Rocks at the control

カテゴリ: 北山公園

どうも、ノリオです


シーズンに入り、週末の岩場通いも本格的になってきました
尾道、遠見山と立て続けに県外へ。

そしてこの日曜日は当ブログでも常連の北山公園に行ってきました



・・・いや、すみません。常連なのは僕達の方でしたね
今期、初


前日は生憎の雨
しかし、そんなには降ってないだろうから大丈夫なんじゃね?と出発。


本日のメンバーはスケさん朋ちん・朋ちん・ノムさんノンさん・ピカル兄さんに波止場くん・ヒロミちゃん・田中くんと僕という大所帯



IMG_8282
久々の入園

・・・かなり地面が濡れていますね
けっこう降ったのかも。


ピカル兄さんは単身、『淡雪 1級』のある北部エリアにアタック

IMG_8284
とりあえず乾きが早いショーギ岩へ

すでに多くのクライマーが取付いていました。


IMG_8286
まだ岩がしっとり湿っていますが、岩LOVEなメンバーは早速アップを開始


IMG_8287
そして今回の主役、ノムさんは『ショーギノーマル 1級』にトライ

じつはコイツを登れば日本三大1級?の制覇ということで、俄然やる気
『忍者返し』『エイハブ船長』『ショーギノーマル』だったかしらん


しかし、なんだか感じがつかめず悪戦苦闘を強いられていますね


IMG_8289
隣の『ショーギ入門 4級』では田中くんが完登?再登?

IMG_8292
『〜ノーマル』セッションでは皆さん苦戦しているみたいなので、
今日は触らまいと思っていた(だって、なぜか指皮に悪いですよね。この課題。)のですが、
オッサンがしゃしゃり出てサクッと再登してみました

