Rocks at the control

カテゴリ: 尾道

どうも、ノリオです

外岩付いてきました
昨日の『親指くん』に引き続き、
個人的に大好きな街、尾道にあるボルダーに行ってきましたよ


先シーズン、ピカル兄さんから
「尾道のボルダーに行ってみたいです
と云われ、
じゃあ行きましょうよと約束していたのですが先のLocaRise!!の準備などに追われ実現せず

一年越しになってしまいました


今回のメンバーはスケさんトモちん、初尾道のノムさん・ピカル兄さん・石浦くん・トモちん。

・・・トモちんが二人居るじゃないとお気付きでしょうが、
理由は後ほど


さてさて、
今シーズンからは簡潔な読みやすい記事を目指そうと決めたのですが、
早速の長い前置き


はい、尾道到着。

01
相変わらずの素晴らしい景色

鉄塔周りの課題をぐるり一通り案内して、
皆さん『ファーストアンサー』『ファイナルアンサー』でアップ開始

僕も久しぶりだし触ってみようかと思いましたが、
まだ眠いので観戦



02
昨日から一緒のノムさん、
サクサクっとどちらもGET
03
石浦くんも余裕の登り

メンズトモちんは苦戦していましたが、
後に無事どちらもGETしてました

もう3級なら確実に登れるね〜



04
『テットウタットウ』でアップをしていたピカル兄さんのところにみんな参戦

僕も再登してみようと取り付きます


05
今日こそは完登するぜ!、とレディーストモちん

少々苦戦していましたがピカル兄さん石浦くんノムさんと、
早くも完登続出

僕もコツを思いだし無事に再登
最近現場復帰したスケさんも余裕の再登



06
続いて隣の1級課題

07
僕はこの無駄な“手に足クロス”を繰り出し再登完了

『テットウタットウ』をサクッと終わらせたメンバーはこちらにはどハマリ



08
『テットウタットウ』と隣の1級を波状攻撃

09
そんなメンバーを残し、
僕は感じを思い出す目的で『遊山 三段』へ

もう上のカチまでは行けるなってことを確認して終了
前に痛めた右肩が最近悪化しているので深追いしません


そろそろエリアを変えますか




10
昼飯時・・・
とりあえず『アンカー』のところで昼飯

こちらのエリアは更に眺めがいい
尾道の街を真横から眺められます

11
何故かオンナ座りの筆者

12
メンズトモちん、どうしたの

13
そしてオンナ座りで遠くを眺め・・・


落ち着いたところで、
実は『水軍』の岩が何処にあるか知らないので皆で手分けして散策

少ない情報をたよりに彷徨うも発見出来ず


メンズ・レディーストモちんはやっぱり『テットウタットウ』を触りたいってことでスケさんと石浦くんとで戻って行きました

やっと『水軍』を見付けたころには疲労感が・・・


まっ、水軍は今度にしといて『トシコ』でも触って戻りますか


始め僕がムーブを探ってモゾモゾと
そこへ休憩済ませ参戦したピカル兄さんが・・・

14
なんと二撃でGET

続いてノムさんもサクッとGETしていきました


・・・おいおい


そんなに悪くないのに何故かどハマりの僕

15
あらら、綺麗な夕日が

何だか上手くいかねぇなと悩んでいると、

ふと「もうちょっと本気で保持ればいいんじゃね?」
そういつもの癖でホールドに指を引っ掛ける程度でトライしていることに気付き、

次のトライで失敗続きのパートをクリア

やっぱり


が、その後すっぽ抜けフォールが続き滑りとヨレで敗退してしまいました

なんだかムカつく


絶対サク撃出来てたはずの課題なのに


・・・まっ、僕が弱いだけですけど


日が沈み始めたので『テットウタットウ』のエリアに急いで戻ってみると

