Rocks at the control

カテゴリ: 王子が岳

🎍あけましておめでとうございます🎍

どうも、ノリオです
ボンヤリしてたら新年を迎えて、ブログの更新が遅れてしまいました。
遅れ遅れの更新は毎度のことですが、今年ものんびりまったりダラダラのRocks at the controlよろしくお願いします。

さてさて、今回の記事は昨年年末大晦。と書くと随分前のことのように感じるけど3日前。


大晦日といえば、毎年恒例の登り納め。


その舞台はやっぱりここ、
 
IMG_4605
王子が岳。

大寒波がやってくるとの予報でしたが・・・、風が強い。冷たい。寒い。



こんな寒空の下、この日が王子初体験のメンバーもいて、


IMG_4606
初王子課題の『ムーンライトエプロン』にトライするキミさん。
やはり結晶に立つ感覚に慣れず苦戦。


IMG_4609
待ち合わせしていた他のメンバーも『ムーンライトエプロン』や『グリコ』でセッション。

前回の初王子で『グリコ』完登を逃したSミダさんもコツを掴んだか、見事完登をゲット!
がんばった!

これで夢の"除夜のグリコ"遂行メンバーに加入が決定です。
いつかやりたい108人グリコ。 イ◯バ物置よろしく、岩の上に108人乗っても大丈夫〜やりたい!


さてさて、そろそろ移動しますかねー


IMG_4612
ギャンブルはいつも人気でクライマーも多い。
Mヤケさん、ガンバー!

IMG_4611
なんだかんだいつもの顔ぶれが集まる。

IMG_4613
たどり着いたのは、『ファイブトゥエルブ岩』の岩。
みんな散り散りに課題にトライ。

『リトルチエ』『カエルフェース』『バナナクラックJr.』『ハングマン』・・・。
ヒロミちゃんが『ファイブトゥエルブ岩』をやるってんで、僕も久々に再登でも狙ってみますか。

これ苦手なんだよねー。一番再登率が悪い初段。
で、やっぱりこの日も敗退する訳です。

ヒロミちゃんは惜しいところまでいってたけど、この日も完登ならず。残念。


IMG_4629
陽もかなり傾いてきたので、何人かのメンバーで向かった先は『エイトマン』の岩。
ここも人気な岩なので、すでに数名の方がトライ中。

お邪魔しまーす。


IMG_4614
Sミダさんは、前回完登を逃した『エイトマン』。
IWサキくんは『安藤くんのカンテ』。

Sミダさんは直ぐに感じつかんでリップに到達。
が、足の踏み替えで痛恨のフォール・・・。

案外上も悪いですよねー


IMG_4615
前回、惜しいトライを続けていたIWサキくん。
今日ものっけから惜しいトライを続けてる。

リップ、もう少し奥なんだけどなー 惜しい!


IMG_4621
みんなでセッション。

IMG_4624
わっ、謎のマスクマンが当然登場!?

IMG_4625
そんなところ持てたっけ?!

IMG_4626
そして意味不明な箇所から出血させながら消えていきました。
また会おう、マスクマーーーン!


IMG_4627
あっ、イノシシさんが我が物顔でウロついてる。

IMG_4628
おおっと、IWサキくんが見事『安藤くんのカンテ』をゲット!
よかったねー


IMG_4616
嗚呼、そろそろ日が沈んじゃう。
2020年岩登りも終了か・・・。

毎年年末恒例の登り納め。

この一年はコロナの影響で、身の回りの環境が大きく変化してしまいました。
人との関わり合いや仕事など、いろいろと厳しい状況が続いています。

それでも、こうして岩登りが続けていられることに感謝しつつ、
もうしばらくは続くてあろうこのことに順応しながら生き延びていくしかありません。

2021年、この一年ががみなさまにとって素晴らしい年になりますよう祈りつつ、
Rocks at the contro、今年もよろしくお願いします!


