Rocks at the control

カテゴリ: 尾道

どうもノリオです


新年を迎えて早10日。

嗚呼、DAVID BOWIEの命日だな、、、と若干感傷的になってしまう時期
おまけにこの辺りの花崗岩ボルダーのハイシーズンも残すところ2ヶ月


プロジェクトに宿題に、どう考えても日数が足りぬ


気が焦るものの実力が伴わず、ソールと指皮ばかりすり減って・・・



さてさて、この火曜日のお話。



前日の雨の影響、
冬型の気圧配置で強風の予報を見て、
入山再開された深山も脳裏を過るが吹きっさらしで凍える図が浮かんだので断念

二週連続となる尾道で岩登り

前回『遊山』で新たなフット発見して気分が上がっていたのも一因。
このエリア初のK太くんと突っ込んできました


IMG_1733

エリアに到着前から空には雲
なんなら少し雨がパラつく中の到着。
やはり辺りの木々唸るほどの強風
地面は濡れているが、岩の状態まずまず。

例のごとく一通りの課題案内し、
風に吹かれて身体冷えているのでアップがてら恒例の『ファーストアンサー』『ファイナルアンサー』を触ることに


IMG_1735
IMG_1739

まだまだ花崗岩苦手なK太くん、
『ファイナルアンサー』はなんなく完登。
しかし、『ファーストアンサー』では立ち込みの気持ち悪さに何度か仕切り直し、
後の完登

気持ち悪いよねー

26696974_1475496099239959_1647734614_n

僕も『ファイナー・・・』は難なく再登したものの、
『ファースト・・・』では岩が冷た過ぎて手の感覚無くなり、
ここは一度仕切り直し。から再登。

26753833_1475496239239945_939509556_n

手がジンジンする

で、いつもの流れでK太くんに『テットータットー』の洗礼を受けていただくことに
結晶を掻き込んじゃう癖や、この課題独特のバランス感に苦戦


IMG_1742

プププ なるよねー

僕は先週も触っているのでサクッと再登
そこからはしばらくK太くんの応援。

IMG_1740

IMG_1741

時折晴れ間が出て一瞬寒さ和らぐも、
すぐに雲が出て雪がパラつく始末
・・・寒いね。

惜しいとらいを続けるもなかなか登れないので、
僕は『遊山』。

さあ、あのフット使って高度上げるぜー

苦手なスタートのコツを思い出すのに少々時間を費やし、
ようやくいつもの高度。

これこれ、このフットに右足置いて、
この右手の薄いカチしっかり握りこんで・・・・

よし!

パーン

・・・え

ああー! 結晶飛んじゃった
前回は耐えてくれたのに・・・

またムーブの組み立て直ししなきゃ
トホホ

スタンス変えてトライするも上のカチまで届かず。
もっと練り直さなければ。
今日はダメ。 諦める。

IMG_1743
一方そのころK太くんは・・・相変わらずどハマり。
もう心が折れたとのことなので、
向こう側のエリアに行くことに

向こうは一年ぶりくらいかなー

IMG_1746
向こうに着いてみると晴れている。
風は強いが日差し暖かく、でも微妙な体感気温。
じきに身体が冷えはじめる。

IMG_1745

26829786_1475496349239934_2114482365_o


まずは憎っくき『こんにゃく』。

26696496_1475496689239900_1855437152_n

これ股関節核心で登れてないやつ。
マット有りでは登れたけど、ノーマットor薄いマットではスタートもままならぬ。

IMG_1747
K太くんとマシンガンするも結局敗退。
流血。
情けない

IMG_1749
陽もだいぶ傾いてきたので締めの『トシ子』。



IMG_1750
なんだか手順間違えてプチはまり。
K太くん、途中焦って変な落ち方して・・・無言で右足押さえてる。

へへへ やりやがったな。

・・・でも痛いって言わないな。

「・・・痛ぇ。」

あっ、言った。

あれー? ちょっと腫れてんじゃない?

へへへ

やりやがったなー!

「痛いだけだい! やってないもん!


IMG_1752
IMG_1753
IMG_1754
そんな状態でK太くん見事完登。
僕も再登済ませ本日は"無事”終了。



IMG_1755
「・・・冷静になったら、めちゃ痛いっす。」(泣)

今朝、麓の薬局でたまたま買ったロキソニン。

「・・・飲んどく?」

「はい。」

「これ飲んだら、やっちゃったってこと認めることになるよ?」

「・・・飲みます。やっちゃいました。」

ゲラゲラゲラ

「温かいもの食べたいっす。」

「じゃあ、ラーメンでも食べて帰るか。」


負傷者と運転を代わり市街地へ


「もうこの有名店しか開いてないから、ここでいいよね?

