Rocks at the control

カテゴリ: 王子ヶ岳

どうも・・・ノリオです

ちょっと気合入れて挑もうとスイッチ入れていたのに、
トライすら叶わずしょげてます


さて、とりあえずー



先日の手法で(やっつけ?)ブログ更新しちゃいます



昨日一日はレストに費やし、
今日は久々に本気トライ目的で深山に行く予定が・・・


まっ、深山には行ったのだけど、
イノシシ多発という理由で遊歩道完全封鎖され、
入ろうと思えば柵越えて入れる(自己責任。)のだが後から来るメンバーのこと考えて断念。



アレジィ・・・ 触りたかった(T_T)



で、予定変更の連絡入れて王子へ。




瀬戸内海キラキラ輝く快晴。
風は冷たいが陽の光暖かく、


余計に深山残念に思いながら他のメンバーの到着を待つ。



しばらくすると皆到着。



久々花崗岩ボルダーのK太くんISH井さん、
それと外ボルダー初のH岡さん。



本気トライ諦めエンクラモードに切り替え、
お初のH岡さんを接待せったい。



とりあえず王子の洗礼を受けていただきましょうか。

IMG_1598

の、グリコ岩。

IMG_1599


IMG_1600

IMG_1602

左右のスラブ、ムーンライトエプロンをサクッと登ったので、
まさか・・・と思いつつグリコをやってもらう。

IMG_1603


ふふふ やっぱり登れないよねー

花崗岩、ナメンナヨ!


へへへ



・・・とかやってたらISH井さんもなぜか登れない。

IMG_1606



そこから近くのナテハ。


まだ危ないかなーと思いつつも、
お触りしていただく。

IMG_1610

IMG_1611



やっぱり落ちかた危なっかしく、
捻挫すんなよー 人の話聞けよー あーだこーだ。


で、H岡さんは仕方ないとして、
これまたISH井さんも登れない。



どしちゃったの?



お次は完登してもらいたいセイタカアワダチソウへ。

IMG_1613



まぁ、左に少し逃げるのもありだよと
これは見事完登。



でちょっと特殊な課題?やさしいカンテ。

IMG_1615

IMG_1617

合間にゴードンカンテで遊んで、

そこからエイトマン、安藤くんカンテへ。



H岡さん、エイトマン登れるかなー

IMG_1619


あーだこーだあーだといろんなやり方提案したり見せてみたり、
そしたら見事完登。


安藤くんもやってもらったけど、
さすがにこちらは無理。

IMG_1621

IMG_1622

初花崗岩で指皮無くなっちゃって、

指が痛い痛い。


へへ ざまぁ見ろ へへほ



しかし終始喜々として登りっぱなし。
・・・恐ろしい。




なんなら一番食いついた課題がヤスイスラブ。

「頼むから、まだトライしないで!」となだめ、

なんとかやめさせる。


危ない・・・



辺り暗くなってきたのでH岡さんわっしょいボルダリングも終了。

IMG_1623



今年も残すところ僅か。



アレジ触りたい。



とりあえず明日から仕事頑張ります

 

どーも、ノリオです




エンクラばかりですが、
そろそろ花崗岩の感覚も戻ってきました


一週間後?に行く瑞牆(はたして登れる環境なのか?)に向けて目下調整中なのですが、
この前の月曜日(もう一週間前か...)に王子が岳に行ってきましたよ 


前回、岩場デビューを果たしたISHさんに今度は王子の洗礼を受けていただこうと、
K太氏と3人で。



前日の長雨もなんのその。
やっぱり王子は雨に強い。


もう乾いちゃってますね〜



IMG_0377
いい天気だ

IMG_0378
眺めも最高。



IMG_0379
色付いた木々の影を投影されたグリコの岩

嗚呼、いい感じ



岩のコンディションもまずまず。




IMG_0380
そう、王子の登竜門とも云われるグリコで王子デビューをしていただこうと


これで“王子嫌い”になる人、多いですよねー




ふふふ


やっぱり苦戦してる

IMG_0382
実は王子経験少ないK太氏もトライ開始

前回は左足上げ(窪みにヒールっていうね。)のムーブで登ったので、
今回はちゃんと右足ハイステップで登ろうとしております


苦手なんだって

IMG_0385
おっと、本日はeyeCandy率100%


いいチョークバッグです


おっ? 

