Rocks at the control

カテゴリ: 戸河内

どうも、ノリオです


日に日に気温も下がり、岩登りの季節到来って感じでワクワクしますね


さてさて、今回のエリアはと言いますと・・・




と、その前に今回同行するメンバー自宅が、
以前とある元エリアに向かう際に立ち寄っていたパン屋さんの近くだということで、



IMG_5797
懐かしの高カロリー爆弾。

揚げたクリームパンの周りにコーンフレークとたっぷりの砂糖。
早朝からヘビーだぜ


まっ、そんなことはいいとして、
今回のメンバーは当ブログ初登場?のツヨッチ、H部さん、タケノシンと僕の4人。


まだまだ岩慣れしていないメンバーと向かった先は・・・



IMG_0216
戸河内。

何年振りだろう。
最後は岩ソムと雨の中訪れたときか・・・


ツヨッチが少し前に来たみたいで、宿題の回収をしたいってことで



気温は寒くも暑くもなくって感じ。
若干の湿度感じるも岩のコンデションはまずまずです


まずはアップをと、モスラ岩の4級?にトライ

おニュウなシューズでビニール袋装着のタケノシン。
一番岩経験が浅いのかな?

IMG_0219
サクッと完登

かと思いきや経験の浅さからフォール


IMG_0221
H部さんはサクッと

ツヨッチと僕はトロ〜んと再登



IMG_0222
タケノシンも今度は


続いてすぐ隣の(僕の記憶がたしかなら・・・)『アップ 3級』にトライ


IMG_0223
これねー、、、初手が遠いので苦手だった記憶が


前回敗退したというツヨッチ。
本日も苦戦


IMG_0224
バーーーンってのが苦手なH部さんも苦戦


IMG_0226
そんななか、最近なんだかパンプアップしてきているタケノシンが初手を止めて上部へ

・・・が、先を考えていなかった


パニクッてフォール


オブザベ大事だよー



バランスのいいスタートのスタンス発見して・・・

IMG_0228
全員無事に完登

身体温まったかな?



ではでは、


ツヨッチのお目当の一つ、『サザンカ 初段』に移動だー



おっ、岩の状態いいですねー



IMG_0231
ツヨッチ入念にオブザベ中

この岩、こんなに低かったかしら・・・




IMG_0232
お初の3人で上部の確認


以前登っている僕はスタート位置だけ説明して観戦



さて、トライ開始ー


スタートの態勢やスタンスに戸惑う3人。



下部でモゾモゾしていると山口からこられたクライマーさんも参戦


左の方からスタートするラインをトライ



エクスプロージョン?のスタートホールドの上からスタートしていますが・・・
トポを持たぬ僕にはラインの名前分からず


聞くとグレードは二段だとか



IMG_0234
サザンカとの合流箇所で苦戦していましたが、
その後見事に完登していきました


一方、スタートから初手のダイナミックなパートを攻略したツヨッチが中間から上部へ


IMG_0238
カンテも持てているようですが、
次のカチ取りが上手くいかない


一度無理に手を出してマット外にフォール


痛がっていましたが、何事もなかったようで




・・・スポット、やっぱりいる?



