どうも、ノリオです


なんだか近頃お天気が悪いですね・・・



気温が高いわ、週末に雨が降ったりと、
この時期恒例の花崗岩シーズンの残りカスで悪足掻きするってのがなかなか出来ず




GWの遠征に向け、軟弱化した指皮を鍛え直さなければなりません



・・・ってことで、NBO

Trevorに「今夜いくよ!」って声掛けられたのでホイホイとね



で、集まったのはスケさん朋ちん、モビルスーツ着用の的ぅー場くんとピカル兄さん
Trevorは撮影の仕事も兼ねてのNBOで、JohnやTim達と




駐車場で落ち合い、Trevorお目当ての『安藤くんのカンテ 2級』へ




日中に比べると気温は下がったものの、温い感じで状態は・・・





※ブログ書くつもりなかったので画像無しですが、
お付き合いください



では、トライ開始





先週?の寒波の夜に手応えを感じていたTrevor。
しかし、今夜の滑った岩には苦戦


僕も触ってみましたが、いつものムーブでは厳しくてあれこれ試行錯誤の末、
いままでやったことのないムーブで解決

・・・解決って、リップ止めてからは全力で押さえ込むというやつですが


僕やスケさんがちと苦戦したのを見たTrevorは諦めてお仕事しに向かっていっちゃいました






さてさて、

一応『安藤くん〜』登ったし何しよってことになり、

『エイトマン』のスタートから『安藤くん』に回り込んで登る『エン藤くん』はどう?


それ、やりましょう



みたいな悪ふざけタイムに突入




なんなら『スーパーカンテ』から『安藤くん』まで繋げる『スーパーエン藤くん』ってのもできるんじゃね?




まず、『スーパーカンテ』からトラバースしてクラックまでのパートをやってみようとセッション開始

これが思ったよりも悪い


滑っているのもあるでしょうが、なかなかパワフルで回り込めない



しかし、ペタペタさせると異常な強さをみせるピカル兄さんがこのパートを解決
クラックでレストしてから『エイトマン』に繋げる箇所でフォールしていまいました



ならば、次は『エイトマン』から『安藤くん』へのパートを解決しようぜ



これがなかなかバランシーかつ下半身が重要で、
出来てしまえばコツものだったのですが重心の移動やら小難しい感じ

さすがのスケさんがいち早くコツをつかんで回り込み、
いざ『安藤くん』のパートになるとこなすことが出来ず・・・

11160577_832460510181699_942548863966032344_n

僕もようやく回り込むコツをつかんで『安藤くん』に突っ込むもなぜかこなせない



なんか、しんどいんです。

リップに到達した時点で滑りで心が折れてしまう


それでもなんとか全力でのっこして『エン藤くん』初登させていただきましたw

・・・シーズンだとどうなのか分かりませんが、
直ぐ後に完登したスケさんと判断するに1級くらいかと。



ではでは、お次ぎは『安藤くん〜』から『エイトマン』に繋げる『安トマン』に挑戦だ



こちらのほうがスタンスがシビアで、且つパワフル
回り込むのは『エン藤くん』より難しい



コツというよりはムーブを調整して完成させる感じで回り込みパートは解決


しかし滑る『エイトマン』が立ちはだかる




嘗て無いくらい本気で『エイトマン』のパートもこなして、


『安トマン』も初登させていただきました




こちらも1級くらいか?





さて、次はなにやる




そうそう、クラックから『スーパーカンテ』へのパート





このパートが完成すれば『安トマンスーパー』も夢じゃない




なんなら『スーパーカンテ』から『安藤くん〜』の復路、




『スーパーエン藤くん安トマンスーパー』だって出来るじゃないか




あれこれ試して、

予想以上にパワフルなパートを解決したのはスケさん
これですべてのパートは出来た




この斬新なリンクもの





未だ嘗てトライしたクライマーさんは居るのでしょうか・・・





こんな悪ふざけ以外のなにものでもないライン。






来シーズンにでも、ふと思い出したら物好きな方はトライしてみて下さいね







『エン藤くん』を敗退したピカル兄さん。
何気に悔しかったみたいで近々トライしに行くみたいだし、


僕も『スーパーエン藤くんのP』触りにいこっかな〜







・・・と、Rocks at the control。

花崗岩シーズン終了とともに2014年度版、崩壊寸前




GWの記事まで保つのか