どうも、ノリオです


ホント、おかしな季節が続いてますね。
正直、寒い日がかなり少ない。基本暖かな日ばかり。
かと思えば、冷え込むときは尋常じゃないくらい気温下がったり。

"寒い冬"ってのは、もう昔の話なのでしょうか。

そんなこと考えていたら、春はもうすぐそこって時期になってきちゃいました。


花崗岩シーズンが終わっちゃう・・・



さて、日曜日。

この日は、お客さんを岩場にご案内ってことで前回と同じ矢掛へ。
岩場デビューの方々と経験者との混合メンバー。後で数えると、総勢14名?!

密にならぬよう気をつけなきゃね。



天気予報で暖かいのは知っていたけど、エリアに到着してみれば暖かい通り越して暑い!
半袖持って来ればよかった・・・。2月にこれは異常ってくらい暑い。もう4月なの?

岩場デビューの方々多いので鉄塔エリアにでも行こうかと思ったけど、
こんなに日差し強くて暑いとあそこはヤバそう。

てか、こんなに暑いのに駐車スペースがいっぱいになるくらい車が多いし、
鉄塔周辺にも車がたくさん。

クライマー多いな・・・。


じゃあ、少しでも日陰があって人が少なそうな西のエリアにいきますか。


IMG_5764
いい天気、ってのはいいことだけど・・・。


さてさて、岩場デビューの方々のなかにはまだ小さな子供(2年生だっけか?)が混じってる。
正直、それくらいの子供が登れる岩が有ったかしらと記憶辿るが思い当たらない。

まあ、いいや。とりあえず西入り口の『ハッカの香り 6級』で初岩を体験していただきましょう!

経験者は一段下の『まわりゃんせ』などでセッション開始したみたい。
はしゃぎ声がここまでよく聞こえてきます。


では、こちらもセッション開始です。


IMG_5760
代わり番こでトライして、早々に一抜けはS岡さん。
6級といえど、そこそこの高さだけど難なくトップアウト。

女性陣は出だしで少し苦戦。ジムとは違いフットが明確ではないし、慣れるのに少し時間がいるかな。



IMG_5761
このところグッと岩に慣れてきたYリさんは、『槐』を難なくこなし『二股カンテ』。
初手のデッドに苦戦するも、慣れてしまえば楽勝って感じか。

さすが!


IMG_5763
『ハッカ〜』では女性陣のセッションが盛り上がってます。
初めての岩登りなので、ちょっと怖さが先にたつようですねー。

ガンバレー


僕もデモンストレーションで一通り登る。


IMG_5765
徐々に慣れてきた女性陣。
M林さんを皮切りに全員見事トップアウト!


IMG_5766
うまくフットを捉えられるようになってきた!

IMG_5768
さて、最年少参加のYカちゃん。

誰よりも下部をうまく熟しついに上部へ!

リップ前のガバには到達したものの、ここで問題が発生。
リップのホールドに届かない。

自分なりに考えて、いろんなムーブを繰り出す(大人も勉強になります!)も、
あと5cmってところが限界。

粘りに粘って、ホント、あれこれムーブをひねり出しながら頑張ったのにあと少しが届かない。


IMG_5769
けっこうスリリングなハイステップ&プッシュのムーブも繰り出したり。
スゲー、やるなー!って感心しながら応援。

もっともっと悪いムーブ熟せば登れそうだったけど、とても6級には収まらないね・・・。


頑張ったけど、今回は敗退。
身長がもう少し伸びたらもっと難しい課題もスルスルと登ってしまうだろうなー、なんて、
そんなセンスを感じるいいトライでした。


IMG_5771
一段下では『まわりゃんせ』セッションや、『こけらおとし』。
I石さんが『まわりゃんせ』一抜け決めたようです。他のメンバーはちょっとスネてる?

こちらのメンバーに加わっていたYリさんは『こけらおとし』のマントルに苦戦。
前回完登した鉄塔エリアの『マントルくん』より少し悪いマントル。
これ苦手な人多いですよね。

デモンストレーションで僕も2回ほど登る。
まあ、マントルも慣れですよね。ジムで練習できないのがね・・・。
もっと岩場で経験積めば、"こんなの楽勝〜♪"ってなりますよー!

上では『二股カンテ』のセッションに移行したみたいだけど、
女性陣は初手のデッドに苦戦。
こちらもS岡さんが一抜けしたものの、M林さんが惜しいところまでいっていた他は女性陣は惨敗。
初岩でこいつはキツかったかな・・・。案内役として反省してます。


さて、もう少し課題が揃っているセンターエリアに移動しますか。
子供が登れる岩も有るはず!

