どもども、ノリオです
20度にもなる暖かな週から一転、一気に冬に突入した週末。


茫っとしていたら、突然瀬戸内の花崗岩シーズンに突入し気持ちは昂ぶっているものの、
まだまだ身体が岩モードにシフトできていない


てか、まだ結晶に耐えられる指皮が仕上がっていないのがネックで・・・
早く痛めつけて仕上げないとね



で、日曜日。



SHRくんが開拓中のエリア"もはや王子ではない"に行ってみたいというので、
整備がてら案内に行ってきました

二週連続。




僕の周りには花崗岩ボルダーを好きなクライマーが少なくて、
なかなかこのエリアに興味を持ってくれる人が居ないので貴重な人材。

もう少し居てくれたら開拓も進むんだけどなー


誰か居ません?


IMG_4293
さて、当初はこの岩の中央突破がプロジェクトなのでトライしてみようかと考えていたのですが・・・

※今回も画像多め、ダラダラ長くなります。



早起きして少し早めの待ち合わせ。
直ぐに準備してエリアに入り、ザーッと案内



寒いはずが、何だか少し汗ばむ感じ。
あれっ? 思ったほど寒くない・・・



案内を終えて荷物を置いていた、"もはや"のシンボル、超兄貴ロックに戻る。
因みにもう一つの開拓エリア"裏王子"には兄貴ロックがあります。


SHRくんがアップでコージーの4級とか触るみたいなので、
僕は以前仮整備していた岩の見回りに出掛ける。


4年前に作った道はいまでも比較的鮮明に残っていて、
イバラの除去くらいで済んで一安心。


ああ、こんな岩も有ったなー なんて感じで歩き回り、
戻ってみるとアップを終えたSHRくんが『超兄貴 / 初段』にトライしようと準備してるところ。


IMG_4602-1
ここを直上するのが『超兄貴』。
画像では分かりにくいですが、めちゃくちゃ素敵な形状です。


この『超兄貴』は去年の3月に東京のスラビスタが遊びにきてくれたときに一緒にセッションしたSKTNくんが初登してくれたライン。
僕もあれ以来トライしていませんでした。



IMG_4605-1
鋭利な結晶引っ掛けてエッヂーなスタンスにハイステップでスタート

IMG_4608-1
流石花崗岩好きのSHRくん。
直ぐにスタートを熟しいい感じ。

お強い。



47682947_266054687398135_6301365756567224320_n
しばらく観戦していた(実は今日は触るつもりなかった...)のですが、
ちょっとトライしてみようとアップもなしに取り付いてみます。

うぐぐ、めちゃハイステップだわ


画像では切れてますが、左足は超つま先立ち


ひゃー、コレ、マットなかったら足上がってないかも・・・


ひさびさに自分のボディーを恨む。



IMG_4610-1
一方SHRくんは二登目からなかなかいい雰囲気。
流石!


IMG_4621-1
中盤のムーブをあれこれトライごとに修正

超ハイステップを引き上げるのに結晶ニギニギしていたら指に穴が空きかけたので、
僕はとりあえずスタートすっ飛ばして二歩目からパート。


ここからはムーブ定まれば大丈夫そうなのを確認して休憩


うむうむ、面白い。



IMG_4623-1
その間もSHRくんは高度を上げて、完登間近か???



そこに遅れて登場のコージーhiromiちゃん
休憩がてらさっき見て回った岩を案内することに

IMG_4624-1
とある岩の上から瀬戸内海

「いい景色だな〜」なんて思いながら放心していると、
ああ燹次だああー!って鬼気迫る声聞こえてきたので、

あれ? 登れたんじゃね?


ここからは姿見えぬが「登れたのー?」って聞いてみたら、
「登れましたー!」って。


おおー! 流石ー やっぱり強いなー



戻ってみるとホクホク顔のSHRくん



この後、仕事みたいなので昼過ぎに撤収していきました。
『超兄貴』完登おめでとう



僕も今度は真剣にトライしよっと



IMG_4625-1
さて、なんだかマッタリしちゃいましたが、
午後はさっき見て回った岩を整備して登ってみますかって流れになり、
まずは近くにあったカンテスラブの岩二つを整備



IMG_4627-1
手頃な高さのスラブです。

はじめは、これ5級くらいなんじゃね?ってナメてかかり、
とりあえず初登はhiromiちゃんに任せるかと観戦



IMG_4631-1
・・・しかし、なんだか悪いみたい。

しばらく見ていたのですが、そろそろ参戦しますかと僕も触ってみるけど悪い
そう、いつもこう。


ああだこうだとトライ繰り返し、


IMG_4633-1
まずはコージーが初登を決める。
このスラブもエッヂングだ・・・エッヂング(僕)嫌い


いろいろ修正して、結局僕はスラブにあるまじきコーディネーション課題的ムーブで奇跡的に完登。
パンパンパーンってやつ。

情けないので登り直しました。


FullSizeRender-7
苦戦が続いたhiromiちゃんも、修正し安定してきて、

FullSizeRender-5
見事完登を決めました。

3人の協議の結果、王子グレード参考に3級ってことで。
うん、いい課題。


ちょっと時間を掛け過ぎてしまったので、すぐに隣の岩へ移動。

IMG_4638-1
奇しくも、こちらも右カンテのスラブ。
先週から3連チャンで右カンテスラブ。


あれれ? なんだかこちらも様子が怪しいですよー


まずはhiromiちゃんに任せる。



IMG_4641-1
その間にコージーがさっきのスラブの中央突破の遊び。

こっちはチョイとリーチーでエッヂー。
僕は敗退しちゃいました。

コージー的にはこっちのが簡単て。



IMG_4643-1
そうこうしていると、hiromiちゃんがムーブ固めて見事に初登を決め、
じゃあ、我々もやってみますかと。


ん? 悪くね?


僕はけっきょく数トライを費やし完登。
あら嫌だ、ちっちゃい岩なのに何この"登った"感。


めちゃくちゃ悪い訳ではないのに、どのパートも気を抜けない。
しっかり登らないといけないタイプの好課題

いいよ、良い。


IMG_4645-1

IMG_4647-1
コージーも納得の内容。

こちらも協議の結果、3級。
グリコ、ナテハより悪い。

IMG_4648-1

そしてクライムダウンが怖い。


けっきょく今週も5時には暗くなるという核心に、
早めの撤収を余儀なくされる訳で



3級二本しか課題が増やせなかったけど、
どちらも内容の濃い課題になりました。

あー、面白かった 



しかし、この"もはや"なのですが、
簡単な課題でも量産すればそこそこな課題数を有するエリアにはなりそうです。 
まだまだ触ってない岩が転がってるし、探せばもう少し岩が出てきそう。

ランディングはマチマチでアカンやつもありますが。



・・・ただ、開拓を手伝ってくれるメンバーがほとんど居ず、進まないのが悩み。
花崗岩の渋い課題が好きな方、身近に居ないかな。

既成課題も面白いけど、まだ誰も登っていない岩にラインを見出すのも面白いですよー



うまく話が纏まれば、いろいろと公開出来るかもしれません。
まだシークレットな場所ですが。


次の週末もここかなー どうしよ。



やっぱり岩場が最高に面白い。



では、また