「トモちんはオレだ! いや、ワタシよ!」本当のトモちんは誰だ!トモちん争奪『テットウタットウ』トモちんカップ
が繰り広げられていました


なんだかトモちんもトモちんもイイ感じ

合間に僕達も再登してみたり

隣の1級にハマっていたノムさんと石浦くんはトライを再開

ノムさん、スラブ面での足の置き換えで苦戦していましたが、
見事完登しました


燃えるメンズトモちん、ついには上裸にまでなって・・・まっ、寒いので当然直ぐに服を着てしまう訳で

面白フォールを繰り出すもあと一歩のところまで高度を上げてきました


・・・まっ、弱いので当然直ぐにいつものトモちんに戻ってしまう訳で


けっきょくトモちんもトモちんも完登ならず、
勝負は持ち越されてしまいました


二人トモ、次には登れることでしょう
どちらが本物のトモちんになるのか楽しみですね〜



22
嗚呼、月明り眩い夜が訪れ本日も終了

楽しい一日でした


画像1
帰りにお好み焼

冷えた身体に染み渡る温かさ



また近々尾道に来ないといけませんね。
『水軍』気になるし。

みなさん、お疲れ様でした




それでは、また

どうも、ノリオです



2013年も残すところ後一日。
皆さんも登り納めに西へ東へ、はたまた地元で忙しく過ごされていることと思います


先日、rocksCLIMBINGGYMで行われたコンペ『iPLAY HARD!』にDJ兼スタッフとして参加させていただき、
正月休みの岩登りは翌日の29日からとなりました





登り納め第一日目はシークレットエリアでのエンクラだったので記事は無し





そして第二日目は先週に引き続き『遊山』

IMG_7386
天気も良くていい眺めです


痛む踵を庇っている為か近頃足首の痛みが酷くなってきているような気がしますが、
ここは本当にアプローチが短くて助かります




IMG_7388
で、この岩 何時見ても威圧感半端ないですね




いつもの悪い癖、“アップは目的の課題で”でアップを早々に済ませ本気トライ開始


IMG_7389
おっと、ご紹介が遅れました。
『遊山』といえばこのお方・・・

スケさんと本日もストーキング



この左手のホールディング

IMG_7390
そして、決して"イイ”とは云えない右手のカチ



IMG_7395
そしてスタートが苦手な僕

感じを取り戻すのに少し余計な体力を消費



IMG_7401
嗚呼、クソみたいなスタンス



IMG_7400
前回の高度に達するまで少々苦戦しております



IMG_7404
おっさん2人が苦戦しているところに“登れる男”コージーがヒロミちゃんと登場


ヒーローは遅れてやってくるってやつ




IMG_7402
しばらくトライを見学していたヒロミちゃん。

怪我でクライミング休業中で、登り始めは新年からと決めていたらしいのですがウズウズしたんでしょうね

登り始め一発目が三段の課題って



IMG_7403
・・・が、以前出来ていたスタートも

まあ、ゆっくりリハビリしなきゃね



その後も執拗なトライを続け、日が暮れ始めた頃・・・




1507746_572928649464317_1611614227_n
“登れる男”コージーが以前保持れなかった上部のカチを保持ってマッチに成功


が、くそスタンスが切れてフォール


マジマジ コージー登れんじゃね




1476547_572928666130982_369228258_n
僕もあれやこれや自分に合ったバランス、ムーブ、それに対するホールド・スタンスの選別を調整しながらトライを続けていたのですが、