コツですね、コツ。それさえ分かってしまえばね


IMG_8299
ノンさんは初北山だったのかな?
とりあえず『〜入門』をサクッとゲット



IMG_8300
そして初北山公園の方の朋ちんも“なんとか”ゲット
スケさんからの指導を飲み込めたのか否かは・・・



ここでスケさんが噂の『冒険への扉 初段』を見に行くというので、僕も同行

今シーズン、気になる課題上位の課題です


・・・しかし、いまいち場所がハッキリしないままの見切り発車


が、ちょうどキムキムさんと出会したので場所を的確に教えていただき、
難なく到着することができました


カメラを置き忘れてきていたので画像はありませんが、
これはなかなかの岩ですねぇ・・・

ランディングも有るような無いような。


リップに回り込み上部の確認。
メンタル核心かな


どうもまだ岩が湿っているようなので、これはもう少し状態がいいときにやりましょうという最もらしい言い訳つけて退散

次回は必ず



ショーギに戻ってみると・・・

IMG_8301
ノムさんが我々不在の間に『〜ノーマル』を完登したみたいです

シューズを履き替えたらサクッと登れたみたい
・・・もっと早くそのことに気付いていたなら


とにかく、三大1級制覇、おめでとうございます

IMG_8307
その後もショーギセッションは続行

みんな惜しいトライを続けています。

僕は手持ち無沙汰になったので『〜スペシャル』やら『〜カンテ(通し)』などに手を出し・・・



以前は浮くことすらままならなかった『〜カンテ』。
今日改めて見てみると色々とスタンスがあることに気付き、若干の可能性を感じてきました

・・・がこのことが仇となり無駄撃ちの末、左手の人差し指がパックリピスタチオ



IMG_8309
そしてその横で、この猛ダッシュをしているかのようなポージングのヒロミちゃんがなんと『〜ノーマル』を完登

マジか


いやぁ、お強い。



気が付けばかなりの時間をショーギで過ごしてしまい、ここからは二手に。

田中くんやヒロミちゃん達は『ドラの音 2級』
ノムさんと僕達は、まだ濡れているであろうアドレナリンへ




到着。

うむ、濡れているように見える

IMG_8312
なので、北山名物の『キャベツ太郎』で昼食


IMG_8313
おっと、すでに『アドレナリンカンテ 1級』セッションが始まっていますね

ノンさん、ガンバ



やはり湿っている状態では厳しいみたいで、
どんな感じなのかスケさんと僕も触ってみることに


僕はとりあえず一便目で上部に到達。
案外イケるじゃない・・・と思ったのも束の間、

右手のプッシュがニュルニュル
左手カンテ奥を叩いても叩いてもニュルニュル

少し高度が上がってもズリ落ちるズリ落ちる



あはは〜 駄目だ〜


・・・でフォール




ヤダ、これメチャ楽しい

スケさんと二人、キャッキャ云いながら盛り上がり、
まずはスケさんが一抜け

で、負けじと僕も再登


濡れた『アドカン』、メチャクチャ楽しいのでオススメです



IMG_8314
合間にノンさんは『アドレナリンスラブ 二段』

IMG_8315
状態さえ良ければサク撃出来ていたに違いないノムさんは苦戦中

『アドスラ』の再登も狙っていたのですが、
やはりこちらは湿っている状態で登れるほど易しくなく惨敗


『ドラの音』を敗退してきたメンバーやメンズ朋ちん・波止場くんは木下フェースへ移動



『淡雪』敗退したピカル兄さんもアドレナリンで合流

10422025_328293187370897_8493514554756000469_n
面白い課題みたいなので、今度は触りに行ってみようかな〜


陽も傾き辺りが薄暗くなってきてしまい、
そろそろ・・・という雰囲気になってきたそのとき

IMG_8317
諦めかけていたかと思われたノムさんが、
この悪条件のなか『アドレナリンカンテ』を完登

おめでとうございます


状態がいいときに触ったらビックリするくらい簡単に再登出来ると思いますよ



木下フェースでは『〜右 4級』をメンズ朋ちんがゲットした模様



ATe4y
いやぁ、楽しかったね〜などとのんびり片付けしていたら辺り真っ暗。

そして安定の夜景




・・・今回も何一つ新しい課題に触っていないことに気付いたけど後の祭り
まっ、早々にパックリいっちゃったし、エンクラってやつで




さてさて、ここから急いで岡山に戻り、
ピカル兄さんのリクエストでいま巷で話題の『MAX祭り』を開催

10441233_328594670674082_1173323134032477895_n
各自、ピザのMAXサイズをとりあえず馬鹿食いするっていう祭り

ピカル兄さん、安定の2MAX。
僕は逃げて1MAXと2パスタ。


翌日・・・あんなに食べたのに出るものが出ない。



アカン、、、太ったな





・・・て、何の話? 




では、また

ど〜も、ノリオです




この週末は全国的に大雪ということで、、、
先週は2月だというのに以上な暑さで、なんなんでしょうね


僕の地元岡山はほとんど雪が積もることがないのですが、
金曜の晩から降り始めた雪は翌朝起きてみると辺り一面を真っ白に変えてしまっていました

街の至る所に雪だるまが。



ということで、折角の休日もノークライミング。
日曜日は以前から北山公園に行く予定を立てていたのでプチ会議

当初参戦予定だった若者は天候気にしてキャンセル




そこで首謀者senooさんと協議の結果、新たに的場くんをそそのかし予定通り北山公園に行くことに決定しました



朝目覚めてみると、辺り一面の雪が綺麗に消えて、、、ということは無く、
昨日とほとんど変わらない状況




01
岡山のインター付近はこんな感じ

まあ、行けば何か一つくらい登れる岩があるだろう。。。
なんなら雪の中のボルダリングって素敵じゃね???


