Rocks at the control

カテゴリ: 北山公園

・・・どうも、・・・ノリオです





年が明けてから連日(まっ、年末からですが)の外岩
今日は401はMt.GCへ、僕とスケさん・ユキくんは北山公園へ行ってきました



やっぱりお目当ては『アドレナリンスラブ二段』
最早北山公園に行くというより『アドスラ』に行くといってもいい感じですね





画像1
前日の雨の影響がどうか不安でしたが到着してみればコンディションは最高


ちょっとちょっと、これは今日登れってことでしょ





画像2
ってことでアップ兼本気トライ開始



画像3
・・・が、いきなりサンサン足が切れてフォールの連続


なんだこれ



なかなか高度が上がりません




少しずつ調整しながらのトライ
勘をを取り戻し前回と同じ高度までいけるようになったのですが、
やはりリップに触ることが出来ない



フォールのときに手の指の関節が反対に折れるんじゃないかと思うようなダメージを負いながら・・・



画像4
3人でマシンガントライするも、ダダ嵌り



気付けばかなりの時間が経ち、
ユキくんは気分転換に僕が前回敗退した『飛竜1級』へ

その後もマシンガンは続き・・・ましたが・・・




前回の高度までも達せていないスケさんは心がポッキリ
『飛竜』に敗退したユキくんが戻ってきたところでマットを担ぎ『食パンマントル初段』から将棋岩へと転戦していっちゃいました





画像5
ユキくんとマシンガン再開


・・・二人とも指先が裂けたり手首切って流血
気付けばどちらのパンツは血痕水玉模様


高度が上がったり下がったり・・・



相変わらず僕はリップへの一手で苦戦を強いられ



最高高度はリップまで後5cmのところを押さえてチョークで手形を残したところ



フォールする度にソールが消しゴムみたいに黒いカスを出し・・・
どんどん薄く柔らかくなってジャミジャミ(僕らの内では伝わる用語です)が踏めなくなってきちゃいました




そこへ尾崎さん・横山さんとそのお友達のクライマーさんが登場




画像6
しばらく僕らのトライを見ていた尾崎さんが『アドカン』をサクッと再登してからの『アドスラ』をもサクッと再登


「もう散歩コースやね」なんてなこと横山さん達に云われてました


・・・さすがの登りを見て気合い入れ直してのトライするも、
やはりリップに触れず




ポッキリ





そう音がハッキリと聞こえましたよ
心がポッキリ折れました





・・・惨敗。


完全に実力不足です。
悔しいですが認めざるを得ません


沈んだ気持ちで片付けして撤退(退散)




嗚呼、本当に悔しい。
なのでもっと技術を磨いて次回は必ず完登したいと思います







北山公園・・・もっと他にも面白い課題がたくさんあるんでしょうね
早く他の課題も触りたいよぅ

どうも、ノリオです



また雨が降りましたね
土曜日から401達は豊田へ遠征に向かいましたが、
あちらは雨が長引いた中どうなったのかはご報告があると思います



僕たちも当初日曜だけの弾丸豊田遠征(ダイアモンドスラブ一本勝負で)を企てていたのですが、それもキツいってことで急遽個人的には初めてとなる北山公園に行き先を変更しました。