それでは、また






どうも、ノリオです

みなさん、岩場行ってますか?
このところ天候に恵まれて、週末の岩場の画像がSNSで多くアップされてますよね。

やっぱり岩場が楽しい。
知らないエリアの岩とか見るとワクワクしちゃいますよね。

けど、そういいつつも昔はこの時期、休日のほとんどを岩場で過ごしていたのですが、
ここ1〜2年は少し岩場に通う頻度が少なくなってしまいました。

遠征に出ることも少なくなり、ほぼ地元の岩場で登るといった具合。
おまけにグレードも追っていないし、「この岩、登りたい!」って思える岩もなかなか見付からず・・・。(選り好みし過ぎ。)

被った岩もカッコいいのですが、個人的に僕はカンテや面白い形状、岩の表面がシンプルで滑らかでキレイなものとかに惹かれちゃう。

保持力やパワーじゃなく、技術やシビアな足遣いを要求されるライン。
まっ、けっきょくは弱いので保持系が登れないだけですけど。

子供の頃に好きだった野球選手も、ホームランバッターや豪速球を投げる投手ではなく、技巧派の選手ばかり。


まっ、どうでもいい話ですが。


さて、平日の休日。
来週のMt.HGSのスラブのPの為に温存するべくダラダラ過ごそうと思っていたところ、
suepeeからお誘いを受けたので案内がてら"もはや王子ではない"エリアに行ってきました。

春先にガッキーさんとトポ制作のために来て以来。
8ヶ月ぶり?


suepeeと来るのは1年?2年?ぶり。かな。



『玉野ボルダリングエリアガイド』に掲載してもらったけど、
アプローチは長いし地味な課題が多いから、あまり人は来ないだろうと思っていたけど、
やっぱりあまり人が入っていないご様子。道が荒れている。


渋いけどなかなか面白い課題もあるので、たまには来てみてね。


脱線した。


さてさて、suepeeが『モザイク』と『タツオ♂』が気になるとのことなので直行。
午後も少しゆっくりの集合だったので日没まであまり時間が無い。

僕はスイッチオフ状態だったので、案内役って感じ。


モザイクに到着するとチョーク痕。SNSで拝見していたので、触られているのは知っている。
見た目的にも気になりますよね、この岩。デカイし。

ささっと準備をし、suepeeがトライ開始。

正直、この岩のダイク?は結構脆くて、開拓中も剥がれてフォールってことも多々あった。
おまけに上部のスラブも表面がジャリジャリで嫌な感じ。
触る際はお気を付けくださいね。


IMG_4107
上部手前までは非常に優しくて(表面が剥がれる恐怖を感じなければ)、
スルスルと進んでそこで一旦躊躇。
突っ込んでしまえば後戻りも出来ないので慎重にこなしながらー

IMG_4109
suepee、一撃。ハート強い。

IMG_4112
この岩、登っちゃうと更に違う岩登ってぐるり回らないと戻ってこられません。
見晴らしがいいこと。


IMG_4114
で、その帰り道。
 
地味に悪い『黒いシミ』を紹介するとトライするsuepee。
開拓当初、6級〜とか言っていたけど、地味に悪いんです。いまは4級。


IMG_4117
さあさあ、時間が無いのでお次の目的『タツオ♂』へ。
モザイクのすぐ隣の岩。

キレイなスラブ面とカンテ。僕、こういうの好き。
"もはや"の好きな岩トップ3に入る。

こうやって見るとなかなか高いですね。

さあ、suepeeトライ開始!


どうやらこの手の課題は苦手なようで、序盤で少し苦労してなかなか核心部までいけない。


IMG_4119
少しずつ感じを掴んでいくsuepee。


IMG_1823
好きな岩だし、これくらいは登って帰ろうと僕も参戦です!

