どうもノリオです

師走ということもあり、
こんな僕でも慌ただしい年末に突入しブログの更新がままならない


少し前のことになりますが、
お休みをいただいて1年7ヶ月ぶりに瑞牆まで遠征に行ってきました


ダイジェストになるか、
はたまたいつものダラダラになるか・・・


では1日目から行ってみましょう




木曜日。

仕事を終えたその足で出発



とっても久し振りの瑞牆。


前の晩は眠れなかったぜー
メンバーはスケさんと僕。


IMG_0427
ダーって車を走らせ、麓で仮眠をとってから瑞牆到着


IMG_0425
ゲートが閉まっているので林道に車を止めて徒歩でエリアに向かいます


よし! 決めた!

画像過多、文章少なめでやっつける



天気予報では僕らの地元とは比べものにならないくらい冷え込むと・・・



最低気温−7℃とか−10℃とか考えられない




IMG_0428
あわわわ、、、すでに凍ってる


IMG_0430
なんじゃこりゃー

画像はありませんが、霜柱の高さが5cm以上なんて見たことない



IMG_0431
あっ、こんなところにガッ◯ーさんの忘れ物が


ん? あっ?

遠くに見覚えのある人物が佇んでいるではありませんか


えー?!



おーーーーーーー! やっぱり、

 
15416838_1777755995818474_570132489_n
eyeCandyのイバァァァン

たまたま撮影に来ていたみたいで、
ほんと偶然だねー



はい、記念撮影




年末はよろしくねーって感じで別れて、目指した先は・・・


IMG_0432
もはや因縁の課題『十六夜』。


ほんと久々だなー




IMG_0434
あっ、せっかくなんで宣伝しちゃう、eyeCandyのチョークバッグ



IMG_0436
さっそく準備して取り掛かります。

ずいぶん前に完登しちゃっているスケさんは僕に付き合ってくれて



IMG_0438
寒い。 

気温はいいのだけど、
なんだか湿った寒気みたいでフリクションはイマイチ。



IMG_0442
久々なんで、クロスに備えてストレッチ


IMG_0446
ノーマットからのスタートは、
超久々の僕には感じを掴むまで困難で・・・

ようやく感じを取り戻して久々のスタンスを確認。
こいつに立ってからが悪いんだよな〜


てか、こいつにすら立てぬ



IMG_0445
あらら、スケさんはサラッと再登しちゃった・・・
もう完全にモノにしちゃってるなぁ



IMG_0448
一方、僕は以前は余裕だったこいつに立てずヤキモキ
目下、絶不調。

最低野郎。



IMG_0461
あまりにもダメなので気分転換に『十五夜』をお触り


IMG_0463
このスタンスに立つの悪いですねー

ダメだこりゃ




IMG_0464
ええい! 腹癒せにこいつを登ってやるぜー


IMG_0466
調子にのってたらプスって指に穴が

ぐはぁ



IMG_0468
ああ、

IMG_0469
静かだ・・・

IMG_0470
やっぱり瑞牆は素晴らしい。


人気の無いエリアは素敵だなぁ



IMG_0471
凹んできたので次のお目当ての岩に向かう途中、
そういえば触ったことないぞと『穴契約社員』を

サクッとオンサイト?
なかなか面白かったよー




IMG_0473
途中アプローチを変なところトラバースして向かったのは、

IMG_0478
これ、『裂けた青空』

寒い。


さっそく取り掛かるもいろいろ忘れちゃってる。

なんとか組み立ててトライ続けるも、
上部に進むにつれ寒さで手の感覚が無くなっていく。



IMG_0487
持ててるの?

いま、持ててるの僕?


突っ込んで大丈夫?


な状態からリップ付近に一手出したところですっぽ抜けフォール



ひゃっほー



って着地点見事マット越え幅30cmほどの隙間


いぇいー


無事だったぜー



右足少しグネったけど



1年7ヶ月前と同じ、初日で足首やっちまった
今回は軽いけど。


その後もトライ続けるも、氷みたいに冷たい岩は持ててる感が分からなくなり、
また怪我しそうなので勇気ある敗退。

ようはビビってるだけ・・・



腰抜け野郎。




IMG_0488
そして帰り道にまたまた腹癒せに色々登ってやろうと課題すら知らぬ岩を、
登れそうなところ片っ端から登って・・・



IMG_0489
なんだか・・・



IMG_0496
寂しい・・・




IMG_0504
それでも僕、挫けない!


IMG_0510
足首挫いたけど・・・


はぁ




IMG_0515
気が付けば辺り日が沈みはじめ、


IMG_0516
人気の無い、静寂に包まれた瑞牆の空は美しく。



寒い。




IMG_0517
帰り道は明かりがないとさすがに危なく、


IMG_0518

IMG_0519
がたがたの道を足首庇いながらトボトボと。


IMG_0520
今朝見た氷も成長する寒さ。


ずっと氷点下。


散々な結果となりましたが、
やっぱり瑞牆楽しい


寒いけど。



こんな感じで遠征初日は終了。



・・・これ、最後まで書けるかしら




つづきはまた