先週来たときよりも足首が痛くて左足に力が入らない



が、登りたい

993841_572928699464312_1373183106_n
薄いカチをいままでしたことが無いようなカチり方で保持

三段だからね、、、いままでの感じじゃ駄目なことは分かってます



IMG_7407
いままで登ってきたどの課題よりも繊細なバランスとホールディング&鬼保持


でも駄目






陽も沈むころ・・・

いま最も『遊山』完登に近い男が・・・



IMG_7408
再び上部のカチをマッチ

そのまま左手をスローパーに出したのですが、身体が少し上がり過ぎていたのとポイントを外したためフォーーーーーーーーーール



嗚呼




絶対登れるぜぇ





しかし先程からパラついていた雨が強くなってきました




スケさんも高度が下がってきて限界





そして僕の本日、最後のトライ。



IMG_7409
とっくの昔に身体は終わっていたのですが登りたい

足が踏ん張れないので苦肉の策、、、




足デッド





IMG_7410
・・・を見事に外してフォール







・・・駄目だ





本当に今日は不甲斐ない自分に腹が立ちましたね






でも、目の前でコージーが上部のカチからスローパーに手を出したのを見たときは興奮したなぁ



近日中にコージーは絶対に完登出来ますね




僕ももっと頑張ろう






明日は年末最終日。






エンクラ兼ねて王子ヶ岳に行くことになりました









・・・でも頭の中は『遊山』でいっぱい

どうも、ノリオです



昨夜はけっきょく家の中を四つん這いで過ごすはめになりました
今朝起きてみると驚異的な回復で3%ほど痛みも軽減されていましたよ


完治まで目前か



・・・ですが本日のクライミングは控えておこうと、約束を断りベッドの上でボーッと過ごしていました

暇だったのでFacebookを覗いていたら



『天気が良い。物見遊山に参ります。』の記事が。



コメント欄には


『どこぞに猛者は居らぬか!』


との煽り。




・・・行きましょうか?