・・・と完全に中年二名+プチ中年一名の悪ノリで突き進みます



姫路辺りになると雪はほとんど解けていて、太陽もサンサンと




おっと、これは登れるんじゃね・・・と俄に車内は盛り上がります




しかし、三木辺りから積雪が増し、西宮北で降りてみると・・・

02
この感じ

嗚呼、アイゼンとアックス持ってくるの忘れたぜ



あれ? 僕達、スノボでもやりに来たんでしたっけ

03
もう地元の何倍もの積雪に半ば落ち込みかけ、コンビニでヤケ食い用の食料を調達


いや、でもまだ分からねぇよ



と無理からテンション上げる僕




天候も微妙なんです




そして西宮北道路の長いトンネル・・・






「・・・トンネルを抜けるとそこはぁ」













04
はい、ショウギ岩

ふふふ



北山公園到着ですよ

見ての通り、奇跡的にほとんど雪の影響無し



「ほら見ろ。」



パッカーンとテンション上がりましたね




的場くんが初北山公園ということなので、とりあえずショウギに来たという感じ

05
早速senooさんは『ショウギ入門』でアップ

僕も登りましたが、血圧の上がっていない中年はこれだけでクラクラ・フラフラ
嫌になっちゃう


でも、岩の状態は良好ですよ



06
「う〜ん、まだ登る気になってませんねぇ」と云っていた的場くんもサクっと一撃



では、自然の流れでと『ショウギノーマル』

07
再登狙いのsenooさん

何だか今日は苦戦しております

08

09
僕は前回憶えた目から鱗ムーブでサクッと再登
これ、ホント楽チン

からの『ショーギスペシャル』



いまいちコツが・・・

10
で、合間に“登れる気がしねぇ”ヤツをお触り

まったくですな



11
未だテンションが上がっていない的場くんも『ノーマル』にトライ

可能性を感じて徐々にテンションも上がってきました


・・・が苦戦



12
・・・と、気が付けばsenooさんが『Sakaマントル』にトライしようとしてました


13
あまりにも簡単に一撃

僕も触ってみましたが、案外サクッと返すことが出来ました



・・・ラインが違うのかしら



14
一方、的場くんは岩に噛み付く勢いでトライしたものの撃沈

すぐにヤメてしまいました


的場くん、『ノーマル』もう少しで核心を解決出来そうだったのですが敗退宣言
もう一頑張りだったのに




少しここで遊び過ぎたので、そろそろ移動
前々から気になっていた『ドラの音』が近くにあるということで向かいました


15
これかぁ〜

16
・・・てか、的場くん食べてばっかり


17
かと思えばトライ開始

これ、悪くないですか

僕も的場くんもド嵌り



18
僕らの埴猪口ぶりを見兼ねたsenooさんがお手本を見せてくれました


19
あまりの登れなさにちょっぴりムキになってトライを続けていたのですが・・・敗退(T_T)

情けない


ここでもまた時間を掛けてしまったので急いで移動





パチンコ岩へ。


この岩も初めて見ますね





すでに何人かのクライマーさんがトライしていたので、しばし見学
みなさん『大工の源さん』という課題を撃っていたので、僕達も交ぜてもらいました


SDで初段ということなので、どうせならとトライ



が、股関節問題発生でムーブをこなせるもののキツい
身体痛い



パッと見、得意なムーブかもと思ったけど・・・苦戦



的場くんやsenooさんはいい感じで高度を上げていったのですが、
僕はまるで駄目男

登れない

20
あのカチに届かない


senooさん、惜しかったんですけどね... みんな仲良く敗退



右端に『カトちゃん』なる5級の課題があるということで、何か成果をとサク撃

21
的場くん、リップのガバからの・・・まさかの敗退 マジか




陽も傾き、夕暮れが近くなってきたのでエリアを移動することに



北山にきたなら、やはりここに来なければいけないでしょう・・・


22
そうキャベツ太郎越しの『アドレナリン』

初北山の的場くんに『アドカン』『アドスラ』を体験してもらいましょう


さすがにここは陽当たりが微妙で岩が若干湿っていますが、まあ問題無い。



23
早速キャベツ太郎に取付くsenooさん


24
もういい?

25
さてさて、的場くんの『アドレナリンカンテ』トライ

スタンスやホールドの無い感じにやっぱり苦戦
コツを掴むまで時間かかりますよね〜

僕も2回程リピートしておきました



26
『アドスラ』にもみんなでトライ


僕は完登以来まったく登れなくなってしまっていて・・・
この日もリップ取りを失敗 難しい課題です



しかし、的場くんが案外いい感じ
『アドカン』よりも手応えがあったみたいですが、

陽も沈んでしまったのでここで終了。




世間の雪騒動はどこ吹く風


一日中岩登りを楽しめたのですが・・・内容は散々でしたね



いろいろと宿題を残してしまいましたが、
今シーズン中に再度北山公園に来ることができるかどうか・・・



27
帰り道、あのトンネルをくぐり抜けてみると朝見たのと変わらぬ雪景色


花崗岩シーズン、残すところ後僅か

どうも、ノリオです



正月休みが終わって一週間。
またまた3連休ということで、みなさん遠征に出掛けたり地元でのクライミングを楽しんで過ごせましたか?


