どうも、ノリオです

いやー、気温も下がってきてついに花崗岩シーズンインって感じですね。
週末の天気が気になって気になって気になってしかたがない今日この頃。

冬の間は、一日でも多く岩場で登りたいので、どうか雨よ降らないでー
あっ、雪の積もった岩でマントル返して遊びたいから、一日は大雪降ってもらってもかまいませんよ。


さてさて、この日曜日。
天気もよく乾燥していて、気温も寒過ぎず暑過ぎずとなかなか岩登りにはベストな日。


この日はソロなので、久々に本気トライすっかなと選んだ先は深山公園。
いままでは大っぴらには登れなかったのですが、先月公開イベントもあり晴れてオープンなエリアとなった訳です。

ただ、条件が一つ。

IMG_4915
入山する前に深山センターハウスに立ち寄り、

FullSizeRender-35
この入山届兼誓約書に記入しないといけません。
知らない方も多いと思うので、登りにくるときはコイツを忘れないでくださいね。


入山届も書いたし、いざエリアへ!


FullSizeRender-36
ちょいと長めのアプローチを進むと久々の『崖っぷち 二段』。
誰も触ってないなー

自我無我の岩も覗いてみたものの人影無し・・・



FullSizeRender-37
とりあえずお目当ての岩を目指します。
日差しがちょっと暑いかも。

IMG_4920
稜線に出てそのまま歩き進めるとゴロゴロ丸い岩が転がった場所に到着。
この間をすり抜けてー そこにあるのは、

IMG_4925
そう、『アレヂィ 二段』。
お久しぶりです。

先シーズンは距離を置いていたこの岩。
この冬はこいつを絶対に登ってやるぜぃ! 

少しダラダラ過ごして軽くストレッチなど済ませ、いざトライ開始。
・・・が、時間を置き過ぎたせいでムーブ忘れてる。

曖昧な記憶頼りに組み立て直すこと数便。

若干いままでのムーブに変更を加えて上部に突っ込んだものの、
取りたいホールド、てかガジャガジャに届かない。

だはー、限界つって飛び降りる。
と、木の根っこ踵で踏んでちょっと痛い。
嫌なところにあるよねー

ここで、身体がいまいちな感じだったのでアレヂィは諦めることに。
思ったよりムーブ組み立てるのに便数出してしまいしんどいし。

次のお目当てもあるので移動いどう!


そういえばiPhoneのマップの3Dで気になっていた岩を見に立ち寄ってみました。

FullSizeRender-38
ほどよい高さはあるんですけどー

FullSizeRender-39
ホールドがしっかりしていて簡単そう。
綺麗なラインなので、また今度触ってみようかな。



IMG_4931
さてさて、こいつが『ハヌマーン 二段』。

これも少し放置していたけど、この冬に登りたい課題。
地味にしんどいんですこれ・・・

IMG_4928
高さもー、ちょっとだけあります。

以前はランディングが脆く、ノーマットで着地しても崩れて少し滑って転がるくらいだったのに、
なんだかガチガチに硬くなっちゃってる。

準備してトライ開始。

出だしからパワフルでキツい。
被った面から一気にスラブ面へ抜け出てー レイバック気味に両足をスメアでー

次の一手をー   だはー、、、しんどい


ひゃー、つって飛び降りた拍子にコブに着地してしまい右足首に嫌な痛み。
ちっ、、、捻挫じゃないけど痛めちまった、、、

もう一度トライしてみたものの、やはり痛みが気になって終了。
クソッ、近々リベンジを決意して退散。


FullSizeRender-40
あっ、これはお気に入りの風景。
赤い鉄橋がカワイイ。


FullSizeRender-41
まだまだ紅葉が綺麗な稜線を戻り、帰り道に立ち寄ったのはー

IMG_4935
自我・無我の岩。

IMG_4936
ここにもお目当てがあって、そいつがこの『無我夢中 二段?三段?』

リップまでは5級くらいだけど、マントルが激ワル。

IMG_4937
このリップでマントル。

着地が気になるけど、日没前までトライすることに。
以前トライしたときはマントルの態勢から弾かれて敗退している。

この日は、リップにヒール掛けられたのが一回。
リップ色々はたいてマントルの態勢になれる場所を探るのがやっと。

滑ってフリクションがない。潮時か。


いまのところ可能性を感じませんね。
しかし、こいつもこの冬の目標の一つ。 頑張らなきゃ。

FullSizeRender-42
けっきょく何もなし得なかった・・・


足首を痛めただけか。




クソっ、見てろよアレヂィ!ハヌマーン!無我夢中!
この冬の間に登ってみせるぜー!って思いだけ強くなりました。


次は来週か? また来るぜ、深山!


それでは、また