Rocks at the control

カテゴリ: 矢掛

どうも、ノリオです

気温もかなり下がってきて、ますます岩触りたい欲が昂まってきますね。
SNSなどでは、先日公開された深山公園の記事をよく見掛けます。
相変わらず四国の岩場も大人気。

さて、ほぼほぼ花崗岩しか触らない僕はというと、
先週は都合で岩に触れず、悶々と一週間を過ごした訳ですが、
じつはこんな時期に、ジムで右膝と左肩を痛めてしまいトホホな状態。

ハイシーズンに向け、しっかり身体を治しておきたいところ。


そんな中、YSZWさんから「どこか行きませんか?」と誘いを受け、
スケさんからもお誘いをいただいたので、日曜日に岩場に繰り出すことに。

天気予報見れば、このところ順調に下がってきていた気温も20℃と高め。
暑いなーと悩んだ結果、行先は久々(2年ぶり?)の矢掛に決定。


午前10時頃に到着も、すでに日差し強く暑い。
まあ、上から攻めますかってことで鉄塔エリアに車を止めエリアに入る。


と、前から見たことある御仁。
あらら、ドリさんじゃないですかー お久しぶりです。

しばし歓談して別れて、一通り岩を見て回り、久しぶりに「激おこプンプン丸 2級」でも触りますかーってことに。
YSZWさんは初めてっぽい。

ん? 辺り見渡すと2年前より伐採植林が進み、記憶にある景色と違う。
覚えのある道も見当たらず、歩き回るとー
 
IMG_3914
あったあった、「激おこプンプン丸」。
頭の上にススキが生えて、なんだかオバQみたいで可愛い。

IMG_3915
こんな丸裸にされちゃって、なんだか恥ずかしい(なぜ?)。
てか、木々が無くなったおかげで日差しをもろに浴びて岩が温かくなちゃってるじゃない。


IMG_3917
相変わらず人気無さそうで、あまり触られている雰囲気もない。
オリジナルは真上抜け、左に抜けると易しい。そして右抜けが悪くて面白いんだけど、右には誰も抜けていないのか(そりゃそうだ。)苔コケ。
それを掃除してトライ開始です!

YSZWさんは、なかなかこの渋い課題に馴染めずスタートから苦戦。


IMG_3920
久々とはいえ、さすが初登者のスケさんは数トライで感じ合わせて右抜け再登完了。
 
IMG_3921
スタートの感じ掴んだYSZWさんは、中間部の絶妙な立ち込みにどハマり。

FullSizeRender-30
僕はというと、
FullSizeRender-29
中間部のバランシーさを楽しみながらも、リップの滑りにやられてどうしても右奥のガバが取れず敗退。
情けない。再登しっぱい。

しかし、やっぱりこの課題は右抜けが秀逸で面白い。
ぜひトライしてもらいたいですねー、激おこバリエーションとして。

さてさて、日差しが暑すぎるので、木陰求めてセンターエリアへ。
ここには、すでに何組かのクライマーが集まっていて賑やか。

何を触ろうかなーってことで、そういえば登れていなかった「狙い通り 2級」触ることに。
これも直上より右抜けが面白そう。
どちらも2級ってことだけど。

まっ、これも右抜けより直上が人気みたいで、右は苔コケ、苔ティッシュ。


IMG_3922
僕は、以前右のスラブ面へのマントルでスリップフォールしたきり。
スケさん、YSZWさんはお初っぽい。

IMG_3923
スケさんは、痛めた肩にムチ打って、とりあえず直登ゲット。
僕は何度かの修正で、無事に右抜けゲット。何年越し? 

YSZWさんは、保持しきれず無念の敗退。


IMG_3928
そこからすぐ左後ろにある「三日月兎 3級」へ。

YSZWさんは、以前触ったことがあるけど敗退したってことでリベンジ。
僕も久々に触ってみるかと、ちゃちゃっと再登完了。

YSZWさんも、案外サラッと完登してリベンジ完了。 やったね!




