Rocks at the control

カテゴリ: フクベ

どうも、ノリオです



さてさて、

それでは二日目の記事を。



岐阜市内の健康ランドで寝て、案外熟睡できたのだけど全身バッキバキ
どうやら外は案の定雨模様

チェックアウトの時間までダラダラして近くのファミレスへ


なんだか気分的に朝からガッツリ肉を食べたかったのだけど、
朝食メニューしかない



12189877_932242490203500_7976396090748446319_n

IMG_8433
まったりと大人の朝を演出しながら談笑。

小降りではあるが、以前雨が降っていて・・・



まぁ、どっちにしろ僕とピカル兄さんは岩場には行くつもり。
スケさんは家路に。

別れて、僕らはとりあえず一路美濃へ


インター近くのスーパーセンター某に立ち寄り時間潰ししていると雨はほぼ上がる。

・・・が、辺りの山々には霧がかかり大気はたっぷりと水分を含んでいるご様子



このブログを読んでくださっている方はご存知だと思いますが、
じつはこの二人はモイストクライミング愛好者であり、

この状態で"逆に萌える”のでありました



雨が上がったってだけでテンションMAXでエリア入り。



入り口の入山名簿には案の定誰の記入も無く。
同じ嗜好の方々は少ないようで



とりあえずピカル兄さんが気にしていた『ガルボ』の岩を探すことに
トポをハナから持ってきていない僕たちは曖昧な情報を頼りに散策し、

IMG_9590
立派な岩に到着。

IMG_9591
岩はビッショビショ
モイストどころかウエット

これが『ガルボ』の岩かなぁ・・・なんだか違う気がするなぁ・・・
とか言いながら、
ここは登れそうだとかああだこうだ。

けっきょく『ガルボ』発見できぬまま場所移動。


IMG_9592
時間もあまり無いので、本日のモイストクライミングの標的に見事選ばれたのは・・・

IMG_9593
これ。

『燃える上腕二頭筋 2級』


本当に燃えるのか確かめにね
・・・嘘。

前回のピカル兄さんの宿題ってのもあってって感じ。


とりあえず手の届く箇所はタオルで拭き拭きしてみました。
拭いた側から湿ってくるのでありました。


被り部分のスタートホールドもモイスト。


要のカンテ?は何とか保持できそうだし、
抜けのガバは水溜まってるけどガバだから大丈夫


ではトライ開始



IMG_9595
ひゃっはー
中継のホールドにフリクション無いぜぇ

モイストクライミングでは通常のムーブはこなせないだろうと踏んで、
いろいろ試したものの悪い



IMG_9596
拭いても叩いてもキリがないぜ

ひゃっはー

IMG_9597
興奮して手元が・・・


IMG_9598
ピカル兄さんはモイストなのにキャンパで下部をこなそうとするし


最終的に下部は一般的なムーブがいいってことをすっぽ抜けフォール繰り返し学ぶ
何事も経験。

経験して、身を以て学ぶ。


へへ

が、実はそこからがヤバかった



なんせその先はモイストどころかビショビショのウエットゾーン

ガバなのに変な体勢からすっぽ抜けフォール


自分のニーをロワージョーに食らったりしながら、

IMG_9600
なんとか完登できました

これで2級・・・悪くないですか


もう最後のトライ中は頭の中で
「滑る方向に踏むから滑るねん」が無限ループ


手がすっぽ抜けないように身体の角度保って・・・力の方向間違わないようにして・・・て。



いやぁ、なんなんでしょうこの満足感


これだからモイストはやめられない



正直、狙っていた課題が登れたときよりも快感


IMG_9601
はいー。

手、ビッショビショ



IMG_9602
モイスト兄さんも果敢にトライを重ねますが、

IMG_9604
やっぱりモイストのときは・・・難しい。

IMG_9606
キャンパやめてみたものの、

IMG_9609
やっぱりキャンパしてみたり

あちょー



うむむ、残念。

IMG_9611
辺り薄暗くなってきたので、そろそろ次回の為に岩の場所だけ確認して帰りますか。

・・・トポ持ってないけど。


少ない情報とピカル兄さんの記憶を頼りに、
僕のお目当ての一つだった『ポロリ 初段』の岩は発見


嗚呼、面白そうだ



次に来たときはコイツとバナとホッピングマシーンだな。
あっ、朽木ってのも忘れてた。




まっ、いつになるやら・・・




こんな感じで初フクベの二日目は終了。

いやぁ、遊んだ遊んだ



IMG_5690
晩飯は少し離れた場所のつけ麺屋で

では頑張って岡山に戻りますか



あっ、そうだ



IMG_4311
じゃん

少し前にネットで外国の人々が絶賛していた便器を発見



IMG_7779
手を洗った水で便器流すヤツ。

むむむ



確かに。




とフェードアウトで記事も終了。



それでは、また

どうも、ノリオです



さあさあ、11月に入りましたね
ボルダーシーズン到来です

瑞牆に行きたいなぁと思っていたのですが、
今回はちょっと気になる岩のあるフクベに行ってきました

お初のエリアでほとんど予備知識の無いなか、
シルバーウィークに一度登りにいったことのあるピカル兄さんと二人で出発


土曜の仕事終わりから直で岐阜へ。



・・・岐阜、遠いなぁ



真夜中、美濃に到着。
エリア近くの道の駅駐車場で朝まで仮眠の予定。


すでに岡山から弾丸予定のスケさん、前日から登っていた東京・横浜からの石ちゃんとキノピーすでにここで入眠


我々も寝床しつらえて・・・ZZZ




FKB01
で、夜明け。
綺麗な空を眺めながら徐々に意識ハッキリとして

みんな起きてきたので、そろそろ行きますか



どうやら山の入り口でボルダリング愛好者は入山料を払うみたいです。
名簿に名前を記入し・・・

あれ? 京都からお越しのタ◯チバナ◯???


