はわわわぁ〜、、、眠いですねぇ、、、ノリオです



なぜ眠いかというと、春だからです

暁をなんたらってやつです



さてと・・・







そうそう、土曜日の話


天気予報で日中の最高気温が17℃てなっているにもかかわらず、
401が深山公園の様子を窺いに行くというので同行することに


ここ数年、王子が岳など玉野周辺ではイノシシが多発していて危険だということで、
深山公園は登山道を封鎖していたのですが、
どうやら『自己責任でどうぞ。』というスタンスに変わったということ。

でも、もう花崗岩は・・・


駐車場で岩ソM富と待ち合わせ


案の定、太陽煌々と頭上から照り差しすでに暑い



とりあえずー 『カチランド 二段』『ワームホール 1級』って課題のある岩に行こう、と。
3人とも場所を知りません。

口頭での伝承とメールでのざっくりとした説明をもとに捜索開始



確かに、比較的新しいイノシシ除けの柵が設置されていました。
目立たない扉?を見付け、さあ一歩自己責任ワールドへ


・・・てか、普通にハイカーさん歩いてるし


こんなことならもっと早く、寒い時期に来てればよかったなぁ

獣臭、辺り一帯に漂ってます



あっ、肝心なお目当ての岩ですが、
岩ソムリエのM富さんが一緒に居て見付けられないはずがない。

IMG_9061
即座に発見

・・・しかしこの羊歯地獄


IMG_9062
最近は触られていないので、岩も掃除が必要か

・・・しかし、暑い



IMG_9066
岩に触りたくて触りたくてしかたない岩ソムは、
いの一番に『ワームホール 1級』にトライ開始

風化が進んでホールドがパラパラ剥がれますね


IMG_9069
日曜の予定もあるので今日は指皮温存だと決めていた僕も、
やっぱり目の前に岩が在るとね、つい

岩ソムは『カチランド 二段』のスタートの確認


IMG_9075
この日、一番惜しいところまでいった401

IMG_9085
けっきょくみんな仲良く敗退しちゃいました

だってスローパーがヌメるんだもの


『カチ〜』は“いまじゃない!”ってことで触らず



なんか・・・指皮、持ってかれちまった




さて、お次ぎは401が『アレジ 二段』触りたいっていうので、




・・・『アレジ』


それって、この谷を挟んだ向かいの山の上じゃないの




・・・・・・ ・・・・・・
IMG_9086
はい、久々のご対面

まさか、この課題を触る日がくるなんて。
しかもこんなに暑い日に

左の岩が『逢魔?おうま 三段』



IMG_9088
あれ?! 日陰になって岩も案外冷えてパリッとしていますよ


IMG_9089
この岩の上からの眺望

辺り一面、海に向かって岩がゴロゴロしています。

IMG_9090
その気になれば一大エリアになるだけの資源はあるんだけどなぁ・・・

IMG_9091


さあ、トライ開始だ

IMG_9093
こういう挟み込み系が大好物な401はヤル気満々

中間部までは安定の登り

IMG_9101
3人のなかで一番この課題に触らなさそうなM富が、
結局はこの日の最高高度を叩き出したり


IMG_9105
もはや明日のトライのことなどお構いなしで打ち続ける僕は全身バッキバキ


まだ核心部にまで到達出来ていないのでしょうが、
徐々に可能性を感じ始めてくるから不思議


・・・が、いまじゃない。



来シーズンは『アレジ 二段』も視野に入れて頑張ろうかなと。



ただ3人の感想は、

「こいつを登る為に自分に必要なものがなんなのかが分からない



・・・


やっぱり山間部の花崗岩の方が好きだなとは思いつつも、
岡山に生まれたからには避けては通れない瀬戸内海沿いの花崗岩。


マジ、痛い


けど、楽しい



やるしかないね




深山、また来シーズンまでしばしのお別れだ






あっ、あたたかくなると岩場に増える蚋。

IMG_9036
誰とはいいませんが、こうなっちゃうから皆さん気を付けて下さいね