Rocks at the control

カテゴリ: 羽山

ど〜うも、ノリオです

この土日は4わ1の長男次男がGiaNizm CUP出場&いつものメンバーが笠置に遠征ということで、
さて、僕はどうしたものかいな
と考えていたら野村くんが「矢掛に行ってみたいです」と云ってきたので

じゃあ、行きますか
つって決定

エリアの近く、ホームセンターに待ち合わせにしました



時間より少々早く到着したので若干曖昧な道順を確認しに行ってみようと思い、
記憶(ナイトでしか来たことないので)を辿り行ってみると・・・



山への一本道の曲がり角に何やら立て看板が





『全面通行止8時〜17時迄』





・・・マジ





・・・マジかよ

即行で野村くんに電話
まあ、とりあえず近くまで来てるからホームセンターでどうするか決めましょうってことに

ここから近いボルダーは・・・


じゃろう岩???


おっ、そういえば羽山に『冬将軍』あるね

「行ってみますか?」

「行ってみましょう」


ってことで一路羽山渓へ



到着

S本さん達がリードやってるところにクラッシュパッド担いで挨拶

「リードやらないの?」と当然の問いかけ

今日は羽山のコンディション良さそう

IMG_0622

で、久々に見る冬将軍
うぅむ・・・やっぱり悪そう

スタートからアンダー→右手ポッケからの左手の寄せが上手くいかない

なので、両手ポッケから上のパート練習に切り替えて・・・
IMG_0621


野村くんは直ぐに右スローパーの感じをつかみました
さすがですね
IMG_0623


と、何故かノンさんも一緒にセッション

てか普通にスローパー取りにいけてるし
マジか・・・

途中リードに来ていたTAKくんに手本を見せてもらうことに

いやぁ、やっぱり強いです
見ていて本当に気持ちがいい


気合い入れて打ち続けたんですが・・・
ポッケにやられて段々と指がおかしくなってきたので・・・そろそろ・・・



そんなタイミングでTAKくんが開拓中のエリアを案内してくれるというので
喜んで付いて行きましたよ

洞穴から抜けていくルートがかなり魅力的なエリアやいろいろ


本当に凄いところです

早く完成するといいなぁ
IMG_0624

天竜エリアを案内してもらっているときに
「いいボルダーがあるんですよ。 まだ誰も触ってないから是非掃除して登ってみてください!」
つって教えてもらった岩
IMG_0625


高さも形状もいい感じです
ホールドも豊富か

じゃあ、こっちへ移動してこの岩でも触ってみますか



めぼしいホールドを探しながら苔や土をブラシでゴシゴシ落として

なんとなくラインが見えてきたのでトライ開始
IMG_0626


ああだこうだとスタート位置を決めてムーブを試行錯誤・・・
下部からフェースに出るポッケを取るも、
そこから距離のある棚を取りに行けない

もう少し掃除したら中継のホールドが出てくるかもしれないけど・・・
凄い土と苔で
IMG_0627


けっきょく、
とりあえずは上部のムーブ解決しようと地ジャンでスタート
IMG_0628


これでも案外面白い感じです
IMG_0636


IMG_0637


IMG_0639


IMG_0630


IMG_0631


IMG_0632


IMG_0633


IMG_0634


IMG_0635


まあ、実力不足と掃除不足でリップも取れませんでしたが
でももっと掃除すればかなりいい課題になりそうな予感

グレードもそこそこ高めか


ダイナミック&テクいことになりそう



この日は結局解決出来なかったけど、
今度はもっときちんと掃除もして挑戦したいです

何本かライン取れそうだな・・・


誰か登ったら教えて下さいね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

機会があればみんなでセッションしましょう




今日は通行止というハプニングにもかかわらず、
とても充実した一日を過ごせました



野村くん・ノンさん、

そしていろいろと案内してくれたTAKくんありがとうございました

こんにちは!

