとまだ就寝中のスケさんとトモちんを確認

1日だけの強行スケジュールでやって来た、スケさんとトモちんを8:00時迄待って起こしてご挨拶

準備を整えてスケさんお目当ての「ダイアモンドスラブ」へ3人で行く

画像1


陽が当たってカッコイイ姿を確認してから1人で宿題の「ポールポジション」へ

近くの「鰹節」を5連登してUPは

昨日よりさらに状態のいい岩肌にテンション

調子に乗らない様に自分を制し(1番ムズイ)大事にトライ

1登目の感じはフィーリングッド

焦って連登しないように自分を制す(やっぱりムズイ)

課題を見に来たスケさんとトモちんとしばし歓談してからトライ再開

すると…

DSC_0015
DSC_0017
DSC_0019
DSC_0020
画像1
画像1
画像1
画像1



折角スケさんとトモちんが撮ってくれたので2方向から見ていただきましたが、
ようやく登れました
嬉しかったがなぜこれが昨日登れなかったのか

上部の抜けで戸惑いながらも不思議なくらい自分的にスムーズなクライミングだったのは進化だが、
ここぞという場面では登れない自分の弱さを改めて知る


完登後に401から偉そうにムーブを伝授されたトモちんのトライを観る

画像1

画像1

画像1

画像1


ファーストトライからかなりいい感じだったトモちんのスムーズな動きを観て、自分の弱さをさらに知る


気を取り直して「ダイアモンドスラブ」でスケさんとセッション
トモちんは「パンタグラフ」をトライ

画像1


画像1

画像1


スケさんと共に撃ちあい
「ダイアモンドスラブ」がいつもやってるスラブスメアではなくエッジングスメアで有ることが解った時には足よれ

昼前になり潔く敗退を決定し、
まだ撃つ2人とお別れして、
みんなが待つ「古美山エリア」に移動

マクロビレッジ到着後にみんなで午前中の報告会。
他のメンバーはのんびり動き出し、
スラックラインで遊んだ後に「リーチ・ロック」「パン・ロック」でセッションしたご様子


前回の忘れ物「リーチ」をやっつけたマチコ

画像1


みんなで焚火に当たりながらの昼食は天気も良くて気分最高

画像1


プラスきよみさんから焚火で焼いた玄米餅とあんころ餅をご馳走になりさらにテンション

(餅をほおばる幼少時代の貴花田)
画像1


お礼にみんなで薪割りをする
これが結構気持ちいい
スパッと割れる感触がたまりません

画像1


401の頭じゃなく薪をカチ割る

画像1


薪割りにすっかりハマるヒトミ

画像1


こんな感じのやっぱりクライミングと同じくらい楽しい「マクロビレッジ」で、
ゆっくりと昼休憩を取って、pmは「宮川エリア」にある宿題を片付けますか

前日より進化を遂げた401の2日目am編に続いては、
「新たな敵現るpm編」に続く…

画像1