「はい。出来るだけ近くに駐めてもらっていいですか?」

「へへへ 任せとけ。」

「おらー! もっと早く歩かんかい!」
※帰りに気付きましたが、店の横に専用駐車場がありました


IMG_1757
休日は列をなすこのお店も、さすがに平日のこの時間はガラガラ。
温かい尾道ラーメンと焼き餃子をいただきホッと一息

IMG_1758
IMG_1756
美しい景色。温かいラーメン。ロキソニンの効力を初めて
知ったK太くん。

いい一日でした。

ははは



『遊山』やプロジェクト、二段のカンテやその他もろもろ。



尾道、また来ます

あけましておめでとうございます🎍

どうも、ノリオです



また少し時間が空いてしまいましたが、
昨年末31日には裏〜王子が岳でモイスト登り納めを楽しみ、
無事に新年を迎えることができました☀️


いつかは実現したい除夜のグリコ。
2/108登はしておいたのですが、残りの106登を登る有志求む。



さてさて、もう先週のお話ですが、
2018年、登り初めの記事を




新年を迎え3日。


この日は大所帯で尾道へ
個人的にはようやく登り初め。

なかなか一緒に登りに行けない顔ぶれ。
花崗岩ボルダーに慣れていないメンバーもちらほら。

エリアに到着時は日も照って暖か。
しかし次第に雲が出て気温下がりとちゅう霰霙激しく降ってきたり
かと思えば急に晴れたり


終始お天気に翻弄されながらの一日。

このエリアがお初のメンバーにザッと一通り課題を案内

IMG_1678


IMG_1677

JOEさんはクラック課題『寒椿』がお目当てらしく、入念にチェック

まずはアップをと『遊山』回り込んだところの5級だったか3級だったかの課題


IMG_1681

IMG_1682


花崗岩に不慣れなアンディーほっそんハマる。
やはり結晶のスタンスが苦手っぽい

IMG_1685
僕も久々に。


ほどなくしてみんな完登したので『ファーストアンサー』『ファイナルアンサー』や『テットータットー』など各々のトライ開始

IMG_1688

僕も久々のテットータットー
サクッと再登
ついでに隣の『福耳』もサクッと。
調子いいかも


IMG_1691

4〜5年越しのトライの401

なんだか今日はサクッと完登決めちゃった。
やっと登れましたねー

IMG_1694
アンディーは少々苦戦するも、さすが登ってしまう

IMG_1700
福耳も怖いフォールしてたけど完登



IMG_1693
ほっそんはテットータットーで惜しいトライを繰り返し、
もうちょっとってところでドハマリ


IMG_1701

IMG_1704
僕は少し『遊山』のセッションに参加してから、
寒椿をトライしにいっているJOEさんの様子見がてら『花火』をお触り。

IMG_1706
手にテーピングを巻いたJOEさんがクラックにジャムをギュリギュリ軋ませながら効かせ、
スタート。

IMG_1709

下部の被った出だしの数手が悪いらしく、
フットが少ないのでかなりパワフルなパートを熟さなければいけない。
キツそう・・・

IMG_1708
『花火』はのっけが悪く、
スタート位置に張り付くも次の手が止まらない。
霰が溶けて濡れたランディングに着地する度にシューズドロドロ。
あかん・・・

一旦戦線から離脱。
みんなのところに戻ってみると、
まだまだテットータットーに数名ハマってる。


IMG_1710
遊山のセッション続いていたので僕も参加。


以前は出来なかった楽なスタート方法のコツを掴み、
ジリジリ立ち込むあの嫌な方法からやっと解放。
そのまま高度上げ、新しいフット発見し可能性が前より出てきた気配。
もう少し本気で完登を考える時がきたなー

・・・が、明日は仕事で課題のセットがあるので指に穴を空ける訳にもいかないので戦線離脱。

三度寒椿へ

IMG_1714
JOEさんが合間に花火をやっていたので一緒にセッション。
・・・が、進まず。
悪いなー どうやって登るんだろ

IMG_1720
そこから寒椿のトライを観戦していたらウズウズしてきて
僕はジャミング出来ないからレイバックでのムーブ探ろうと参戦させてもらう。
元気も来たので一緒にレイバック。