IMG_0239
いやぁ、水もキレイ

紅葉はもう少しって感じか


紅葉が進めばいい景色でしょうね




IMG_0240
そろそろツヨッチが登れそうなのでリップ付近で待機

いい眺め


・・・が待てども待てども現れず


ちっ、



もう降りよっと





やはりカチ取りが上手くいかない様子なので、
僕も久々に触ってみるとスタティックにカチが取れる

あら、少しは僕も進歩してるのね


リップまで到達し、
この先のお楽しみはみんなに残しておいてあげたいので飛び降りる

さあ、頑張りましょう



IMG_0241
どうしても初手が苦手なH部さん


IMG_0242
タケノシンは初手の感覚を掴むも、

IMG_0244
今度はカンテがしっくりこないご様子



IMG_0245
さてさて、一日一餡。

僕は今朝買ったゴマ餡ドーナツに舌鼓


幸せ



IMG_0246
完全に初手をものにしたツヨッチですが・・・

IMG_0249
頑張ってましてがどうしてもカチを止められず無念の敗退

初段の壁



IMG_0250
タケノシンもついには初手すら止められなくなり敗退


残念でしたねー



でも次回はイケるでしょう




で、お次はツヨッチの宿題『モスランジ 初段』。

こいつは僕もお目当て。
・・・が、左膝負傷中なのが気がかり


ツヨッチが前回苦労したという下部の、
簡単な攻略法があるよーと豪語した僕がそれを思い出せないという失態

4年?前に編み出した方法が思い出せない


てか、やっぱり左膝かばって初手からのムーブをこなせない



スッゲー楽にランジの態勢までなれる方法があったのに・・・


IMG_0251
それでもツヨッチは何とかランジの態勢まではいけてたけど、
キツそう

身体の柔らかいH部さんもいい感じだけどなかなか・・・


身体の硬いタケノシンはやはり苦戦


でもって、僕が一番ダメ


最低な気分。


楽ちんムーブ教えてあげられないし



そうこうしていると日も暮れてきて岩も湿ってくる


このタイミングでツヨッチがランジの態勢になる前にヒントを発見


それ聞いて脳細胞活発化

シナプス繋がった如く記憶蘇り、
楽ちんムーブ思い出す


そうだツヨッチ、
ここでこうやればそのままどんどん手を進められるんだよー

楽勝でしょー

てな感じ。


しかし時すでに遅し。

ツヨッチはヨレていたのでした


まっ、次回はこれも登れるんじゃない?


僕も膝直しておこっと


どんどん薄暗くなるなか、
僕のワガママで『ノロ 初段』を少し触ることに。

時間との勝負

岩の状態ももはやイマイチ・・・


以前は(4年前か?)止められなかったパート普通に止まるも、
なんだか力入らず

うーん、

うーん、、

と繰り返すもやっぱりダメ


よし、闇がすぐそこまで迫ってきたし終了。

諦める。


触った岩片っ端からブラッシングして片付けて、


まっ、散々だったけどやっぱり岩場は最高だねーって感じでお開き。



久々の戸河内楽しめました


また来なきゃなー   



それではまた



どうも、ノリオです






みなさん、連休いかがお過ごしでしょうか

僕はこの連休に外岩で存分に登ろうと以前から予定を組んでいたんですけど、
先週の週末から天気予報では23日は雨


・・・雨か、とテンションを下げていたら24日も雨マークになってみたり



嗚呼、完全に終わった




とウナ垂れながら週末を迎えようとしていました




・・・木曜。
仕事から帰りいつものようにジムに向かったもののあまり気が乗らず、
ダラダラと登っているとそこにヨーイチが登場
これからNBOに行くというので便乗することにしました


最近ジムで登りすぎて指がパックリ裂けてしまっているし、
これといって登りたい課題も思いつかないけど外岩は触りたい
なのでヨーイチの『ミラースタンド1級/初段』の応援です

画像1
はい。 いつもの光景
もう11月も終わりを告げようって時期に、しかも夜に半袖


画像2
ミラスタのオリジナルスタートからのトライにこだわるヨーイチ。
徐々に高度を上げるもこの一手を止めるのに苦戦が続きます
僕もやってみましたが・・・なかなか悪いですよ




