Rocks at the control

カテゴリ: ボルダリング

どもども、ノリオです


シーズンとはいえ、やはり限界グレード、シビアな課題は気温や湿度にかなり影響される花崗岩。
そんなことを改めて痛感させられた今日


スマホ壊れてるし、カメラを持ち出すのも忘れてしまったので、
過去の画像を貼り付けてますが・・・

今週もいってみましょー 

 


寒気抜け、今日じゃない感ありつつも単身深山へ


入山可能との噂聞き、いつものイノシシ避けの柵まで
確かにバンセンで閉められていた箇所紐に代わっていて、なんなら解けて開いてる
どうやら遊歩道の草刈りしている様子。
※入山の際にはキチンと紐で柵を閉じてくださいね。



アプローチを進むと草刈り機転がっているものの作業員見当たらぬ。
スルーして先へ。

上着が要らないくらいの気温
空は曇り空

やはり今日じゃない感漂う


お目当の『アレジィ』に到着。
土日に撃ったであろうチョーク跡が残る。

久々のアレジィ。
広範囲に白くなり過ぎて自分のホールド発見できず。
まあ登りながら手探りで、と準備してトライ開始



・・・?



全てのホールドがツルツルする
ブラッシングしても。

とりあえずムーブ思い出そうとトライ
・・・保持感無い。

どんどん滑り始める
湿っぽい空気。

085a18cc
トライ重ねるもまるでダメ

フリクション皆無。


やはり昨日来ればよかったな・・・



アレジィ諦め、そうだ『ハヌマーン』でもお触りしておこうと思い立ち移動

こいつも久々。

6d6fb10a
シーズン迎えるごとにランディング流れて無くなっていく


まあ、こいつも感じ思い出す為に少しお触りをといった具合

ちょっと雨がパラつく。



すっぽ抜けそうになりながらムーブ起こし、
少しずつ思い出す。
・・・すげーパワフルでしんどい

12778802_470929756440572_9054581753805071385_o


なんとか以前の高度辺りまでいくも、
やはりフリクション皆無でそれを補おうと力み過ぎてしんどい


今日はこれくらいにしとこ。



なんだか疲れました。




次回は気温低めで乾燥しているときに来よう。





ホント、今日は散々でした。



まっ、強ければ登れるんだろうけど



頑張らなきゃ

どうもノリオです


新年を迎えて早10日。

嗚呼、DAVID BOWIEの命日だな、、、と若干感傷的になってしまう時期
おまけにこの辺りの花崗岩ボルダーのハイシーズンも残すところ2ヶ月


プロジェクトに宿題に、どう考えても日数が足りぬ


気が焦るものの実力が伴わず、ソールと指皮ばかりすり減って・・・



さてさて、この火曜日のお話。



前日の雨の影響、
冬型の気圧配置で強風の予報を見て、
入山再開された深山も脳裏を過るが吹きっさらしで凍える図が浮かんだので断念

二週連続となる尾道で岩登り

前回『遊山』で新たなフット発見して気分が上がっていたのも一因。
このエリア初のK太くんと突っ込んできました


IMG_1733

エリアに到着前から空には雲
なんなら少し雨がパラつく中の到着。
やはり辺りの木々唸るほどの強風
地面は濡れているが、岩の状態まずまず。

例のごとく一通りの課題案内し、
風に吹かれて身体冷えているのでアップがてら恒例の『ファーストアンサー』『ファイナルアンサー』を触ることに


IMG_1735
IMG_1739

まだまだ花崗岩苦手なK太くん、