IMG_3932
ここからしばらく悪ふざけの時間。
以前から気になっていた、三日月兎から矢掛レイバックに向かう途中の面白い形状のところ。
面白そうなんだけど、ランディングが悪くマットも敷けないし、落ちれば岩か岩と岩の隙間に吸い込まれるヤツ。

とりあえずガバ棚からいろいろムーブ探ってお遊び。
思い切ったムーブが起こせるようなホールドが見当たらないなー

可能性は無くはないけど、今じゃない感。



FullSizeRender-31
いやー、面白そうなんだけど、チキンには難しいなー 怖いよー

ワキャワキャしてる間に、賑わっていたエイプリルフールの岩が空いたので、
ちょっと「エイプリルフール 初段」を触ることに。
この岩も温かい・・・


IMG_3933
久々に触ったけど、痛くて痛くて中間部すらこなせない。
気持ちが入ってないと難しいですね、やっぱり。

こいつは再登失敗。


陽も傾いてきたので、そろそろ上に戻りますかーってことで鉄塔エリアへ移動。
少し疲れたからダラっと休憩して、僕はヌメヌメの「苦虫君 3級」登ってから「ビンゴ 1級」を。


IMG_3936
YSZWさんは、「苦虫君」のヌメリにやられて敗退。
「ビンゴ」や「ライトビンゴ 1級」にトライ。


IMG_3934
嗚呼、陽が沈む。


FullSizeRender-32
僕は、なぜか「ビンゴ」にハマっちゃう・・・
滑ってるけど、そんなはずはないよー

どうも右足のスタンスを捕らえきれていないようで、
ガバカチ取りでスリップを繰り返す。
どうしたUP-MOCC! このところいい仕事してくれていたのに。

試しにシューズ履き替えてみたらサクッと再登できました。


UP-MOCC、もう伸びきってしまったのかグニャグニャ・・・
もう一足買い直しかなー


IMG_3943
その後は、日没までダラっと登って本日は終了。

やっぱり左肩が痛いのと、右膝の痛みのせいで膝を畳んだり立ち込んだりがキツい。
ちゃんと治さなきゃね。


それはそうと、久々に矢掛にきましたがなかなか楽しめました。
また、いろいろ再登して回ってみようかなー

てか、激おこ右抜け登れなかったのが凹む。


花崗岩ハイシーズン目前。


だんだん感じ戻ってきたし、今シーズンも楽しむぞー!




それでは、また

どもども、ノリオです


なんだか突然冬がやってまいりましたね。
関東では雪ですか?

あわわ、、、


12月の頭に瑞牆に行こうかと計画しているのですが、
大丈夫なのでしょうか・・・



さて、岩登りには嬉しい寒気がやってくる前のお話。


先の日・月と登りに行ってまいりました(もう一週間くらい前か...)




二日連続岩場って、めっちゃ久しぶり



オフシーズンはチャリンコ遊びに興じていたのですが、
ここにきて岩モード突入か?!


