Rocks at the control

カテゴリ: 深山公園

どうも、ノリオです

お出掛け日和のポカポカ陽気に誘われて、日曜日にスケさんと深山公園に行ってきました。

メインエリアに向かうであろうクライマーの姿をポロポロと駐車場で見掛けましたが、
僕たちは反対側の開拓中のエリアへ。


IMG_6204-1
そう、正月に触ったスラブのPがお目当て。

意気揚々と岩の前まで来ましたが、お日様に照らされて岩はホカホカ。
もうTシャツになりたいくらい暖かい。

一月ですよ、まだ・・・




IMG_6209
でもまっ、そんなこといっても始まらないので、さっそくトライ開始!

FullSizeRender
もうホッカホカ。

IMG_6237
けっきょく前回の高度までは行くが、その先に進めず。


で、気分転換にと、近くの「2級」とガッキーさんが言っていた課題をやってみることに。

IMG_6217-1
眺めのいい場所にある、この一見易しそうなラインが・・・

IMG_6221
以外に悪くてハマる。

IMG_6240-1
次第に雲行きが悪くなり、雨もパラパラと。
さっきまでの陽気はどこへ?

急にフリクション無くなってきちゃったー


ああだこうだムーブ組み立てて、

FullSizeRender-5
まずはスケさんが一抜け。 さすが
けっこうシビアな内容ですよー

IMG_6245
続いて僕も完登。
やっとかー 上部もチリッとします。

・・・これが2級か。尾道のテットータットーくらい悪い気がするけど。
弱くなっちゃったのかなー


でも、この課題はメチャクチャいいラインですよー!
面白かった。



IMG_6247
やっと気分転換をやっつけられたのでPに戻ってみたけど、
さっきの課題に指皮捧げ過ぎて痛い。

けっきょく高度も同じのまま。


嗚呼、ダメだー もう、今日じゃない。



まだ日没までには少し時間があるので、帰り道の岩を触ってみようってことで移動。
ここも登られてるっぽいなーと取り付いてみる。

げっ、これもカチ保持のやつだったー 痛いよー

IMG_6228
後で聞いたら、左下の縦ホールドからスタートで初段。
立ちで1級ってことですが、ここから右に抜けるラインらしいです。

IMG_6249
そうとも知らず、立ちで直登を目指す僕たち。
あー、パツパツだー

指に穴も開きそうそうだぜー


IMG_6235
と、なんだかんだで、スケさんが一人抜け出て高度を上げる!
けっこういいところまで行ったけど、スケさん曰く、
ここからもう一癖二癖ありそうな気配みたいです。

僕は同じムーブだとパツパツで動けないので、解体して再構築すればなんとかなるかな。

指皮的にも体力的にも、時間的にも終了って感じになったので、この日はここまで。




宿題ばかり増えていっちゃうけど、Pの他にも面白いライン登れたし、
まずまずの休日でした。

もう、指に穴が開く寸前だけどね・・・




さて、こんな指で明日の休みはどうしようか。


月曜日の記事に続く。




それでは、また



どうも、ノリオです
新年を迎え、正月休みもあっという間に終わり。
また慌ただしい日常が始まりましたねー。

まっ、世の中がって話で、個人的には慌ただしかったことなど一度もありませんが。


さて、昨年の登り納めの記事の次は、やっぱり登り初めですよねー



当初は、スケさんと豊田に出掛ける予定でしたが、
関東から、以前某スラブの前で出会い意気投合し仲良くしてもらっている、
スラブ好きでスラブ狂のスラビスタが岡山に遊びに来るというので、
公開されたばかりの深山をご案内することになりました。


遥々7〜800kmの道のりを車での移動で来岡。
実は、3年前にも遊びに来てくれています。


朝、深山公園の駐車場に集合。

どもども、お久しぶりですー


瑞牆のスラブでセッションしたのは何年前か。


天気も良く、エリアに到着するころには汗ばむ陽気。





IMG_5757
ざーっと課題を紹介し、とりあえず辺りの低グレードでアップ開始。
さすが花崗岩クライマー。サックサク。



IMG_5760
深山特有のリップ触って「???」を味わえる代表作、『トレックくん 1級』もサクッと。
いやー、やっぱり強くなってんなー


じゃあ、アレヂィかなーっと思ったけど、
今回のメインイベントは明日のプロジェクトセッションだし、
指皮温存しなきゃってんで隣の『オウマ 三段』。

かといって、指皮に優しいかといえばそうじゃないいのだけど・・・
アレヂィよりはまし。



IMG_5764
みんなでセッション開始です!