『ファイナルアンサー』はなんなく完登。
しかし、『ファーストアンサー』では立ち込みの気持ち悪さに何度か仕切り直し、
後の完登

気持ち悪いよねー

26696974_1475496099239959_1647734614_n

僕も『ファイナー・・・』は難なく再登したものの、
『ファースト・・・』では岩が冷た過ぎて手の感覚無くなり、
ここは一度仕切り直し。から再登。

26753833_1475496239239945_939509556_n

手がジンジンする

で、いつもの流れでK太くんに『テットータットー』の洗礼を受けていただくことに
結晶を掻き込んじゃう癖や、この課題独特のバランス感に苦戦


IMG_1742

プププ なるよねー

僕は先週も触っているのでサクッと再登
そこからはしばらくK太くんの応援。

IMG_1740

IMG_1741

時折晴れ間が出て一瞬寒さ和らぐも、
すぐに雲が出て雪がパラつく始末
・・・寒いね。

惜しいとらいを続けるもなかなか登れないので、
僕は『遊山』。

さあ、あのフット使って高度上げるぜー

苦手なスタートのコツを思い出すのに少々時間を費やし、
ようやくいつもの高度。

これこれ、このフットに右足置いて、
この右手の薄いカチしっかり握りこんで・・・・

よし!

パーン

・・・え

ああー! 結晶飛んじゃった
前回は耐えてくれたのに・・・

またムーブの組み立て直ししなきゃ
トホホ

スタンス変えてトライするも上のカチまで届かず。
もっと練り直さなければ。
今日はダメ。 諦める。

IMG_1743
一方そのころK太くんは・・・相変わらずどハマり。
もう心が折れたとのことなので、
向こう側のエリアに行くことに

向こうは一年ぶりくらいかなー

IMG_1746
向こうに着いてみると晴れている。
風は強いが日差し暖かく、でも微妙な体感気温。
じきに身体が冷えはじめる。

IMG_1745

26829786_1475496349239934_2114482365_o


まずは憎っくき『こんにゃく』。

26696496_1475496689239900_1855437152_n

これ股関節核心で登れてないやつ。
マット有りでは登れたけど、ノーマットor薄いマットではスタートもままならぬ。

IMG_1747
K太くんとマシンガンするも結局敗退。
流血。
情けない

IMG_1749
陽もだいぶ傾いてきたので締めの『トシ子』。



IMG_1750
なんだか手順間違えてプチはまり。
K太くん、途中焦って変な落ち方して・・・無言で右足押さえてる。

へへへ やりやがったな。

・・・でも痛いって言わないな。

「・・・痛ぇ。」

あっ、言った。

あれー? ちょっと腫れてんじゃない?

へへへ

やりやがったなー!

「痛いだけだい! やってないもん!


IMG_1752
IMG_1753
IMG_1754
そんな状態でK太くん見事完登。
僕も再登済ませ本日は"無事”終了。



IMG_1755
「・・・冷静になったら、めちゃ痛いっす。」(泣)

今朝、麓の薬局でたまたま買ったロキソニン。

「・・・飲んどく?」

「はい。」

「これ飲んだら、やっちゃったってこと認めることになるよ?」

「・・・飲みます。やっちゃいました。」

ゲラゲラゲラ

「温かいもの食べたいっす。」

「じゃあ、ラーメンでも食べて帰るか。」


負傷者と運転を代わり市街地へ


「もうこの有名店しか開いてないから、ここでいいよね?