写真 1
はい、来ちゃった

ここは車を停めて30秒ほどでエリアに着くので、いまの僕でも楽にこられますね
まっ、杖を使ってですがね




あっ、気付きました?
記事の主はスケさんで、食いついた猛者は怪我人(※怪我じゃない、痛いだけだ)の僕





お目当ての課題はもちろん『遊山』




この課題はね…


『登れない気しかしねぇ』のヤツ




スケさんの応援だけのつもりですが、一応ね、シューズは持ってきましたよ

IMG_7383
スケさんは初っ端からいい感じ

IMG_7385
自身の最高高度の手前までは安定の登り



まあね、ここまで来て岩に触らない訳にもいかないので僕も少しだけやってみますか



痛む踵を悪態を付きながら無理矢理シューズに捩じ込んで

・・・あれ? 履いてしまうと歩くより痛くなくない



が、以前からスタートのパートが若干苦手で感じを取り戻せない




数トライもするとスタートも問題無くなり、徐々に以前の高度に到達。


しかし怖いのはフォール



その度に



ヘニャ〜

くにゃ〜


ごろりんと崩れ衝撃を逃がさないといけません



・・・しかし、平地を歩くよりも岩を登っているときのほうが痛くないって





IMG_7381
上部手前のムーブを全く解読出来ず、2人でああだこうだ

いろいろ試しているうちに僕の右手人差し指がパックリ


またおちょぼ口のサメの出来上り

写真
テーピングまいて誤魔化しトライ再開

足を痛めているのに、何故か自身最高高度をマーク
案外やれるもんです


おまけに少し希望を感じるムーブも見付かりました



・・・が、そのムーブをこなすには鋭利な結晶を保持しなければならず、
いまの指ではどうしようにもなく



テーピングに血も滲んできたのでそろそろかな




IMG_7384
スケさんも指が限界をむかえ高度が下がってきちゃいました


けっきょく今回もまったく歯が立ちませんでした




『遊山』・・・恐るべし


でもこの少しずつってのがスラブの面白いところでもあるのかな




次回は足も指皮も万全の態勢で挑みたいですね
もう少し高度を上げられる気がする





やったるぜぃ





とりあえず・・・身体を治そっと

どうも、ノリオです



記事の内容が前後しましたが、今回は尾道
この日のメンバーはいつもより多く、
スケさん・ユキくん・ともちん・ヒロミちゃん・コージーと僕



前日の岩屋のプロジェクト(前回のプロジェクトのことです)で僕とスケさんは身体がボロボロですが、
『遊山』や『ジョニーズカンテ』が気になってしまって・・・




IMG_6336
この日も尾道は快晴
いつもこのエリアに登りにくる日は天候に恵まれてますね



IMG_6340
野郎どもは『テットータットー』やその横の1級の課題にトライし始めました

IMG_6342
そしてボロボロの身体に僅かに残る体力を『遊山三段』のみに使う為に岩を凝視しながらイメージを固めるスケさん。


おっと、一団が到着したと思ったら尾崎さんや横山さん達じゃないですか




「今日は遊山をストーカーですか?」
・・・そう声をかけられ、勿論ストーカーですと即答


話を聞くとどうやら後からあのドリルマンさんが来るみたいです




IMG_6343
初尾道のともちん・ヒロミちゃんはまずは3級の課題にトライ

IMG_6344
ヒロミちゃん、サクッと完登
ともちんは惜しいところまでいったのですがド嵌りしちゃいました



IMG_6346
こちらも初尾道のコージー。
いきなり看板課題の『テットータットー1級』にマシンガントライ

少々時間が掛かりましたが流石の登りで完登です



IMG_6347
『ファーストアンサー3級』などでアップしていた横山さん。
左のアンダーを使わずにその場でマントル返すという荒技で完登してました


IMG_6348
続いてともちん・ヒロミちゃんも『ファーストアンサー』にトライ
こちらはともちんがサクッと完登し、ヒロミちゃんが少々ハマってしまっている模様・・・


その後、無事にGETしてましたがね



みんな強いです



IMG_6354
コージーは続いて隣の1級の課題を‘‘ほぼ’’一撃
・・・‘‘ほぼ’’と付けたのは地上5cm程のスタートスタンスから、
云わなければ気付かないくらいのフォールをしてしまったからです


いやぁ、コージーならここの課題をサク撃するだろうとは思っていたのですが、
あまりにも簡単に落としてしまうのが癪に触るので・・・


IMG_6355
『ファーストアンサー』からフォールする姿を載っけてやるぅ
へへへ、ざまあみろ



IMG_6356
おっと、尾崎さんが『遊山三段』のトライを始めましたよ
僕達はしばし見学


「一緒にやりましょうよ。」
と、いうことでセッション開始です


・・・が、今日はまったくカチが持てない
なので高度も上がりません


そうこうしていると到着したドリルマンさんと尾崎さん達は『寒椿二段』をやりにいくということで見学しに移動



『寒椿』・・・



クラックのボルダー。
もちろんジャミングで登るらしいのですが、スタートから悪そうです

痛そう




結局みなさん敗退してそのまま『水軍』などのある別のエリアへ移動して行きました



その後、ユキくんが『ジョニーズカンテ二段』を触りたいということでコージーと3人で移動
確実に今日の身体ではいいトライが出来ないのは分かっていたのですが、
せっかく尾道に来たのだから触っておきたい