IMG_1721

IMG_1725
なかなかパワフルなムーブが続く。

少しずつ高度は上がるものの、
第一核心と思われる場所を抜けられない。


体幹にギンギンにくる。
しんどい・・・けど、これ面白いかも

しばらくトライ続けたけど、
みんなヨレてきたので終了。

他のメンバーのいるところまで戻る。

と、ほっそんのテットータットーが続いてる。

IMG_1727

みんなに変なプレッシャーかけられながらのトライ。 やりにくそう。
本当に惜しいんだけど・・・本日は敗退

IMG_1728

日没間近で終了。

モイストクライミングも出来たし、
進展もあった?し、なによりやっぱり岩場は楽しい。




いい登り初めとなりました。



・・・ということで、



今シーズンの残りも楽しんでいきましょー

どうも、ノリオです


雨が降ったり気温が高過ぎたりの週末・・・

土曜は矢掛でエンクラの予定も雨
翌日、日曜はピカル兄さんと尾道まで行ってきました

執拗く降り続いた雨の影響を気にしつつも、
天気は良さそうだし岩は直ぐに乾くだろうとゆるい感じで到着。


駐車場で「おや?」と見覚えのある顔が
愛媛のスプリンさん達です。 どもども


ブログでも拝見していましたが、
『遊山 三段』をもう少しってところで完登を逃してしまったみたいで、
今日こそはと。

花崗岩シーズンも終りを告げそうですものね



「一緒に『遊山』やりましょうよ!」と誘っていただいたのですが、

先日、勝負靴のソールに穴が空いてしまい、実はスイッチOFF状態で・・・



とりあえずみんなでエリアに入り岩の状態の確認



・・・まっ、当然まだ濡れている。

陽射しも強く気温も上がってきたので直に乾くでしょうが、
すでに乾いていそうな海沿いの斜面のエリアに移動することにしました



10341657_356833984516817_7841152621422811696_n
うむ。 尾道

じつは今日、僕とピカル兄さんはゆるい感じで『こんにゃく 1級』を狙いに来ていたのでした
お昼時分には街までラーメンを食べに行く旅のスケジュール


以前少し触ったことのあるらしいピカル兄さんは直ぐにいい感じ
焦った(嘘)僕もトライ開始です


・・・

10167955_357153317818217_3024542888735425335_n
パッとみて不安を感じた通り、いきなりの股関節問題

硬過ぎて離陸に苦戦


うっ、動けない

11041894_357153697818179_6012461381896956187_o
しかたがないので低い箇所に訳のわからないスメアポイント見付けて離陸出来るようになるも、
右足を従来のスタンスに乗せようとするとスリップ

そうしてる間に、ピカル兄さんはシューズ代えた途端に完登しちゃうし



IMG_0149
ではノーマットではどうかと試みるピカル兄さん。

やっぱり身体が下がると難しいみたい



もう諦めモードの僕は“試しに”ってことで、
少し底上げして股関節に少しゆとりをもたせてトライしてみると・・・

浮いてしまえば後は簡単でリップへ



・・・まっ、こんなの認めませんけどね



自分の身体の硬さを呪いつつ、全力で敗退




これまた初触りの『斬鉄剣 4級』は名前とは裏腹にとってもマイルドで、
サクッと



ここでスプリンさんたちはテットーの方に戻るということなので、
では我々はラーメンでもということになりお片づけ


「また夕方頃、戻ってくると思います





さてさて、車で尾道の街まで行き商店街裏の駐車場へ。
ブラブラと散歩しながらお目当てのラーメン屋『みやち』まで


今日の尾道は観光客でいっぱい
岩登りには暑いが観光にはもってこいの天気だものなぁ・・・



少し時間帯をずらしたおかげで、
いつも人が並んでいるこのお店も待ち無しで入店


・・・つって、

岩登りにお散歩にと年間かなりの回数尾道を訪れているのに、じつは初『みやち』


「天ぷら中華」が人気みたいですよとピカル兄さんが教えてくれたのですが売り切れ。
なので僕は中華そばと、隣の席のオバサマがすすめてくれたいなり寿司

ピカル兄さんは初来店にもかかわらず、
女将さんの強めの押しでカレー中華をという変化球

11046481_356882204511995_1834161656183458207_n
で、これ

あら、美味そう



中華そば・・・



なんでもっと早く食べにこなかったのかと、過去の自分を呪いながら美味しくいただきました
また来よっと


お腹が満たされた僕たちは引き続きお散歩

11045347_357026714497544_537063839547357707_n
嫁様に頼まれていたパンと買ったり・・・

テイクアウトの珈琲もって港べりで牡丹餅を頬張ったりしながらマッタリと




嗚呼、ぽかぽか暖かいねぇ〜



花崗岩シーズンも終焉だねぇ〜



眠いねぇ〜





・・・と完全にスイッチがOFFになってしまい、

   二人はもう二度とエリアに戻ることはなかったとさ






なんだ、この記事

どうも、ノリオです



金曜の晩

明日の休みは何処で登ろうかと考えながら幾人かに誘いのメールをしたもののことごとく断られ、さてどうしたものか・・・

そこで嫁様の予定を聞くと、どうやら友達と尾道に遊びに行くという


・・・尾道か。  


?!