IMG_5786
あっ?! コージーマット3枚重ねてのスタートは卑怯じゃね?
証拠、ばっちり押さえました。


IMG_5791
スラビスタもあれこれムーブを探ってます。
悪いよねー


IMG_5792
そうこうしていると、石ちゃんサッちゃんが登場。
KWTさんやSNKくんも合流し、今日の深山は大賑わいです!


IMG_5793
ホント、天気にも恵まれて絶好の岩遊び日和。


IMG_5794
『オウマ』セッションも先が見えないので程々に、
スラビスタに他の課題も登ってもらうことにしました。

いきなり指皮やってしまってもいけないしねー



IMG_5799
で、ご案内した先は、スケさん初登の『クララが立った 4級』。
高いけど気持ち良く(?)登れるスラブ。

スラビスタにとっては、こんなの鼻歌で登れちゃいますよねー



IMG_5804
で、次に目をつけた課題が悪かった。

『花崗岩マジック 2級』。


これ、7年前に僕は登った記憶があるのですが、
そのときは1級と紹介されたはずが、トポでは2級になってる。

2級かー。まっ、楽勝でしょーって取り付いたものの・・・


全員どはまり。 マジか?! 悪くね???



ムキになって怒涛の波状攻撃するも誰も登れない。
あの頃の僕、強すぎじゃね?


気付けば指先ボロボロ。明日が本番なのに。
しかも敗退。


スラビスタ、こんな課題薦めてしまってゴメンよー


打ち拉がれてみんなの所に戻ると、『木枯らし 1級?初段?』のセッション中でした。

IMG_5805
みんな、ガンバー!


スラビスタに気になる課題ある?って聞いてみると、
『ひそみね 初段』やりたいってことなので移動することに。

きっとサクッと終わらせちゃうんだろーなーと期待しつつ。




IMG_5806
やっぱりマット敷けないよねー

IMG_5809
スタートで「?」ってなってたけど、離陸してしまえばそのまま的確にフット捉えて、
楽々とそのまま登っちゃいました。
やっぱり上手いよねー さすが。

僕も隣のプロジェクトにトライしたものの、前回のムーブ忘れちゃって進まない。
こんなに痛かったかしら?

『花崗岩マジック』のせいで指皮が・・・


ここは大人しく敗退することに。



IMG_5812
既成課題なのに藪漕ぎしながら戻ります。
不人気だから仕方がない?


IMG_5814
少し陽が西に傾いてきたので、気になるという『ハヌマーン 2段』を見に移動。
側面にある2級のスラブをまずは味見することに。

このスラブ、下は受けてるしホールドもフットも乏しいから、
日頃スラブをやっていない人には嫌な感じのやつです。


IMG_5813
触られていないからなのか、黄色い苔が凄いですね。
さあ、トライ開始。


IMG_5818
慎重に岩の感触確かめながら、ゆっくりと確実に登りきる。
「しびれたー」って、スラブやってても嫌な感じみたいです。

いいスラブなので、みなさんトライしてみてくださいね。
因みにガバは限定。


せっかくここまで来たのだから、僕も『ハヌマーン』触ってみると、
ムギギー、痛いー!?!? 我慢しきれず飛び降りる。
今日、無理です。



IMG_5822
スラビスタもトライしてみたけど、出だしのパワフルなパートと、
ガビガビのホールドに負けて仲良く敗退。

もう既に指はボロボロぽい。




IMG_5825
すぐ上にある『筋斗雲』と焼けた木。
この木の姿がかっこよくて昔から好き。


IMG_5828
「上に乗りたい!」ってことで、やっぱり登っちゃいますよねー

IMG_5830
はーい、記念撮影。
いつもは高グレードなスラブに打ち込んでいるけど、
今日はエンクラで楽しんでますねー


さて、そろそろ陽が沈みそうなので、
やっぱり帰り道に立ち寄るのは『無我夢中 二段』。

純粋にマントルだけが核心のやつ。


IMG_5832
スラビスタも苦戦。

IMG_5833
初触りのコージー。

ああだこうだセッションしていると、
コージーが何かを掴んだようでいい感じになってきたー


で、夕暮れのトライで、

IMG_5837
うはぁ、マジか?! 登りやがったー
やりよるね、マジで。

てか、やられたー


僕は安定の敗退。無念。 次は登ってやるぜぃ!!!