画像奥ではムーンライトエプロンにトライするISHさんが無事に完登



で、グリコにもどって・・・


IMG_0386
安定のどハマり

どうも右足に乗り切れていない様子



IMG_0387
悪戦苦闘しているところに、
別の場所で登っていたというNCHKさんとITさんが登場


グリコ得意だというITさんに模範登攀いただき、
ISHさんも見事に完登。


おおー! 初日にグリコ完登とはやるな



僕なんて2年掛かったし



IMG_0388
いやしかし、ホント天気いいなー


さてと、
それでは『ナテハ』にでも移動しますか

NBCHKさんITさんはここでお別れ



『グリコ』とは違い、しっかりホールド有る系だからサクッと終わるっしょ

IMG_0390
・・・K太氏、

IMG_0391
『ナテハ』初めてだったの


落ちちゃった



IMG_0395
岩場2回目にして、
もはや足元にはSPOTしか用意されていない不運なISHさんもトライ開始。


陽が当たり、木々の陰影が場を演出しております


岩の状態は・・・少々滑るものの良好



2人共苦戦していたので、僕もお触りしてサクッと任務完了

コツをつかめばサク撃のK太氏。
・・・が腹痛のため便所に行っている間に無事に完登できたISHさん。


やっぱりまだのっこしに恐怖心があるみたいですが、
いい登りでした



『グリコ』『ナテハ』とくれば、お次は・・・



みなさん各々意見はございましょうが、





『エイトマン』『安藤くんカンテ』でしょう






まずジムでは味わえない課題。





岩に到着して課題案内するやいなやトライ開始

むむむ



と、苦戦中のISHさんを覗きにきた黒猫先生

IMG_0398
・・・を撮影するK太氏と撮られる黒猫先生との間で登るISHさんを撮影


IMG_0399
「なにやってんだオマエら...」



IMG_0401
トライごとに感じを掴んでサクッと完登


IMG_0402
すぐさま『安藤くん〜』にトライするISHさん

貪欲です



IMG_0403
おっと、こんなところに街でも岩場でも便利なBulbsさんのトートが
eyeCandyのポーチもね


・・・って宣伝か



IMG_0406
さすがに2級の、しかもカンテ課題ともなると苦戦の度合いが違う

僕やK太氏はサラッと再登したので応援に徹する。



・・・訳もなく、

合間に以前からトライしている『安藤くんのカンテ』を
左手で岩に触れずに右手と両足だけで登るプロジェクト、

「安藤くんの右手」をトライ



 
こんな感じで


慣れてしまえばリップまではなんてことないんだけど・・・



さすがに右腕一本でのマントルは



15240275_1097035967085976_528249622_n
せめてこのホールドに手が届けば捩じ伏せられそうなんだけど、
もうちょっとって感じ


最高高度叩き出し、
余裕でホールドに届く高さまで到達するも、

夕暮れ時の薄暗さに阻まれ目視出来ず、
文字通り闇雲にデッドかますも的外れ


うん、明るければ登れる



IMG_0407
尚もISHさんのトライは続く


あっ、奥の方々は・・・徳島・・・の・・・だったかな?



IMG_0408
むははははー

妖怪『岩甜め』が現れる時間帯になってしまった


ペロペロ、ペロペロ、


いい結晶ないかなー



両手の指から流血するも更に激化するトライ

IMG_0410
ISHさん、ガッツあるなー


惜しいトライも多々あったのだけど決定打出ず。


ヘトヘトになって本日は終了


王子嫌いになってませんよね




嗚呼、12月にも入ったし、
もう少し気温下がれば自分のお目当に挑まなければね


今シーズンは気温低めでお天気な日が多ければいいなー



ISHさん、また岩場行きましょうね


お疲れ様でした



それでは、また

どもども、ノリオです


なんだか突然冬がやってまいりましたね。
関東では雪ですか?

あわわ、、、


12月の頭に瑞牆に行こうかと計画しているのですが、
大丈夫なのでしょうか・・・



さて、岩登りには嬉しい寒気がやってくる前のお話。


先の日・月と登りに行ってまいりました(もう一週間くらい前か...)




二日連続岩場って、めっちゃ久しぶり



オフシーズンはチャリンコ遊びに興じていたのですが、
ここにきて岩モード突入か?!