・・・と、やってみると地味にハマる。
 
で、スリップフォールの際に羊歯に隠れた切り株で軽く足首捻る。ちょっとだけ痛かったぞ!
まっ、落ちた僕が悪いのだけど。

(ブログを書いているいま頃になってズキズキする。)



IMG_1832
何度か仕切り直して、けっきょくはメンタル核心だってことになったので、
思い切ってムーブ興して核心の一手を止める。

そこからはガバガバのカンテ使って上部をこなすだけ。
絶対に落ちない。楽勝〜

てリップに到着してみると土砂積もってて嫌な感じ。
おまけに上に生えてる木が成長していて枝に弾き飛ばされそうになる。

おいおい、こんな高さから落ちたくないぞ・・・。


どうやら核心は上でした。



で、肝心のsuepeeはモヤモヤしながらも今回は敗退。
もうじき暗くなる。

今日は終わりだねー



しかし、『タツオ♂』にはチョークが付いていなかったな・・・。
面白い課題なので、ぜひみなさん登ってみてくださいね。



今日は『タツオ♂』の再登しかしていないけど、まあ、充実した岩遊びでした。
足首痛めたけど。


一緒に遊んでくれたsuepee、ありがとうございます。




また、よろしくね〜



それでは、また

どうも、ノリオです

11月も中旬。本来なら日に日に増す花崗岩シーズン感にテンションが高まる時期なのですが、
今年の僕はマズい。

まず、どうマズいかというと、2ヶ月ほど前にジムで痛めた右腕が悪化。
最初は軽い肉離れか筋を痛めただけかと思っていたけど、どうやらそうじゃない。

日増しに痛みが広がり、親指から肘にかけてが酷く痛む。
そのうちに肘が疼き始め、痛みが上腕にまで達する。保持はしていられるが全く引けない。
力が入らない。

おまけに先日もジムでホールドを捏ねた際に左手親指が痺れはじめた。
痛みは無いし、力が入らない訳では無いけどゴワつきがある。
そして軽く腰も痛めた。

そう、ベストシーズン直前にして身体がボロボロ。


今シーズンこそは、Mt.HGSのスラブのPを終わらせて、"もはや”に残しているPや、その近くの別のエリアの開拓、深山の新しい課題を登ったりとやりたいこと一杯なのにこの有様。


なんだか気持ちがまったく上がらない。もちろんジムでも同じ。やる気が出ない。


しかも、勤務変更のせいでお休みが平日となってしまい、いつもの面々とも登ることができなくなってしまった。


 正直、僕にとってクライミングは遊び道具の一つという捉え方なので、別にグレードを追う訳でもなく、上を目指している訳でもない。
"楽しいこと"が一番だと思っている。でないとやっている意味がない。
"遊び"なのだから。

まあ、遊ぶからには全力でやりたい。

でも、それにはセットとセッティングが重要で・・・。
グッドであって、バッドではいけない。

これは若い時期にある体験をしたことで痛感している。


現在はセッティングが悪いためにセットに影響が出ている。
このままだとバッドに陥りかねない。


そんな不安を抱えつつ休日を迎えた訳です。



なんか前置きが長くなってしまいましたが、気分が乗らないけどなんとなく王子に向かったお話。


気温高く、岩場に行くのもなぁと家でだらだらしていたものの、
このまま家で休日の終わりを迎えるのもなんだか癪なので日没間近の王子が岳までとりあえず車を走らせる。

到着すると平日にも関わらず駐車場にはたくさんの車。
しかし、どれもクライマーではなさそう。

平日だし暑いし。そりゃ、居ないわな。



IMG_3504
西日を浴びて赤ら顔のニコニコ岩。


IMG_3545
とりあえず王子に来たら挨拶しなきゃね、なグリコに取り付く。
気持ちの無い第一トライ。で、まさかのしょーもないフォール。
情けない。マジか?おれ。

次で登って、さとどうするか。


グリコのフォールがいまの僕の状態(身体的、精神的)を象徴しているようなので、
ちょっと高いボルダーは危険っぽい。


IMG_3503
まあ、ボーッと景色を眺めながら考えるかなーと、ハングのマントルの横をすり抜けてミラースタンドの上に荷物を降ろし暫し放心。

何やろっかなー


あっ、そうだ!と振り返ると『ブラックガンバ初段』が目に入る。

IMG_3506
コンプレッション&マントル、そして低い。
これだ、これ!

思いっきり力んで身体と心に喝を入れよう!