尾道




じゃあ、エリアで降ろしてよ〜って感じで急遽尾道決定
しかし天気予報では雨が降るとか降らないとか



で、朝。

おや、岡山は快晴ですね



・・・と思ったのも束の間。


高速に乗って尾道に近付くなり雨


がっつり雨。



しかし僕は絶対登れるはずとモチベーション下げずに激走

駐車場到着時にはまだ雨がパラついている。


が、諦めません。



絶対晴れて乾く


「大丈夫?」と心配の声を掛けながらも友達と走り去る嫁様


もう行くしかねぇぜ

IMG_8599
陽射し差しはじめてますが、雪や雨はまだ・・・

でも、もうすぐ止むね


とりあえずお目当ての『水軍 初段』に向かいタイミングを伺いますか


おや?


おやおや?


IMG_8600
やっぱり晴れた
しかも岩がほとんど濡れてない

今しかねぇ



しかも・・・今日は・・・


IMG_8601
豪華にマットが三枚
よし、完璧(どこかで聞いたセリフ...)


さてと、いつものお目当てでアップいってみますか

二三トライでいい感じに。


ただ・・・マット外に落ちるばかりしてシューズがドロドロ


じゃあ、本気シューズで本気トライいきますか



IMG_8467
(※画像は以前のもの。)
前回ヌメってダメだったパートも今日は冷静にこなせる。
で、いざマントルの態勢に

よし、終わる。・・・と思いながらマントルを返し・・・


あれ?・・・悪くない?