陽が沈んでしまったので、登り始め初日は終了。

どうせならみんなで晩飯でもと、
岡山の花崗岩クライマー(※の中のごく一部)のお決まり、
すり減った指先で熱々のナンを千切って食べよう!ってんでインド料理屋さんへ。

IMG_5839
ん? 美味いけど、ここのナンは熱くなかった・・・

しばし談笑し、この日は解散。


スラビスタには家に泊まってもらい、
明日の大本命、深山のPに向けぐっすり眠ってもらいました。

長旅ご苦労様。


明日は思いっきり登りましょー!




それでは、続きはまた



どうも、ノリオです

ここにきて天気が不安定な週末になってしまいました・・・
せっかくの日曜日は雨。
月曜日は天気良さそうなので、ジムで軽く登って供えることに。

日曜日の案外雨が長引いたので、岩が乾くであろう昼頃目指して家を出発。


FullSizeRender-68
正午ちょうどに『アレヂィ』に到着。
周りの岩は微妙に湿っているけど、この岩は乾いてるっぽい。

FullSizeRender-66
一足先に到着していたKWTさん。
今日で二回目の深山ということです。

FullSizeRender-75
ちょっと日差しが強くなってきましたねー
まだ地面は濡れているけど、岩はかなり乾いてきたけど暑くない?

FullSizeRender-69
昨日の空模様から一転、快晴!

さて、僕は『アレヂィ』でも触りますかー

軽くストレッチや準備運動して、トライ開始。
岩の状態はまずまずって感じ。

やってやるぜー



FullSizeRender-70
んん? いいんでないかい???

と思ったけど、肝心なところが滑ってる?!
まあ、いいや。いっちゃえー


FullSizeRender-72
ぬわっ?!

FullSizeRender-74

だはぁーーーー

強引に右足で掻き込んだらスリップ。
スッテンコロリン


あ"あ"ーーー ふぉーーー! 


やったー、無事だー 岩場サイコー えへへ


久々の面白フォール。


動画撮ってたけど、フォールだけYoutubeにあげるのもなんなんで、
InstagramやFacebookのストーリーズにこっそりアップしてみました。
すぐに消えちゃうけど。


FullSizeRender-80
そのころKWTさんは、地味に嫌な3級の課題や、

FullSizeRender-64
隣の2級を見事完登。

僕、トポ持ってなくて、課題名知らないんです。
グレードもうろ覚えで、、、最初、これらも4級くらいって感じで紹介しちゃいました。

僕は、兵庫から登りに来られていたクライマーさんとセッションしながら『アレヂィ』に数便出したけど、
なんだか湿度高くなってきて急にフリクション無くなってしまったので敗退宣言。

ならば先週少しだけ希望の見えた『オウマ』でもと転戦するも、前回の高度までもいけない。
ああ、、、嫌な感じ、、、

今日はやめとこ・・・


エンクラに変更だー

FullSizeRender-82
ちょうどKWTさんがこの2級を触っていたので、僕も参戦することに。
僕、この課題苦手で苦労して登った記憶がある。

しかも4級って聞いていて、めっちゃショック受けたり。



FullSizeRender-84
KWTさんも果敢にトライ! やっぱり悪いですよねー
僕も悪戦苦闘の末になんとか再登。

2級でも悪いような気がする。


周りの課題も一通り登って、
この頃から時折雨が降ったり日が出たりと、なんともいえないお天気に。

FullSizeRender-83
兵庫の方々とセッション。

滑ってんだか湿ってんだか。岩はあまりいい状態じゃないなー
 
FullSizeRender-76
流れで『イナズマカンテ? 2級?』でもセッション。
これも悪いイメージ。

案の定、僕はまったく可能性を感じず。

兵庫の方は惜しかったんだけどなー、
もう少しってところで敗退。



FullSizeRender-77
雨降ってんなーと思ったら、あちらでは綺麗な虹が出てました。
久々にこんな綺麗な虹を見たなー

しかもかなり近いところに出てた。


これが見えたから、クライミングの内容は散々だけど、
今日はいい日ってことで。



FullSizeRender-67
で、最近知った3級の課題でもセッション。
サクッと登っていきますねー


FullSizeRender-73
これは全員完登。バランシーな課題でした。

そろそろ日没かなーってタイミングで、結構がっつりな雨が降り始めたのでお開き。
兵庫の方々、ありがとうございました。
セッション楽しかったです。


FullSizeRender-79

嗚呼、雨か・・・


しかし、今日は一登目からあんな面白フォールしちゃって、
どう考えたってピークじゃんそれ。今日の。

あれを超えられるトライ出来る気がしなかったよ。


まあ、虹も見れたしセッションも楽しかったし、
岩触れたし。

いい一日でした。


しかし、天気予報みてると、やっぱり年末年始の天気が怪しいですよね。
せっかく登りまくろうと思っていたのに。


お願いします。天気、好転してください。



みなさんも一緒に祈ってください!