「はい。出来るだけ近くに駐めてもらっていいですか?」

「へへへ 任せとけ。」

「おらー! もっと早く歩かんかい!」
※帰りに気付きましたが、店の横に専用駐車場がありました


IMG_1757
休日は列をなすこのお店も、さすがに平日のこの時間はガラガラ。
温かい尾道ラーメンと焼き餃子をいただきホッと一息

IMG_1758
IMG_1756
美しい景色。温かいラーメン。ロキソニンの効力を初めて
知ったK太くん。

いい一日でした。

ははは



『遊山』やプロジェクト、二段のカンテやその他もろもろ。



尾道、また来ます

あけましておめでとうございます🎍

どうも、ノリオです



また少し時間が空いてしまいましたが、
昨年末31日には裏〜王子が岳でモイスト登り納めを楽しみ、
無事に新年を迎えることができました☀️


いつかは実現したい除夜のグリコ。
2/108登はしておいたのですが、残りの106登を登る有志求む。



さてさて、もう先週のお話ですが、
2018年、登り初めの記事を




新年を迎え3日。


この日は大所帯で尾道へ
個人的にはようやく登り初め。

なかなか一緒に登りに行けない顔ぶれ。
花崗岩ボルダーに慣れていないメンバーもちらほら。

エリアに到着時は日も照って暖か。
しかし次第に雲が出て気温下がりとちゅう霰霙激しく降ってきたり
かと思えば急に晴れたり


終始お天気に翻弄されながらの一日。

このエリアがお初のメンバーにザッと一通り課題を案内

IMG_1678


IMG_1677

JOEさんはクラック課題『寒椿』がお目当てらしく、入念にチェック

まずはアップをと『遊山』回り込んだところの5級だったか3級だったかの課題


IMG_1681

IMG_1682


花崗岩に不慣れなアンディーほっそんハマる。
やはり結晶のスタンスが苦手っぽい

IMG_1685
僕も久々に。


ほどなくしてみんな完登したので『ファーストアンサー』『ファイナルアンサー』や『テットータットー』など各々のトライ開始

IMG_1688

僕も久々のテットータットー
サクッと再登
ついでに隣の『福耳』もサクッと。
調子いいかも


IMG_1691

4〜5年越しのトライの401

なんだか今日はサクッと完登決めちゃった。
やっと登れましたねー

IMG_1694
アンディーは少々苦戦するも、さすが登ってしまう

IMG_1700
福耳も怖いフォールしてたけど完登



IMG_1693
ほっそんはテットータットーで惜しいトライを繰り返し、
もうちょっとってところでドハマリ


IMG_1701

IMG_1704
僕は少し『遊山』のセッションに参加してから、
寒椿をトライしにいっているJOEさんの様子見がてら『花火』をお触り。

IMG_1706
手にテーピングを巻いたJOEさんがクラックにジャムをギュリギュリ軋ませながら効かせ、
スタート。

IMG_1709

下部の被った出だしの数手が悪いらしく、
フットが少ないのでかなりパワフルなパートを熟さなければいけない。
キツそう・・・

IMG_1708
『花火』はのっけが悪く、
スタート位置に張り付くも次の手が止まらない。
霰が溶けて濡れたランディングに着地する度にシューズドロドロ。
あかん・・・

一旦戦線から離脱。
みんなのところに戻ってみると、
まだまだテットータットーに数名ハマってる。


IMG_1710
遊山のセッション続いていたので僕も参加。


以前は出来なかった楽なスタート方法のコツを掴み、
ジリジリ立ち込むあの嫌な方法からやっと解放。
そのまま高度上げ、新しいフット発見し可能性が前より出てきた気配。
もう少し本気で完登を考える時がきたなー

・・・が、明日は仕事で課題のセットがあるので指に穴を空ける訳にもいかないので戦線離脱。

三度寒椿へ

IMG_1714
JOEさんが合間に花火をやっていたので一緒にセッション。
・・・が、進まず。
悪いなー どうやって登るんだろ

IMG_1720
そこから寒椿のトライを観戦していたらウズウズしてきて
僕はジャミング出来ないからレイバックでのムーブ探ろうと参戦させてもらう。
元気も来たので一緒にレイバック。


