どうも、ノリオです

けっきょくこの冬はそこまで寒さ厳しくなく、
なんならやっぱり暖かい日が多かったように思います。

それでも乾燥した日が多いので、比較的PPPなことも多かった。
ありがたやありがたや。

日頃からフリクション頼みのクライミングをしているので、
やっぱり乾燥してくれると助かります。


しかし、このまま暖かくなっていって春が来てしまうのか・・・。

残り少ない花崗岩シーズンを楽しまなきゃね。



さて、月曜日。

岩場に行こうとは前々から考えていたのですが、どうも及び腰。メンタル的に。
そのせいか体も怠い。

行こう行こうとは思いつつ、ダラダラと寝てしまい起床は正午。
ベッドでどうしようか少し考え、やっぱり行こうと起き上がり準備する。

家を出たのはそれから一時間以上あと。


さて、何を触りに行こうか。深山公園に行くのは決まってる。
車を運転しながら目標を絞る。

『アレヂィ』? 『デジャブ』? 『ハヌマーン』!



IMG_5666
本日は、久々の『ハヌマーン』に決めました。

SNSなどで名前を見かけませんね。不人気なのかしらね。

『自我』周辺の課題や『アレヂィ』周辺の課題は人気なのに、
コイツはどうしてなんだろ。


まっ、静かに登れていいか。


てか、今日は風が猛烈に強くて、日差し暖かいのに寒い。
寒いのはいいが、風が強くて体温持ってかれちゃうよ。


IMG_5668
しかし、この『ハヌマーン』。
昔はランディングは斜めでも柔らかかったので良かったけど、
先シーズンくらいから真砂土が流れて所々硬いコブが出来てる。

フォールするとそいつで足首を軽く捻ってしまうことしばしば。
滑るし。嫌な思い出蘇る。


久々なので入念にオブザベ。というなのダラダラ。
このままダラダラしてても日が暮れてしまいそうなので、
体調いまいちだし今日は中間部の解決だけでもとトライ開始。


IMG_5715
なんだかまた下地が下がってしまったような・・・。


IMG_5713
この体勢のとき、いまだ完治しない右腕に痛みが走る。ヒャー、痛い。
おまけに思い出した! この岩、ガビガビで痛いんだった! ヒャー、痛い。


IMG_5714
ここからスラブ面に入るところで苦戦した記憶。
スラブ面に入れば得意分野(のはず。)っぽいので、ここさえ解決すれば・・・。

出だしからここまで、けっこうパワフルでしんどい。

この体勢のままいろいろ探る。


ここで落ちると、いつものように足首やっちゃうんだよなーとか雑念が入り、
どうにも思い切れない。

そんなこんなで数便。


IMG_5689
ここからスラブ面に回り込みたい。風が寒い。ガビガビ痛い。しんどい。

おそらく5〜6便くらいしか出していない気がする。


それでも左足をスラブ面のフットに乗せ、このまま左に回り込めば解決だなって体勢にまで行き着く。
以前よりもいい感触。

両足は良いのに乗れてる。
あとはバランス合わせながら左に回り込むだけ。

後半のスラブも悪いみたいだけど、十分過ぎるオブザベとイメトレしたから何とかなるはず。



・・・よし、今日じゃない。もう少し身体が軽いときに突っ込んでやる。

中間部はこれで熟るだろうし、次回は必ずいける!はず。


気分も乗ってないしね。



さて、グルッとエリア回って帰ろうかな〜と片付けを始めたとき、
そういえば隣に3級の課題があったなと思い出す。

まっ、それくらい登って帰ろうか。


ふむふむ、確かに簡単そう。
チャチャっと終わらせて帰ろうかね。


・・・と取り付くも、あれ、これ、悪くないですか?
強引にねじ伏せられそうだけど、3級だしキレイに登りたい。

けど、登れない。

2〜3トライ失敗して、次のトライ。
丁寧に一歩一歩フットを拾いながら身体を上げていく。

なんとか岩の上に。


IMG_5688
『如意棒』。体感2級。

3級と聞いて軽い気持ちで触ると痛い目にあいました。


いや、もっと3級っぽい簡単にムーブがあるはず。
数回登ってみたけど、やっぱり悪く感じる。強引に登ったほうがいいのかな。


IMG_5683
まあ、いいか。

『ハヌマーン』に可能性感じられたし、今日はこれで十分。
なんだか先シーズン辺りからガッツく気持ちが薄れてしまい、のんびり課題と向き合うスタイルに変わってしまった。

これじゃ、なかなか成果は出ませんね。弱いくせにガッツかなくなると。



IMG_5686
さてさて、のんびりし過ぎた。日が暮れてきましたよ。

どうでもいいけど、この山火事で焼けたまま立ち続けるこの木が昔から好き。
とてもカッコイイ。

ホント、どうでもいいことですね。



次はいつ来ようかな。次のお休みは天気が悪そうだし・・・。



『ハヌマーン』。こいつは今シーズン中になんとかしたい。
『アレヂィ』も放置したままになってるけど、こっちの方が面白くなってきちゃった。
また来るぜ!



それでは、また