で、合間に別便で来ていた中田さん達がゴードンカンテやヒノタニフレークをやっていたので参加して再登

「『やさしいカンテ』ってどうやって登るんですか


ってんでついでに再登。
ヨーイチも顔を出して『やさしいカンテ』一撃

・・・そろそろミラスタ止めるってことで、
そういえば隣の『フライマンバットレス3級』放置したままだねとトライ

上部まではスルスルといけるんですが、どうしても最後がこなせない


で、ヨーイチが上部の抜け方向を僕とは逆へ回り込んであっさり完登
おっ、そっちが正解っぽいねって続いて僕も


悪い悪いと思っていたけど、分かってしまえば3級か
やっと登れました


ひょっこり顔を出したのはM富くん
天気予報では広島の天気は曇り

ならば戸河内にみんなを誘って行こう
・・・が、しかしことごとく断られてしまい結局二人で行くことになりました

のんさんの実家に帰っているノムさんノンさんも戸河内行きを予定していたらしく、
現地で落ち合う流れ










そして時間は流れて金曜の朝


rocks倉敷店でM富くんと待ち合わせて一路戸河内へ



いやぁ、天気も大丈夫そうだね〜
とか話しながらウキウキで高速道路を進んでいるとM富くんの携帯にノムさんから着信




「いま沼田のSA辺りなんですけど、雨降ってるので今回は引き返します。」



「・・・。」




「・・・。」



「・・・マジ?」



どうするどうする
車中でプチ会議



出た答えは「戸河内はピンポイントで晴れてるでしょう




そう、僕たちはポジティブシンキング
能天気な馬鹿2人を乗せた車はそのまま戸河内へ一直線に



途中、フロントガラスが雨粒でびっしりになろうとも、
路面がビショビショに濡れていようとも・・・大丈夫大丈夫



戸河内I.C.