401です。

10月になり外岩シーズンinな感じで、

週末が今迄以上に待ちどおしいッス

さて、今回は

日曜日に強強クライマーのTK君とミッシェル様、401とタイヨウと下宿人M富チンの5人で「羽山」に行って来たご報告を…


今やたった2行のmailで家に泊まれるまで成長したM様

TK君と一緒に

前泊名物の深夜ミーティング核心を

AM2:00まで打ち込み備中へ

途中タイヨウ君の車酔い核心をこなし到着

M富チンとミッシェル様は「もう秋だ」
TK君は「成羽のユージ」
401とタイヨウ君は「半日仕事」をそれぞれトライ



前日にお触りしているM富チンは二便目でさっくりGET

F谷家効果をバッチリ発揮

多分、副会長のご加護でいけたと思います

お次はTK君がトライ



地上15m以上の所でランジ

常人ではない動きでGET

強すぎて参考になりません

タイヨウ君は「半日仕事」をTRトライ

色々お触りしながら粘り強くムーブを探り続けて、



とうとう終了点まで抜けちゃいました

ホント粘り強かった

あと2〜3回でTRトライは終われそうです

そして、

401も「半日仕事」をトライ

前回は上部が濡れていたのでTRトライでお触りしましたが、

今回はリードでRP目指してトライ



一便目でムーブを思い出し

二便目でGET

副会長には負けられません

最後は、

ミッシェル様が「もう秋だ」にトライ

ここ迄いい流れがきていたので、

みんなからのな〜んとなくのRPプレッシャー

M様から時間切れプレッシャー

に押しつぶされそうになりながら…



流石プレッシャーを愛せる男

見事GET

魅せる男は違いを見せます


それぞれ結果を残して満足

後、TK君の「AOZORA」や他クライマーの「空」などの14台トライをみましたがヤバかった

今後副会長に登って頂きましょう

その後、

「権現谷」に行って少しお触り

いつものように気がつけば辺りが

帰りましょうか

という事で帰宅


ホントクライミングには良い気温になってきました

ただ、

今年はスズメバチの巣が異常に多いので

皆さん御用心を

僕が知ってるだけでも
長屋坂「スプリング」上部
2ルンゼ「バナナおくれ」上部
羽山「男の花道」上部
にあります
後じゃろう岩にもあります。

特にM様は一撃ヤラレちゃってるので

二撃目を喰らわないようにお気をつけあそばせ

さぁ次の週末は何処へ行こうかなぁ〜

それではまた

ご機嫌よう

こんにちは!

401です。

今回は、3&4日目をまとめてどうぞ




皆さ〜んきちんとレストしてますか?

疲れた身体にムチを打つ無知なムチムチ

401です。

奈良から夜中に帰宅後、

泥の様に昼まで就寝

…出来ません

なにせ30オーバーになってから、

何時に寝ても昼まで寝ることがでなくなりました。

おかげで疲れが取れません

しかし、

せっかくの休日を無駄にしたくはない

家の用事はしたくない

家に居場所がない(嘘)

ということで

三日目は、

「ロックス岡山店」にファミリーでレッツゴー

この日はちょうどボルダリングスクール

「ピンチ課題」をニギニギしてると、

ツヨツヨクライマーのTAK君から「明日備中に行きませんか?」とのお誘い、

考えること0.3秒…









「はい一緒に行きましょう

二つ返事で「」を返し、

スクール課題は適当に流して(先生ごめんなさい

翌日のため帰宅


そして一夜明けて

IMG_3591


「羽山」に到着

唯一取り付けそうな課題「半日仕事」にトライ

IMG_3598


IMG_3597


IMG_3604


IMG_3611


終了点2手前からシミだしでヌレヌレ

しかし、

そんなことなどノープロブレム

ファミリーローテーションで撃ちまくり


401的になんとかRP出来そうだったので、

「よーしいったるで〜」と、

気合いのトライ

スタートからいい感じ

中間部もそつなくこなし

ヌレているカチも止め

残るは最後のガバ取りのみ

IMG_3612


最後のヌレヌレガバをつかんで終了点にクリッ…

…てか、

トップロープでした

終了点付近のあまりの濡れ具合に最後のガバが持てると思っていなかったので

ハートの401は、

すっぽ抜け保険をかけトップロープでした

でも登れて気持ちよかった



401の様なインチキではない本物クライマーのTAK君は

濡れている「棲龍門」でトレーニング


IMG_3633


IMG_3643


IMG_3701


IMG_3709


IMG_3736



ただでさえ下からビレイしていると首が折れそうなくらいの傾斜を登るルートなのに、

上部コルネ地帯やその他もヌレていて

思った様には登れなかったはずなのに、

「いいトレーニングになります。」

その一言で片付けれるあなたはただ者ではないのでしょう

ツヨツヨクライマーのトライは観ていて気持ちがいい

ウチの副会長にも早くこうなって欲しいものです


TAK君には大人も子供も遊んで頂きありがとうございました

次は、一緒にボルダーに行きましょう


そして、ちょうど時間となったので帰宅することに

途中TAK君とバイバイして、

バイパスを家に向かって帰りながら、

「遅くなったし晩ご飯でもスーパーで買って帰ろうか…」

との話が、

気がつけば「ロックス岡山店」に到着(なんでやねん

性懲りもなくまた登る


帰る間際にノリオと連休最終日について相談をし、

「明日で連休最後だっし〜、指皮減ってもかまわないし〜、王子いっちゃう

ということで、

最終日は「王子ヶ岳」決定

ある意味連休ではなく連勤なのでは?

そんな自問自答をするまでもなく

登れてない3級のやっつけ方を必死に考えながら

眠りにつくのでした



また次回

















このページのトップヘ