・・・で、この二日間を一緒にやっちゃう。



画像多い。 文章長い。



先に謝っておきます。



ゴメンなさい





さてさて、

前日の雨の影響が残るであろう王子が岳。
この日の天気予報では午後から降水確率上がるって



気温も高く湿度も高い。



こんな日に王子が岳なんかにクライマー来てないよねーって感じで行ってまいりました日曜日。
メンバーはスケさんと僕。



IMG_0311
到着してみると駐車場には県外ナンバーの車がずらり
エリアに入ってみると大勢のクライマーさんが集結していました


僕たちはフラフラとお散歩

やっぱり気温高くて・・・


しばらく岩の上でのんびりくつろいでいると、
備中濡れ濡れ撤退のピカル兄さんがテンション高めで登場


ホント、好きねぇ



まったりモードの僕たちとは対照的に、
着くなりファイブトゥエルブ触りはじめるし



IMG_0312
なのでリップに葉っぱ並べて妨害しておきました


IMG_0318
が、そんな妨害にも嬉々としてファイブトゥエルブに打ち込む兄さん


IMG_0320
しまいには上裸になって、


IMG_0321
カエルフェース登り始める始末。


サービスショット




そうそうもう一人。


久々に誘ってみようかーってことで電話掛けたら、



「・・・誰ですか?」




なんてヌカしやがったHIDE某がやってきたんですよ。


テメェ、、、登録してないだと




IMG_0322
そんなヤツには葉っぱ攻撃だぁ



IMG_0325
某さん、どうやらまだコレは登れていないらしく、
なんだか本気モード



IMG_0326
もう僕なんて眠過ぎてゴロゴロしちゃってる

ガンバリや〜



まっ、あまりゴロゴロしててもなんなので、
カエルフェースとか登って場所移動


IMG_0333
女子の声が聞こえたリタイアメントの岩まで行ってみた


・・・ら、僕たちの顔みてどこかに行っちゃった。



グスン


なんとな〜くセイタカアワダチソウ登って、
リタイアメントの初登ムーブ?のレイバック登りセッションを


IMG_0338
身体ダルくて力入らなくなったので僕は早々に戦線離脱


張り切る日出棒さん



IMG_0341
しつこく打ち込んで最後には登ってた

やるねぇ


この日は辺り暗くなるころには終了。



スケさん宅にピカル兄さんともどもお招きいただき、
ともちんの料理に舌鼓を打ってお開きに


ごちそうさまでした


でもって翌日。


この日はジムのお客さんで、
まだ岩場体験が無いというISIさんとSMDさんをK太くんと一緒に矢掛のご案内


とりあえずー

まずはセンターエリアってことで、


アップで『リップで逢いましょう』を触ってもらうことに




IMG_0342
初めての岩体験


・・・にしてはスタートが気持ち悪い4級を進めちゃった

2人とも苦戦しております。


しばらく登りを眺めていたのですが、
なかなかコツをつかめないようなのでK太くんが模範登攀



IMG_0345
・・・なんでしょう、この表情。


IMG_0349
まだクライミング歴の浅いSMDさんはかなり苦戦

ジムとはぜんぜん違うでしょー、岩場って


そうこうしているとコツを掴んだISIさんが完登

初めて岩の上に立って、
とっても気持ち良さそうでした



右側の6級はみんな揃って完登


アップは完了だぜ



IMG_0351
紅葉も綺麗

僕は本日もまったりモード



岩を変えてー 『紅仙人』だったか4級へ



ここではグラビ◯ィーのスタッフの方々とセッションに



IMG_0352
久々にこの岩に触るなぁ・・・


IMG_0353
テンション上がってきたISIさんはサク撃


IMG_0354
初めて触るというK太くんもサクッと?


IMG_0355
SMDさん、ここでも花崗岩クライミングの絶妙な感覚に苛まれ・・・
惜しくも完登逃す


なかなか難しいですよね



気分転換にエリアを移動して、
今度は西のエリアの入り口で遊ぶことに


あー!?

名前忘れちゃった・・・な4級を2本




IMG_0356
こっちの4級は微妙にイヤラシイ好課題


岩慣れしていないとなかなか。


IMG_0358
中間部の熟しかたについて考え中。



IMG_0360
やはりここでもISIさんが、解決してみればスルスルと上部まで

何も無い系の上部にこの笑顔。



これ、絶対に岩にハマるね



ここで気合の登りを見せたのはSMDさん
渾身の登りでこのラインを完登


いやぁ、いい登りだたー!



