どうも、ノリオです〜


さてさて、
週の頭から風邪をひいたみたいで少々回復に時間が掛かったものの、
週末にはなんとかしんどさも取れました ・・・ということで、
矢掛の完全版トポの製作が若干の遅れをとっているなか、
どうしてももう一度確認したい場所があり土曜は朝早くから矢掛入り


西のエリアをぐるり一回りし、用事を済ませ駐車場に戻ったタイミングで福山の若旦那とオミくんが到着
・・・ふふふ、今日も遊んでもらうことにしよっかな〜



あっ、今回はめちゃくちゃ画像が多いです。いつもにも益して。
登場する人のアルバム代わりにでもなればいいな〜って感じでブログも続けているので、
毎度毎度むやみやたらと画像過多、ダラダラな内容ですがどうぞご勘弁を




そうそう、若旦那に今日は何処で登るのかと尋ねるとガッキー先生に『ベロニカ 1級・〜カンテ 初段』『かまいたち 3級』などを勧められたので西のエリアに行くという。



01
はい、いい天気

とりあえず『ベロニカ』の岩まで案内
まあ、とりあえずアップもしなきゃということで西のエリアの入口の近辺で登りますか

聞けば先週もこの辺りで少し登ったみたいで、オミくんの宿題でもある『二股カンテ 4級』を。

02
・・・と思ったら、本日一便目でサクッと完登

幸先いいすねぇ

03
で、お次ぎは同じ4級でも内容がガラッと違う『槐 エンジュ』
若旦那がサクッとデモンストレーションし、オミくんもトライ開始

これ、案外気持ち悪いですよね。
僕も久々に触ってみましたが、ちょっと危なかったけど一便目でなんとか



04
オミくん、スタンス選びや重心問題でプチはまり

合間に若旦那が右面の6級を登る


05
苦戦していたオミくんもパズルのピースが揃ってしまえばスルッと完登出来ました

アップも十分
それではガッキー先生に云われた課題がある西のメインエリアに行ってみますか


さてさて、じゃあ・・・まずはスラブの『カマイタチ 3級』を

06
先陣きった若旦那。
さすが岩慣れしている感じで、サクッと完登

07
で、その流れで『泥狸 4級』も一撃

08
僕は開拓時分にトライして右の棚が泥まみれで敗退した『カマイタチ』を久々にトライ

当時勝手にライン取りした高い位置からのトラバースで一便目にGET
このラインだと左手アンダーフレークを親指プッシュし右足サイドホールド(画像の右手で持っているサイドホールド)に立込んでいくパートが凄く面白い

あのパートをやりたいが為にまた登っちゃうだろうな〜


09
お次ぎは『マーラー 3級』。
木曜日の雨で染み出しが残っていましたが、登るのには影響がなさそうだったのでトライ

若旦那、これをサクッとGET
僕も久々に再登しておきました

いやぁ、気持ちよく登れる課題ですね


僕たちの登りを見て、上部の抜けに不安を感じていたオミくんを焚き付けトライさせちゃう
絶対、大丈夫だって


数トライで上部に達し、恐怖を感じながらもあっさりこなして見事GET

10
そして絶対登りたいって意気込みで『カマイタチ』にもトライ
スラブに慣れていない感じですが徐々に歩みを進め、しかし思い切った立込みがなかなか出来ず・・・



若旦那が次に目を付けたのは『GK3 2級』

岩、かっこいいですもんね
高さもほどよい。

11
入念なオブザベ。
・・・と、安定の登りでオンサイト

この課題に少々苦手意識があったのですが、
オンサイトを見せられてしまうと触りたくなってしまい僕もトライ

ちょっと危なかったですがなんとか一便目で再登出来ました


ふう




12
オミくんも頑張っていましたが敗退

13
若旦那は続いて『ノクターン 1級』
僕、これ登れてない・・・

ホッッッントに苦手なやつで、まったく登れる気がしない
若旦那とああだこうだと手を替え品を替え・・・

やっぱり1級にもなると難しい
しかも何だか手がヌメちゃって



14
あら 若者がスラブに取付いていますよ

初めましての福山のザッキーくん
ストイックにスラブに挑む姿を見ていると好感が持てますね


15
オミくんも『カマイタチ』一本に絞ってトライ
2人ともここの立込みに苦戦してます

16
苦戦といえば『ノクターン』
苦手だったパートもこなせるようになり、その後もちょっと悪かったですが微調整の末、
なんとか完登することができました

いやぁ、この課題は以上に時間掛かっちゃったなぁ・・・


若旦那ももう少しってところで苦戦・・・していましたが、

17
たっぷりレストしてからのトライでスムーズな登りで見事GET

やっと片が付いたので『カマイタチ』の応援へ

18

19
ザッキーくん、件の立込みも感じをつかみ高度を上げ、
惜しいトライを続けていたのですが、
度重なるフォールで何度か後の木でケツを強打して恐怖心が出てしまい完登ならず

次回は完登出来そうですね



・・・もう少し続きます
ちょっと多く画像を選んでしまったのでついつい

まっ、画像を追いながら適当にお付き合いください



さて、お次ぎは『ちょんのま 3級』が気になるってことで移動
ちょっとふざけて「あの棚に何人乗れるかやってみましょうよ。」と僕。

20
まず一人目は若旦那
余裕の登りでちょんのまの間に、ご入店

21
「早くおいで〜

22
嗚呼、陽もかなり傾いてきました・・・
木々の合間から差し込む夕陽が美しい

いやぁ、いい眺めだ


23
キャッ
ちょんのまに立ち寄ってるところ写さないで

24
連れションならぬ、連れちょんの図。

ちょんのまではしゃぐ2人。
しかし薄着で来てしまったため段々と寒くなってきました

入店しようかしまいか店先をうろつくオミくんとザッキーくんに、
このままだと変なプレッシャーを与えてしまうのでそろそろ出ますか

25
ガバガバなんだけど、なんだか緊張感のある抜け


他の2人はSDからの抜けに苦戦
まぁ、慣れてないとキツイかもしれませんね

力振り絞って・・・

26
ザッキーくん、ちょんのま店内まで後一歩のところでたじろぎ飛び降りる

どうやら高さに戸惑ってしまったみたいですね

大人の階段登れず

27

オミくんも入店間際までは到達したのですが、もうその体力も残っていなかったようです( ´Д`)y━・~~

2人揃って宿題に


僕はタイムリミット間際、
ついさっきノムさんがGETした『猫又 初段』に一便出して帰ろうと思い取り付いてみました

なんだか滑るなぁ、と思いながらムーブを起こしたら激しく猫パンしながらすっぽ抜けフォール


・・・

終了。



そそくさと片付けし、一緒に登ってくれたメンバーに挨拶して逃げるように退散

いやぁ、今日もフラッと1人で訪れてみたのですが、
楽しく登れて良かった良かった

福山のみなさん、ありがとうございました


また相手してやって下さ〜い



では