IMG_1721

IMG_1725
なかなかパワフルなムーブが続く。

少しずつ高度は上がるものの、
第一核心と思われる場所を抜けられない。


体幹にギンギンにくる。
しんどい・・・けど、これ面白いかも

しばらくトライ続けたけど、
みんなヨレてきたので終了。

他のメンバーのいるところまで戻る。

と、ほっそんのテットータットーが続いてる。

IMG_1727

みんなに変なプレッシャーかけられながらのトライ。 やりにくそう。
本当に惜しいんだけど・・・本日は敗退

IMG_1728

日没間近で終了。

モイストクライミングも出来たし、
進展もあった?し、なによりやっぱり岩場は楽しい。




いい登り初めとなりました。



・・・ということで、



今シーズンの残りも楽しんでいきましょー

どうも、ノリオです


日に日に気温も下がり、岩登りの季節到来って感じでワクワクしますね


さてさて、今回のエリアはと言いますと・・・




と、その前に今回同行するメンバー自宅が、
以前とある元エリアに向かう際に立ち寄っていたパン屋さんの近くだということで、



IMG_5797
懐かしの高カロリー爆弾。

揚げたクリームパンの周りにコーンフレークとたっぷりの砂糖。
早朝からヘビーだぜ


まっ、そんなことはいいとして、
今回のメンバーは当ブログ初登場?のツヨッチ、H部さん、タケノシンと僕の4人。


まだまだ岩慣れしていないメンバーと向かった先は・・・



IMG_0216
戸河内。

何年振りだろう。
最後は岩ソムと雨の中訪れたときか・・・


ツヨッチが少し前に来たみたいで、宿題の回収をしたいってことで



気温は寒くも暑くもなくって感じ。
若干の湿度感じるも岩のコンデションはまずまずです


まずはアップをと、モスラ岩の4級?にトライ

おニュウなシューズでビニール袋装着のタケノシン。
一番岩経験が浅いのかな?

IMG_0219
サクッと完登

かと思いきや経験の浅さからフォール


IMG_0221
H部さんはサクッと

ツヨッチと僕はトロ〜んと再登



IMG_0222
タケノシンも今度は


続いてすぐ隣の(僕の記憶がたしかなら・・・)『アップ 3級』にトライ


IMG_0223
これねー、、、初手が遠いので苦手だった記憶が


前回敗退したというツヨッチ。
本日も苦戦


IMG_0224
バーーーンってのが苦手なH部さんも苦戦


IMG_0226
そんななか、最近なんだかパンプアップしてきているタケノシンが初手を止めて上部へ

・・・が、先を考えていなかった


パニクッてフォール


オブザベ大事だよー



バランスのいいスタートのスタンス発見して・・・

IMG_0228
全員無事に完登

身体温まったかな?



ではでは、


ツヨッチのお目当の一つ、『サザンカ 初段』に移動だー



おっ、岩の状態いいですねー



IMG_0231
ツヨッチ入念にオブザベ中

この岩、こんなに低かったかしら・・・




IMG_0232
お初の3人で上部の確認


以前登っている僕はスタート位置だけ説明して観戦



さて、トライ開始ー


スタートの態勢やスタンスに戸惑う3人。



下部でモゾモゾしていると山口からこられたクライマーさんも参戦


左の方からスタートするラインをトライ



エクスプロージョン?のスタートホールドの上からスタートしていますが・・・
トポを持たぬ僕にはラインの名前分からず


聞くとグレードは二段だとか



IMG_0234
サザンカとの合流箇所で苦戦していましたが、
その後見事に完登していきました


一方、スタートから初手のダイナミックなパートを攻略したツヨッチが中間から上部へ


IMG_0238
カンテも持てているようですが、
次のカチ取りが上手くいかない


一度無理に手を出してマット外にフォール


痛がっていましたが、何事もなかったようで




・・・スポット、やっぱりいる?