ユキくんは前回かなりいいところまでいってたから、
もしかすると完登に立ち会えるかもしれないしね



さあ、セッション開始



僕はなんとか前回の高度までいけましたが、やはり力尽き敗退
コージーも上部に差し掛かるところまではスルスルと到達しましたが難しいようです



IMG_6357
で、ユキくんの本気トライ


IMG_6359
余裕のある登りで前回の高度を越え、
ついに悪いともっぱら噂のマントルに

そのままいっちゃえ



おお
これはマントル返し切るんじゃね


下からみてると9割方返してしまったように見えたところで、
突然ユキくんの動きが止まりました


何だか様子がおかしい・・・



そうしていると引っ掛けていた足が少しずつ外れてきてます




もしかして、、、もしかして、落ちてくる
咄嗟にヤバいと感じた僕がマットを引っ張って移動させてる途中で、

「落ちます



と聞こえたと思ったらもう僕の直ぐ上までフォールしてきてます
反射的に引いていたマットから手を放し身体を避けた瞬間に着地



奇跡的にそのマットに着地してユキくんは無事生還しました




IMG_6361
名誉の負傷
いやぁ、無事でよかった



コージーがもう少し触りたいってことで、


IMG_6363
本気トライで疲弊したユキくんとヨレヨレの僕は応援

IMG_6364
おっ、これがレスト出来ると噂に聞いたドリル穴ですね
・・・しかし、高い


まあ、『ジョニーズカンテ』はまた今度ってことで・・・



お次ぎは先程尾崎さん達が登っていたのっぺりとしたスラブへ

IMG_6370
ハイステップ立込み系で、まあサクッと一撃
この手の課題はヨレていても登れるからいいですね


IMG_6375
ユキくんもサクッと

IMG_6378
コージーも



IMG_6379
みんなの所に戻ってみると、
あらあら、、、こんなところで、、、

IMG_6383
コロコロっと産まれ出たものは・・・




さてさて、今日ここにコージーを連れてきたのは他でもない。
カチに強いコージーなら『遊山三段』をどうにかしちゃうんじゃないかとの思いまして

IMG_6384
・・・案の定、すんなり僕達の高度まで到達

IMG_6393
まったく出来る気がしませんが僕もトライ

IMG_6394

IMG_6395
うはぁ
もう今日はこのカチを保持出来ません

前回の高度まで辿り着けず



IMG_6409
『テットータットー』ではともちん・ヒロミちゃんがセッション


IMG_6411
掃除・・・

IMG_6413
コージーの模範再登。
・・・激保持でねじ伏せてます 模範になりません


IMG_6417
そして掃除

IMG_6424
僕も触ってみましたが、なんだか内股。
・・・オッサンの内股

そして再登も出来ず



IMG_6432
『遊山』に魅せられたコージーはマシンガン開始

最終的にはみんなより一手進めて、
さらにその先の可能性を感じさせるところまで行っちゃいましたよ


・・・出来る。 この男
(やはり出る杭は早めに打っておけばよかったか チッ)



IMG_6435
不貞腐れた僕は3級の再登したり(しかもハマる


IMG_6443
初めて触る3級で、

IMG_6447
まさかの敗退


IMG_6451
ユキくんはサクッとGET
・・・僕ぁ、心が折れた



IMG_6453
女性陣は『テットータットー』マシンガン


・・・で、なんとヒロミちゃんが見事完登してしまったようです
これって難しいですよ

強過ぎる(ここにも出る杭が・・・)



IMG_6458
ともちんもいい感じだったのですが残念ながら敗退

次回、ガンバですね




その後、少し離れたエリアの散策に出掛け・・・

IMG_6460
『アンカー二段』を見上げたり・・・

IMG_6462
素敵な尾道の夕暮れを眺めながらしばし放心



初尾道のメンバー各々楽しめたかな
人数多いとブログも大変ですね



またまた長々と記事を書いてしまいました





尾道、シーズン中にはもう一度トライしに来たいです



では

どうも、ノリオです



この土日は寒かったですね

前記事の通り土曜はNoクライミングDayだったので日曜日はテンション上げて行きましょう

・・・ということで、
やはり今回も画像盛りだくさんでお送りいたします
(但し同じ課題ばかりです)



そして今週も尾道入り。
前日の天気予報で見た最低気温にビビりながらも出発

IMG_6153
到着してみると天気も良く陽射しのせいか暖かく感じます



今日のメンバーはスケさんと僕と・・・



IMG_6154
この人
決して痴漢変質者変態ではありあせん
(いや、変態か)