  

IMG_5772
やはりセンターエリアは人気課題が多く、クライマーも多い。
てか、来る度に伐採が進んで日陰木陰が全く無くなってる。

暑すぎるよー!!!



IMG_5773
岩場デビューの面々を案内したのは『プー 6級』のある岩。
クラックをレイバックで登る、これまたジムではなかなかできないクライミングができる岩。

経験者も混ざり、アドバイスしながらセッション。


IMG_5775
前回も参加したメンバーは、新しいスラブ課題にトライ。
何も無い系の3級くらいのスラブ。
ランディングは少し嫌な感じ。 それも相まっていい課題です。

スメアのハイステップの立ち込みが核心か?


IMG_5776
岡山店のESPを頑張っているIW崎くんは、やはりスラブも得意分野。
慣れてしまえばすんなり攻略。

IMG_5779
こちらは同じくESPで成長著しいYリさん。
登れる技術は十分あるけど、まだ少し怖さを克服できない様子。

でも、逆にこのスラブを触ったからジムのスラブ課題が怖くなくなるかも。知らんけど。


でもって、直ぐ下の『紅仙人』『破壊神』でもセッション。
『破壊新』はいいとして、4級の『紅仙人』がフリクション無さすぎて悪い悪い。
こんなに悪かったっけ?

無理やり再登しておきました。


IMG_5780
暑い。暑すぎるぜ!


IMG_5781
『プー』では依然セッションが繰り広げられてる。

西のエリアで『ハッカの香り』に惜しくも敗退してしまった小学生のYカちゃん。
スタートホールドに手が届かないので、マットで底上げしてスタート。

すると見事にレイバック&スメア効かせて見事完登!
ホント、お見事。うまいなー


人気課題の『メイフライ』で、顔見知り&お客さんがセッションで盛り上がっていたので参加してみる。

そういえば、エリア公開前に触って敗退したまま放置していたことに気付き、
どうやら当時には無かったホールドが出現したと噂だけ聞いていたので見てみる。

確かにスラブ面に、以前は持てそうで持てないシワだった箇所にカチが出現してる。
触ったり踏んだりでエッジができたんだろうな。

ちょっとパートで触ってみるといい感触。
スタートからやって、一度アンダー取り失敗したものの、次のトライで無事完登。

セッションしていた他のメンバーとまったく違うフットで立ち込んでリップを取ったけど、
たぶんこれ間違い。悪かったー


でも、忘れていた宿題を回収できました。
この課題は、少々暑くてもどうにかなりますね。

しかし、リップに伐採の際に出た大鋸屑が盛り盛りでビックリ。
手で叩いたり息で飛ばしてマントル。

やっぱり先にリップの掃除はしたほうがいいね。



まだ日没まで時間はあるけど、初岩場を堪能したメンバーがそろそろ帰るらしい。
なんだか真ともにご案内できず申し訳ない。

楽しんでいただけたかしら・・・。


よかったらまた参加してみてくださいね。



さてさて、残った数名で西のエリアに移動。
SM田さんが3級くらいを登りたいってころなので『こけらおとし』とか回ってみたけど先客がいたので、さらに下に移動。

『マーラ』や『かまいたち』のところへ。



IMG_5783
で、選んだのは『かまいたち』。

さっきセンターエリアで誰かが「『かまいたち』やったけどめちゃくちゃ悪かった!」とかいってたっけ。

いろんなラインで登れるけど、ここは僕オススメの上を回るラインでセッション。

IMG_5784
Mat Burn先生も久々にシューズ履く。


IMG_5786
この右足ハイステップの立ち込みがバランシー&スリリング!
面白い!

僕も数年ぶりに登ってみたけど、いいラインです。
リップ、ぬめぬめ。


IMG_5788
ESPで鍛えられたか、なんとSM田さんがこの立ち込みを難なく攻略して無事完登。
前のトライで無事ではないズリ落ちフォールしてたけど 笑


少しずつ岩場での成果が出てきてますね。


よかったよかった。



そんなこんなで日没。



矢掛ボルダーご案内も無事終了。ホント、異常な暑さでした。




このまま、もう寒くならないのではないか。
そんな一抹の不安過るも、この記事を書いてる本日は寒波再び。

どうなってるの。



次の週末はまた気温上がっちゃうみたいだけど、そろそろMt.HGSにも行きたいな。




3月ももう少し遊ばせてくださいね、季節さん。



それでは、また