・・・で、この二日間を一緒にやっちゃう。



画像多い。 文章長い。



先に謝っておきます。



ゴメンなさい





さてさて、

前日の雨の影響が残るであろう王子が岳。
この日の天気予報では午後から降水確率上がるって



気温も高く湿度も高い。



こんな日に王子が岳なんかにクライマー来てないよねーって感じで行ってまいりました日曜日。
メンバーはスケさんと僕。



IMG_0311
到着してみると駐車場には県外ナンバーの車がずらり
エリアに入ってみると大勢のクライマーさんが集結していました


僕たちはフラフラとお散歩

やっぱり気温高くて・・・


しばらく岩の上でのんびりくつろいでいると、
備中濡れ濡れ撤退のピカル兄さんがテンション高めで登場


ホント、好きねぇ



まったりモードの僕たちとは対照的に、
着くなりファイブトゥエルブ触りはじめるし



IMG_0312
なのでリップに葉っぱ並べて妨害しておきました


IMG_0318
が、そんな妨害にも嬉々としてファイブトゥエルブに打ち込む兄さん


IMG_0320
しまいには上裸になって、


IMG_0321
カエルフェース登り始める始末。


サービスショット




そうそうもう一人。


久々に誘ってみようかーってことで電話掛けたら、



「・・・誰ですか?」




なんてヌカしやがったHIDE某がやってきたんですよ。


テメェ、、、登録してないだと




IMG_0322
そんなヤツには葉っぱ攻撃だぁ



IMG_0325
某さん、どうやらまだコレは登れていないらしく、
なんだか本気モード



IMG_0326
もう僕なんて眠過ぎてゴロゴロしちゃってる

ガンバリや〜



まっ、あまりゴロゴロしててもなんなので、
カエルフェースとか登って場所移動


IMG_0333
女子の声が聞こえたリタイアメントの岩まで行ってみた


・・・ら、僕たちの顔みてどこかに行っちゃった。



グスン


なんとな〜くセイタカアワダチソウ登って、
リタイアメントの初登ムーブ?のレイバック登りセッションを


IMG_0338
身体ダルくて力入らなくなったので僕は早々に戦線離脱


張り切る日出棒さん



IMG_0341
しつこく打ち込んで最後には登ってた

やるねぇ


この日は辺り暗くなるころには終了。



スケさん宅にピカル兄さんともどもお招きいただき、
ともちんの料理に舌鼓を打ってお開きに


ごちそうさまでした


でもって翌日。


この日はジムのお客さんで、
まだ岩場体験が無いというISIさんとSMDさんをK太くんと一緒に矢掛のご案内


とりあえずー

まずはセンターエリアってことで、


アップで『リップで逢いましょう』を触ってもらうことに




IMG_0342
初めての岩体験


・・・にしてはスタートが気持ち悪い4級を進めちゃった

2人とも苦戦しております。


しばらく登りを眺めていたのですが、
なかなかコツをつかめないようなのでK太くんが模範登攀



IMG_0345
・・・なんでしょう、この表情。


IMG_0349
まだクライミング歴の浅いSMDさんはかなり苦戦

ジムとはぜんぜん違うでしょー、岩場って


そうこうしているとコツを掴んだISIさんが完登

初めて岩の上に立って、
とっても気持ち良さそうでした



右側の6級はみんな揃って完登


アップは完了だぜ



IMG_0351
紅葉も綺麗

僕は本日もまったりモード



岩を変えてー 『紅仙人』だったか4級へ



ここではグラビ◯ィーのスタッフの方々とセッションに



IMG_0352
久々にこの岩に触るなぁ・・・


IMG_0353
テンション上がってきたISIさんはサク撃


IMG_0354
初めて触るというK太くんもサクッと?


IMG_0355
SMDさん、ここでも花崗岩クライミングの絶妙な感覚に苛まれ・・・
惜しくも完登逃す


なかなか難しいですよね



気分転換にエリアを移動して、
今度は西のエリアの入り口で遊ぶことに


あー!?

名前忘れちゃった・・・な4級を2本




IMG_0356
こっちの4級は微妙にイヤラシイ好課題


岩慣れしていないとなかなか。


IMG_0358
中間部の熟しかたについて考え中。



IMG_0360
やはりここでもISIさんが、解決してみればスルスルと上部まで

何も無い系の上部にこの笑顔。



これ、絶対に岩にハマるね



ここで気合の登りを見せたのはSMDさん
渾身の登りでこのラインを完登


いやぁ、いい登りだたー!