メンバーはスケさん・ユキくんと僕
ユキくん以外はここは初めて


もちろん狙いは『アドレナリンカンテ1級』と『アドレナリンスラブ二段』の二本のみ



ここも雨の影響はあるでしょうが、
比較的乾くのが早いのではないかとの楽観的な予想をたててのこと

・・・まあ、その後その安易な考えは悉く砕かれることになるのですが




少々早めの出発で北山公園へ
どうも道中の景色は濃いガスと湿り気たっぷりの山々



徐々に陽射しも明るくなってきたのでそのうち乾くだろうと駐車場に車を入れ荷物の準備。



すでに多くのクライマーさん達が来ているみたいで、
朝から賑わいをみせています




敷地に足を踏み入れてみると地面はじっとり・・・・



IMG_5765
初めて来ましたが綺麗な公園のようです

IMG_5766

IMG_5768
途中、こんな池があったり


IMG_5769

IMG_5770
暫く歩くとボルダータワーエリアに到着

かなり眺めのいい場所でしばし展望を楽しみました
歩いていると汗ばむくらいに陽射しも出てきましたよ




よっしゃ----------------------







IMG_5772
・・・まっ、ビショビショですがね



途中色々と課題を見ながらも一路アドレナリンエリアへ


ううむ・・・ 思ってた以上に状態が悪いです




到着してみると既に5〜6人のクライマーの方々が『アドレナリンスラブ二段』にトライしてました





これが『アドカン』『アドスラ』かぁ
実物を見ると更に魅力的な課題に感じますね




予想以上に賑わっていたのでビックリ
休憩がてら先客のクライマーさん達のトライをジックリと観察しながらイメトレ




IMG_5774
おっと、スケさん。
眼光鋭く凝視してますね


やっぱり難しそう・・・




IMG_5775

IMG_5779
散々観察してから、そろそろやちゃいますかと僕達もセッションに参加

先陣を切ったユキくん。
悪いスタンスに苦戦してます



続いて僕の一便目
何故か思ってた以上にスタンスに乗れて上手く立込みもこなせ、ボチボチの高度まで行けました

何だか勝手に手応えを感じてしまい、「これはひょっとして、ひょっとするんじゃね
と勘違いも甚だしい勘違いをしてしまいスイッチオン


俄然やる気が



その後も大勢とのセッションが続いていたのですが、
あるタイミングで皆さんはエリアを移動して行きました





突然僕達だけのローテーションとなりマシンガン



が、なんとユキくんのシューズのつま先が裂けるというアクシデント発生
しかも持ってきていた2足ともに




ついでにフォールの際に摘んでいた結晶で指先に穴が空いて流血



続いてスケさんまで同じ指から流血




恐るべし『アドスラ』




IMG_5781
少々マシンガンが続いて気付けば昼も回っています


ちょっと陽射しも強くなってきてこのまま状態良くなっていくと期待しつつ昼食を摂ることにしました



シューズがヤラレてスタンスに立てなくなったユキくんは『アドレナリンカンテ1級』へ移行





IMG_5782

IMG_5788

IMG_5790
すっかり『アドスラ』モードだった僕は、
ユキくんのトライを見ていたら元来カンテ好きの血が騒ぎ浮気



カンテのかなり高い位置まで手を上げられるようになったのですが、
いまいち止めておくことが出来ずフォールの連続


・・・もうちょっとなんだけどな




やっぱり『アドスラ』が気になる僕はここでトライを辞めて2人の応援





陽射しが出たり雨が降ったりと変な天気
一向に岩のコンディションが回復しません




IMG_5791
トライ毎にムーブを修正していたスケさんが・・・

IMG_5792

IMG_5793

IMG_5794

IMG_5795
おお------------
見事な登りで完登しちゃいました


すげーーー



それを見たユキくんも続いて完登




強い




IMG_5798

IMG_5799

IMG_5800
一方、僕は以降『アドスラ』一本勝負


何度か最後の足上げもこなしリップへ手を伸ばす途中まではいけたのですが、
パツンと手や足が切れてフォール



スケさんも一緒にトライしてたのですがなかなか高度を上げられず





段々と辺りが夕方間近の陽射しに染まり始めたころ、
以前岩屋でお会いした尾崎さんが登場



いろんなお話を聞かせていただいたり、
『アドカン』『アドスラ』の登り方を見せてくれました




そして『アドスラ』のちょっとしたホールディングのコツを教えていただいて、
手足の先や身体もヤラレてきていましたがどうしても完登したくて再トライ




最後の足上げもこなし、
尾崎さんの云う”指マントル”しながら右足で立込んでいくとリップがいままでにないほど近くではありませんか




「届く



そう思って左手をリップに伸ばして〜の瞬間にフォール


嗚呼、無念
頑張って撃ち続けたのですが今日のところは諦めました

本当に悔しい
でも、次回は絶対に登れるはずです




我に返ると、あれ?
初北山公園でまったく成果を上げてないんじゃね?

それは不味いと『食パンマントル初段』などをトライしていたユキくんのところに行ってみることに


尾崎さんは途中色々と課題を案内してくれました




IMG_5801
どうやらユキくんは『木下フェイス』にトライしている模様
(以前登っているみたいですが)

面白そうだったので僕も参加



まずは左の4級から
・・・うむ、よく分からない

敗退


気を取り直して右の4級
これはサクッとゲット


ではでは、最後に真ん中の3級
これもサクッと終わらせました



陽が沈んできたので大急ぎでのトライ
まあ、無事何かしらの成果をあげられました



マズイ、もう辺りが暗くなってしまいましたよ

バタバタと片付けをして駐車場に向かいます



IMG_5803
下山中の夜景
めちゃくちゃ綺麗でした



お世話になった尾崎さんと駐車場でお別れして岡山へ




初北山公園

まったく他の課題に触ってませんが、
まだまだ尾崎さんのオススメ課題があるみたいなので次回はいろいろ触ってみたいと思います


・・・もちろん『アドスラ』終わらせてから




いやぁ、楽しい一日でした








もっと立ち込み鍛えてまた来ます

このページのトップヘ