降りるとそこは小雨パラつくウエッティーワールド



「・・・ヤバいな

流石の馬鹿も目の前の状態見ると分かりますよ

しかしせっかくここまで来たのだから、
このままエリアに突っ込んで6級でも8級でも何か濡れてても登れる課題見付けて登ろうぜ

間違いなく今日の戸河内は貸切状態だね〜
とか言いながらエリアへ


・・・あれ?
岩に取り付いてる人影が

「マジか?! モチ高ぇ キ○ガイは俺らだけじゃなかったw」


駐車スペースには鳥取と姫路ナンバーの車が数台

俄然テンション上げる馬鹿2人
とりあえず車を停め岩の状態みるためにモスラ岩へ向かいました

幸い雨も止んでいますよ



画像3
途中『イカズチ二段』を触るM富くん
被っている岩のホールドは湿ってはいますが何とか大丈夫そう

これは何か登れそう



モスラ岩に行ってみると4〜5人のクライマーの方々が『モスランジ初段』をセッションしてました。

なかに以前日ノ御子でご一緒したことのある鳥取のクライマーの方が


「またお会いしましたね」と挨拶を交わし僕らは端のほうのガバホールドで懸垂やキャンパしてアップの代用

先ほどの鳥取のかたがこの悪条件の中『モスランジ』を安定した登りでゲットしてました



・・・強い

ランジでカチを止めた後の振られも殆ど無く



さてさてこちらはM富くんと協議の結果『サザンカ初段』触ることに

エリア少し移動して・・・

画像4
で、辺りはこんな感じ

ビショビショ


画像5
しかし奇跡的に『サザンカ』の岩はリップ以外は湿っている程度です

初サザンカのM富くんは入念にオブザベ


画像6

画像7

画像8
一手目も難なく止めてスルスルと核心まで


数トライで核心の左カチを止め、
右手をガバのはずのリップのコブへ、っペーーーン


「なはーーーーーーーーーーーーーーー



ってフォールしてきたM富くんの右手のひらはビショ
これはヤバい


画像9
次のトライでリップを止めたM富くんが

「ノリオさん、スポットお願いしますねキリッ」
いつになく真剣な表情で云ってきたので撮影止めてスポットへ


気合いのノッコしで見事『サザンカ初段』GETです
さすが


「死ぬかと思いました
降りてきたM富くんの眼をみたら完全に瞳孔オープン状態



おっ、おめでとう




画像11

僕は後から来られた姫路のクライマーの方々とサザンカのセッション
皆さんサクサクとGETして、
M富くんがトライしていた『エクスプロージョン』に合流



僕は右カンテのピンチが保持出来ず左カチを取れず・・・
なんなら一手目止める確率が非常に低く、
取り損ねる度に指がブリーーーンってなって痛くて萎える

画像10

M富くんのエクスプロージョンも続いてるし、
心折れかけてたけどトライ続行



最終的にはカンテのホールディング変えたら左カチ取れてなんとか完登出来ました




エクスプロージョンは悪そうだし観戦
・・・結果はM富くん敗退 でも次は登れそうな感じでしたよ




その後、『COBRA初/二段』触ろうかと思いましたが大勢の方々がセッションしていたので時間も無いしドクロ岩を目指しました







サザンカの乾き具合をみるとドクロ岩もイケるんじゃないかという期待は・・・

画像12
見事に砕かれました
濡れてるし小雨パラついてるし



画像13
”出来る男”M富くんは上部への一手で苦戦



僕は前回の高度にも達することも出来ません




状態悪い





辺りも暗くなってきたしそろそろお開き
これにて本日のクライミングは終了。





しかし雨のなか戸河内に突っ込んでそれでも岩が触れて、
しかも成果も出たってことは奇跡ですね




いやホント、充分過ぎるくらい遊べました
楽しかった〜





そして戸河内、やっぱり面白い
まだまだ登りたい課題があるし今シーズン中にもう一度来たいですが雪降るのかな・・・





では、また

さてさて、ドクロ岩を後にして次に向かったのはモスラ岩
・・・を通り越してオーナーと西村くんが宿題にしていたという『サザンカ初段』へ



「四手、四手w」と簡単に説明されて連れてこられましたが、、、
手数の少ない初段ってことはアレですよね、


一手が難しいってことですよね



でもまっ、やっちゃいましょう




画像1

画像2
『サザンカ』をやらない他のメンバーは対岸に渡りクジラ岩へ

(ここからは別行動のため全体を把握出来ていませんので、解る範囲で書きま〜す)



画像3
おっと、『サザンカ初段』のセッション開始

画像4
・・・と思ったら
画像5
西村くんがいきなり完登してしまいました


僕とオーナーなんて、まだシューズも履いてませんよ



どうやらメチャクチャ状態がいいみたいです



画像6
オーナーもチョチョっとトライして・・・
画像7
サクッと完登


Jは一手目の成功率も高いのですが、
カンテからのカチ取りが上手くこなせずフォールの連続


僕に至っては一手目の確率もかなり悪く、
カンテからのカチ取りも失敗


仕舞いにはカンテ取りの距離感までグズグズになって疲労困憊



スタートすら怪しくなってきたので断念しました
Jも敗退









一方、クジラ岩では・・・


花ちゃんはフォールの際に足を痛めるというアクシデントがありましたが、
『クジラさん(?)3級をGETした模様
オカベくん・ユメミちゃんもGET





画像8
サザンカを敗退してどうしようかフラフラしていたら、
クジラ岩から戻ってきた花ちゃん・ハジメちゃん・オカベくんが『ガバメント1級』のセッションを始めたので僕も参戦することに


前回来たときに少し触っていたのですが、
どうやら間違ったラインだったみたいなので登り直そうと考えていた課題



何度かのトライでムーブを調節して無事完登




画像9
奥で『クレイジーダイアモンド1級』やってたJが敗退してガバメントに合流

こちらはサクッとGET



ハジメちゃんとオカベくんはスタート辺りで苦戦して敗退




辺りが少し暗くなってきたのでエリア移動しますかって流れになったのですが、
『ガバメント』をもう少しで登れそうな花ちゃんが留まることになったので僕も以前から名前が気になっていた『クレイジーダイアモンド1級』を触ってみたいので居残り。



僕と花ちゃん・Jを残し、一行はモスラ岩に向かいました





画像10
花ちゃんのマシンガントライ
ジムでも思うのですが、あのスタミナは凄いですね

完全にヨレているはずなのに徐々に高度を上げ、
最後には気合いで『ガバメント1級』GET



あの根性には感服いたします





で、僕ですが・・・
クレイジーダイアモンド・・・


かつてそう呼ばれた男・・・(もちろん僕じゃないですよ)


シド・バレット好きな僕としてはGETしておきたいネーミングの課題
はたして初登者様がシド好きなのかどうかは解りませんがとりあえずね





いざ一登目

両手サイドホールドからの手に足でカチ取ってからリップへパーーーン
で、もう一方の手もパーーーーーン

で、引率のJが云うには右手をもう一度リップの奥へ飛ばすらしいので、、、
「リーチ的に遠いんじゃね」と思いながらもペーーーン


が、やはり全く届かずフォール



あっ




っと思った瞬間左足が池ポチャ



「あらら、終了ですか?」とJに云われ、



「大丈夫。 もう一足あります」と取り出した本気シューズ

なんだか燃えてきた
・・・Jはモスラ岩へ


数トライの後、リーチを稼ぐムーブを閃き花ちゃんの応援の後押しもありの〜




(やるよ、連続画像)
画像11

画像12

画像13

画像14

画像15
あはっ GET
いやぁ、よかったよかった



お互い登れて良かったね〜つって花ちゃんとモスラ岩へ



もうだいぶん暗くなっていましたが、
オーナーと西村くんとJは『モスランジ初段』にトライ中
(これの前にオーナーは『レスキュー返し初段』をGETしたようです)