IMG_0361
続いてお隣のほぼ一手モノの4級

これはもうISIさんの手にかかれば瞬殺。


・・・ちょっとマントルが危なかったけど




さあさあ、お次は一つ下の岩へ



『まわりゃんせ』の岩ね〜

ISIさんSMDさんのお二人には『こけらおとし』3級をトライしてもらいまーす



やっぱり岩場といえばマントルでしょう


助言無しでとりあえず2人のトライを観戦



ISIさん、悪そうな箇所でマントル返そうとして何度か危なフォール

ひゃっほー 気をつけてねー


SMDさんは疲れが出たのか高度上がらず



「もう少し右で返すと楽ですよー」ってことで、



IMG_0368
ISIさん、見事完登




IMG_0372
陽も傾きかけ、辺りいい雰囲気に


右端の名もなき3級登ったりしてからー



IMG_0373
やっぱり最後は『まわりゃんせ』祭り

これ苦手なんですよねー



この日も再登に時間掛かっちゃった



IMG_0374
ISIさんやSMDさんも巻き込んで飛びつく飛びつく


・・・正直、リーチがあれば飛び付かなくても届くのですが、
やっぱり飛びついて止めてなんぼでしょーって祭り


いやー、状態悪くてフリクション無くても取り損じると手の皮もってかれちゃう


15134401_1087515338038039_1260082291_n
なんとかねじ伏せて再登完了


暗くなるまでお祭りは続いちゃって・・・



岩場初体験のメンバーを案内するってのが大義名分。

・・・が、結局自分が一番楽しんじゃうってオチ。


いつも通り





IMG_0376
あっ、この季節でもヒル出るんですねー

みなさん、気を付けましょうねー




よーし、次は王子に案内しちゃおっかな〜



来月の頭には瑞牆 雪・・・大丈夫か?


テンション上げていくぜー


それでは、また

やあ、みなさん。 ノリオです


とってもお久しぶりですね〜




岩場、行ってますか?





