どうも、ノリオです



数日前から暖かい日が続くなと思っていたら、どうなのよこの土日。
最高気温が15℃や17℃て

週間天気予報で日曜に雨が降ることはずいぶん前から分かってはいたのですが、
この気温の高さにもビックリ



それでも日曜に雨が降るのならと、
土曜は天気が良く気温も湿度も高い中、シークレットエリアで暗くなるまで楽しみました



・・・で、問題の日曜日。

朝目覚めてみると、やはり夜中に雨が降ったみたいで外は結構濡れています。
しかも暖かい



しかし昼過ぎ頃にスケさんから「これから王子にエンクラ行ってきます。」とのメール



う〜ん


と考え、けっきょく僕も車に乗って王子に向かったのでした




駐車場に到着。
薄着で車外に出たのに、既に暑い



シューズとチョークだけ持ってブラブラ徘徊開始
シーズン中だというのに、さすがに今日はクライマーの姿は無い・・・

『ナテハ』の横を通ってみると、スケさんとともちんがトライ中

どもども


暑さのせいで完全にダラダラ



僕も登る気になれなかったので、辺りをお散歩することに




『ファイブトゥエルブ岩崎』のところでrocks倉敷店のY下くんとMacoちゃんに遭遇。
この暑いなかY下くんがトライしているご様子

岩がこんなに暖かいのに頑張るなぁ、と感心しながらしばし観戦
惜しいトライが続いています



まあ、あまり邪魔をしてもあれなので徘徊の続き

汗、出てきた



テンションも下がってきたので『ミラースタンド』や『モリワキカンテ』の岩の上で座して放心


ん? 待てよ




画像1
岩の上からこの隙間を眺めていると、前々から素敵な垂壁やスラブだなと思っていたのを思い出し、
どうせ暇だしと脳内クライミングにそのまま突入



キレイなフェイスだこと・・・



しかしキレイ過ぎて途中からホールドが無くなってしまい、
敢え無く敗退

けっこうマシンガンで頑張ったんですけどね



画像1
気を取り直して、お次ぎはこちら

こっちはね、ムーブが分かってしまえば結構ね



まっ、妄想で、ですが、、、

画像1
本当にもったいないフェイスだぁ

と、ここで物好き娘2人(※断じて娘ではない!)ヒロミちゃんと末Pが到着


ともちんと『ゴードンカンテ』のセッションを始めたみたいですよ




僕はスケさんとぶらり『ファイブトゥエルブ岩崎』へ・・・



1796494_217210981815870_1517133142_n
まだY下くん・Macoちゃんは頑張っています
※もう完全にクライミングスイッチがオフだったのでスマホさえ何処かに置 いたままフラフラしていて、
 画像はFacebookから勝手に転載させていただきました へへへ

本当に惜しいトライを続けていたので賑やかし・ガヤついでに有ること無いことアドバイスしてみると・・・



Y下くん、なんと滑るリップをもろともせず気合いの完登
マジか


スゲーな

どうやら自身初・初段だったみたいで、かなり喜んでましたよ



おめでとうございます



それに感化されたのか、Macoちゃんも因縁の課題『カエルフェース』にトライすることに

流れに乗って厄払いしなきゃね



ガンバレ〜・・・とか云いながらオッサン二名はまた立ち去り、





気温も下がりはじめたので前から気になっていたフェイスの前に

画像1
ちょうどこの赤い矢印のところ
モリワキカンテを周り込んで、パラレルラインの右の岩。


・・・ここは、誰か登られているんですかね?
どなたさまか、情報を知っておられましたらコメント欄ででもお教え下さい



少々木が邪魔なのでスリングで引っ張って固定。


嗚呼、悪そうだけど面白そうなラインです
さあさあ、トライ開始




・・・が、離陸悪し


とりあえず木を使って中間部から解決しよかと取付くも、
ここも悪い


滑りがなければもう少しなんとかなりそう




まあ、また状態がいいときにしますかってことで、
物好き娘2人と一緒に来ていたコージーを呼び出し『烏帽子スラブ・スタートのアンダーと中間のガバ限定Ver.』でお遊び


ダー ガバ邪魔

とかダハダハして一頻り盛り上がり、そのまま『ヤスイスラブ』へ移動


さすがにノーマットだとスタート位置高ぇなぁ
・・・とか云いながらスタート


個人的にはあまり変わらない。




でスラブ面でスタンス探していると女性陣もわらわらと集まってきて、見るとマットも設置されたのでガバ踏まずに登るかとライン変更

が、上部に差し掛かるところで薄暗さにスタンスを見失い急遽ガバスタンスに逃げて再登


暗いと怖いですね



続いてスケさんはガバを使わ・・・ やっぱり使って再登

暗がりのスラブにはヘッ電必須です



で、スタートのところで他のメンバーがキャピキャピしているのを放っておいて、
フラフラと『カエルフェース』へ


さすがにもう帰っているだろうと思っていたらヘッ電の明かりたよりにMacoちゃんがトライを続けていました



マントルで苦しんでおられるご様子



前回の怪我もあり、メンタル核心ってやつですね





で、またもやオッサン二人の俄には信用しがたいガヤアドバイス

が、何度かマントルから恐怖フォールを続けてしまい



諦めるかな〜と見ていたら



「まだトライする


となんとも頼もしい




Y下くんも的確なアドバイス




そしてMacoちゃん、気合いのトライ


慎重にスタンスを捕らえて足上げ・・・手を送って上体を引き上げていき・・・



ひゃっほー




見事、メンタル核心越えて完登しちゃいましたよ






いやあ、今日は若者の素晴らしい登りを見られただけでも来た甲斐がありましたね
お二人さん、本当におめでとうございました


画像撮っておけばよかった・・・





で、調子に乗ったオッサン二名はY下くんを巻き込んで貴族の遊びに興じ、
若者の帰りたそうな空気も読まずわはわは、わぁ、きゃー




・・・してると、ともちんが「みんな帰るよ」と荷物を背負って登場





慌てて荷物を置きっ放しにしているところに戻り荷支度


いやぁ、ダラダラだったけど楽しい岩場での一日でした






さてさて、来週こそは『つるべ落とし』かな





それでは、また来週