こんな暑くて岩が温い日には適していない課題だけど、なんとかなるだろうと取り付く。
二、三度リップ止め失敗してからのマントル。

ぐぐぐ、だはー???!!! ぬめるー ひゃー


すぽーん


とすっぽ抜けフォールした瞬間目に入ったのは背後の木。
で脇腹強打。

ひゃー、マジ痛ぇー


だー


IMG_3508
いいところに生えてやがる。

イテテ、痛い。けど、なんだかこの痛みでやっと目が覚めた!


やってやるぜー!!!



その後も、もう終わるって体勢から滑ってフォールを繰り返し、
さっきの木でお尻打ったりつま先から着地して右足親指痛めたりの絵に描いたような踏んだり蹴ったり。

やっぱり右腕に力が入らないせいでマントルも碌にこなせない。

ナサケナイ。脇腹痛い、ケツ痛い、足の親指痛い。


とほほ


IMG_3511
もう日没か・・・。

とりあえず諦めて隣の『バランススマッシュ5級』へ逃げる。
もう暗い。

離陸してリップ触ると苔でも生えているのかヌルヌル。
暗くてよく見えないので手探りで結晶捕まえて、フットも感覚で捕まえて登る。

5級だけど、この状況で登るとちょっと悪く感じちゃった。


もう真っ暗になるので、ぐるっと回って安藤くんでも登って終了にするかな。



IMG_3513
途中、『瀬戸内ブルー3級』の岩の上から児島下津井方面を眺める。
とても綺麗な景色。

しばらく眺めてから安藤くんへ。


IMG_3515
歩道の舗装工事の関係か、スタート足元にはガラが敷かれてる。
せっかく地面が下がって、このまま下がり続ければ面白スタートになると期待していたのに余計なことを・・・。掘り返してやろうか。冗談ですが。


IMG_3518
持って来た小さなライト一発で岩をライトアップ。
『安藤くんのカンテ2級』ちゃちゃっと登る。

しかし、iPhoneのナイトモードは優秀ですね。

まっ、撮影の為にこのポーズのままジッとしていたことは内緒。



あーあ、結局まともに登れなかったなーと駐車場に戻ろうと暗い遊歩道を歩いていると、
駐車場手前至近距離でイノシシの子供の鳴声。これ、やばい。

間髪入れず超至近距離から親イノシシの威嚇がはじまる。
勘弁してくれ。

姿見えないけど、すぐ目の前の茂みにアリアリと気配。


こいつはマズいことになりそうなので、少し来た道を戻りどうしたものかと。


そういえば上に第二駐車場まで伸びる道があったなと思い出し、そちらから回って帰ることにする。
階段見つけて登っていくと拓けた展望地に到着。そういえばこんな場所もあったな。

ここからは児島の街がよく見える。


またしばらく眺め、放心。


IMG_3519

遠回りして無事に駐車場に到着。本日のクライミングは終了。



気持ちが入ってないときに岩場にくるのは危険。
それが分かっただけ。それだけ。そんな休日が終わる。


さてと、こんな状態で今シーズンはどうなることやら。



まずはどこかに忘れてきたモチベーションってやつを見付けないとね。


どこに置いてきちゃったかなー



それでは、また

ご無沙汰しております。どうも、ノリオです いぇい

半年ほどブログを放置しているとGoogleの検索にも掛からない有様。
まあ、そんなもんです。しかたない。

10月に入っても日中の暑さ衰え知らず。
それでも朝晩の気温はグッと下がってきましたね。

気がつけは10月も半ば。明日からまたグッと気温が下がるみたいですよ。
花崗岩シーズン、来ちゃいます。ハイシーズンは冬だけど。

そろそろシーズンに向けて指皮作っていかないといけませんねー


と、いうことで先週、久々に岩を触りに行ってきました。

IMG_2045
恒例のグリコ詣り。


この日はまだまだ岩も温く、まあ適当に遊んだだけですが、やっぱり岩場は楽しい。
はあ、やっとこの季節がやってきたかー。今シーズンも思いっきり遊ぶぞー!と気分がちょっと上がりましたね。


あっ、そうそう! もう皆さんご存知だとは思いますが、王子が岳や深山公園のボルダリングエリアをまとめたトポが発売されました!