今回こそは参加するぜと意気込んでいたM兄は、
なんと先日の牡蠣に当たりお腹ピーピークライマーとして自宅療養

またしてもご一緒出来ませんでした
次回は必ず一緒にチリチリしましょう

IMG_6155
そして本日のお目当てはやっぱりこれ
『遊山三段』です



準備をしてから僕は辺りの散策
戻ってみるとユキくん(あの人です)が遊山裏の宿題にしていたあの2級の課題にトライしてるってんで行ってみると・・・


IMG_6156
もぬけの殻


IMG_6157
サクッと終わらせてしまったみたいでヒョコっと遊山の上から顔を覗かせました



IMG_6158
続いてユキくんは『テットータットー』の隣の1級へ

IMG_6159
・・・正坐して

オブザベしてんのか岩相手に話かけてるのか


IMG_6164
はじめは少々苦戦していたものの、
要領が分かればサクッと登ってしまいましたよ

さすがです



さてさて、
それではみんなで『遊山』セッション始めますか

僕達がここに到着して程なく来られた愛媛のクライマー、
スプリンさんとねぼすけ(?)さんも加わり総勢5名の大セッション開始


IMG_6167
初っ端から前回の高度を越え、
核心と思われる部分に突入するも・・・

IMG_6173
ユキくんもグイグイ高度を上げて

IMG_6175
スプリンさんとねぼすけ(?)さんはかなり強いですね

IMG_6176
スケさんも相変わらず安定した登りで核心へ突入


・・・しかし全員核心部突入口で足踏み状態


あれこれスタンスを変えてみたりムーブを変えてみても進まず
5人ローテーションのマシンガン



・・・しかし寒い。
段々と冷え込んできて、おまけに課題がスラブで身体が一向に暖まらない



IMG_6177
秘密兵器のストーブ

IMG_6178
・・・引きで見ると獅子舞みたい
もうストーブの前から離れたくなくなるくらい寒い
と思っていたら雪が降り始めました


いつもの調子で賑やかしく登っている岡山勢に島根のスプリンさんねぼすけさんは迷惑に感じていたのではなかろうか


IMG_6181
真剣にトライしてる後ろでは・・・

IMG_6185
こんな感じ



長い時間トライを続けていましたが、依然足踏み状態のまま

ユキくんは指皮や手首が痛くなったということで、
一人セッションから抜け『ジョニーズカンテ二段』へと向かいました



残った4名でまたしばらくセッションを続けていたのですが、
ちょっとジョニーズカンテが気になりユキくんの様子を見に行こうということに




IMG_6189
おっ、やってるやってる
相変わらずかっこいい課題ですね

・・・ストーブおじさん、危ない危ない

IMG_6190

IMG_6191
ユキくん苦戦

IMG_6192
敗北感漂う図

前回「もう当分触りたくない...」といいましたが、
見ているとやっぱり触りたくなってきてしまい『遊山』はまた後でってことで移動

しばらくするとスプリンさんねぼすけさんも移動してきて、
今度は『ジョニーズカンテ二段』の大セッション開始


いや、前回よりもフリクションがあって目標にしていた中間部までいとも容易く行けちゃいました


これはいい所までいけるかも


ああだこうだとみんなでムーブ解明しながら・・・

IMG_6195
ねぼすけさんはリーチを活かして上部まで

IMG_6196

IMG_6197

IMG_6198
ユキくんはどんどん高度を上げていきますが、
その度に大フォール

いやぁ、荒ぶってるねぇ



IMG_6205

IMG_6207
前回打ちのめされた僕とスケさんも上部まで高度を上げられました

しかし、完全に上部核心



IMG_6211
なかなかいいムーブが見付からず、
リップ間近まで到達したスプリンさんのかなりスリリングなムーブが唯一の手段

最高高度をマークしたスプリンさんとユキくんは結局リップ取りが出来ずに完登ならず



僕はヨレて終了しましたが、かなり手応えを感じたので次回はみんな登れてしまうかもしれません
頑張ろう

絶対に登ってやるぜぇ



気付けば辺りは少々吹雪



急いで片付けして撤収




IMG_6212
寒い寒い

画像1
岡山に戻って遠征帰りの恒例行事、
痛んだ指先で熱々のナンを千切る苦行『インドカレー』

・・・うむ、馬鹿ウマ



愛媛のスプリンさん・ねぼすけさん、
一緒にセッション出来てとても楽しかったです
何処かの岩場でお会いしたらまたよろしくお願いします



それでは、また

このページのトップヘ