昨夜から上がっとるがなトモタロウ




FKB02
まっ、とりあえずそんなトモタロウは放っておいて今回の目的の一つ『転勤ずりめがね 初段』のある下流エリアのPへ。


FKB03
いやぁ、天気がいい

あっ、そういえばこの日はニューエリア公開イベントをやっているみたいで、
石ちゃんキノピーは少し参加する予定みたい。


とりあえずまだ早いので僕らは前回居残ってまで『転勤〜』を完登したピカル兄さんに課題を案内してもらって・・・



FKB04
いやぁ、水がめちゃ綺麗

FKB05
紅葉が始まっていて、木々も鮮やかで・・・


FKB06
まず向かった先は、

こんな素敵な場所にあるピカル兄さんが前回宿題にしていた『鯰 1級』の岩



素晴らしい




一旦上流へ向かった石ちゃんに乗せてもらってトモタロウも登場



さてさて、

FKB07
SDかと思いきや、立ちスタートみたいなので早速トライ開始

あっさり登れると踏んでいたメンバー・・・


FKB08
なんとまあ揃ってドハマり


FKB09
この男、安定の流血。
まったく上達していませんね


FKB10
ああだこうだ思案調整してバランスやホールディングが分かってしまえば、

FKB11
僕、無事に完登。


FKB12

FKB13
なんだか調子に乗ってツーブロックなトモタロウが川に入りたそうなので・・・

FKB14
得意系だと思っていたのに苦戦しているスケさん。
まだ本調ではない


FKB15
宿題回収に燃えるピカル兄さん。
何度かリップ止めを失敗してからの、回収成功

よかったよかった。


ちょっと時間がかかり過ぎたので、他のメンバーは諦めて移動することに。



目的地はあの『転勤ずりめがね』




FKB16
・・・の前に通りがかった『パープルパンチ』をちょっとお触り〜


FKB17
むむむ、

苦手なピンチが・・・


この後、ヒールがすっぽ抜けて踵を岩で強打したので即敗退声明発表


痛い



止めだ止めだ


『転勤ずりめがね』はどこだぁ





FKB18
在ったぁ

おほほ、面白そうじゃない



FKB19
嬉々として取り付いてみたものの・・・

FKB20
これがなかなか・・・難しい

早々にパート練習に切り替え、各々バランスを探る。




FKB21
どうにも煮詰まったのでしばしお昼寝

前回完登しているピカル兄さんは途中『フライングゲット 3(2?)級』を探しに出掛け、
見事に敗退したみたいで・・・


寒さで目覚めてみると意識妙にクリアー


ちょっとパートで取り付いてみると、先程まで苦戦していた箇所が簡単にこなせてしまい、
一旦降りてから


FKB22
じゃあ、登ります。

FKB23
・・・って感じで登れちゃいました


あらら、昼寝効果テキメン


これ、面白い課題ですね。



でも人気無さそう


途中石ちゃんとキノピーがニューエリアのトポを届けてくれて、
どうやらこのトポにこの『転勤〜』も載っているみたいですね。

トポを見てみると隣の岩にも何本か課題があるみたいなので、
息抜きに『スプーンカット 3級』というマントル課題にトライ




FKB24
寝起きでガタガタな人や、

FKB25
なんだか急にフリマで買ったというハイアングルを持ち出すツーブロックさん、
ピカル兄さんも苦戦してしまい僕だけ完登