僕は土・月とは地元のシークレットエリアで登ったのですが、
日曜日はこのところ気になって仕方ない課題『月影』のある北山公園に行ってきました



どうもね、、、去年の年末に『アドスラ』を完登して以来調子がよくないんです
テンションとモチベーションを上げるためにも刺激を求めて『月影』

前回の北山で初めてトライしたのですが、
正直、まったく歯が立たず登れる気などまったくしないヤツでした



尾道『遊山』と同じで今の僕には確実にオーバーグレードと知りつつも、
まったく歯が立たないのに触りたくなる課題

『遊山』のツンデレと違い、『月影』はいまのところツンツン
・・・でも楽しい



どちらもいつかは完登したい



・・・と、前置きが長くなってしまいましたが、
今回のメンバーはスケさん・ともちん・ヒロミちゃんと僕。





01
とりあえず女性陣がショウギに宿題があるとのことなので向かいました

いつもは人気エリアのショウギ・・・
しかしこの日は4人の先客のみ。 ほのぼの



一人『アゲハ』を撃っていた男性
お話してみると学生時代を岡山で過ごしたらしく、我らがM富様とお友達という京都からお越しのF沢さんでした

世間は狭い




さてさて、女性陣はさっそく宿題の『ショウギ入門』という左カンテにトライ開始
しかし、前回同様ツルツルの岩肌にスメアリングを効かせることに苦戦



02
先陣を切ったのはヒロミちゃん

うまくスメアを効かせ最高高度


03
(魅惑の疑惑のヒップ)少々ビビりながらもそのまま完登

まだ足の怪我も完治していないようですが、頑張りましたね




僕はアップで『入門』を済ませ、
時間もあるので前回登れなかった『ショウギ・ノーマル』を触ってみることに…


先客の女性がトライしているのを暫し観察
なんだか良さそうなムーブを繰り出しております



さて、触ってみますか


前回は指皮ボロボロでテーピングしていたからか、
今日は驚くほどホールドが持てる



でもって、女性の目から鱗ムーブを拝借してみたら・・・

04
直ぐに核心をこなせ、
そこからは得意分野

そのまま、、、

05
イエ〜イ、ともちん

いや、

IMG_1352
わっほほ〜い、F沢くん


・・・




さてさて、いつものようにガヤクライミングを続けていたら、

06
調子を上げてきたともちんが、

あっ、そういえばこの日はカメラを持ってきていたのですがSDカードの入れ忘れで他メンバーのスマホ頼みでの画像です

失態



07
素晴らしい登りで見事完登



いい流れですね

08
僕は真ん中の初段?も触ってみましたが、何だか登れそうなんですが

核心の一手と思われるところが、、、案外難しい
次は登れるかな


指皮が消耗してきたのでそろそろ『月影』公園に行きますか





女性陣は途中、ともちん宿題の『エレファントノーズ』に寄り道
ヒロミちゃんが『初級スラブ』完登したご様子



月影公園到着

09
一足先に到着していたスケさん、さっそく『月影』トライ中

見ると僕が前回動けなくなった場所から足上げまでいけています