返しきれない



どないしょ


うぉりゃって右手返した瞬間に足が切れて足ブラに



マジか
しかたないので左手も返してみる。

あはっ、動けない


足、ぶらぶら〜



いま手が抜けたらどうなんの
飛び降りようかな・・・チラっ

あれ、ランディング見えない


これ、、、、いくしかない



だはぁっつ

だはぁぁぁっづ


つって、まじフルパワーで身体押し上げて足をなんとかスタンスに・・・ちょっとだけ乗った

ふふ、、、直せない


これ、、、、いくっきゃない


ぬわぁぁぁぁぁぁぁ



・・・


ふぅ


無事に岩の上に。



いわぁ、マジやっちゃうかと思った
たぶんクライミング始めてから一番本気でのっこしたと思います

よかったぁ


『水軍』GET
いい課題だったぁ

よしよし、案外早くお目当ての課題済んじゃったしどないしょ・・・

しばし休憩してから来た道戻り、

IMG_8602
あっ、『トシコ 1級』が残ってた

なんとなくダラダラで取付くと、
なんで前回登れなかったのかと思うぐらいサラッと完登

ムーブ面白いし、これも良い課題


あらら、また雨が降り始めてきました・・・



とりあえずアッチのエリアに行ってみよっと




IMG_8603
はい、到着。
雨がパラパラ

しばらく『遊山』眺めながらあれこれムーブをイメトレ
うむ、今日じゃない。

雨も続きそうなので、
とりあえず『テットータットー』プチはまり後にリピって終了。


嫁様、、、まだ遊んでるだろうなぁ、、、
歩いて下山するか


ちょうどウォーキングしているオジさんとすれ違ったので、
海側に下りるのに一番早い道を教えていただき下山。

とても趣のある道を堪能しながらゆっくりと・・・



uJbO9
嗚呼、この眺めは本当に美しい・・・

のんびり散策しながら駅周辺まで歩き、駐車場で車を見付けて荷物積んでやっと一息付く



10544404_781337958627288_4950933923689621717_n
近くのカフェで珈琲買って夕陽を眺めながらくつろぐ

岩登りして、尾道の街を散策して珈琲飲んで。
充実した一日だったなぁ

なにより怪我もなく無事に戻ってこれたし




ホント、よかった、よかった

どうも、ノリオです



正月休み

みなさん、指皮擦り減らしてますか



連休も残すところ後少し
年末年始と地元での岩登りだったので、ここへきての尾道です

しかもここへきての本命狙い




IMG_8418
はい、安定の眺望


IMG_8419
本日は大所帯。

スケさん・朋ちん、朋ちんと初尾道のM兄とピカル兄さん、コージー・ヒロミちゃんと僕


そう、第二回「トモちんはオレだ! いや、ワタシよ!」本当のトモちんは誰だ!トモちん争奪『テットウタットウ』トモちんカップ



決戦のときなのであります

そして僕は前回触れなかった『水軍』が本命




♂朋ちん・M兄と僕は少々送れての到着

IMG_8420
♂朋が邪魔ですが、ちょうどヒロミちゃんが1級の課題を撃っているところ

前日の雪の影響か、岩が湿っていますね
おまけに気温も上がってきました


思っていたより状態悪い

IMG_8423
ヒロミちゃん、核心で苦戦していますね・・・
左足のスメアを信じてグッと立込みたいところですが・・・フォール

惜しい



IMG_8427
『テットータットー』ではダブル朋ちんとM兄がセッション開始

♂朋珍は安定のフォールの連続


初尾道のM兄は連日の岩登りで摩耗した指先が痛むなか少しずつ高度を上げていますが、
いまいち感じを掴めない様子・・・


僕もアップにと再登を




トモちんカップ、本日も長い戦いになるのかと予想していたのですが、
今日の朋ちんは違います

トライ毎に調子を上げてきた朋ちん、






ついに・・・






さあ、どっちだどっちだ・・・






























10906401_334672603399622_8614489524938724346_n
はい、♀朋ちんがついに『テットータットー』完登を決めました

この世に朋ちんは2人要らない




10885297_334672860066263_349059654053481496_n
「ふっ、トーテムポールは何処かしら?」

高みの見物も、

10897026_334672893399593_3903698850459301774_n
もはや『朋』を剥奪された只の太郎には興味無し



IMG_8429
暇を持て余した僕はコージーとピカル兄さんとで『遊山』セッション

まあ、ボチボチの高度までは上がるも相変わらずといった感じ


まだまだ時間が掛かりそうです



昼もまわり、そろそろ本命の『水軍』目指しますかとスケさんと正真正銘の朋ちん、ピカル兄さんと僕でエリア移動



案の定、少し迷子気味で到着。



・・・暑い




1610857_772980096129741_5299462460770365586_n
いやぁ、いい岩だ

高さはそうでもないんだけど、奥に見える岩盤が気になりますね・・・
どんな落ちかたするんだろ


まあ、一撃なんて狙える実力もないので徐々に高度を上げながらホールドやムーブを確認

IMG_8438
なんだか少し湿ってるし、滑るぅ

IMG_8445
ピカル兄さんも高度を上げてきましたが、苦戦


スケさんは早々に敗退宣言して右面の左カンテ登ったりして遊んでます



そうこうしていると、『テットータットー』終わらせたM兄が合流
煩い髭の御仁二名が居なくなった途端に登れたみたいですよ

・・・僕達って




IMG_8447
その後のトライで核心の入口だと思われる左奥のコブに到達

しかしヤケにニュルニュルして手が抜けてフォール
見ると、手が微かに緑っぽい


水分含んで苔ってるのかな
入念にブラッシングするもどうしてもニュルニュルが取れない



幾度となくコブに到達するも、どうしてもヌメってマッチに持っていく勇気が出ずヨレてきちゃいました

IMG_8461
疲れて顔がポーって

不甲斐ないラストトライを終えおもむろに片付けを始めると、


「あれ? ヤメちゃうの???」




・・・


じゃあ、もう一便だけ


もう一度コブに到達。
安定の滑り



IMG_8467
もう吹っ飛んでやる覚悟で強引にマッチに持っていくと、

出来た



あっ、なんだか持てて・・・       ない


滑るやんけ



ヌルヌルやんけ





ここでまた吹っ飛んでやる覚悟で奥の持てそうなコブに左手を出そうと力んだ瞬間に、
ぬるんっと両手が抜けてフォール


情けない





まあ、変な落ちかたしないの分かったし、
落ちても地面柔らかいから大丈夫だって確認出来たので怖い箇所なくなった

次回、状態がいいときにトライすればサク撃出来るでしょう


たぶんあのマントルは得意そう・・・たぶんだけどね



荷物片付けて上のエリアに戻ると只の太郎、負け太郎、負け太が一人で『テットータットー』トライ中


・・・マジか



他にも課題あるんだよ



そこからみんなで、ああでもないこうでもないとアドバイスしては登らせてのいつもの感じ




しかし、登れない





日が沈んできたので負け太郎敗退宣言




精進しいや。



IMG_8468
ああ、宵闇の素晴らしい眺望

個人的に、また何も登れず敗退しましたが楽しい一日でした。
次回は必ずね



明日は連休最終日。



狙うは遠見山『ピザランド』
・・・あわよくば『如月』も

まっ、身体も指皮もボロボロなんでグダグダになっちゃうかもしれないですけどね





それでは、また

このページのトップヘ