寒くなれば動き始める当ブログ。

無駄に長いことはご存知の方が多い(?)と思いますが、


今年も頑張って"極力"アップしてまいりますので、


どうぞお付き合いください






まっ、一発目の記事なんでリハビリがてら・・・



34:工事用お辞儀


さてさて、


一発目の記事は矢掛・亀島キャンプ場エリア。


すでにご存知の方もおられると思いますが、




亀島キャンプ場のトイレの建替え(水洗化)工事の為、

平成28年9月1日 〜 平成29年3月31日


の期間の間、キャンプ場への立入りが禁止となっております。



中にはボルダーエリアまで立ち入り禁止かと誤解をされている方もいるようですが、



安心してください。



登れますよ




ですが唯一のトイレが使用できませんので、
用便は・・・みなさん大人でしょうから・・・


よろしくお願いします




この日は昨日の雨の影響も少なそうな鉄塔エリアを選択。

眠気倦怠感MAXの僕とスケさんとで。



まあ、岩に触れればいいし花崗岩のリハビリって感じ



お昼頃に現地到着し、まずはエリアの状態見るのに荷物も持たずブラブラ


あら? なんだか様子が変わっていますよ



IMG_0173
辺り一面根こそぎ伐採されていて拓けてる

こんなところにベンチがあったのね・・・

眺望がよくなりボーッと放心するにもいいかも




IMG_0174
植林でもするのでしょうか

IMG_0175
いままで気付かなかった岩でもないかなーと散策してみましたが、
残念ながら・・・


IMG_0176
さて、岩の周りはというと、


IMG_0177
やはり笹は成長が早い


IMG_0178
少しだけ刈ってみたものの、やはり機械に頼ったほうがいいのでヤメたヤメた


なんとなくのんび〜り準備して、
とりあえずアップに『ビンゴ』をお触り。

楽な登り方を発見してから楽々〜なはずだったのに、、、忘れてる


まあ、直ぐに思い出し再登完了


日差し出るとやはり暖かく、リップが少し滑る



うーん、、、やはり眠気と怠さが抜けない





さて、それから本日のお目当て、
公表されていない『ミドルビンゴ』というライトビンゴのバリエーション的な限定ライン。


スタートしてカンテを使わずフェース面のホールドだけを繋げて登るってやつ




先シーズンだったか、シーズン外だったか、
教えてもたっらときは登れず宿題となっていました


まあ、核心は実質一手なのですが



感じを思い出しながらのトライ


IMG_0180
やはり核心の一手を止めきらず痛い思いすること数度

IMG_0182
スケさんもトライ開始



IMG_0183
核心のホールド捕らえきれず・・・


IMG_0184
このスタンスがなかなかねぇ


しばらくトライを続けていたのですがどうにも止まらぬ
微調整しながらやってるのだけどなー


むむむ


なんだかスゲー眠たくなってきたので、暖かいしうたた寝するべ



あー、気持ちいい




ん?


車のエンジン音



誰だ?


・・・と思ったら石ちゃんとサッちゃんが登場

好きだねー




少しうたた寝したら若干スッキリしたのでトライ開始


やったるぜー


IMG_0185
・・・が止まらない


IMG_0186
石ちゃんはアップに6級のスラブ(名前は...)でアップ開始



IMG_0188
スケさんも息抜き


IMG_0189
それでもやっぱりスゲー眠いからまたうたた寝タイム

今度はさっきより長めに・・・



ああー、気持ちいいい


で、目覚めてボーッとする頭のままトライ再開すると、
なぜか軽く核心の一手が止まる。


あららら

で、そのまま完登


いえい


『ミドルビンゴ』


グレードは・・・個人的にはビンゴより難しく感じます。


ビンゴ幾つだったっけ



なかなか面白いので、
合間に楽しんでみてくださいねー


・・・で、実は完登したものの、
また酷い眠気と怠さに襲われたのでそのまま岩の上でうたた寝

ホント、気持ちいいいい



IMG_0190
しばらくウトウトして下を覗いてみると、
みんなもくつろいでる?