わーきゃーやっている間に、


FKB26
気がつくとスケさんが『転勤〜』に戻っていていい感じ


FKB27
終わってみればあっさり完登

これだからバランス系は



FKB28
残されたトモタロウも執拗にトライを繰り返し、

FKB29
沢蟹を捕まえた嬉しさを全力でトモタロウに報告するスケさんに翻弄されながら・・・

FKB30
敗退。


陽も傾き、そろそろ他の課題を触ろうと上流エリアへ



・・・あっ、みなさんお気付きでしょうがこのブログに人気課題は登場しませんよ
とってもフクベらしくない課題ばかり。


まっ、いつも通りってことです



残りもお付き合いくださいね





さてさて、

車を止めてピカル兄さんになんとなく案内してもらい人気課題?の『ピッコロ』や人で賑わうなんだかトラバースする課題を眺め、

僕はちょっと気になっていた『ホッピングマシーン 初段』を、

ピカル兄さんとスケさんは、兄さんの宿題『バナ 1級』。


トモタロウは『トリック 1級』へと各々バラバラと





『ホッピングマシーン』・・・とりあえずトライしてみたものの、
出だしの左ヒールのときに昼頃から痛みを感じていた膝の裏の筋がワギャァってなるので早々に敗退

これは次回の宿題だな



・・・ということで、僕も気になる『バナ』に参戦



到着してみると案外スケさんが食いついていることにビックリ


FKB31
ピカル兄さんは宿題回収に燃えています

どうやらリップまでは簡単で、マントルが核心みたいですが・・・

そこまでも悪い感じ



FKB32
再び合流の石ちゃんも参戦

キノピーは宿題を回収してきたみたいでご満悦


僕らのお巫山戯(←ふざけるってこんな漢字だったのか)か本気か曖昧なクライミングを見守ってました。


途中、開拓者?開拓関係者?の方が来られて『バナ』はあまりみんなやらないってことや、
簡単にリップまでいけるムーブを教えていただいたのですが、

どうもそのムーブが上手くいかない



なので、ああだこうだああだとあれこれ試してしっくりきた、
クラックをジャミングしながらリップを取るムーブに絞っていざトライ


FKB33
いまジャミング中。

FKB34
で、リップ到達。

これだと比較的楽にリップまでいけました




・・・が、どうにもリップが夜露で滑る



なので右手のジャミングを解除できない



手を寄せられれば噂のマントルの体制までもっていけそうなのに






ああ、レストラン杉の営業時間にギリギリ間に合うという名の敗退を決意し、
一同そそくさと片付け開始。

いや、ぜったい次に来たときは登ってやる



大急ぎで杉に向かい、味噌カツ定食を食べて「閉店だ!」と追い出され駐車場でしばしダベリングしてから本日は解散。

みんな家路につくというので、
僕とピカル兄さん、弾丸のはずが急遽仕事を休みにしたスケさんとで岐阜市内の健康ランドに向かい湯治


湯に浸かってからグダーって過ごし仮眠室やレストルームで各々入眠


明日は雨ってことだけど、



まあ、なんとかなる・・・




いやぁ、楽しい一日だったなぁ〜

明日はどんな楽しいことしようかな〜



全身バッキバキだけどー 雨みたいだけどー




FKB35
二日目に続きます


おやすみなさい

このページのトップヘ