さすが





てか、この日のアドレナリン周辺には顔見知りのクライマーが沢山

以前、『遊山』や『ジョニーズカンテ』でセッションした愛媛のスプリンさんが『アドレナリンスラブ』にトライ中



聞き覚えのある声だなぁ、、、と思たら、、、
まぁ、この方々の登場は後程ということで・・・

岡山からはヤっちゃん・サキちゃんと、なんとも馴染みのある雰囲気



10
リラックスした状態でトライ開始

一便目から前回動けなかったところから右足上げが出来、手も少し送ることに成功

ヤッホー 高度が数十センチ上がったぜ


これだけでも嬉しい



11
上からの『月影』

その後もスケさんと同じ高度までのトライを繰り返し・・・


高度が下がったり・・・



でも





ともちんとヒロミちゃんはこれまた宿題の『木下フェース』を撃っているご様子
ここまで聞こえるほどワイワイ楽しそうにしてますね


12
なっ、なんなんだ、この無数の触手は


13
そろそろこの方々のご紹介。
“聞き覚えのある声”の主、高松のM下さんやF市さん達

食パンマントルやアドレナリンスラブにトライもしておられました



女性陣はかなり楽しかったみたいですよ
また何処かの岩場でよろしくお願いします



おっと、成果としてはともちん・ヒロミちゃん共には『木下フェース・右』完登した模様。 
着実に宿題を終わらせてますね〜





14
『木下フェース』、少しリーチーなんですがヒロミちゃんはそういう課題に燃えるみたいですよ


身体も駄目になってきたので僕は『アドカン』リピートを二回ほど楽しんでダラダラ


15
スケさんも久々に触ってリピート


ともちんは『木下フェース』で楽しみ過ぎて時間が無くなってしまったので、
もう一つのお目当て『アドカン』を急いでトライ




16
岩の形状に合ったスメアリングやレイバックの効かせかたに苦悩


もう少し時間がかかりそうだけど、この課題は本当に良い課題なんで頑張って下さい




いやぁ、しかし『月影』

今回も相当なツンツンぶりでしたね



少し可能性が出てきたような、でもまったく歯が立たなかったような・・・
いや、まったく歯が立たないままですね

これは・・・ストーカー化しちゃいそう・・・




今年もお世話になりそうですね、北山公園。
次はいつかな〜






それでは、また

どうも、ノリオです



長い正月休みも終わってしまいましたね
みなさん、大型連休を満喫出来ましたか


僕は内容はどうだったであれ、クライマーとしては充実した連休を過ごせたように思います

久々にUPされた401の豊田の記事



実は僕は未だに豊田に行ったことがないんです
面白そうな課題が多いので、次回は是非参加したいですね




と、ところで僕はというと連休最終日、北山公園に行ってきました


29・30・31・元旦・3・4日とシークレットエリアや王子に尾道、8Jと花崗岩ばかり登りに登った日々
成果も出ず、指の皮はボロボロ、心もボロボロ、靴も死ぬわでポンコツクライマー