IMG_0361
続いてお隣のほぼ一手モノの4級

これはもうISIさんの手にかかれば瞬殺。


・・・ちょっとマントルが危なかったけど




さあさあ、お次は一つ下の岩へ



『まわりゃんせ』の岩ね〜

ISIさんSMDさんのお二人には『こけらおとし』3級をトライしてもらいまーす



やっぱり岩場といえばマントルでしょう


助言無しでとりあえず2人のトライを観戦



ISIさん、悪そうな箇所でマントル返そうとして何度か危なフォール

ひゃっほー 気をつけてねー


SMDさんは疲れが出たのか高度上がらず



「もう少し右で返すと楽ですよー」ってことで、



IMG_0368
ISIさん、見事完登




IMG_0372
陽も傾きかけ、辺りいい雰囲気に


右端の名もなき3級登ったりしてからー



IMG_0373
やっぱり最後は『まわりゃんせ』祭り

これ苦手なんですよねー



この日も再登に時間掛かっちゃった



IMG_0374
ISIさんやSMDさんも巻き込んで飛びつく飛びつく


・・・正直、リーチがあれば飛び付かなくても届くのですが、
やっぱり飛びついて止めてなんぼでしょーって祭り


いやー、状態悪くてフリクション無くても取り損じると手の皮もってかれちゃう


15134401_1087515338038039_1260082291_n
なんとかねじ伏せて再登完了


暗くなるまでお祭りは続いちゃって・・・



岩場初体験のメンバーを案内するってのが大義名分。

・・・が、結局自分が一番楽しんじゃうってオチ。


いつも通り





IMG_0376
あっ、この季節でもヒル出るんですねー

みなさん、気を付けましょうねー




よーし、次は王子に案内しちゃおっかな〜



来月の頭には瑞牆 雪・・・大丈夫か?


テンション上げていくぜー


それでは、また

どうも、ノリオです

今シーズンはなかなか岩場に行けず、
行けても矢掛や王子でまったりエンクラ・・・

トホホな分けですが、
なんだかこの冬はなかなか寒波が訪れずポカポカしてますよね


僕のような花崗岩クライマーはもう少し寒い方が好ましいのですが、
いつになったら寒くなるのやら。


まっ、残りのシーズンはもう少し岩場に行けるように頑張ろっと


さてさて、

あっという間に年末大晦日。


登り納めはどこでするかと考えていると、
どうやら東京からジョニーさんとワカちゃんが来ていて、石ちゃん・サッちゃんと一緒に王子で登ると聞きつけ行き先は決定


この日は午後から天気が崩れるとの予報


ならば少しでも長く登れるようにと朝早くから王子入り

IMG_9728
少々瀬戸内海がガスっていますがいい天気
登り納めには十分過ぎる好天です

あっ、そうそう、このマット

12・27にrocksCLIMBINGGYMで行われた『PLAY HARD2015』の会場で発表・発売開始された、
Made in OKAYAMA、Made in KOJIMAのクライミングデニムパンツを手がける岡山発クライミングウエアブランド『Clife(クライフ)』が企画制作中のクラッシュパッドの試作品

この試作品は160 x 80 x 厚さ3cmというサイズ。
いちおうサブマットという位置付けですが、僕にはメインでも十分なスペック

商品化されるものは厚さ4cmでフラップ周辺のデザインも変わる予定なので、
正式発表が楽しみです。



あら、前置きが長くなってしまいましたが続きます



僕以外のメンバーは随分早く到着していたみたいで、
すでに『エイトマン』のところで登っていると。



IMG_9730
到着してみるとワカちゃんが『エイトマン』トライ中

サッちゃんと完登を競っていたみたいですが、
なんともサラッとサッちゃんが登ってしまったみたい


ガンバ、ワカちゃん


応援の合間に僕は『エイトマン』『安藤くんのカンテ』再登
少々気温は高いものの岩の状態良好。



そして、惜しいトライを続けていたワカちゃんがついに・・・

 
ナイス

いいトライでしたよ


さて、お次は何処に向かうのかと尋ねると、
「スプーンカットを触ってみたい。」とのこと。



行きましょう。



 