IMG_0239
いやぁ、水もキレイ

紅葉はもう少しって感じか


紅葉が進めばいい景色でしょうね




IMG_0240
そろそろツヨッチが登れそうなのでリップ付近で待機

いい眺め


・・・が待てども待てども現れず


ちっ、



もう降りよっと





やはりカチ取りが上手くいかない様子なので、
僕も久々に触ってみるとスタティックにカチが取れる

あら、少しは僕も進歩してるのね


リップまで到達し、
この先のお楽しみはみんなに残しておいてあげたいので飛び降りる

さあ、頑張りましょう



IMG_0241
どうしても初手が苦手なH部さん


IMG_0242
タケノシンは初手の感覚を掴むも、

IMG_0244
今度はカンテがしっくりこないご様子



IMG_0245
さてさて、一日一餡。

僕は今朝買ったゴマ餡ドーナツに舌鼓


幸せ



IMG_0246
完全に初手をものにしたツヨッチですが・・・

IMG_0249
頑張ってましてがどうしてもカチを止められず無念の敗退

初段の壁



IMG_0250
タケノシンもついには初手すら止められなくなり敗退


残念でしたねー



でも次回はイケるでしょう




で、お次はツヨッチの宿題『モスランジ 初段』。

こいつは僕もお目当て。
・・・が、左膝負傷中なのが気がかり


ツヨッチが前回苦労したという下部の、
簡単な攻略法があるよーと豪語した僕がそれを思い出せないという失態

4年?前に編み出した方法が思い出せない


てか、やっぱり左膝かばって初手からのムーブをこなせない



スッゲー楽にランジの態勢までなれる方法があったのに・・・


IMG_0251
それでもツヨッチは何とかランジの態勢まではいけてたけど、
キツそう

身体の柔らかいH部さんもいい感じだけどなかなか・・・


身体の硬いタケノシンはやはり苦戦


でもって、僕が一番ダメ


最低な気分。


楽ちんムーブ教えてあげられないし



そうこうしていると日も暮れてきて岩も湿ってくる


このタイミングでツヨッチがランジの態勢になる前にヒントを発見


それ聞いて脳細胞活発化

シナプス繋がった如く記憶蘇り、
楽ちんムーブ思い出す


そうだツヨッチ、
ここでこうやればそのままどんどん手を進められるんだよー

楽勝でしょー

てな感じ。


しかし時すでに遅し。

ツヨッチはヨレていたのでした


まっ、次回はこれも登れるんじゃない?


僕も膝直しておこっと


どんどん薄暗くなるなか、
僕のワガママで『ノロ 初段』を少し触ることに。

時間との勝負

岩の状態ももはやイマイチ・・・


以前は(4年前か?)止められなかったパート普通に止まるも、
なんだか力入らず

うーん、

うーん、、

と繰り返すもやっぱりダメ


よし、闇がすぐそこまで迫ってきたし終了。

諦める。


触った岩片っ端からブラッシングして片付けて、


まっ、散々だったけどやっぱり岩場は最高だねーって感じでお開き。



久々の戸河内楽しめました


また来なきゃなー   



それではまた



やあ、みなさん。 ノリオです


とってもお久しぶりですね〜




岩場、行ってますか?





