どうも、ノリオです

寒い日が続いておりますね。
みなさん体調崩したりしていませんか?

さて、日曜日の記事を


前もって曇りで湿度高め、
気温も低いのが分かっていたので雪でも降るのではないかと思っておりました。


石ちゃんが最近見付けて登った岩があるというのでエンクラがてら、の感じ。

出発後間もなく雪降り始め、
岩濡れちゃうねーなんてなこと言いながらも向かう。


「こんな天気なのに“アノ人”は来ちゃってると思うんですよねー」

「居るかなー、居るかー。」

てな会話をしながら駐車場着。


・・・居た。


モイストクライミング会長のピカル兄さん!



他にはBonさんで登っているお客さんが居たけど、
聞けば岩が濡れたから帰るという。

「マジ? これからが面白いのに?」


嬉しそうに準備始める我々をキ○ガイでも見るような目をしながら帰っていかれました。

むむむ これしきの雪で諦めるなんて。


雪は止む気配もない。


上等。


IMG_1807

IMG_1808

IMG_1810

石ちゃんが見付けたという岩数カ所めぐり、
ぜひ触ってもらいたいプロジェクトがあるという岩でまず荷物を降ろす。


IMG_1812
プロジェクトだというラインを見てみたけど、
どうやらこれは乾いていても僕には無理そう・・・

なので既に登っているというラインをトライすることに。
右カンテ6級、左カンテ4級。

もちろんビショ。


へへへ 

27398727_698455860360963_276214072_o
まずはMCA会長?のピカル兄さんが右カンテをトライ。
早いねー、濡れたの大好物なんだからー

27484417_698456053694277_843889805_o

27485392_698456103694272_883581452_o
危なげなゴキマン(ゴキブリマントル)で見事OS。
ひゃー、悪そー(濡れてて。)

僕も慎重に濡れた結晶に体重預けて一撃。

27604076_698456233694259_1294739243_o
イェーイ!


落ちるかと思ったぜぃ


っと、そこにザッザッザッと急に足音近付いてきて、
現れたのはコージー。

よくこんな天気のなか来たなー


さてと、

ではお次は左カンテ。


IMG_1813
ピカル兄さん、数トライするもシューズを脱いでしまう。
気が付けば僕だけがトライ。


小粒だった雪も大きくなって。
岩は一段とウエッティー
トライごとに使用する結晶選別し、
ムーブが固まったので、

「これラストねー」と告げトライ。


モイストクライミング時に頭を過ぎるあのフレーズ。

「滑る方向に踏むから滑るんや!」


この無限ループ。

27484881_698456557027560_807957837_o

27535418_698456743694208_760082938_o

27398919_698456797027536_1247436783_o
慎重にこなしトップアウト。


27604409_698456923694190_861787352_o
イェイ、完登


嗚呼、すげー面白かった。
いい課題。


体感2〜3級。
でも、モイストクライミングでたとえ体感初段とかに感じても、
いくら頑張ったとしても4級は4級というこの切なさ。

モイスト、おもろい。

雪も岩の濡れ具合も好転しないので、
じゃあ、さっき見た濡れてない岩にでもいきますかー


IMG_1815
お次は小降りな傾斜の岩。


左下から右上へのライン。


痛い。ガッビガビで刺さる。
おまけに脆くて持ったところがボロボロと崩れてしまう。

27479823_698456993694183_82420271_o
ムーブを起こしている端から手の中でホールド崩れていき、
ダイナミックなパートでホールド吹っ飛んでフォール。

ちょー痛い。

・・・あ、指の腹が縦にエグられた(T_T)

血ー出てますやん。


僕、これ、もう辞める。


27484390_698457037027512_1527545840_o

27604926_698457420360807_1186415531_o
そこへコージー登場。
サラリと初登を持っていきやがったー!

年長者に散々ムーブやらせておいて、
美味しいところを持っていく。


ヤな奴だよ、まったくよー


指、痛いよー


IMG_1821

IMG_1822
マントル後のなんだか恥ずかしい画像上げてやる!



初登者も出たし、次どうする?



「僕、もう帰って岡山店行きます。」
とコージー。


では、我々はもう少しブラブラしますか。


とりあえず雪も止んだことだし、
濡れたグリコか。


ここは風が強く、少し乾き始めてる!
さすが王子が岳。

IMG_1824
兄さんプチはまるも完登。

僕は2撃。

なんだかみるみる状態が良くなってきた!


石ちゃんもプチはまりから完登。



「状態良くなってきたから、さっきの4級やってみよっかなー」
と兄さん。

会長〜どうしちゃったんですかー???


乾いた岩でいいんですかー???


MCA末端の下っ端の僕がいうのもあれですが、
らしくないっすよー

やはりさっきより乾いてる。濡れてるけど。


IMG_1826

IMG_1828

IMG_1829

IMG_1830
こうなってしまえば兄さんもサクッと登ってしまう。
やはり4級。

IMG_1832

ちゃちゃっと終わってしまったので、
ミヤゾノリッジ登りたいっていう兄さんに付いて移動。


とりあえずセイタカアワダチソウ触ってみると、
やはり乾いてきていて登れる。
濡れてるけど。

IMG_1836
ここで満を持してサッちゃん登場!


以前使っていたという結晶消失したので、
それでも苦戦しながらも完登。

お見事です。


IMG_1834
兄さんはミヤゾノ、サクッと。
ついでに僕もサクッと。
・・・ちょっと危なかった。

「久々にヤスイスラブやろー」

と、足拭きマットも持たず、
もちろんボルダーマットも敷かずトライ開始。

右手プッシュでー、
右足上げてー、

IMG_1840
むむ 足が決まらん!



・・・そりゃそうですよ、だってシューズがドロドロなんだもん。

あはは そうかー


「そうかー」といいつつもそのままトライ再開。

・・・この人、大丈夫か?


MCA会長に不安を感じ始めた瞬間であります。


けっきょくスタート敗退。

・・・でしょうね。



IMG_1841
「なんだか身体も冷えたから温かいもの飲みに行きましょう。」


IMG_1842
パークセンターにオープンしたコーヒー屋さん。
温かい珈琲にありつく。

IMG_1843
幸せ。



IMG_1844

IMG_1846
しかし、最近は身体の調子優れず岩登りを楽しめていなかったけど、
モイストクライミングして遊んだのでなんとなく気分的にはリフレッシュできました。

体調戻して、次週辺りからは岩登り頑張ります!


よく遊んだ。

それでは、また