IMG_9732
お二人はどうやら初スプーンカットみたいで、このエリアにも初めて来たと。
此処から見える瀬戸ヴューに感激しておられました

ガスってるのが残念。



IMG_9734
空はこんなに青い。


IMG_9733
さっそくサッちゃんがトライ開始

おや? 以前よりスムーズに高度を上げていくではありませんか



IMG_9737
始めは慣れない足置きに苦戦していたジョニーさんも核心に到達
しかし、痛めている左手首ではスローパーを押さえきれないようで・・・



僕はいつものようにサラッと再登。


IMG_9738
完登の先にあるこの眺めは最高。
ぜひお二人にも見ていただきたい


IMG_9739
前日にジョニーさんワカちゃんと日ノ御子で登っていたという石ちゃん。
なんだか腰を痛めたみたいで苦戦

大丈夫かいな


合間に『スプーンカット』の右手カチをどちらも使わないという遊び(結局1級くらい)に興じたり、
僕はいつも通り安定のおふざけ


雨の降り始めるであろう予報時刻まで時間が無いという理由でエリア移動することに



『スプーンカット』宿題です




・・・でたどり着いたのはミラースタンドやギャンブルの岩。
前日も日ノ御子で登っているジョニーさん達には酷な課題ばかり



IMG_9760
ジョニーさんは『ミラースタンド』をトライ開始

・・・開始早々「痛い


洗礼を受ける。



IMG_9751
雨が降る。→岩が濡れる。→すなわちモイスチャー。

そうなると当然現れるモイストクライミング第一人者ピカル兄さん
登場するやハイテンションで『ダイアゴナルライン』を登るイカれっぷり



さすが。


IMG_9755
僕は放置していたプロジェクトに着手。
相変わらずの悪さ


一方その頃モイスト兄さんは・・・



IMG_9757
真面目にトライしているジョニーさんの頭上でご開帳


ジョニーさん、兄さんの洗礼を受ける。




IMG_9763
・・・で、モイ兄誘ってプロジェクト。
あっ、この白いのがClifeのマット。


結局このプロジェクトは完成せず
でも少し見えてきたので近々登れるはず


IMG_9766
『森脇カンテ』ではサッちゃんとワカちゃんがセッション中
これもいい課題ですよね


この辺りから雨がパラつくが直ぐに止み、
心配していたほど影響もなく岩登り続行出来る感じ





IMG_9767
以前苦労していたこの課題をスルスルと完登してしまったサッちゃん
メキメキと強くなってます



そこへフラッと現れたのは岡ムー

『スプーンカット』狙いで来たみたいですが、
駐車場に見覚えのある車ばかり止まっていたから覗きにきたみたい。



・・・が、それが運の尽き。



強引に『ミラースタンド』触らされ、結果、最後までそれ一本。
指に穴空け終了とは・・・



あっ、画像撮るの忘れてら


ゴメン。






IMG_9768
『ミラースタンド』の結晶にやられてしまったジョニーさん。
ならばもう少しホールドのしっかりとした『ギャンブルダイレクト』はどうかと提案してみる。

あら、画像右端に見えるのはメンタリストNot Burnか?!


大晦日の王子は賑やかだなぁ



ジョニーさんはどんどん高度を上げて核心も越えられそう
指皮と身体は大丈夫なのでしょうか・・・

ワカちゃんも『森脇カンテ』のリップまで到達していましたが、
やはり王子の何も無い系のリップに慣れていないようで苦戦していました




そうこうしていると、なんとフラッとKeiまで登場


あら、珍しい。



「ギャンブルが王子の課題の中で一番好きなんですよ〜」ってぬかすものだから、

「じゃあ、模範登攀よろしく」ってお願いする。



何度か失敗してからの・・・


 
IMG_9770

IMG_9774
このKeiスマイル


・・・さすがです。



・・・何が?





・・・おっ? ・・・あっ?!