しかし、まだ登りたい 気になっている課題もあるしね


01
本日のメンバーは石浦くんとサッチャンにsenooさんと僕。
別便でコージー&ヒロミちゃん。

僕は前回の両踵負傷以来の北山…



まだ痛みが残っているので、完全エンクラモード




02
senooさんがショウギ狙いということでまずは移動
僕もほとんど触ったことがないエリアなので色々登ってみよっと



・・・今日はクライマーの数が少ないです

03
まずは『ショウギ入門』なるカンテ沿いを登る課題にトライ

・・・4級とのことですが、

なんといきなり2フォール



あらら



04
今日は子供のグループが多く・・・

05
登ってるそばから質問攻め

キラッキラした眼でこっちを見ないでおくれ



その純真な眼差しから逃げるようにトップアウト



06
ヒロミちゃんもトライ開始

なかなか苦戦しております


07
カチには滅法強いがカンテに弱いコージーもトライ

先日、初段のカチ課題を3撃した男とは思えない程の埴猪口ぶり


ド嵌りした後の・・・



08
コージー、おいおい

まあ、無事完登


その後、サッチャンとヒロミちゃんはトライを続けましたが残念ながら・・・




09
お隣では石浦くんとsenooさんの『ショウギ・ノーマル』トライが始まりました

僕も参戦してみたのですが、まったく登れる気がしない



唯一安定したトライを続けていたsenooさんが、

10
苦労していた右足上げを成功させ、

12
窮屈そうな中間部も慎重にこなして見事完登

スゲー


senooさん、自身初となる1級完登みたいです
いい登りでした。 おめでとうございます


僕は右足上げが出来ず敗退
ショウギカンテにもトライしてみようと思ったのですが、いまいちスタートムーブが分からず離陸せずヤメ



うーん、、、 北山ってムズイ




そこそこの時間滞在したので、そろそろ次なるお目当て『アドレナリンカンテ』を目指して移動

13
陽だまりのショウギエリアとは違い、
ここは薄暗く寒い

今日は少しクライマーが少ないなぁ、
と思っていたらアドレナリンの周りには人が集まっていました


・・・が、なんだかシーーーンと静まりかえり、
お通夜か何かの最中かと


なんだか緊張しますね



14
さてさて、まあ気にせずやりますかとsenooさんのトライ開始

『アドレナリンカンテ』もsenooさんのお目当て



足上げやカンテの捌きに苦戦

15
石浦くんもツルツルの下部に悩まされております


16
僕も再登しようと取り付くも、
上部で右手プッシュのフリクションが甘く身体が上がらない

うむむ

ふぉーーーる



まあ、その後ちゃんとリピート出来ました
いい課題です

17
その後は『アドカン』と『アドスラ』を代わる代わるトライ

ヒロミちゃん、『アドスラ』なかなかいい感じです


18
石浦くんも果敢にトライ


僕は再登出来るかな〜と取り付くも、
シビアなスタンスに立てるほど勝負靴Oasiくんのソールも残っていないので全く駄目。

まるで駄目




19
まっ、僕は他にお目当てがあったのでそちらへ

これこれ、お隣の『月影』



まだ登れるとは思っていませんが、
いつかは完登したい課題

大好きなカンテ、名前もグレードも素敵



触ってみたかったんだ



初めて触る課題
ムーブも何も分からない・・・

20
取り敢えず素直な気持ちでトライ

スタートから一手、左足上げから動けない



猛烈に悪い

クソ悪い



マジ、楽しい


21
senooさんのトライを応援しているような、
『月影』を見ているような・・・


22
“あちら側”ではヒロミちゃんの『アドスラ』の下部が安定してきてるような・・・


23
“こちら側”では岩と対話する髭の御仁


24
カンテが滅法苦手なコージーも『アドカン』にトライ

中間部は難なくこなすのに、その先がね


本当に極端なお人



25
これならどうだぁ

ムーブを変えてみましたが、高度は変わらず

猛烈に悪い

クソ悪い



マジ楽しい

26
ヒロミちゃん、今度は『アドカン』へ
結構いい感じだから少し打ち込めば登れるんじゃないかなぁ

コージーよりも可能性がある



27
ガハハハハ〜 マジかぁ

と岩との会話が盛り上がっているご様子の髭の御仁





「これ、最後にしよ。」と、
本日終了宣言をして『アドカン』に挑んだsenooさん・・・

28
中間部もこなし

37
なんと苦戦していた上部でも身体が上がってしまい

29
そのまま見事に完登してしまいました

本日唯一イケてる男、senooさんが1級2本目GET


30
先日、「1級が登れないんですよ...」と言っていたのに


登れるじゃないですかぁ


またまたイイ登りでした
おめでとうございます



ここからは『アドスラ』タイム
みんなでヘビーローテーション

僕は『月影』の合間に、参考にもならないようなアドバイスでちゃちゃを入れます



「スラブのスタンスは勘違いで乗る。」
「乗れてる。と勘違いして立つ。なら立てる。」
「勘違いの連続で登れる。」
「立てるかな…じゃなく、立つんだ。」
「何人も登ってるんでしょ? じゃあ、登れる。」
「だって、スラブって傾いてるんだよ。歩けるでしょ。」

「大丈夫。乗れてる、乗れてる。」


・・・と最高に無責任な発言でみんなを煽ってみる




が、本当に何人か高度が上がる



云ってみるもんですね


31
日没が近付き辺りも暗くなってきました…

もう少し北山公園(個人的にはアドスラ公園改め、『月影公園』)を満喫したかったのですが、
連登で身体もボロボロ、結果もボロボロ


この辺でお開きにしますか



32
ボルダータワーエリアからの夕暮れと夜景

33

34
いつ見ても綺麗な景色ですね



35
そしてBO∅WY『LAST GIG』的なわがままジュリエットシルエット。(※BO∅WYのことは全く無知です そして若者にとっては???なことでしょう…)