僕たちがこっそり遊んでいた"裏王子"や"もはや王子ではない"も収録されています。

IMG_2224
ガッキーさん主導のもと、(といってもガッキーさんが一人で全部請け負ってくれました)完成。

王子が岳は既存の課題の他、近年増えたものや埋もれてしまっていたクラシックを追加。
そしてサブエリアとして"裏王子"や"もはや"、駐車場周りのボルダーを掲載。

深山公園は、瀬戸内JAMの深山公開イベントで発表したエリアの他、南のエリアや西のエリア、スポーツセンター周辺のエリアを掲載。

この一冊の中に玉野の花崗岩ボルダーがわんさか詰まってます 



よくよく考えてみると、ガッキーさんが岡山に居なかったら深山公園はおろか、矢掛などのエリアも存在しなかっただろうし、僕も開拓に興味を持っていなかったかも。

いつのまにか既存の課題を登るより開拓が楽しくなってしまって・・・。
それがあるから長くクライミングを続けられているのかもしれません。


岡山のクライミングの発展にガッキーあり! ホント、感謝ですね。



玉野ボルダリングガイド、岡山のクライマーは一人一冊が必須!


この冬は玉野のボルダーで盛り上がっちゃいましょう!



僕も大体の課題は知っているけど、気になる課題もあるので、
休みの日は出来るだけ多く岩場に繰り出そう


Rocks at the control、今シーズンもよろしくお願いします

どうも、ノリオです
・・・ホントはこんな気分ですが


週間天気予報や仕事の関係で今シーズンはもう終わったっぽい。
気温の下がる最後のチャンスの次の日曜日は仕事になってしまい、
それだけでもうモチベーションがダウン。

翌週は雨っぽいし、降らないにしても気温が20℃近くまで上がっちゃうみたい。
終わっちまったよ、シーズン。


例年は4月頃からナイトに遊びの場を変更するか広島某所に行くか。
寒波がくれば日中もいけなくはないけど、もうベストな状態ではなくなっちゃう。

花崗岩シーズン、短すぎる。


毎年この時期はとても寂しくなっちゃう訳です。



さて、雨上がりの日曜日の翌日のお話。


この日は、以前からガッキーさんと約束していた"もはや"のサーキット。
駐車場から15分位?歩いてエリアの入り口に到着。

IMG_7430

このアプローチも一年前に少し整備したものの、また木々の枝や荊が伸びて荒れてました。
昔は綺麗な遊歩道だったんだろうなーって雰囲気は残ってる。


とりあえず案内するのは、記録を辿るとちょうど6年前、
この辺りを開拓し始めて最初に手を付けた岩。

IMG_7431

この岩には2級・初段・5級があり、周りにも簡単だけど数本の課題があります。

まずは違う岩の登ったであろうけど記憶に無いラインでアップ。
5級くらい。

ガッキーさんは右カンテ?クラック?の『オビワンカンテ 5級』を登り、
4級でいいんじゃないかとのことです。
確かに抜けも気持ち悪かった記憶が・・・


IMG_7432
それからコージー初登の『野良犬 2級』をトライ。
僕はこれに苦戦した記憶が。

ガッキーさん、数便でムーブ組み立てて完登。
2級、、、悪目ってことです。

IMG_7434
それから中央の僕が初登した1級か初段のラインをトライ。
リップ取り前のマントルが怖かったやつ。

IMG_7436
嗚呼、このリップ取りが怖いのよ・・・

ガッキーさん、これまた数便でムーブ組み立てて完登。
やっぱりスゲーな。

「ギリギリやったわ。いろんなところが抜けそうで。初段でええんちゃう?」
とのことです。
IMG_7455
僕も6年ぶりにトライするも滑り敗退。
よくこんな状態で登ったな・・・てか、やっぱり今日は暑い。


IMG_7454

で、次は『野良犬』の別スタートができそうなのでやってみる。
これはこれで悪いぜ!