サッちゃんはホールド欠けてメチャ悪くなってる3級の・・・課題にトライしてますねー



IMG_0191
陽も傾きはじめ、辺りはいい雰囲気になってきました

湿度高めの日中から、風が出て気温も下がってきたので岩のコンディションも良くなってきたかな



IMG_0192
石ちゃんはミドルビンゴに苦戦

スケさんは・・・スヤスヤ



IMG_0193
僕も再びゴロンと寝転んで綺麗な空を眺めながら放心

眠気と倦怠感凄いが気持ち良い



IMG_0195
石ちゃん、岩と睨めっこ

のすぐ横でマターリなオジさん達



IMG_0200
息抜きに辺りの散策してみたり〜

ときには起き上がって"ビンゴグランドスラム"狙って残すはライトビンゴのみ!とトライしてみたものの・・・

あれれ、サクッと登れた記憶があるのに、、、敗退


IMG_0202
ふたたびゴロン

嗚呼、本当に綺麗なお空



IMG_0204
夕日に照らされながら登る石ちゃんのトライの応援

嗚呼、やっぱり岩場のもんだねー
ホント、気持ちいい

自然の中で、自然を感じながら、季節を感じながら、
岩に触れて、空を眺めて、風にふかれて・・・


あっ、ボブ



体調はいまいち優れなかったけど、
久々に日中の岩場を満喫できました

よーし、


今シーズンはいっぱい登るぞー


ブログも頑張ります


いい一日でした。


それでは、また

どうも、ノリオです



気温下がってきて、おや、そろそろシーズンinなんじゃないの?!
・・・と浮かれていたら、ここ数日日差し強く暑い日が続いていますね

地元岡山は雲ひとつない晴天。


天気がいいことは嬉しいのですが、
花崗岩ボルダラーとしては気温が高いのは



さてさて、本日は職場の定休日。



なのでスタッフ3人で矢掛は亀島キャンプ場エリアに行ってきました




メンバーは初登場、完全リードクライマーで花崗岩ボルダーの経験がほとんど無いK-taくんとメンタリスト波止場と僕

昼過ぎにエリアに到着。



・・・非常に暑い




いや、ホント、まだこの辺りの花崗岩には早い



とりあえずK-taくんが矢掛のエリアをほとんど知らないというので、
まず向かった先はセンターエリア


噂では『矢掛レイバック』のところにスズメバチの巣が出来ているとのことなので、
その確認も兼ねて


『エイプリルフール 初段』の前に荷物を置いて、遠巻きで回り込み『矢掛レイバック』の隙間を確認。

IMG_8981
画像では確認出来ませんが、赤い円のところに大きな巣が出来ていました

危ない危ない・・・


距離をおいてK-taくんにセンターエリアの課題を案内。



IMG_9399
やはり触るのは『エイプリルフール』ってことで、
暑くてヌメヌメの左カンテ、『リップであいましょう 4級』でサクッとアップを終わらせてから早速トライ開始


IMG_9397
メンタリストに大まかな説明を受けるK-taくん。

IMG_9404
初のカッチカチのフェースに最初は戸惑いながらも徐々に感じをつかんでいってます

僕も一便だけ出してみましたが、
上部の右クラックを触ったところで”いまじゃない感”を感じてやめる


アップが足りてない


メンタリストは最初のピンチ取りの際に傷めている膝を悪化させて終了。
本日終了のお知らせを受ける。



大変ね



その後もK-taくんのマシンガン炸裂も、感じを掴んだものの時間のこともあるので宿題に

他のエリアも回らないといけないしね。



しかし膝をやられたメンタリストのことも考えると鉄塔まで足を伸ばすことも出来ず、
個人的には少し『激おこプンプン丸』で遊びたかったけど西のエリア入り口付近へ向かうことに