嗚呼、連休が終わってしまいました
しばらくはレストして踵や足首、指皮の回復に努めますか・・・



36
公園内で見かけたという可愛いイノシシのショット。
めっちゃデカイ猪も見掛けるのでご注意下さい




それでは、ひきつづき401の豊田遠征の記事をお楽しみ下さい

どど、どうも、ノリオです



いやぁ、両踵が酷く痛みますが理由は後程ご報告するとして、




久々に外の岩場に遠征してきたので記事をアップ出来ます





あまりに久しぶり過ぎて上手く書けるかな???
いや、いままでだって上手く書けていたためしが無いか



まま、それはさておき、





行ってまいりました、因縁の課題『アドレナリンスラブ』のあるアドスラ公園


当ブログを見て下さっている方はご存知だと思いますが、
先シーズンに怒濤のマシンガントライを重ねたにもかかわら完登出来ずに終わっていたあの課題。




僕の不甲斐なさにホトホト呆れておられたことと存じます





キタヤマニアさんに『ストーカー』と揶揄???される程に打込んでいたんですけどね
アドスラの向こうにあるという噂の憧れの地、北山公園行きのチケットを手にするべく、


いつもの「登れる気しかしねぇ」と意気揚々とスケさんと実は初北山というトモチンと僕の3人で岡山を出発しました






rocks倉敷店のsenooさんにお声を掛けていただいて今期初のアドスラ公園
現地集合ということで適当に到着…


行きの高速の路面が酷く濡れていたり、西宮に入る頃には分厚い雲が頭上に



一抹の不安も過りましたが、先に到着していたsenooさんの『雪が舞っていますが、岩はパリパリ〜♪』て情報にテンションを上げ、



『やっぱり、登れる気しかしねぇ



駐車場に到着するとちょうど石浦くんとサッチャンと遭遇





運転席と助手席の髭の御仁2名はアドスラ公園直行とのことで不安を感じていたトモチンは、
石浦くんサッチャンの姿を認めるなり即合流して先発隊の居る将棋岩へ向かっていきました

IMG_7310

僕とスケさんはア・ド・ス・ラ



IMG_7311
・・・しかし、空は晴れてきましたが地面や辺りの岩が濡れているような


IMG_7312

バーガーヘッドを横目にアドスラ公園へ

木下フェースのところに数人のクライマーさんが。



食パンマントルは・・・濡れてる





なんだか久々にくると以前よりこの一帯の緑が鬱蒼としてますね…



アドスラが見えた





あっ 




おっ



濡れてないじゃ〜ん(※思っていたより)




IMG_7314
「どうも、ご無沙汰しておりました

岩は濡れていませんでしたが、また急に雲行きが悪くなり霰が降ってきました



と思ったら晴れ間が覗いたり





・・・たぶん一日こんな感じなんだろうな



天気予報では15時頃に湿度も下がるみたいなので、
とりあえず長めの休憩


そうしていると京都から来られていう若いクライマーさんが来てアドスラを触るということなので、


じゃあ、少しやってみますか






まあ、久しぶりだし徐々にね。つって取付いてみると案外いい感触

IMG_7316
先シーズン、あまり手応えを感じていなかったらしいスケさん。

でも、いい感じ

IMG_7317
が、
あらっ、、、まっ、最初だしね


その後、トライ毎に感触を取り戻し徐々に高度も上がってきましたがリップまでは・・・




もう少し手が効けばなぁ





やっぱりまだ少し湿ってますね


ただ以前よりも足に不安を感じません



フフフ・・・




『登れる気しかしませんねw へへへ


IMG_7318
時間が経ち状態が好転しはじめたその時、



“そのとき”は訪れたのでした・・・



何の不安も苦も無く最後の足上げ。




あっ、踏めてる






そう感じてリップを見上げてみるといつもより近く感じ・・・




ていっ




つって、左手でデッド気味にリップへ






止まった

と思った瞬間、いや、奥過ぎた

と思った瞬間、右手が切れ、、、


アカン(※僕は関西人ではありません。)