少し奥では4級や『UP3級』等のセッションが行われていました




画像16
4級トライのオカベくん
画像17

画像18

画像19
ユメミちゃんはみんなのトライの間を縫って『トラバース2級』をトライしていましたが、
いいところまでは行ってたんですが残念ながら敗退

『UP3級』はGETしたみたいですよ



それを観ていたJはサクッとトラバースをGET





『モスランジ』班はやはりランジで上のカチを止めるところに苦戦

僕も最初は4手目の遠い左ホールド取りに悩みましたがムーブ解決してランジまで


・・・が、上のカチまで届かない




何度もみんなで跳んだんですが
結局誰も止められず敗退となりました

画像20
ガバメントで出し尽くした花ちゃんの『UP』トライ
・・・ヨレてしまい敗退



嗚呼、もう辺りは真っ暗
名残惜しいですがここいらで撤収しなければなりませんね




久々の戸河内。

個人的にはまたまた遠征先で宿題を残してしまいましたがとても楽しめました
ドクロとサザンカ・・・次回は必ず



冬には雪で登れないってことなので、
今月中にでももう一度ここに来たいのですが・・・どうしよう



みなさん、お疲れ様でした
御陰さまで楽しい遠征になりました

あやふやな記憶を辿っての記事
間違っていたらごめんなさいね




それでは、また

どうも、ノリオです



ここへきてぐっと気温も下がってきてそろそろナイトの季節も終わりますね

ナイトはナイトで日中のクライミングとはまた違った面白さがあるのですが、
まあ日中登れることに越したことはない



周りも段々と外岩が盛り上がってきまして、
週末間近にrocksのオーナーに「戸河内行かない?」と誘われ土曜日に行ってきましたよ


かなり久々の戸河内2回目か
ちょっと気になっていた課題もあったので気合いも入ります




普段なら前夜にNBOにでも行ってるところですが、
そこはグッと堪えて次の日に備えて大人しく家で過ごし早めに就寝






朝、花ちゃんに迎えにきてもらって一旦rocks倉敷に集合。


本日集まったメンバーは、
オーナー・西村くん・J・ユメミちゃん・ヒトミちゃん・花ちゃん・ハジメちゃん・オカベくんに僕の9人




では、戸河内に向け出発



  



到着





やはりここは岡山よりも気温が低く寒いですね
雨が降ったのか少々岩が湿っているようですが登れそうです




画像1

画像2
紅葉も始まっていて山が綺麗です



画像3
まず最初に向かったのは、アプローチが少し悪いですが



画像4
一番奥の『ドクロ岩』
僕はここにくるのは初めてです。


画像5
で、こいつが噂の『ドクロ初段』らしい
初めてのメンバーも含めて簡単にオブザベ



寒いしまずはアップしなきゃ身体も動かないのでみんなで隣の4級の課題(手元にトポが無いので名前が解りません)を登ることに



オーナーが最初に登り続いて僕
ところどころホールドが湿ってるし、
4級にしては高さもそこそこあって途中「ん?!」ってなる箇所もありましたが無事一撃


画像6

画像7
J・西村くんもサクッと登って『ドクロ』班はアップ終了



画像8
ハジメちゃんも登って〜

画像9

画像10

画像11
濡れたホールドを嫌いながらもユメミちゃんもサクッと




ではそろそろ『ドクロ』のトライを始めますか



画像12

画像13
オーナーのトライ
出々しから上部辺りまで到達もフォール

なんだか面白そうな課題


西村くんのトライも参考にして僕もやってみますが、
あらら・・・一手目が取れずフォール



まっ、こんなもんです




画像14
誰でしょう・・・逆光で真っ黒ですね



画像15
横では先程の4級を左抜けする3級のセッションも始まりました


画像16
オーナーは上部への一手を止めてその後のムーブも慎重にこなし見事完登一抜け 

やっぱり強いです


画像17
頑張るJ



画像18
クライミングを始めてまだ間もないのにマットも買ってやる気充分のヒトミちゃん

前にご一緒した日ノ御子と岩屋同様ガッツのある登りを見せてくれてます


4級課題にトライ
なかなかムーブをこなすことが出来ず苦戦してます
(オーナーの指導にも熱が入ってますね)