寒くなれば動き始める当ブログ。

無駄に長いことはご存知の方が多い(?)と思いますが、


今年も頑張って"極力"アップしてまいりますので、


どうぞお付き合いください






まっ、一発目の記事なんでリハビリがてら・・・



34:工事用お辞儀


さてさて、


一発目の記事は矢掛・亀島キャンプ場エリア。


すでにご存知の方もおられると思いますが、




亀島キャンプ場のトイレの建替え(水洗化)工事の為、

平成28年9月1日 〜 平成29年3月31日


の期間の間、キャンプ場への立入りが禁止となっております。



中にはボルダーエリアまで立ち入り禁止かと誤解をされている方もいるようですが、



安心してください。



登れますよ




ですが唯一のトイレが使用できませんので、
用便は・・・みなさん大人でしょうから・・・


よろしくお願いします




この日は昨日の雨の影響も少なそうな鉄塔エリアを選択。

眠気倦怠感MAXの僕とスケさんとで。



まあ、岩に触れればいいし花崗岩のリハビリって感じ



お昼頃に現地到着し、まずはエリアの状態見るのに荷物も持たずブラブラ


あら? なんだか様子が変わっていますよ



IMG_0173
辺り一面根こそぎ伐採されていて拓けてる

こんなところにベンチがあったのね・・・

眺望がよくなりボーッと放心するにもいいかも




IMG_0174
植林でもするのでしょうか

IMG_0175
いままで気付かなかった岩でもないかなーと散策してみましたが、
残念ながら・・・


IMG_0176
さて、岩の周りはというと、


IMG_0177
やはり笹は成長が早い


IMG_0178
少しだけ刈ってみたものの、やはり機械に頼ったほうがいいのでヤメたヤメた


なんとなくのんび〜り準備して、
とりあえずアップに『ビンゴ』をお触り。

楽な登り方を発見してから楽々〜なはずだったのに、、、忘れてる


まあ、直ぐに思い出し再登完了


日差し出るとやはり暖かく、リップが少し滑る



うーん、、、やはり眠気と怠さが抜けない





さて、それから本日のお目当て、
公表されていない『ミドルビンゴ』というライトビンゴのバリエーション的な限定ライン。


スタートしてカンテを使わずフェース面のホールドだけを繋げて登るってやつ




先シーズンだったか、シーズン外だったか、
教えてもたっらときは登れず宿題となっていました


まあ、核心は実質一手なのですが



感じを思い出しながらのトライ


IMG_0180
やはり核心の一手を止めきらず痛い思いすること数度

IMG_0182
スケさんもトライ開始



IMG_0183
核心のホールド捕らえきれず・・・


IMG_0184
このスタンスがなかなかねぇ


しばらくトライを続けていたのですがどうにも止まらぬ
微調整しながらやってるのだけどなー


むむむ


なんだかスゲー眠たくなってきたので、暖かいしうたた寝するべ



あー、気持ちいい




ん?


車のエンジン音



誰だ?


・・・と思ったら石ちゃんとサッちゃんが登場

好きだねー




少しうたた寝したら若干スッキリしたのでトライ開始


やったるぜー


IMG_0185
・・・が止まらない


IMG_0186
石ちゃんはアップに6級のスラブ(名前は...)でアップ開始



IMG_0188
スケさんも息抜き


IMG_0189
それでもやっぱりスゲー眠いからまたうたた寝タイム

今度はさっきより長めに・・・



ああー、気持ちいいい


で、目覚めてボーッとする頭のままトライ再開すると、
なぜか軽く核心の一手が止まる。


あららら

で、そのまま完登


いえい


『ミドルビンゴ』


グレードは・・・個人的にはビンゴより難しく感じます。


ビンゴ幾つだったっけ



なかなか面白いので、
合間に楽しんでみてくださいねー


・・・で、実は完登したものの、
また酷い眠気と怠さに襲われたのでそのまま岩の上でうたた寝

ホント、気持ちいいいい



IMG_0190
しばらくウトウトして下を覗いてみると、
みんなもくつろいでる?

サッちゃんはホールド欠けてメチャ悪くなってる3級の・・・課題にトライしてますねー



IMG_0191
陽も傾きはじめ、辺りはいい雰囲気になってきました

湿度高めの日中から、風が出て気温も下がってきたので岩のコンディションも良くなってきたかな



IMG_0192
石ちゃんはミドルビンゴに苦戦

スケさんは・・・スヤスヤ



IMG_0193
僕も再びゴロンと寝転んで綺麗な空を眺めながら放心

眠気と倦怠感凄いが気持ち良い



IMG_0195
石ちゃん、岩と睨めっこ

のすぐ横でマターリなオジさん達



IMG_0200
息抜きに辺りの散策してみたり〜

ときには起き上がって"ビンゴグランドスラム"狙って残すはライトビンゴのみ!とトライしてみたものの・・・

あれれ、サクッと登れた記憶があるのに、、、敗退


IMG_0202
ふたたびゴロン

嗚呼、本当に綺麗なお空



IMG_0204
夕日に照らされながら登る石ちゃんのトライの応援

嗚呼、やっぱり岩場のもんだねー
ホント、気持ちいい

自然の中で、自然を感じながら、季節を感じながら、
岩に触れて、空を眺めて、風にふかれて・・・


あっ、ボブ



体調はいまいち優れなかったけど、
久々に日中の岩場を満喫できました

よーし、


今シーズンはいっぱい登るぞー


ブログも頑張ります


いい一日でした。


それでは、また

このページのトップヘ