IMG_9406
ひとまず『二股カンテ 4級』と『槐 4級』をサクッと終わらせるのを見て、
K-taくんを『ベロニカ 1級?』へご案内


IMG_9409
核心のところまではすんなり到達するも、
その一手を出すためのスタンス探しに苦戦

花崗岩の何も無いところにスメアする感覚がなかなか・・・


なんだか画像の撮り方で岩が小さく見えるなぁ・・・



ここでもK-taマシンガン炸裂させながら、


IMG_9414
ついに核心に突入することに

しかしこの気温。

この滑り。


上から見ていて握り込んだ左手がいまにも抜けそうな気配を感じながら、
「K-taくん、行くの? そのまま行っちゃうの??」

と観察していると、やっぱりヌメヌメでリップに突っ込むことができず敗退


まあ、仕方ないよ。


たぶん突っ込んでたら今頃は・・・


ホント、暑い




しかし、まあK-taくんの打ち込みようといったら、
こりゃあ、花崗岩ボルダーにハマっちゃったんじゃないの



続いて少ししたの『まわりゃんせ 1級』などがある岩へ。
K-taくんもちょっと気になる〜って云ってたやつ


IMG_9416
さっそく触るや否や、

「これ、楽し〜い


って、めっちゃ笑顔




IMG_9421
僕も宿題になっているので一緒にマシンガンぶっ放し、
気温のせいか止まりそうで止まらないトライを続ける


だんだんイイ感じになってきたK-taくんは見事完登



IMG_9433
焦る僕はシングルにしたりダブルにしたりと堂々巡り

・・・はい、諦めます。


IMG_9437
エリア移動の前に、マントルに慣れていないというK-taくんに『こけらおとし 3級』をサクッと登ってもらって西のエリアは終了


IMG_9439
夕日に照らされながら花崗岩ボルダーを満喫のK-taくん

IMG_9440
嗚呼、太陽が山の向こうに沈んでいく・・・


IMG_9441
逢う魔が時・・・


完全に日が沈んでしまう前に『シシ神 初段』の岩に行こうと道を急ぎ、
到着するや否やトライ開始


ここは木立で陽も遮られていただろうから状態いいだろうと踏んでいたのですが、

暑い


蚊も凄い。



岩もなんとなくしっとり


僕も久々に触るので再登くらいしておくかと取り付くも・・・



感じを忘れていて核心で落ちる



あれれ


IMG_9442
ここ、こんなにしんどかったっけ


IMG_9443
うむむ


初手の処理に手間取っていたK-taくんも次第に安定してきて核心に到達



IMG_9450
しかし核心をうまく捌けないトライが続き心が折れ始める。

・・・が止まないマシンガン


なんだかしっくりこない僕は、途中『パラダイムシフト 初段』の再登を狙うも、
これまたぬめぬめ滑りで敗退。

ひゃー、、、怖い



うむ、今日のことにはならないな。



陽も落ちたし、仕方ない、帰るか。





・・・という名の敗退



悔しがっていたけど、また矢掛に来る理由ができたねK-taくん



まっ、もう少し気温が下がる時期にくれば絶対登れるよ〜




僕も久々にどちらの課題も再登しよっと。次回は。




さてさて、

矢掛に居ることだし、せっかくなので波止場決壊の現場、

矢掛の『親指くん 初段』や『流れ雲 1級』のエリアもK-taくんに案内してから帰ることになり、
少し車走らせ到着


いつ見てもカッコイイ岩を前にちょっとだけテンション上がるも、
また今度だね



・・・てな感じでスタッフ親睦ボルダリングは終了。

近いうちにまた一緒に来たいものです。


やっぱり岩場は楽しいなぁ



今シーズンもいっぱい登るぞ




それでは、また

どうも、ノリオです



大変ご無沙汰しておりましたが、
花崗岩シーズン到来の予感に蠢き始めましたRocks at the control。


リハビリもしなきゃシーズンに間に合わないので再始動です



岩場に関しては夏の夜もNBOに繰り出したりと、なんだかんだと通ってはいたのですが、
そろそろ本番に向けて指皮も作らなきゃならないし、

頻度上げていきたいのですが・・・


この9月から職場を変わり、勤務体制もガラッと変わってしまったので以前みたいに頻繁に岩場に行けなくなってしまったのですが、

今シーズンも岩遊びを全力で楽しみたいですね



3連休最終日の月曜日はrocksCLIMBINGGYMのキッズや岩場初体験のメンバーと王子が岳に行ってきました

心配していた天気もどうにかもって、
気温は若干高いながらも登れないほどではなくグリコの周辺から始まり、

10406987_923091667785249_444204461506530968_n


セイタカアワダチソウやカエルフェースの周辺、

IMG_7461

12144956_923091854451897_4393802861523662064_n

12115725_923091981118551_5991627975458340841_n


ニコニコ岩にまで足を運び、

IMG_0938

12063387_923092037785212_8019038205124049646_n


帰り道でエイトマンの岩で散々登り倒し、

IMG_6509
終始ワイワイ楽しい岩場体験会になりました

レジェンド、ジョーさんの素晴らしい登りも見れてみんないい刺激になったのではないでしょうか



また、みんなで行きましょう



・・・みんなを見送った後は、日没と共にぞろぞろと集まった悪い(?)大人とそのままNBOに突入したのは言うまでもなく




さて、翌日。


昼前に用事を済ませ、魔闘〜馬と向かった先は久々の矢掛は亀島キャンプ場エリア


以前の記事を見ると3月末の清掃活動以来っぽいので半年ぶりか
いや、MAMMUTのイベント以来。


どうやら鉄塔エリアの東屋周辺とセンターエリア『矢掛レイバック』のところにスズメバチの巣が出来ているようなので、
これから矢掛にお越しになる予定のクライマーの方々は気をつけてくださいね