もうこんな時間だ




夕方から用事のある僕はここで終了。




2015登り納めは結局毎年恒例の王子が岳となった訳ですが、
たくさんの馴染みのクライマーと遊べて楽しい時間でした


ジョニーさんとワカちゃんとも岩場で遊べたし、
本当にいい登り納めが出来ました



こんな感じで2016も悪ふざけしながら岩登りを楽しみたいと思います



やっぱり岩登りは楽しいね




この後、みんながどうしたかは・・・




それでは、みなさん、


Rocks at the control

今年もよろしくお願い致します
IMG_9775 のコピー

おまけ Clifeのマット、担ぐとこんな感じ





では

どもども、ノリオです



日に何度も天気予報を眺めながらGWに思いを馳せておりますが、
天気は保つのかもたないのか・・・


瑞牆山は5日に雨マーク



なんなら4日も怪しいなと





まあ、こればっかりはね


まだ日にちもあるし、好転してくれるよう願うばかりです



さてさて、

先日のブログで花崗岩シーズンも終りだな・・・なんて云っておきながら、
祝日の前夜だからといってNBO


瑞牆に向けて指皮も仕上げなきゃならないし、


やっぱり岩にも触りたい





ということでピカル兄さんと『スーパーエン藤くんのP』をやりにやってきました

IMG_01
何だか思ったよりも風もあり肌寒い


「あれ? 寒くないですか?」



「・・・気のせいでしょ




なんてやりとりしながら準備済ませ、さっそくトライ開始

とりあえず『スーパーカンテ』のスタンドから。



僕は一便目から前回苦労したパートをこなせていい感じ


これはイケる



ピカル兄さんもトライ
※どうせお遊びラインなので、ムーブ(ムーブなんて無い。)画像満載で


IMG_02
『スーパーカンテ』から回り込んでクラックへ。
ここ、なかなか面白い。

IMG_03
いったんステミングやらレイバックの状態でレストしたつもりになって・・・

IMG_04
いざ、後半へ

IMG_05
この『エイトマン』から『安藤くん』に回り込むパートがなかなかバランシーでいいですよ

IMG_06
そう、クルッと

しかし、ここを抜けて残すは『安藤くん』のみってところで案外疲れてる

ちょっと気を抜いたらスリップフォールしちゃうし



そして例に漏れず、ピカル兄さん、フォール



IMG_07
・・・と思ったら地面スレスレでΣ( ̄ロ ̄|||)




何だか、今夜はイケる気しかしない僕は2便目か3便目で、『安藤くん』まで辿り着き、
滑るカンテを慎重にこなしながらリップに到達


やっぱり滑る

なんだか気付けば無呼吸の時間長くなって、もう頭の中は



「嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ・・・」

でイッパイ。


すっぽ抜け覚悟で乗っ越し、無事に登れました


いやぁ、何だこの達成感は



・・・が次の瞬間、



あっ、『スーパーカンテ』ってSDから始めないといけないんだってこと思い出し・・・



僕、パートで登っただけ











・・・まっ、仕方ない。

初登はピカル兄さんに任せて、僕は『安トマンスーパーのP』に転戦することに。




『安藤くん』のスタートから『エイトマン』に回り込み、
クラックから『スーパーカンテ』に渡ってマントルを返そうと

『安トマン』は前に登れているので、
とりあえずクラックから『スーパーカンテ』に渡るパートを解決しようとトライ


なかなかパワフルなパート


でもコツが分かれば簡単で、



その後、無事に『安トマンスーパー』は初登成功させていただきましたよ


1〜2級くらいに感じたけど、シーズンなら2〜3級くらいかな・・・



最後に『安藤くん』が待ち受けている『スーパーエン藤くん』よりは簡単





で、『安藤くん』や『エイトマン』のSD探って遊んだりして、

そろそろお開きかって雰囲気の中、



ピカル兄さんの『スーパーエン藤くん』の最終トライ




IMG_08
もはやSDがしんどい

IMG_09
『スーパーカンテ』のパートで力を使い果たし、

IMG_10
クラックで偽りのレストを演じた後のバランスパート

IMG_11
なんとか回り込みに成功も、

この時点でかなりの疲労感があるはず。

カンテも滑る


チョークアップ時に気を抜くとヒールが抜けたりする要注意ポイント



さあ、いざ『安藤くん』へ









「だはぁ




力尽きて終了






うん、後から見ていて分かってましたよ

ヘトヘト





嗚呼、今夜も初登ならず。






まっ、『安トマンスーパー』は成立したので良しとしますか







もう一回くらいNBOしたいけど・・・瑞牆までは我慢だなぁ








我慢だ






我慢だぁ

このページのトップヘ