天気になぁ〜あれぇ〜


それでは、また

どうも、ノリオです

先週に引き続き、天気のいい週末がやってきました。
シーズン中はこの調子で、悪天知らずでいきたいものです。

本気トライも始め、少しずつ花崗岩モードに心身ともに切り替わってきました。
この日曜日はスケさんと花崗岩遊び。SHRくんと合流して深山へ。


FullSizeRender
岡山のボルダーエリアにしては長いアプローチを進んで、

FullSizeRender-6
とりあえず到着したのは『アレヂィ 二段』の前。
と、到着してみたものの、SHRくんも狙っていたはずが指皮問題で本日は無しという。

あれ? 触るの僕だけ?!

FullSizeRender-36
本当にいい天気。空気も乾燥しています。


一瞬どうしようか迷ったけど、岩の状態もいいし、少しだけトライします。

FullSizeRender-54
ああ、なんだかいい感じ。もう少し身体が温まれば戦えるかもー
って思ったけど、他のメンバーを待たせるのもあれなんで早々に敗退宣言。
まっ、また次の機会にね。

んでもって、スケさんが触ってみたいということで向かったのはー

FullSizeRender-12
この岩。3月に僕が初登させてもらった『ひそみね 暫定初段』。
この大きな岩のど真ん中のスラブ。

ちょっと分かりにくい場所にあるし、スラブだしで、公開時の整備からも忘れられていたのか、
獣道程度(若干の藪漕ぎあり)のアプローチになってます 泣


『ひそみね』・・・

FullSizeRender-8
おまけにランディングはこんな感じ。奥行き5〜60cm?二段落ち&斜面
スラブ、そしてランディング悪めという、昨今のシーンでは敬遠されちゃうかもな内容ですが、
お好きな方はぜひ触ってみてくださいね。

ちなみにグレードは暫定です。もう少しやさしい気がします。


FullSizeRender-4
さっそくスケさんとSHRくんがトライ開始。

FullSizeRender-13
少しずつ感覚を岩にフィットさせていきます。

FullSizeRender-16
そして一抜けしたのはSHRくん。

一度上部に突っ込む前に降り、仕切り直してスムーズに完登していきました。
慎重だけど大胆に。いいクライマーだなーと思います。さすが。

スケさんは一度、中間部からスリップして二段落ち決めたけど奇跡の無傷。
今日一盛り上がった瞬間かもしれません!

そんなところにガサガサと足音が聞こえ、現れたのはSNKくん?!
来るって聞いてたけど、深山初めてでよくここが分かったね
さすが、ヘ・ン・タ・イ・さん


入れ替わりで、ケツカッチンのSHRくんはここでサヨウナラ。
また遊ぼうねー 今度はアレヂィでー

FullSizeRender-19
到着早々、初深山のSNKくんには、掃除もしていない未登ラインにトライしてもらっちゃったり。
直上するはずが、右に流れてしまった『逃げちゃった 6級』の出来上がり。

FullSizeRender-51
僕は『ひそみね』の再登しようかと思ったけど、すぐ右に魅力的なラインがあったのでそちらをトライすることに。
ちょっと限定クサイけど、縦ホールド?フレーク?から右は使わず直上するっていうプロジェクト。
なかなか面白いかもー


FullSizeRender-26
そうこうしていると、隣でスケさんが『ひそみね』を見事完登!
さすがー

FullSizeRender-30
『逃げちゃった』初登の次に、SNKくんは僕のプロジェクトの右の未登スラブにトライ!
チャリチャリと欠けるスタンスに、精神的ダメージ。

心が折れる。

FullSizeRender-60
僕の方も、この一足に立てば終わる!ってところで、なぜか足がミシン踏みはじめ、
何度か足を置き直したりしてみたものの治らず、
『ひそみね』よりも狭いランディング、脆い岩肌というストレスに負けて降りる。
ああ、情けない。

