こんにちは!

401です。

3月9日(日曜日)の王子が岳清掃活動の後に、続けてJFAによる安全実演会が行われます。

内容については以下に全文を掲載しますので、清掃活動から引き続きの参加をお願いします。


〜O.F.C.Cのブログより抜粋〜
http://blog.livedoor.jp/ofcc/">

王子ヶ岳清掃活動終了後、12:30より
JFAによる、ボルダリングを安全に行うための実演会が行われます。

画像1



後援:日本フリークライミング協会
協賛:rocksCLIMBINGGYM

  【技術】【安全】【ルール】【マナー】

使う道具も少なく、シンプルなスタイルで始められるボルダリング。
手軽で楽しい反面、墜落=グランドフォールですので事故が起きやすいのも事実です。
ボルダリングを行う上での墜落とスポットの基本技術、ルール、
そしてフィールドでのマナーについて実演します。
エリアの開拓やボルダリングを楽しむうえでのアクセス問題になりうる話も盛り込んでいきます。

初心者はもちろん、ベテランクライマーやロープクライミングしかしない方も必見!!

 講師には、クライマーならだれもが知っているであろうお二方にお越しいただきます!!


室井登喜男さん(日本フリークライミング協会)
山本譲さん (王子が岳開拓クライマー)   


これからも気持ちよくボルダリングが楽しむことができるためには、、、

清掃活動だけでなく、こちらの実演会も是非参加しましょう^ ^


注)クライミングは危険を伴うスポーツです。クライマーのけがは自己責任。
きちんとした知識と技術を身に付けることが必要です。
スポッターがスポットで負った怪我もスポッターの「自己責任」です。
自分にその技術がないと思うのであれば、スポットをお願いされても断る勇気を持ち、
その場にいるすべてのクライマーが協力し合ってけがのないようボルダリングを行いましょう。