と瞬時に左手を叩き直して保持




そのままマントル返して、


『ひゃっほ〜


久々にガッツポーズ&ひゃっほ〜




IMG_7322
いやぁ、今日当ブログのスラブT着ていてよかった

本当に嬉しい
対女性と違ってストーキングも成就するもんです



ここ最近ジムで強傾斜を登り、登らない日はタイヤチューブで上半身のトレーニングをしていたんですが少しは効果があったか はは




IMG_7323
続いてどんどんと感じを掴んだスケさん・・・

IMG_7325
いやぁ、踏めてますねぇ

あらっ、僕よりも安定してない



最後の足もしっかり踏んで・・・

IMG_7327
そのままグイ〜ッと伸びてリップ取っちゃった

悔しいくらい安定した登りでアドスラGET




いやぁ、スケさんも喜んでましたよ
何ならその後リピート2回

僕もリピートしてみようと取付くと、
一歩二歩と立ったときに左手人差し指がパリっと


「あっ、いま指に穴が空きましたね」と振り返り、


そのまま登ろうと思いましたが指が痛くてフォール




指を見てみると穴どころか横に裂けていて、おちょぼ口のサメみたいになってました




まっ、テーピング巻いてアドカンでも触ってみますか




スルスルと核心も越えたのですが最上部が濡れていてニュルニュル
たぶんイケるけど・・・

止めとこ



何だか予想よりも早く登れてしまったので一旦車にマットを置きにいって身軽になってから皆と合流することに。

まあ、駐車場までの足取りが軽いこと




しばし休憩して靴とチョーク携えて皆の居る北山公園へ。
やっと念願の北山公園です



聞くと将棋からエレファントノーズとかいうエリアに移動しているみたいなので、
場所もイマイチ分かりませんが何となく向かってみると到着。

噂に聞いた初級スラブやエレファントノーズ、ガンフォーが



少し気になっていたガンフォー。
登れそうな感じですが・・・また指が大丈夫なときにしますかね


エレファントノーズはsnooさんと来ていたT中くんが前回北山公園に来たときに上部からフォールしてしまい怪我をした課題

ボチボチのハイボールですね



今回はその禊の為の北山だったみたいですよ
怪我も治っていなかったみたいですが、無事に禊を済ませることが出来たみたい

良かったですね



Sawくんは代わりにフォールした際に軽く怪我をしてしまったみたいですが、
大丈夫だったのかな


しばらくするとsenooさんが皆で『時をかける少女』や『インシュリン』の方へ行くというので一緒に行動



トモチンが『時をかける少女』が気になるということで、
スケさんと石浦くん達と集合。

他の皆はテーブルロックやインシュリンへ行ったみたいです


IMG_7328
『時をかける少女』

これは以前北山公園にコッソリ忍び込んだときにスケさんも僕も登った課題。
いい課題です。

高さもありランディングも悪めなので上部がチリチリするやつ



IMG_7344
早速トモチンがトライ

なかなかムーブを組み立てられないご様子

IMG_7333
スケさんが手本でリピート

IMG_7345
石浦くんもトライ開始

中間部のカンテを効かせきれないご様子


僕も動かないと寒いので触ってみることに。



・・・前回ちょっとした恐怖体験をした課題


IMG_7355
少ししびれるリップ止め

右手が滑って持てていない感じでしたが、リップは止められるだろうとムーブを起こしたんですがイマイチ届かず・・・


ヤバイな、落ちるヤツだなと感じて落ちる態勢を作ろうとした瞬間に右手すっぽ抜け
咄嗟に身を翻して着地点を確認したらどうやら岩の上

仕方ないので両足揃えて着地して膝で衝撃を殺しきったはずだったんですがね、


どうやら殺せてなかったみたいで直後に両踵に激痛・・・



まあ、足首は動くので大丈夫だろうと傍らに引っ込み安静に
腫れは無いものの(帰って嫁さまに見せたところ腫れているらしいですが、そんなこと信じません)ちょっと痛い。 でもギリ歩ける


しばらく皆の応援に回りますか・・・


IMG_7376
トモチンは途中のガバがしっくりこない感じですね

IMG_7372
途中からsenooさんが合流
カンテが効かずに苦戦

IMG_7364
石浦くんもリップ間近までいくのですがその先がどうも・・・って感じで



・・・僕が悪いイメージを植え付けちゃったかな



ごめんなさい




そんなこんなで陽も暮れてきたので撤収準備





皆さん、すみません。
恐らくこの足だと下山するのにメチャクチャ時間かかりそうなのでお先に出発しますと告げ、
長柄ブラシを杖代わりに使えるものはすべて使いながらなんとか駐車場に到着

IMG_7379
いやぁ、下山はアドスラよりも難易度高かった
でもブログ用の撮影は忘れていません



まっ、痛いけどアドスラ登れたし差し引いてもちょっとプラスで一日を終えられましたね



senooさんや倉敷店の皆は一足先に帰っていたので、
これから神戸へ行くという石浦くんとサッチャンとはここでサヨウナラ



また王子かどこかでセッションしましょう







ではでは、岡山に向けて帰りますか





帰りの社内でトモチンが


「アドスラ登れたお祝いに晩ご飯ごちそうするよ



と誘ってくれたので岡山に到着してから中華料理の『洋明』へ




思い起こせば、初初段を登ったときもここで祝ったんだった





美味しい食事と談笑。


お言葉にあまえてお腹いっぱい食べちゃいました




トモチン、ごちそうさまでした





北山公園、、、次は『月影』のストーカーにでもなろうかな、、、





久々のブログ、少ない課題で長くなってしまいましたね
また遠征などにいったときはアップしますね。

そのときはよろしくお願いします




それと、

皆さん、フォールのとき着地には細心の注意を払って下さいね
痛いですよ







・・・そんなことしてると、アブナイよ

このページのトップヘ