IMG_7437
けっきょくガッキーさんがサラッと初登。
2級か1級かってところらしいです。

てか、昨日のモイストのせいで指皮が無さ過ぎて痛い。
泣き言です。

さあ、移動移動!



IMG_7438
じゃーん

これモザイク岩。

あっ、アメリカ人(Johnさん)に「じゃーん」って言ったら自分が呼ばれたのかと思っちゃうと注意されたことがあります。余談ですが。

この岩には左抜けの3級しかありません。
中央突破はP、右カンテにPがありますが・・・


IMG_7439
で、そんな話をしていたらガッキーさんが行ってみるわーとトライ開始。
嗚呼、やっぱり行っちゃうのね。

画像からは分かり難いですが、そこそこ高さあります。
上のスラブもちょっと長いです。

ランディングには岩、すぐ後ろは斜面。

行っちゃうのね・・・


何度か上を探り、行きつ戻りつ。
「直登はヤバイかもしれんなー。」と。

正直、岩肌が脆くてパラパラ結晶が飛びまくる状態なので、
突っ込むのは得策じゃない。

と、中央の縦筋を取ると、どうしても自然に左に流れるムーブになるようなので、
とりあえずそれで登ってみると言い残し再び上部へ。

IMG_7445
だー、なんだか怖いムーブこなして左に移動していったー
で、そのまま初登。 うーん、怖い。

1級くらいとのこと。


まあ、みなさんはマット敷いてトライしてくださいね。



さてさて、お次はー

IMG_7447
ピカル兄さん初登のカンテスラブ1級くらい?
バッチバチのスメアリングの好課題。
そこそこ高さあります。


IMG_7449
さすがはガッキーさん、これもサクッと登っちゃいます。
2級くらいとのことです。得手不得手がはっきりしそうな課題ですね。

じゃあ、次いきますかー

超兄貴ロック周辺の課題案内〜スラブのP周辺の課題案内、DK初登の『次男 初段』は二段なんじゃないかとか話し合いながら〜UKロックまで一通り案内。

まあ、王子が岳のサブエリアとしてはそこそこの課題数。
二段や初段、1〜2級もあるしね。


そこからアプローチ戻って駐車場へ。
ガッキーさんが、そこの直ぐ下にある岩の課題が案外悪いっていうのでトライしに行きました。


IMG_7451
この岩です。面白い形してる。
この角度から見るとアオリイカみたい。

某初登者は4級って言ってたらしいけど、ガッキーさんやドリさんは2級ってことで。


IMG_7453
それこそ6年前から気にはなっていた岩。
早速トライ開始。

ん? どうやって抜けよう・・・

てか、めちゃ滑るんですけどー なにこの体質。
右足上げれば終わりらしいけど、右手の滑り半端なく足上げの最中にすっぽ抜ける。
ひゃーアブネー


IMG_7450
苦戦している横で、ガッキーさんが別のラインを見出しトライ開始。
いろいろ調整しながら、気迫の登りで初登。
こんな生温かい状態でようやるわ。

1級くらいってことだけど、ホントかしら。
僕もやってみたけど、手も足もでません。


で、さらに左にもラインを見出し、そちらも初登。
ダイナミックな一手の2級。

これは僕も登れました。


いや、ダメだ。また宿題作っちゃった。
近々回収にきたいけど、どうなるだろう・・・


フリクション頼みのクライミングばかりしているから、
滑り気温湿度は天敵ですね・・・今日はまるでダメ。

ナサケナイ



今シーズンは「ナサケナイ」が多いなぁ。ホント、情けない。




しかし、今シーズン最後の冷え込みになりそうな日曜日に登りに行けないのは痛い。
なんで仕事になっちゃったんだろ。仕方ないけど。けど。


頼みます、4月にも寒波きてください。
もう少しだけ花崗岩触らせてーーーーーーーー


今シーズンのRocks at the controlも後僅かな感じがしてきましたが、
もう少し続きます。


それでは、また

このページのトップヘ