まあ、今日は気温も高いし魔闘〜馬の術後のメンタルダメージ回復のリハビリがてらエンクラって感じ

先に到着していた石ちゃんと合流し、
簡単な課題があって居心地のいい場所で・・・ってことで西のエリア入り口へ


いやぁ、天気も良くてのどかだねぇ

IMG_9376
うたた寝魔闘〜馬と仕事中の石ちゃん。

しばしマッタリ


僕はとりあえず『二股カンテ 4級』でアップ

・・・岩、あたたかいし



IMG_9379
僕が登り始めたらうたた寝からムクッと目覚めた魔闘〜馬がトライ(リハビリ)開始

・・・が、いきなりランジっぽくなって吹っ飛んでいく


何やってんの

IMG_9382
その後は、、、

IMG_9384
なんとか再登完了。


続いて、個人的には4級でもなかなか良い課題だと思う『槐』をお触り


4級だと侮るべからず。

じつは足運びとか小難しいのを忘れていて、考えているうちに滑って滑って一旦離脱
ちゃんとオブザベし直して再登完了。

いい課題。



IMG_9385
仕事していた石ちゃんも休憩がてらトライ

しかし滑りで苦戦して・・・

IMG_9386
岩の上からの眺めはとってものどか



IMG_9387
石ちゃん、まだ滑ってます

ホント、岩がぬるい


こうやって見るとボチボチの高さがありますね



IMG_9390
そして履き慣れないミウラーで不安を感じながらも、
しっかりスメアリングして無事再登完了

僕もそうですが、石ちゃんも最近登る時間があまりなくて身体の動きがね



みんなでリハビリです


IMG_9391
辺り一面が夕陽に照らされて、とてもいい雰囲気

やっぱり岩場は気持ちがいいですね


日没までわずか。


少し下の岩に移動して『まわりゃんせ』のある岩。


春頃のMAMMUTのイベントのときクラックの中に蛇が居たので、
なぜか僕が先に突っ込んで確認する羽目に


とりあえずサクッと『こてしらべこけら落とし 3級』のマントル返してクラックを確認。

いたるところに蛇の抜け殻が落ちていたので、たぶんこの岩は巣になっているんでしょうね。
まっ、いまは留守みたいなので大丈夫。


石ちゃんもサクッと登って残るはメンタリスト魔闘〜馬のみ。



何度もトライするが、
滑りによるすっぽ抜けのフォールにトラウマ発動してどうしても返しきれない


・・・怪我による精神的ダメージは毛深い、いや、根が深いようであります



IMG_9392
もう少しなのに。

その後、トポには載せていないような気がする右カンテの3級だか4級だかを登って、
『まわりゃんせ 1級』にトライ。


じつはコレ苦手でまだ登れていないのを思い出し、
こんな滑る日にガチでトライ

アターーーってやつ。



シングルは諦めてダブルで止めるムーブに決めて執拗にトライ

止め損じる度に手の皮を持ってかれちゃう


止まりそうで止まらない



一度核心の一手を止めるも、その先でまさかの滑りフォール
最低です。最低。



IMG_9393
そろそろ完全に陽が沈んでしまいそうな時間。

そのタイミングで石ちゃんが見事再登に成功


いいなぁ



精も根も尽きてしまった魔闘〜馬はゴロゴロしながら観戦




ラスト2トライと決め、気合注入



で、最後のトライ



・・・で止め損じた際に結晶で親指もってかれて、

IMG_9395
可愛いハートマークが出現



嗚呼、花崗岩。



そうそうこの感じ。



なんだか妙に嬉しくなってきたものの、
時間が無くなってしまったので今回は諦めて撤退することにしました・・・



まっ、シーズンに入ればサクッと登れるでしょう


魔闘〜馬も徐々にメンタル鍛えていかなきゃね〜





またとうぶん石ちゃんとは一緒に登ることができないけど、
また一緒に岩場で遊びましょ


久々のブログ。



なんだか感じを掴めないまま終了となりますが、
リハビリなのでこんなもんか


また近々矢掛に来ることになるでしょう。



とりあえず今回はこんな感じです。





Rocks at the control

今シーズンもよろしくお願いしまーす

このページのトップヘ