画像19
西村くんも高度を上げてきました





画像20
3級トライの花ちゃん
サクッとGET

画像21
近頃外岩デビューを果たしたオカベくんもGET

画像22
果敢にトライを続けるヒトミちゃんもパートでムーブを解決


画像23

画像24
ユメミちゃんの3級トライ

・・・が、何度も上部の同じホールドからフォール
どうしちゃったの




3級をGETした花ちゃんも『ドクロ』に参戦
なにやらいい高度までいっちゃうんですよ



僕もなんとか高度を上げ上部への一手を出すところまで行けたのですが、
何度手を出してみても距離感が掴めずフォールフォールフォール


まだ戸河内に来たばかりなのに疲れてきちゃいました


後に影響しそうってことで、
結局『ドクロ』完登はオーナーのみという形で終了


そろそろエリアを移動しますかってことでタイムオーバー




なんだか腹も減ってきたぁ



さあさあ、お次ぎは何処かな







(やっぱりメンバー多いとブログも大変ですね 画像で誤魔化します)





それでは、後半に続きます

こんにちは!

401です。

日曜日に行った「戸河内」のボルダリングセッションの報告を…



この日は、揃いも揃った21名の大所帯

メンバー紹介は面倒くさいのでetc…

K田くんは2連チャン
キチ◯イM富様とSOBADちゃんに至っては金曜日からの3連チャン

No climbing No life だね


ブログを書こうにもなにせ最近写真を撮るのを忘れがちで

今回も1枚しか無い

…という訳でほぼ文章のみにはなりますが、

RMCの広報部長をさせていただいております私としては、

簡単ではありますが、
マダムの皆さんの報告をお届けします



これ唯一の写真「モスラ岩」

4課題同時に撃てるくらいの大きな岩

マダム達は「ゴジラ岩」でUPしてから、

右端にある4級課題に挑戦

ジムではやったことの無い様なスタートから右手を出すのに、皆さん困惑

トライを重ね少し遠い右手1手目が少しづつ取れ出したけど、

今度は左手ガバに中継する縦カチがなかなか取れない

そんな中、

外岩初参戦イケてるJKのY実ちゃんが気合いの入ったトライで、

見事GET

「生きてる実感

を感じたでしょうか(大袈裟)

マダム達の荒波に揉まれて急成長を遂げております

それで火がついたのか

マダムM

となりの彼(課題)に浮気しようとしてましたが、

ぐっと堪えて本気アタック

見事GET

浮気はダメですよ浮気は…


地元広島からお越しのマダムNさんも見事GET

しなやかな登りでございました

マダムめぐとマダムIさんは無念にも敗退
その代わり「ノロ岩」の4級をやっつけちゃってました

それからとなりの3級課題をマダムセッションしましたが、

スタート核心のこの課題

敢え無く撃沈

こんなの出来たらカッコいいのにね

次回、ガンバって下さい


そして、

少し下流にエリア移動して、

「マッシュ1級」のある岩で、
4級課題をマダムセッション

中間の足上げとその後の右手取りが核心のこの課題

河原岩特有のツルツル具合に苦労しながらも、徐々に高度を上げて行き

先ずはマダムMが

見事GET

やりますね〜

そして、

Y実ちゃんが

見事GET

外岩決定ですね


マダムセッションも落ち着いた所で、

本日終了

気がつけば辺りが暗くなりはじめており、

急いで撤収


大勢でのセッションは楽しいね

登れなかった課題をやっつけにまたこなきゃ


あっ自分の事を忘れてましたが、

登れた登れなかったなんて関係ない

岩の下に寝転んでスタートしたり、

岩に顔面こすりつけたりして、

充分楽しめました


楽しかったセッションの続きを、

11月位に「鳴滝」で出来たらいいのにな〜

と勝手に思ってますので、

その時にご都合の良い全国のマダムの皆さん、

一緒にセッションしましょう

このページのトップヘ