次こそは!とトライ再開するも、初手の鋭利な結晶に指皮パックリいきかけたので本日は敗退宣言。
たぶん1級くらいだから、次回はすぐに登れるでしょう。


さて、そろそろエリアを移動しましょー





 
FullSizeRender-42
あらら、流血しちゃった。
この眼下の藪漕ぎ急斜面ですってんころりんしちゃって枝やらなんやらの攻撃受けちゃいました。

ここを訪れるときはお気をつけください。


FullSizeRender-45
『アレヂィ』などのエリアに戻り、やっと既成課題に触るSNKくん。

FullSizeRender-37
僕とスケさんはアレヂィの隣の『オウマ 三段』を。

アレヂィも触ってみたけど、さっきのプロジェクトでかなり指皮やられて痛かったし、
ちょっとオウマ触ってみたらこっちの方が痛くなかったってことで。
 
FullSizeRender-35
昔、少しだけトライしてみたものの、どうにもならなかったから放置していたけど、
三人寄れば文殊の知恵とばかりに、ああだこうだやってるうちに下部の解決策が判明。
場が盛り上がる。

まったく可能性を感じていなかったこのラインに、少しだけ光が見えた気がする。
これはもしかしたらもしかするかもしれない!


・・・が、今日じゃない。



おっと、かなり陽が傾いてきたので、急いで本日の〆、


IMG_5211
『無我夢中 二段』へ移動。ちなみにこれDKが初登。

日没まで後わずか。急いでトライ。

FullSizeRender-34
リップまでは楽々。でもそこから一気に二段の課題に。


FullSizeRender-43
前回よりも岩の状態が良かったし、その場のノリでマントルの態勢に入る!

FullSizeRender-59
手もヒールも、いつでもすっぽ抜ける自信満々。
でも突っ込むぜー!!!


FullSizeRender-53
だはー   と次の瞬間、地面に座り込んでる自分に気付く。

あれ? さっきまで彼処に居たはずなのに?!



ひゃー、なに? 怖くない? 瞬間移動。


オモロイじゃないのー


・・・でも、今日じゃない。



だって日没だもの。


みんなで仲良く敗退宣言。今日のところは、ね。



さてと、気付けば長々とこのブログらしいダラダラ感。
Rocks at the controlも調子を取り戻してきました。

いつも地味な岩登りばかりしていて、付き合ってくれるクライマーも少ないけど、
気の知れたメンバーとワイワイガヤガヤしながらも本気モード、みたいなのが楽しいですね。

FullSizeRender-63
帰りは、久々の花崗岩で磨り減った指皮で千切る熱々のナン。
うむ、ばかうま。


よーし、なんだかいい感じになってきたー


花崗岩ボルダー楽しむぜぃ!


それでは、また

どもども、ノリオです

日曜日、深山で散々だったことは前の記事でご承知だと思うのですが、
家に帰ってもまだモヤモヤが消えない。
どうしたものか・・・

IMG_4960
おや?


IMG_4979
月曜日もきちゃいました、『アレヂィ 二段』の前に。


59755600448__98961D38-8D5E-4DE0-9A08-CA52715E935B
今日も天気がいいなー 少し気温高いのかなー
湿度が高いのか、僕の指皮が薄くなっているからなのかフリクションは日曜日よりない。


準備運動して、少しのんびりしてまた準備運動してトライ開始。

IMG_5066
やってやるぜぃ!



・・・




IMG_5021
「きょっ、今日は無理だ・・・」

休み休み便数を出したものの、上部にすら突っ込めない。
全身が疲れている。力が入らないよー


まっ、こうなることは分かっていたけど。
二日目に上手くいったためしなんかないもの。


分かっちゃいるのだけど、前日のモヤモヤのせいで来てしまう。
で、散々にやられてメチャ凹む。


気晴らしに何か登って帰ろうと『木枯らし 1級?』を触るも・・・
敗退。


なんでしょう、以前はあんなに楽々再登できていた課題なのに、
最後の立ち込みが出来ず。

なさけない ナ サ ケ ナ イ




IMG_5025
こんなことでは、『オウマ 三段』を触る日はいつになるのか。
なんだか僕、弱くなってない?

まじで凹む。


IMG_5063
暗ーい表情して片付け済ませ、
しばし岩の上で放心。

あー、ダメだ、ダメだった



IMG_5067
夕日に照らされ紅葉が綺麗に輝く帰り道。


IMG_5068

とぼとぼ、トボトボと・・・




また来ます、深山

このページのトップヘ