どうも、ノリオです
ここにきて最高気温もグッと下がってきましたね。
花崗岩シーズンもグッと近付いてきました。


あのパリっとした感覚が再び戻ってくるまで後少し。
ウキウキしちゃいますねー


しかし、今月は何かと忙しくて、あまり岩場に行けそうにない。
岩場に通って身体を馴染ませたいんだけどなー



さてさて、月曜日の話ですが、午後から急遽岩場に行くことになり、
王子か深山、はたまた"裏"か"もはや"かと悩んだ末に決まった行き先は・・・

"逆に王子に近い"エリア


・・・まっ、仮に、ですが。



5年くらい前に発見していたものの、なかなか開拓に入れなかった場所。
"裏"や"もはや"も落ち着いたので、今シーズンはこっちをメインにしたいのですが、
もう少し岩が有りそうだから数人でローラー作戦しなきゃいけません。


とりあえずこの日は、以前見付けていた岩を触ることに。

少々高めの薄被りのフェイスが一番近い場所にあるのだけれど、
そいつはもう少し寒くなってからかなーと、簡単そうな岩の開拓から。


 
IMG_3442
低く急峻な山なので、

IMG_3443
ご覧の通りランディングは斜め

IMG_3440
取り付けるように辺りの整備をチャチャっと済ませてトライ開始。

あっ、この日はスケさんと2人でね。


IMG_3445
低ーいスラブだけど、ちょっと痛いカチを保持って立ち込む、
まあ花崗岩って感じのライン。


IMG_3447
けっきょくスケさんが数トライで初登。
まだまだリハビリ期間だってのに、登れるもんですね


IMG_3457
スケさんと同じムーブだとちとリーチが足りないので、
少し違うチンチクリンムーブを探って少しトライを重ねてしまったけど完登。

IMG_3459
まずはカンテ無しでってことで登ったので、
お次は右カンテも有りでやってみる。

と、微妙に気持ち悪いバランスに。

ただ、ほぼほぼ同じようなムーブになっちゃうしグレードも変わらない。
どちらも4級って感じ。

それでも花崗岩初心者には楽しんでもらえるラインじゃないかなー




では、次いってみよー




IMG_3450
さっきの岩から少し奥に進んだところにある面白い形のやつ。
まずは中央の縦ジワの入ったところをトライ。

そこそこって感じで、直ぐに登れんじゃね?って感じで取り付いたものの、
ホールドの向きが悪くて苦戦。

おまけにかなり肩にくる


IMG_3451
肩の具合があまりよろしくないスケさんは中央を早々に諦め右カンテにトライ。
簡単そうに見えて、これが案外悪いみたい。


IMG_3462
僕はセンターのトライ続行。
あの手この手で序盤の解決策探るも、

一番良さそうなスタートのやり方で使っていたスタンスが飛んでしまい、
振り出しに戻る。


マジかー?!


辺りも暗くなってきたので、僕も右カンテに転戦。

IMG_3463
この態勢から画像の僕の右肩真上辺りにある一見ガバっぽい縦ホールドにデッド!

すっぽ抜けるを繰り返す。
ガバじゃない。

多分右に回り込んでしまえば簡単なんだろうけど、僕たちの開拓は大体遊びなので弱点じゃない方に敢て行ってみたり。


けっきょく吹っ飛んだりしてゲラゲラ楽しんでこの日は終了。

 
IMG_3464

辺りはもう夜。って感じだけど、実際は18時くらい。
ホント、日没が早くなっちゃったな。


この日の成果は4級のラインだけ。
こんなだから開拓も進まないのよね。弱い。


まあ、今シーズンは"逆に王子に近い"の開拓を楽しもうかな。



さて、次はいつ遊べるかなー



それでは、また